Windows10に標準搭載されているトラブルシューティングツールと、Microsoftから配布されているトラブルシューティングツールを使い、Windows Updateの更新プログラムが終わらない、失敗するなどの問題を解決するための記事です。 のは・・・おかしいですね。. 特に、Windows10を最新の状態に保つ「Windows Update」については、PCに標準搭載されている簡易版では問題が解決しない場合があり、 MicrosoftのHPで最新情報に合わせたダウンロード版のトラブルシューティングツールが用意されています 。 "ダウンロード後" じゃなくて、"ダウンロードをしようとすると" ・・・でしょうか ? この問題を解決するには、受信トレイ展開画像のサービスと管理 (DISM) ツールを使用します。 その後、もう一度 Windows update または service pack をインストールします。 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。 は 1511 か 1607 でしょうか ? OS は・・・旧バージョンから "引き継ぎ アップグレード" でしょうか ... ? まずそのページの、"Windows 10 用の Windows Update トラブルシューティングをダウンロードして、実行します。", 返信ありがとうございます。 よろしくお願いします。, MwdiaGoは新しくウォークマンを購入したためダウンロードしようとした次第です。, "Media Go" ... Windows 10 の VAIO でしょうか ? ご覧いただいたように、Windows10のトラブルシューティングツールの使い方はとても簡単です。Windows10が不調の時は、実行しましょう。. ダウンロード版「Windows Updateトラブルシューティングツール」を実行する(その3) この時点でトラブル原因の確認と修復は完了している。 Windows 10 更新プログラムでの問題を解決するには、Windows Update トラブルシューティング ツールを実行します。 それが原因で、Windows Update が壊れて、C++ も、"インストーラー" もおかしくなってて、ダウンロードできないとか ? Windows10をインストール・アップデート後に更新していない場合と、最新版と表示画面が少し違いますが、対応できるメニューは同じです。, 最新版の場合は、まず「スタートボタン(Windowsマーク)」から「歯車マーク」で「設定」を開きます。, 次に、左側メニューから「トラブルシューティング」をクリックすると、「トラブルシューティングツール」が起動します(表示されます)。, このようにトラブルシューティングツールのメニューが開き、そこから起きている問題に合わせて各メニューから実行します。次に、旧バージョンのWindows10の画面での起動方法をご案内します。, 旧バージョンの場合は、まず「スタートボタン」を右クリックし、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選び起動させます。, 次に、右上の「表示方法」を「カテゴリ」に合わせ、「システムとセキュリティ」をクリックします。, 「コンピューターの問題のトラブルシューティング」の画面が表示され、一般的なコンピューターのトラブルシューティングツールのメニューが表示されます。他のメニューもすべて表示するには、左側メニューの「すべて表示」をクリックします。, すると、すべてのメニューの「コンピューターの問題のトラブルシューティング」が起動します。あとは最新版と同様に、起きている問題に合わせたメニューからトラブルシューティングを実行します。, トラブルシューティングツールが無事に起動したら、次はいよいよWindows10のトラブルシューティング機能の実行です。現在起きているエラーに合わせて、トラブルシューティングツールの中のメニューから実行します。しばらくPCを使っていない時は、「Windows Update」から実行しましょう。 そうですね。必要な2005と2008はマイクロソフトからDLしてきたのに進捗がそこで止まってインストールに失敗してしまうので困っています... だから、Windows 8 で、C++ はすでにインストールされていた記憶は ありませんでしょうか ? ダウンロード版「Windows Updateトラブルシューティングツール」を実行する(その3) この時点でトラブル原因の確認と修復は完了している。 修復して解決された問題の詳細情報を確認したい場合は、左下の「詳細情報の表示」をクリックすると表示されます。, 次に、エラーが見つからない場合をご案内します。まずWindows10のトラブルシューティングツールを起動します。