All rights reserved. ©2020 Cisco and/or its affiliates. アプリが参加者リストを無効にすることを選択した場合、ビデオ パネルを無効にすることはできなくなります。, モバイル アプリは、デバイスの帯域幅またはネットワークの状態が一定のしきい値を下回っているかどうかを検出し、ビデオの送信と受信を事前にオフにします。, 帯域幅またはネットワークの状態が再び改善された場合、受信ビデオを自動的に復元します。 しかし、プライバシー上の理由により、ビデオの送信を自動的に復元することはありません。, 受信ビデオをオフにすると、Webex Meetings デスクトップ アプリの既存のロジックと一致するため、アプリ内の設定には関連付けられません。, SSO ログインポータルを使用している顧客は、モバイルアプリからの最初の冗長メールエントリフィールドをバイパスするようにモバイル デバイス管理 (MDM) を設定できるようになりました。また、ユーザーはサインインフロー中に SSO ログインに直接アクセスできます。, モバイルアプリの参加者は、同一の会議室から参加して接続されているときに、共通のビデオデバイスの下にグループ化されるようになりました。 ユーザーは、誰がミーティングに出席しているかを、1つのビデオデバイスの下で確認することができます。, デスクトップ アプリと同様に、ユーザーは、参加者リストの上部にある新しい検索バーから参加者を検索することもできます。, 参加者リストへのこれらの変更は、FedRAMP 認証された Webex オファーリングでは利用できません。, ミーティング後、Android ユーザー は Webex Meetings の Webex Assistant が有効になっており、ミーティングが録画された場合、次のことを実行できます。, Webex Assistant コンテンツの読み取りと書き込みのアクセス許可を出席者と共有する, Android 音声のみのミーティングの出席者は、1 回のタップでミーティングに参加できるようになりました。 デフォルトのテンプレートが改善され、「タップして参加」機能がより目立つようになりました。, [電話で参加] 変数を使用する既定のミーティングテンプレートには、「タップして参加」の新しいセクションが表示されます。 デフォルトのテンプレートに変数が含まれていない場合、テンプレートはそのまま残ります。, 一部の Android デバイスは、招待からミーティングを開始するときに、自動ミーティング パスワードの入力をサポートしていません。 このような場合でも、ユーザーは引き続き数字のミーティングパスワードを入力するように求められます。, 自動的なミーティング パスワードの入力をサポートするために検証された Android デバイスは次の通りです。 Samsung S9、Note 10、およびタブ S6。, iOS の参加動作はこの変更による影響を受けず、以前と同様にワンタップ参加を使用し続けます。, Android ユーザーは、Webex Meetings アプリを ライトモード またはダークモードに設定し、環境の変化に対応して快適に作業を続行できるようにしました。 Android Q 以降のデバイスの場合、ユーザーは、2 つのモードを選択するときに、Android システム設定を自動的にたどるようにアプリを設定することもできます。, Samsung モバイル ユーザーは、音声コマンドを使用して、スケジュールされた Webex ミーティングとパーソナル会議室に参加し、Webex Meetings アプリでミーティングに接続することができるようになりました。たとえば、あなたの電話と直接対話することなく、「Hi それぞれのデバイスごとに見ていきます。 PC. 49人まで表示され、 それ以上の人数がいる場合は 画面をスクロールすることで確認できますよ。 iPad. 分割画面モード中にビデオを継続して送信する. Apple Pencil iOS 14 のサポート. 11.1 に依存しません。, Android デバイスで Cisco Webex ミーティングに参加する際の詳細については、「https://collaborationhelp.cisco.com/article/66h4du#topic_58091EB08F33D0432228D63843B9A2E8」を参照してください。, モバイル ユーザーは、ネイティブ デバイス カレンダーから直接引き出されたミーティング、イベント、セッションなど、自分の車のダッシュボードから直接 Webex Meetings、Webex Events、および Webex Training セッションを表示して参加できます。, パフォーマンス上の理由から、車のミーティング リストは 20 回のミーティングまたはセッションに制限されています。, Webex Events と Webex Training セッションでは、車から正常に参加するには、参加者はすでに登録されている必要があるか、またはセッションが登録されていないゲストをサポートしている必要があります。, 車から正常に参加するには、Webex Events が既に開始されている必要があります。