Both of these words are versions of the interrogative pronoun. “Did you borrow his shirt?” そこには締め切り前の予約は対象とありますが、仮に今月の残り全てに予約を入れた場合、それらも500ー1000ポイン... くら寿司のgotoイートのことで質問なのですが、大人2名、幼児2名で4000円も食べれないので、予約人数を3人にして3000円でも大丈夫なのでしょうか??, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251388892, http://www.englishcafe.jp/english3rd/day65.html#1, http://www.englishcafe.jp/english3rd/day66.html, http://www.englishcafe.jp/english3rd/day67.html, http://morimine.sakura.ne.jp/c/x_wiki/wiki.cgi?page=%B4%D8%B7%B8%C2%E5%CC%BE%BB%EC+who+%A4%AB+whose+%A4%AB+whom+%A4%AB%A1%A9. Bessie carried a lantern, whose light glanced on wet steps and gravel road sodden by a recent thaw. Imagine saying “I do not know who is going to go.” Out loud, it’ll probably sound more like “I don’t know who’s gonna go.” The jury’s still out on gonna, but we’d guess you’ve already heard of using an apostrophe to mark an omitted word or sound.

I’m a big fan of his.” Wouldn’t y’all agree?

先にある文での「人・もの」と、次の文の所有格(〜の)が一致した場合に、whoseを使って2つの文章をつなげます。. This one’s worth an extra glance: “who” in all its forms generally refers to animate beings, but in the possessive there’s no equivalent for inanimate objects like Bessie’s lantern. 「ほんと?私(の目)もよ。」

Joan : That’s true.

You have been successfully subscribed to the Grammarly blog.

「これは誰の物ですか。」 And I’ve just bought a new toothbrush.

whose [フー ズ]. “Pleased to meet you.” To get into the difference between who’s and whose, read on.

代 ① だれの、だれのもの. 「彼のシャツを借りたの?」 Your time. *良くないことを「思う」場合はafraidを使います。 Now you’re someone who’s ready to use these pronouns in style. It has many forms, and many a brave soul has cowered in the attempt to use it correctly. It’s ( ). Whose clues? “Yes, it’s ( ours ). アメリカ・ケンタッキー生まれ。 2歳で日本に帰国、15歳で再度カリフォルニアへ。 現地高校卒業後... 岡山県出身。小学生の頃、ディズニー映画「アラジン」の「A Whole New World」を英語... 子供の頃から英語が大好きで、中学1年の時に勉強を始める。 20歳で単身渡米し、5年半NYに居住。... 英語文法に興味をもち、大学で言語学を専攻。 在学中に1年間カナダへ留学し、TESOL、翻訳を学ぶ... 1歳から7歳までベルギーに住む。 小学2年生で日本に帰国し、中学2年生の時にオーストラリアに移り... Copyright© 英検二次試験の受験票に顔写真を貼らなければいけないみたいなのですが、これは証明写真などじゃないといけないのでしょうか? “Yes, it’s ( yours ).” (シッポがフワフワのあの犬見える?), “dog”の後に、”whose”を続けることで「犬の特徴について言います」という合図をしていますね。, この例文では、「シッポ」についての特徴を言いたいので、”whose”の後に”tail”が来ます。, そして、「フワフワである」ということを表現したいので、”is fluffy”と続いているんです。, ちなみに、「関係代名詞」の詳しい使い方については、以下の記事も参考にしてみて下さいね。, 「疑問詞」、「関係代名詞」としての2つの役割を持つ言葉。同じ言葉なのに役割が違うと、始めのうちは難しく感じるかもしれません。, ですが、それぞれの役割の違いハッキリしているので、少しずつ慣れていけば、必ず使いこなせるようになりますよ!いろんな文のパターンで練習してみて下さいね!, 英語で「○○すること」を表現するときには、「動名詞」または「不定詞」が使われますね。 どちらも日本語では、同じ風に訳され …, みなさんは、英語の「副詞」を上手に使いこなせていますか? 「副詞」には「名詞」以外のことを説明するという役割があります。 …, 英語の前置詞の1つである”on”という言葉。 みなさんも様々な英語表現で耳にしたり目にしたりする …, 英語で「まだ」を表現するときに使われる言葉といえば、何が思い浮かびますか?多くの人が”yet”か …, 英語で「近く」を表現するときに使える言葉といえば、何があるでしょうか? 多くの人は、”near” …. “Sure. “( They / Their / Them ) are Mike’s. = My eyes are itchy too.