今回は、インターネット接続の問題を調べるため、メニューの「インターネット接続」を選び、「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。, このように、起きている問題の選択画面が表示されるため、インターネット接続全般の問題を検出する場合は「インターネットの接続に関するトラブルシューティングを行います」をクリックします。特定のWebページへの接続に関する問題を検出する場合は「特定のWebページへの接続の詳細を表示します」を選びます。, 「問題を検出しています」の画面が表示されしばらく待つと、このように「問題を特定できませんでした」と表示された場合は、問題が検出されないため、そのまま「→トラブルシューティングツールを終了する」から終了します。, PCに入っているWindows10のトラブルシューティングツールを何度か実行しても、エラーが解消されない場合は、Webからトラブルシューティングツールをダウンロードして実行します。 Windows Update Database error detected」の欄が未解決のままでこれが原因なのかと考えています。 このページからトラブルシューティングしても何も問題は出ませんね... では、ちょっと決めつけることはできないので (想像はできますが・・・) ほかの方の回答をお待ちください。(="=; VAIO じゃなくても動くはずですけどね・・・ (その VAIO は、もともと 7 ですから). Windows10での解決方法が見つからなかったのでこちらの解決方法をご存知の方がいたら教えていただきたいです。 PCのトラブルシューティングツールは基本的なものになるため、より詳細な問題の検出と修復を実行するためには、MicrosoftのHPからトラブルシューティングツールをダウンロードする必要があります。ここでは、Windows10のトラブルシューティングツールをダウンロードして実行する方法をご紹介します。, Windows10のPCに標準搭載のトラブルシューティングツールとダウンロード版の違いは、以下になります。, では、実際にトラブルシューティングツールをダウンロードして実行する手順をご紹介します。まず、下記リンクからMicrosoftのHP上のトラブルシューティングツールのページを開きます。もしリンク(URL)が変わっている場合は、MicrosoftのHPで「Windows10 トラブルシューティング」と検索しましょう。, 「Windows Update トラブルシューティングツール」のページが開いたら、「Windows10用 Update トラブルシューティングツールのダウンロード」のリンクをクリックします。, ダウンロード先の場所の指定をして「保存」します。分かりやすくするため、ここでは「デスクトップ」を指定して「保存」をクリックします。, デスクトップに保存された「wu10.diagcab」※をダブルクリックします。※ダウンロード版のトラブルシューティングは、常に最新版が提供されるため、具体的なファイルの名称は変わります。文字列先頭の「wu」と拡張子の「.diagcab」は変わらないため、「wu○○.diagcab」というファイルを選びます。, 表示された「管理者として実行する」をクリックします。パスワードの入力を求められたら、管理者アカウントのパスワードを入力して進みます。, 今回はWindows Updateの問題を修復するため、「Windows Update」を選び、右下「次へ」をクリックして進みます。, 問題が検出され画面に内容が表示されたら、「→この修正を適用します」をクリックします。, 新たな問題が検出されたら、内容が表示されるため、「→この解決方法を適用する」をクリックします。, その他の問題が検出されなくなり、すべての問題が修復されると、「トラブルシューティングが完了しました」と表示されるため、修復し解決した問題の内容を確認します。そのままトラブルシューティングツールを終了する場合は、「→トラブルシューティングツールを終了する」をクリックして閉じます。 そうですね、インストーラーはダウンロードできるのですがセットアップの途中のC++2008のダウンロード...の次の行でダウンロードが中止されましたと表示して終了してしまいます。(C++2005と2008はDLLで入手済み), コンポーネントのクリアをしてみてもupdateは完了できず 質問失礼します。 それとも、1511 で 1607 の更新が現れるのでしょうか ?) Windows Update Database error detected. Ver.1511 と Ver.1607 が混ざってる (更新ですか ? Windows 10用の自動更新トラブル解決ツールを使用して、updateを繰り返す場合の解決を行います。 下記ボタンを押して、「Windows 10用の自動更新トラブル解決ツール」をダウンロードします。 今回は、Windows10のトラブルシューティングツールの実行方法や、対応できる問題や修復の方法、またダウンロードして実行する方法などをご紹介します。