, OAuth 認証を使用するようにサイト設定を切り替えると、非 SSO サイトのモバイル ユーザーは自動ログイン更新を実行できるようになりました。 さらに、OAuth 認証に切り替えるサイトでは、SSO サイトのタイムアウト期間が 2 週間から Android OS 8 (Oreo) 以降に搭載されている必要があります。, Facebook/YouTube/Twitter nadonoための Android 主催者サポート/, デスクトップ アプリと同様に、Android 主催者は、モバイルデバイスから直接、Facebook、YouTube、IBM などのサードパーティのソースからストリームを開始できるようになりました。, Android モバイル主催者は、ミーティング中に参加時にミュートを有効/無効にすることができるようになりました。, 以前は、Android ホストのみがビデオをピン留めすることができました。 このリリースでは、誰が発言しているかに関係なく、出席者は自分の表示用にビデオを固定することができるようになりました。, これにより、他のアクティブなスピーカーに画面を移動することなく、希望のビデオにピン留めすることができます。, モバイル主催者は、挙手している参加者が参加者リストの先頭で自動的にソートされて表示されるようになりました。 挙手した順に参加者が一覧されます。, 希望する場合、名前で参加者をソートして、リストを素早くスキャンすることができます。, コントロール バーが非表示になっている場合でも、[ミュート/ミュート解除] アイコンが表示されるようになりました。 これにより、ユーザーはコントロール バーをタップしなくてもミュートになっているかどうかを知ることができます。, MSFT Intune SDK の顧客は、モバイル デバイス管理 (MDM) のコミュニティ ポータルを通じて、ベータ版のネイティブ MSFT Intune SDK のビルドにアクセスできるようになりました。 コミュニティへのアクセス方法の詳細については、この記事を参照してください。, Android スマートフォンユーザーはミーティング参加時に背景をぼかしたり変更したりすることができます。 これにより、ビデオ会議に参加したとしても、プライバシーの確保ができ、また会議の妨げとなる物を取り除くことができます。, Android OS バージョンは 8.0 (Android O) 未満である必要があります, Alexa および Amazon Echo ユーザーは音声コマンドを使用して、Webex 録画を再生できるようになりました。 録画再生の詳細については、モバイルデバイスで音声コマンドを使用するをクリックしてください。, 以前は、Android モバイル参加者は参加者リストとビデオの無効化を 1 つの設定にまとめていました。 このリリースでは、ミーティング主催者が参加者リストを無効にすると、デスクトップ アプリの動作に合わせて、参加者リストを無効にします。 デスクトップ 制限の一覧については、下記のリンク先の Cisco Webex Meetings for Mobile Device のよくある質問の「参加の通知の制限と既知の問題」の記事を参照してください。 https://collaborationhelp.cisco.com/article/en-US/nowvmhw. これにより、他のアクティブなスピーカーに画面を移動することなく、希望のビデオにピン留めすることができます。 Cisco Webex Meetings WBS40.7 Android. コラボレーション ヘルプ マニュアルを改善しました (https://collaborationhelp.cisco.com/article/en-us/WBX9000017255 を参照)。, Android ユーザーは Google Assistant 音声コマンドを使用して、ミーティングをスケジュール、開始、参加することが可能になり、パーソナル会議室を開始および参加できます。 この機能では、v11.7 アプリケーション更新の後でこの機能の展開を遅延できるバックエンド Webex Meetings モバイル アプリ 40.10. Android ユーザーは Webex モバイル アプリ内から写真を撮影するか、既存の写真をアップロードしてアバターをセットすることができます。, この機能はユーザーがアバターをアップロードすることをサイト管理者がブロックしていない場合にのみ利用できます。, これは Android タブレットには対応していません。スマートフォンのみの対応です。, Ford 自動車のオーナーは SYNC 3 車内ダッシュボードを使って、ボイス コマンドやダッシュボードからスケジュール済み Webex ミーティングに参加したり、または自分のパーソナル会議室に参加できたりすることができます。これにより、携帯デバイスを触る必要がなくなります。, Ford オーナーはミーティングに出席中にダッシュボードからミーティング情報にアクセスさせることで携帯デバイスを触ることなく、ミュート、ミュート解除、退出の機能を使用することができます。, ユーザーはビデオの等分割グリッド ビューのレイアウトおよびコンテンツ共有が使用できます。, 招待者および出席者は、スケジュール済み Webex Meetings の予定開始時刻の前に参加通知を受信することができます。 