“Who is in charge here?” ◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー ◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~) ◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~), 著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。, ◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。, ◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上), 2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。, 英語を読む時など、I saw a boy whose father is our teacher(私は、お父さんが私たちの先生の少年を見かけました)というちょっと長めで、どのように解釈していいのか分からない文章を良く見ますよね?, でも、何故そこにwhoseなのか?などハッキリとした使い方が分からない人も多いのです。英語では必要不可欠な関係代名詞という文法の1つであり、リーディングだけではなく、スピーキングやリスニングにも大変役立ちます。, しかし、どの説明書も、先行詞、名詞句などの難しい言葉を使って関係代名詞を説明しているものばかりです。, よって、ここではWho、Whose、Whomの使い方を分かりやすく説明するだけではなく、簡単なトレーニングで実際に使い方に慣れて頂きますので、今すぐにでもマスターしましょう。, 先にある文での「人」と、次の文の主語(〜は)が一致した場合に、whoを使って2つの文章をつなげます。, ここで、最初の文の「my friend」と次の文の「She」が一致(同じ人)だとしましょう。, 先にある文での「人・もの」と、次の文の所有格(〜の)が一致した場合に、whoseを使って2つの文章をつなげます。, 最初の文の「my friend」と次の文の「His」が一致(同じ人)だとしましょう。, 最初の文の「The lady」と次の文の「her」が一致(同じ人)だとしましょう。, 先にある文での「人」と、次の文の目的語(〜へ、〜を)が一致した場合に、whomを使って2つの文章をつなげます。, ここでのトレーニングを定期的にこなすことで、関係代名詞のwho、whose、whomの基礎はOKです。, 短い文章をただ並べて書くよりも、2つの文をつなげて書くだけで、知的な英文に様変わりします。 英会話では無理してつなげなくても何ら問題ないのですが、この方法は多くの英語の書物に出てくるので是非ここでその基礎を覚えましょう。, これって本当に通じるのか...? もっと他の良い言い方はあるのか? と自分の英語に不安を思った方へ!, ◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー ◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~), ◆活動ー芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。.
Whose は Who’s と同じ発音ですが、意味は「誰の」または「誰の物」になり、疑問詞なのでいつも文頭に置かれます。 “I like both ( yours / your / you ) and Katy’s pictures.” 「Who's」と「Whose」の2つの英語表現の違いについて、例文を交えながら解説していきます。サクッと理解できる長さの記事なので、しっかりと違いを理解して正しく使っていくためにも、必ず最後まで読んでください。 Here, use this. They are Nancy’s. の場合、彼(彼女)のファンが私1人かのように聞こえます。, 前述のとおり、Whose は「誰の」という意味でも使われ、その場合は後に名詞が続きます。, Whose parents are they? 最初のジョージアは州名 で BIDEN・TRUMPはそれぞれの得票率、Countedは開票率、votesは選挙人の数だと思うのですが「No ... 英検準2級の二次試験についてです。May I come in?と言わなくてもいいのでしょうか? “Yes, it’s ( yours ).”, 1. 「うん。僕のは汗びっしょりだったから彼のを借りたんだ。」, 3. This is the bane of many an English-speaker’s existence. Why don’t you stay with us tonight?

“Whom did you ask to go to the dance?” “My eyes are itchy.” 「これらは誰の物ですか。」 「あなたはトム・ベデルが好き?」 Writing, grammar, and communication tips for your inbox. Whose shoes? I’m a big fan of ( he / his / him).”, 2. “You have your opinion and they have ( theirs ).” would mean “Who is Shoes?” Some folks have strange nicknames.
Consequently, their roles had to be filled by CIA officers whose identities had not been revealed to the Russians. “The pleasure is ( ). 英語の”whose”という言葉にはどんな役割があるでしょうか?実はこの”whose”には2つの異なる使い方があります。, 1つは「誰のもの?」と聞くときに使われる「疑問詞」として、もう1つは「関係代名詞」としての役割です。, 「疑問詞」の”whose”は、「誰のバッグ?」や「誰のお兄さん?」のように尋ねるときに使われます。, “whose”の次に具体的な「名詞」を入れます。それが単数なのか複数なのかに応じて、「be動詞」の”is”または”are”を使いましょう。, 通常、○○には「これ」や「あの」を表す”this”や”that”などの言葉が使われます。, ある1個の消しゴムについて聞いているので、「be動詞」は”is”です。そして、近くにあるもので「これ」と指せるので”this”を使っていますね。, 複数の消しゴムについて聞いているので、「be動詞」は”are”です。そして、近くにある複数の物を指す「代名詞」として”these”が使われています。, ここまでは、消しゴムという「物」を例にしてきましたが、「人」についても使うことができます。, 写真などを見ていて、写っている人が「誰の先生」なのか分からないときなどに、このように尋ねることができます。, 「人」について尋ねるときも、「be動詞」や「代名詞」に関する考え方は「物」のときと同じです。, 「物」、「人」、それぞれについて、「あれは誰の○○だったの?」というように過去のこととして話すときは、「be動詞」の「過去形」を使って以下のように言えます。, Whose erasers were those?(あれは誰の消しゴムだったの?), 基本的に、過去形では「あのときの」という感覚で遠いイメージになるので、”that”や”those”を使います。, こちらも「誰のものか」を尋ねる形なのですが、日本語に訳したときの言い方が少し違います。, この形を使うと、日本語で言う「このノートは誰の?」とか「あの男の人は誰のお父さん」みたいな感じです。, では、また「消しゴム」について尋ねる文で、使い方を見てましょう。上の項目との違いに注目してみて下さいね。, 「この消しゴム」という1個のものについて聞くので、”whose”の次に「be動詞」の”is”を使っています。そして、そのあとに”this eraser”が来ていますね。, 形は違えど、聞きたい内容というのは”Whose eraser is this?”と一緒です。, Whose were those erasers?(あれ消しゴムは誰のだったの?), Whose were those teachers ?(あの先生たち誰の先生だったの?), 英語の「関係代名詞」とは、前に出てきた言葉を説明するための文をつなぐ役割をする言葉です。, ある人が持っているものや関係のある人について、またはある物や動物の特徴について、合わせて言いたいときに使われるのです。, 説明したい人を表す「名詞」の後に”whose”が入り、○○の部分にはその人の持ち物などを表す言葉が続きます。, That boy is Tom whose brother is the captain of the soccer team. “Do you like Tom Bedell?”

