そして、vscodeでも似たようなカラーテーマを探していたところ、なんとほぼ同じものがあるじゃないですか!(感謝感謝) IDE の配色テーマを設定する Set the color theme for the IDE. 0, 【募集】 scopesを(できれば)目に優しい方法で色付けするテーマ。 独自の文法を作成している場合、またはTextMateなどから変換している場合は、テーマで定義されているスコープとは異なるスコープを使用している可能性があります。 その中にはフォントやテーマをこだわる人もいると思います。 そんな方に私がおすすめしたい配色テーマ見つけました。, この記事ではSublime TextやVSCodeで使える「Monokai Pro」というテーマを紹介します。, 「Monokai」はWimer Hazenberg氏が制作したコードのカラースキーム(配色テーマ)です。, 2006年に生まれ、その後Sublime Textがデフォルトのテーマとして採用し、 今では、どのエディタでもMonokaiが使えるようになり定番のテーマとなりました。, 「Monokai Pro」も同じ人が作ったSublime TextとVSCode用のオリジナルのテーマです。 要するに、Monokaiを作った人が新しく作ったテーマってことになります。, 私が推しているMonokai Pro、どういったテーマなのでしょうか。 ここからはMonokai Proの配色やファイルアイコンについて紹介します。, コードの配色は目に優しい落ち着いた色になっています。 HTMLとJavaScript(React)の配色は以下の画像を参考してください。, (ソースコード引用 : https://github.com/dawnlabs/carbon), なんとMonokai Pro、6種類の背景色を選ぶことができます。 若干、背景色によってコードの色も変わるようです。, ちなみに私は黒ベースのSpectrumを使っています。 各テーマのサンプルはMonokai Proのサイトで確認することができます。, リンク : Monokai Pro for Visual Studio Code Monokai Pro for Sublime Text, Monokai Proには可愛らしいファイルアイコンも付いてきます。 主要言語のアイコンはあるものの、F#やPugといった言語のものはないようです。, (出典 : github.com/Monokai/monokai-pro-vscode), Monokai ProはVSCode、Sublime Text向けに提供されています。 インストール方法は他のテーマと同じですので、「Monokai Pro」と検索すればインストールできます。, Sublime Textへインストールするには、Package Controlを導入する必要があります。 もしPackage Controlが導入できていない場合は、別途インストールお願いします。 リンク : Sublime Text – Package Control のインストール, まずメニューからPreferences ▶ Package Controlをクリック, 次にPackage Controlが表示されたらInstall Packageをクリック, すると検索欄が出るので「Monokai Pro」と入力 ▶「Theme – Monokai Pro」をクリック, インストールが完了したらメニューから Preferences ▶ Package Settings ▶ Theme – Monokai Pro ▶ Select Themeをクリック, VSCodeへのインストールはSublime Textと違い、数クリックで可能です。, まずマイクロソフトが提供しているVisual Studio Marketplaceを開きましょう。 リンク : Monokai Pro – Visual Studio Marketplace, するとChromeを使っているとこのような表示が出ます。 別のブラウザでも別途違う表示がされますので、「開く」をクリック, インストールが完了したら、エディタ右下の設定マークをクリック すると以下のようなメニューが出るので、「配色テーマ」をクリック, Monokai Proは無料で使うことができますが、たまに「ライセンス買ってね」と宣伝が出ます。 そのポップアップを非表示にするためには、ライセンスを購入する必要があります。, Sublime Textのようにライセンスがない場合、ポップアップが表示されるようです。 ですが永久試用版として無料で使い続けることもできます。, 価格は9.95ユーロ、日本円で約1300円程度で購入できます。 気に入った方は是非購入をしてみてくださいね。, まずMonokai Proのサイトを開きます。 リンク : Monokai Pro, 次にライセンスを購入したいエディタを選んでクリック Sublime TextとVSCode、ライセンスは別々に購入する必要があります。, すると決済ページが表示されるので、「Pay with Paypal」をクリック PayPalのサイトが開くので決済を行ってください。, 決済が終わると、決済したPayPalのメールアドレス宛てにライセンスキーが届きます。 メールに記載された手順でライセンスキーを各エディタで有効にしてください。, 「一人でも多くの人に知識や経験をシェアできるブログ」をコンセプトに記事を発信しています。, 手帳ブランドが作った最強のTODO・カレンダーアプリ【Moleskine Timepage・Actions】, 最高峰のノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」は何が凄いのか【レビュー】, PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B, Hyperを使ってイケメンなターミナルに乗り換えよう!【Windows・Mac対応】. ちなみに、NetBeansの場合ですと解像度1920×1080の画面でfontsizeには24を指定しています。, ただ、Webページは背景色が明るいのでずっとIDEを眺めていた後にWebページを開くとちょっと眩しく感じるかもしれません。, Sublime TextをMacBook Air13incで使用しています。