優先される参加通知の制限は引き続き適用されます。詳細https://collaborationhelp.cisco.com/article/nowvmhwを確認してください。, Webex アプリが起動されているかどうかに関わらず、すべての過去の通知は消去されます。 これにより期限切れの通知が消去されます。, ユーザーは、ネイティブ デバイス カレンダーからのみミーティング情報を取得するアプリ内設定にアクセスできるようになりました。 有効にしておくことで、アプリが Webex バックエンドとネイティブ デバイス カレンダーの両方からミーティング情報を取得して混在させてしまうことがなくなりました。, これにより、まれに発生する、中止または延期されたミーティングがアプリ内ミーティング リストに表示されてしまう問題が解決します。, 汎用のミーティング リスト ページの代わりに、リモート参加通知を受信するユーザーはミーティング参加画面やパーソナル会議室の開始ページで直接表示されるようになりました。, Meeting Center ミーティング、Event Center イベント、Training Center セッションで参加者が一人になるとモバイルミーティングアプリが検知できるようになりました。 参加者が一人だけの場合、スケジュールされている終了時間後、特定の分数後に自動的にミーティングが終了されます。, 分数はサイト管理者が指定します。 指定分数が経過する前に別の出席者が参加するとミーティングは終了しなくなります。, これはデスクトップアプリケーションとウェブアプリでの既存のビヘイビアに適しています。, ユーザーがモバイル デバイスからプレゼンテーションを表示する時の共有画質が改善されました。, 主催者がミーティングを開始すると、出席者の端末上の他のアプリ上に参加の通知が表示されるようになりました。 デスクトップアプリケーションを使用するユーザーがパーソナル会議室のロビーにいる時に「主催者に通知」をクリックすると、パーソナル会議室の主催者が使用する端末上の他のモバイルアプリ上に参加通知が表示されるようになりました。, この機能はサイト管理では利用できません。利用するには、サイトごとにリクエストを申請する必要があります。, Microsoft Outlookカレンダーでミーティングを取り消した後でも招待者はミーティング参加の通知を受け取ります。, Google cloud(FCM)が接続できない国(例、中国)では通知が表示されません。. サーバーの導入が必要です。 正確な展開スケジュールの追加の詳細がまもなく入手可能になります。, Android ユーザーは、紙に手書きした、または画面に入力したミーティング番号あるいはパーソナル会議室 ID をスキャンして、Webex Meeting またはパーソナル会議室に参加できます。, Android ユーザーは検索履歴を記憶できます。 ユーザーは録画の検索履歴を消去することもできます。, Android タブレット上のビデオ ストリップ調節は、Android スマートフォンの調節に一致します。, Android タブレットの [中央に配置されたコントロールバー] は、Android スマートフォンの [中央に配置されたコントロールバー] と一致します。, ユーザーは各アプリ内設定のより明確なセクション分けにより、アプリ内設定のレイアウトを簡素化しています。, ユーザーは、デフォルトで有効にしたアプリ内で出席者の録画を表示する機能を備えるようになりました。 以前、これはモバイル ユーザーが開始する前に、あらかじめサイト管理者により手動で有効にする必要がありました。, Android モバイル ユーザーは Webex イベント セッションの共有ビデオ画面を表示できるようになりました。 これは、iOS と Desktop クライアントにパリティを提供します。, Android ユーザーは、ヘッドホンが接続されていない場合、デフォルトでスピーカーを有効にするようになりました。, ミーティングの Android ユーザーは、マルチタスクに対して Webex Meetings アプリを有効にする一方で、小さなウィンドウが右下に表れて、アクティブなスピーカーまたは共有画面のコンテンツを表示できるようになりました。, Android の主催者は録画を他の出席者の録画リストに直接、モバイルアプリ内から共有できるようになりました。, Android ホストは録画リンクをすべてのユーザーに公開することができ、リンクをコピーし、共有できるようにします。, Android ユーザーは、オフラインの再生のために、 MP4 録画をダウンロードできるようになりました。, モバイル ユーザーは、そのビデオを最大化/最小化した状態をミーティングごとにリセットするのではなく、記憶させることができます。, モバイル ユーザーには、Webex Meetings アプリの「概要」セクションに「Twitter でフォロー」および「FB でフォロー」が表示されるようになりました。, 以前、Google Assistant ボイス コマンド サポートについて発表しましたが、この機能は今後の更新に延期されました。