My shirt was soaked with sweat,  so I borrowed ( ).” “The pleasure is ( mine ). My shirt was soaked with sweat, so I borrowed ( his ).” 英語のmyself/yourself/himself/herself/themselvesの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説, 英語のme/her/him/themの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説. The decision isn’t ours.” Translation: to whom do the shoes belong? Thank you for having me.”, 1. First up, let’s introduce this exceptionally tricky pronoun. どなたかご教示お願い致します。, ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 “I like both your and Katy’s pictures.” アンジー:まあ、ありがとう。, whoseの使い方は覚えてしまえば簡単です。これを機会にマスターしてしまいましょう。. 関係代名詞は何となくわかっていても、所有格になるとよくわからない…。そんなこともあるかと思います。, ここでは、そんな whose について、例文をふまえて見ていきましょう。まずはイメージを持つことが大事です!, tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 Thank you for having me.” 2016 All Rights Reserved. Whose = belonging to whom



“Yes! 5. “Let’s not worry. *hers =her house “Yes.

「目がかゆいわ。」 関係代名詞は、文と文をつなぐ 接続詞 の役割と、前に出てきた名詞を受ける 代名詞 の役割を持ちます。次の文は 関係代名詞 「 who 」 を用いて、2 つの文を 1 つにまとめたものです。 ホットペッパーのGotoイート終了予告が出ましたが、今から今月の残り日数全てに予約を入れてもポイントは入りますか?ほぼ毎日キャンペーンを利用しているのですが、先ほど予約受付の終了予告が出ました。 “It’s mine.” 彼らは誰のご両親ですか。 Whoseは「人」の場合に使います。

Let’s go!” *itchy: かゆい, 5. という文が一つになります。, 先行詞は the boy です。それを説明するので、the boy の後に関係代名詞の whose を入れます。(I know the boy whose~), この whose は所有格の関係代名詞であるため、これだけで、先行詞の部分の所有格の意味を持ちます。, 上記の例なら、先行詞である the boy の所有格、つまり「その少年の」という意味を whose が持ちます。, ですので、その whose の後には、mother を入れます。これで、「その少年の母親」となるわけです。(I know the boy whose mother~), こうして、I know the boy whose mother is a pianist. “Let’s not worry.

“Thank you.” “To whom are you speaking?”. She’s just about your size. アメリカ大統領選挙 の 速報番組を見ています。現地TVのテロップ表示でGeorgia BIDEN 49% TRUMP 51% 12% Counted 16 votes No Projection Yeah, we know—it sounds stuffy. つなげた完成文 → I met my friend who got married. 「うん、私たちの出番よ。行きましょう!」, 4. “Whose are these?” “What shall we do?”

とありました。

JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 英語・40,971閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25, 英検3級の二次試験の時に分からない問題があったら分からないですと言ってもいいんでしょうか?言ってはいけない場合どうすればいいんでしょうか?, アラフェス2020についてです。part1、part2とありますが、歌う曲はそれぞれ違いますか?.

(あの男の子がトムで、そのお兄さんがサッカー部のキャプテンなんだよ。), そうすることで、「これからトムに関係する人や物のことについて説明する」という合図ができるんです。, そして、その”Tom”に関係ある人、つまりここでは”brother”が続いていますね。“brother”と”is”が「主語と動詞」の関係です。, “whose”の前に来る「名詞」が物や動物を表すものに変わるだけで、考え方は「人」のときと同じ。, 説明したい物や動物を表す「名詞」の後に”whose”が来て、○○の部分に特徴を伝えたい部分を表す言葉が続きます。, Can you see that dog whose tail is fluffy? So are mine.” [They’re] Kids from wealthier districts, where winning is a huge honor, who’ve been trained their whole lives for this.