この機会に、Windows10のトラブルシューティングツールを実行して、PCの問題を修復しましょう。, トラブルシューティング(troubleshooting)とは、問題解決の手法のひとつで、問題の原因を消去法で検出し、取り除いて正常な状態に戻す方法です。Windows10を搭載したPCで起こるエラーは様々ですが、トラブルシューティングツールを使えば、簡単な操作でPC上の問題を検出し、修復できます。, Windows10のトラブルシューティングツールで対応できることは、以下になります(メニュー順)。, では実際に、Windows10のトラブルシューティングの起動方法からご紹介します。この方法は、PCに最初から用意されている、基本的なトラブルシューティングツールの起動です。基本的なものですが、それで問題が解決できることも多いため、まずはPCでのWindows10のトラブルシューティングツールを実行します。 先日SONYのMedia Goをダウンロードしようとしたところ正常にできなかったので解決策をいくつか試してみましたがどれもダメだったため、Windowsupdateを確認してみたら「 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1511 の累積的な更新プログラム (KB3210721)」と「Windows 10、バージョン 1607 の機能更新プログラム」の2つからインストールができなく再起動しても「インストールに失敗しました」と表示され、Windowsupdateのトラブルシューティーングをしたところ「Potential ※トラブルシューティングは、ご紹介した通り消去法で問題をひとつずつ検出するため、問題が検出されなくなるまで繰り返されます。, その他の問題が検出されなくなり、検出されたすべての問題の修復が終わると、「トラブルシューティングが完了しました」という画面が表示されるため、発見された問題の内容と「解決済み」を確認し、最後に「→トラブルシューティングツールを終了する」をクリックして終了します。 Windows Update が不全に陥っているから、ダウンロードしようとすると、止まる・・・で合ってますか ? いったん、Windows Update のデータベース (コンポネント) をクリア したらどうでしょうか ? Windows10に搭載されている機能のひとつ「トラブルシューティングツール」は、PCの様々な不調を簡単に解決できる修復ツールです。今回は、このWindows10トラブルシューティングツールの実行方法や、問題を検出・修復する方法をご紹介します。, Windows10のトラブルシューティングツールとは、Windows10を搭載したPCにエラー(不具合)など問題があった際に、具体的な問題を検出し修復してくれる機能で、PCの「スタートメニュー」から実行できる最初からPCに入っているものと、Webからダウンロードして実行するものがあります。 お使いの、Windows 10 の Version. Windows 更新プログラムのダウンロードおよびインストール中にエラー コードが表示された場合は、Windows Update トラブルシューティング ツールが問題解決に役立ちます。 このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, 今現在1511を使っていて1607の更新プログラムがあるのでインストールして再起動したところインストールに失敗するので困っているのです。, Potential Windows 10 および Windows Server 2012 R2 の解決策. (最初から、Windows 10 ですか ? 特に、Windows10を最新の状態に保つ「Windows Update」については、PCに標準搭載されている簡易版では問題が解決しない場合があり、 MicrosoftのHPで最新情報に合わせたダウンロード版のトラブルシューティングツールが用意されています 。 Windows 10用の自動更新トラブル解決ツールを使用して、updateを繰り返す場合の解決を行います。 下記ボタンを押して、「Windows 10用の自動更新トラブル解決ツール」をダウンロードします。 Windows 10用の自動更新トラブル解決ツール ダウンロード トラブルシューティングツールはすべての問題に対応するものではありません。 Windows上の設定、インターネット接続、および接続した機器など、ご使用のPCに問題が発生した場合にお試しください。 Windows10でNumLockが勝手に切り替わることがあり、支障をきたす場合があります。この場合にはNumLockを無効化すると良いでしょう。この記事では、NumLock... ネット上からファイルを入手するのに便利なLinuxのwgetコマンドはWindowsでも使えるようになります。