, Android ユーザーは、録画のタイトルを使用して検索して、録画リストの検索キーワードでミーティングのリストを呼び出すことができます。, Android デバイスを使用する Cisco Webex Training および Cisco Webex Event の出席者が投票に参加できるようになりました。, Android フォンから Windows ラップトップへ進行中のミーティングをハンドオフします。 音声は PSTN と VoIP の両方に対して、デバイス間で自動的に切り替えられます。, Android と Webex デスクトップ アプリは、同じアカウントでログインしなければなりません, ユーザーは Windows デバイスのノイズキャンセリング設定 Beam Forming を無効にする必要があります, モバイル デバイスでは、スピーカーが一時的に有効になります(ユーザーがヘッドホンを使用している場合にはプロンプトされます), ミーティングのハンドオフには 20 ~ 30 秒かかり、その間にミーティングはユーザーに聴こえるます, デスクトップ アプリケーションが近隣のエンドポイント デバイス(DX80 など)とペアリングされている場合、ハンドオフはあなたの VoIP または PSTN 音声ではなく、その音声をそのデバイスに最初に接続するように優先付けされます。, Webex Meetings モバイル アプリをインストールしていないユーザーは、初回エクスペリエンスの改善を確認できます。 初回およびゲスト ユーザーは、音声専用ミーティングに参加する簡単な方法を説明するモバイル ページに移動します。 ミーティング後、ユーザーには今後のミーティングのためにモバイル アプリのダウンロードが可能な制限されたぺージが表示されます。, ユーザーはこのリンクを経由して参加する時、手動でアクセス コードを入力する必要があります。, Webex Meetings メール テンプレートの音声専用ミーティング参加セクションを変更することで、リンク経由で音声専用ミーティングに参加できるユーザーの条件をより明確にします。 Android からミーティングに参加することに関する詳細をご覧ください。, この機能は、モバイル アプリ バージョン 11.4 ではなく、Cisco Webex Page WBS33.6 に応じて異なります。, Android ユーザーは、アプリ内ミーティングリスト経験の中で、カレンダー スクラップ ミーティングにいくつかの改善を確認できます。, メールおよびカレンダー招待状のコンテンツ全体にアプリ内でアクセスするため、表示のためアプリを閉じる必要がありません。, 主催者が早くスケジュールされた Webex ミーティングを開始した場合、ミーティングへの参加にアクセスします (スケジュールした開始時間の前に 15 分待つ必要なく)。, いつでもスケジュールしたパーソナル会議室に参加するためにアクセスします (スケジュールした開始時間の前に 15 分待つ必要なく)。 主催者がパーソナル会議室を開始していない場合、出席者はロビーに移動します。, CCA 顧客は内部コールバック内線を使用して、Android デバイスの Webex Meeting アプリから音声に参加できます。 ユーザーは「国コード無し」を選択し、内部コールバック内線を指定して音声に接続できます。, Android ユーザーは参加者の参加状況について音声アイコン インジケータが表示されます。 アイコンは、デスクトップ PSTN 音声接続、デスクトップ VoIP 音声接続、モバイル接続のいずれかを表示します。, すべての Webex Meeting 顧客は、モバイル ブラウザーにリダイレクトする代わりに、ネイティブ カレンダーから Webex Meetings アプリに直接クロスローンチできまるようになりました。 これによりモバイル アプリからより早く参加できます。, 主催者が録画を共有することを決定した場合、Webex 主催者アカウントを持つ出席者と招待者はモバイル録画リストから出席または欠席した録画に直接アクセスできるようになりました。 招待者は主催者が共有することを決定した権限リストに記載されている必要があります。, この機能は、Webex サイト バージョン WBS33.5 以降で有効です。 OAuth サポートがモバイル録画には必要ですが、デスクトップ アプリケーションには必要ありません。, 最初に招待状からクロスローンチし、アプリをインストールした Android モバイル ユーザーは、元のミーティングに移動する必要なく直接ミーティングに移動します。, Webex Meetings モバイルは新しい Android P オペレーティング システムを正式にサポートしています。, Cisco Webex Event のパネリストの Android ユーザーはビデオを送信できるようになりました。, Android ユーザーはモバイル アプリケーションから直接、18 時間または 24 時間のミーティングをスケジュールできます。, Android 主催者とゲストは参加者リスト上で [コール イン ユーザー] 名を別名に変更することができます。 ゲスト ユーザーはローカルでのみそれを編集することができ、サインインした主催者はすべてのユーザーに対してそれを編集できます。 この機能により、Webex