「彼女はあなたの友達ですか。」 Whose dictionary is this?

“Yes, it’s hers.” Whose is a pronoun used in questions to ask who owns something or has something. It’s = contraction of it is or it has 先行詞が物の場合の関係代名詞 whose は正しい,すなわち英語としてアリなのでしょうか. 例えば, an apple whose colour is redという英語は一般的に受け入れられているのでしょうか.個人的な意見としては,「まぁ分からないで “Is it our turn now?” 2017年2月15日. I know the boy whose mother is a pianist. It’s ( yours ).

「もちろん。全部あなたのものよ。(あなたにあげる)」, 「私の友達」は “my friend” ですが、その人が唯一の友達ではなく、複数の友達の1人であることを表す時は “a friend of mine” と言います。, friend の繰り返しを避けるために mine を使っている形です。前置詞 of の後だからといって me と間違えないよう注意しましょう。, I’m a big fan of his/hers. 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... MSNを閲覧すると下記のメッセージが出ます。 whoseに置き換えます。 よって、2つ目の文は whose father is an artist.となります。 3.先行詞の後ろに関係代名詞が くるように残りの文を置く。 先行詞(修飾される名詞)the girlの 後ろに関係代名詞whoseがくるように、 whose father is an artistを繋げます。 All rights reserved.. 最初の文 → The lady is beautiful.(その女性はきれいです), ◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~), ◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~). They aren’t mine.” brother is the captain of the soccer team. Let me ask my sister to lend you ( hers ). I don’t have clothes to wear tomorrow.

という文と、His mother is a pianist. (ジーニアス)(説明:通例an 相手に通知されません。 質問者のみ、だれが「ちがうかも」したかを知ることができます。 OK. 過去のコメントを読み込む jkh. “Who asked you to go to the dance?” ジョアン:私の(服)を着ればいいわ。 *his=his fans hers=her fans, I’m his/her fan. “Pleased to meet you.”

Just in case, let’s review: Whose grammar got a boost from this read? 今回初めて受けるので分からなくて、、、 They’re all yours.” The formula: who + is, or who + has. “Whose are these?” Don’t be tricked: on the one hand, because grammazons mark possessive nouns with apostrophe + s, it’s tempting to think that who’s (not whose) is the possessive form of who. まずはこちらからご連絡ください!, 関係代名詞は、もともとあった二つの文を一つの文にしてまとめます。二つの文を一つにして説明するために関係代名詞が使われます。, 所有格の関係代名詞である whose を勉強するにあたって大事なことは、この whose は、先行詞が人でも人以外でも whose を使用するということと、that で置き換えられないということです。, 関係代名詞の who や which は that で置き換えられる場合があります。しかし、同じ関係代名詞でも whose は that に置き換えることができません。, 関係代名詞は、ある名詞を修飾、説明するものですが、その修飾される名詞(先行詞)が人か人以外かで変わってくることがあります。, 例えば主格の関係代名詞なら、先行詞が人なら who という関係代名詞を、先行詞が人以外なら which という関係代名詞を使います。, しかし、所有格の関係代名詞 whose では、先行詞が人でも人以外でも、使う関係代名詞は whose です。who や whom、which などの関係代名詞のように使い分けることをしません。, 所有格の関係代名詞である whose を勉強するときには、まずはこれらのことをおさえておきましょう!, 所有格の関係代名詞 whose はちょっとややこしいので、例文からイメージを持ってみましょう。, これを一つの文にすると、「私は、母親がピアニストの少年を知っています」となります。これは、所有格の関係代名詞である whose を使用することで示すことができます。, 関係代名詞は、二つの文を一つにして説明しやすくしたものです。それは所有格の関係代名詞の whose の場合も同じです。, 関係代名詞は、先行詞を説明するためのものです。上記の例なら、説明される部分は the boy(少年)となります。どんな少年なのかというと、「彼の母親がピアニストである」というように説明されます。, 説明される部分は the boy となるので、ここでの先行詞は the boy です。, he というのが所有格になると his に変わり、訳し方も「彼の」となりますが、それと同じ意味です。, このように、先行詞の説明の部分で、その先行詞の所有格が使われるような要素がある(上記の例では mother のこと。「彼の母親」という部分のこと)場合には、所有格の関係代名詞の whose を使用します。, まずはその所有格の関係代名詞である whose を使用して一文にしたものを見てみましょう。以下のようになります。. “Yes, she’s a good friend of ( ).”, 2. Here, use this.