この記事では、コマンドプロンプトでwgetコマンドを利用できるw... Windows10ではフォルダオプションの設定を変更するだけで、ちょっとしたファイル操作の使い勝手とてもよくなる場合があります。この記事では、Windows10でフォルダオプ... サイトから画像や文章をコピペしたくても、右クリックが禁止されていてコピペできないことがあります。この記事では、JavaScriptで右クリックを設定する方法や、サイトを閲覧す... Windows10では仮想デスクトップでタスクビューを切り替えられますが、画面の切り替えはショートカットキーでもできます。この記事では、仮想デスクトップで複数のタスクビューを... Windows PCにはさまざまなショートカットキーがあります。ウィンドウを最大化したり最小化したりできるショートカットキーも用意されています。この記事では、Windowsで... Windows10でゲームやアプリをダウンロードした時に、d3dx9_43.dllがないというエラーでインストールできないことがあります。この記事では、d3dx9_43.dl... Google Playストアからアプリを購入しようとすると、DF-DFERH-01のエラーで購入できないことがあります。この記事では、DF-DFERH-01のエラーが起こる原... Windows10でドライブのパーティションを整理していると、どうしても削除できないEFIシステムパーティションがあります。この記事では、EFIシステムパーティションとはどの... WindowsのPCが重い場合には、MsMpEng.exeがメモリのスペックを大量に使っていることが原因の場合があります。この記事では、Windowsを重くする原因にもなるM... Windows10のCPUの使用率が高くてPCの動作が重いとき、ntoskrnl.exeが原因の場合があります。この記事では、ntoskrnl.exeとはどのようなファイルな... Windows10に深刻なエラーが発生した場合にはブルースクリーンエラーが表示されます。その原因がntoskrnl.exeであることがあります。この記事では、ntoskrnl... ntuser.datファイルとはどのようなファイルなのか気になっていて、削除しても大丈夫か調べている方もいます。この記事では、ntuser.datとはどのような働きをするファ... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... Windows10でタスクバーが消えたり、表示がおかしい場合にはエクスプローラーを再起動するといいでしょう。この記事では、Windows10のエクスプローラーとはどのようなも... Windows10にDVDやSDカード、USBメモリを挿入した時に「ディレクトリ名が無効です」と表示されることがあります。この記事では、Windows10の「ディレクトリ名が... メモリはPCの中でもCPUと同じくらい重要なパーツです。PCの調子が悪いときには、メモリの診断テストを実行することをおすすめします。この記事では、メモリに不具合がないか確認す... Windows10には標準アプリとして3Dビューアーが搭載されていますが、何ができるのかよくわからないという方もいることでしょう。この記事では、3Dビューアーとはどのようなア... Windows PCが重いときに、dwm.exeがメモリの使用率を上げている原因の場合があります。この記事では、dwm.exeとはどのようなもので、PCが重いときには停止して... Windows Updateを行った時に、Windows DefenderのKB2267602の定義更新が何度も繰り返されて完了しない場合があります。この記事ではKB2267... Windows10のトラブルシューティングツールを実行して問題を検出・修復する方法を解説!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。, (2018年 7月 24日 更新:バージョン 1709 以降のビルドにあわせて内容を変更しました) Windows Update で更新プログラムのインストールに失敗する場合の対処方法を紹介します。, 主婦業の傍らで奮闘中。クレカやスマホキャリアのコールセンター、生産管理や秘書などの経験も活かしつつ執筆しています。, Windows10のトラブルシューティングツールを実行して問題を検出・修復する方法を解説!, より詳細な問題の検出と修復を実行するためには、MicrosoftのHPからトラブルシューティングツールをダウンロードする必要があります, Windows Updateのトラブルシューティングツール - Windows のサポート|Microsoft, Windows 10 - Windows Update に失敗する場合の対処法 - マイクロソフト コミュニティ.