© 1995 - Office TANAKA 今回はExcel VBAで文字列を区切る方法(区切り位置)についてご紹介します。 今回の例を読み進めるにあたり、配列についてある程度理解している必要がありますのでご注意ください。 vba-gas.info. 2次元配列の(○,△)の○部分が空の場合(配列に一切データがない)は、○の部分を0とし、○の部分が0以上の場合(配列に1件以上データがある場合)は、配列の部屋数を取得したいです。, 配列の(0,0)が空の場合(配列にデータが一切格納されていない場合)、UBoundでインデックスエラーとなってしまいます。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 自身で調べる努力は怠らない方が良いですよ。 前提・実現したいことAccessのVBAで、UBound関数を使用し、2次元配列の縦方向の部屋数がいくつあるか調べる処理を作成していてエラーメッセージが発動しました。2次元配列の( , )の 部分が空の場合(配列に一切データがない)は、 の部分を0とし、 の部分が0以上の場合(配列に1件以上 … document.getElementById("thisYear").innerHTML = thisYear; 関数やメソッドが返した配列の大きさを調べる. Option Base 1の場合を想定し、ループが回ったかどうかのためのカウンタ用変数を作る。 ループが回らなければ0であり、配列は要素数にかかわらずなんら代入がなされていないことになる。 If Mc.Count > 0 Then UBoundを使用しないで要素数を判定し、エラーの回避する案. 2 / クリップ google_ad_client = "pub-8092962482169671"; (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); さて、少し前に【配列】についてご紹介しましたが、その配列に使用するのが目的の関数があるのはご存知でしょうか?, 配列の要素数を取得するのにとっても便利な関数【UBound関数】についてご紹介します(^^)/, 配列、動的配列については下記のページをご覧ください。 配列、動的配列について【VBAの配列について徹底解説】, 上記でも説明した通り、UBound関数は指定した配列の最大の要素数を取得する関数です。 動的配列の要素数を取得するときなどに使うことが多いです。, 戻り値には数値型 (Long)で返されるので、ループ処理などで指定することが多いです(^^♪, 先ほどもお話ししましたが、UBound関数の使用例としてはループ処理することが多いですね(‘ω’), 試しに【VBAの配列について徹底解説】で使用した配列を使用して、配列【Group】の要素をメッセージボックスに表示してみようと思います。, 今回はUBound関数の紹介なのでFor文の開始の指定に【0】を指定していますが、【最小要素数を返すLBound関数】を使用するのが一般的かなって思います(‘ω’), 趣味 アニメ・ゲーム、PCやスマートフォンについての情収集という典型的なオタク(^_-)-☆ 苦手な分野 英語がどうしても覚えられません( ;∀;), WEBサーバー:エックスサーバー WordPressテーマ「ストーク」 使用OS:Windows10 Home 使用ソフト:Office365, 企業様との共同企画! 【IT企業てどんな感じ?ブラックが多いの?実際に社長に聞いてきた!」】. もっともエラー発生時に中断を選ぶなとも言えるが。, http://hanatyan.sakura.ne.jp/vb6/error01.htm, [エラー発生時に中断] を使用して、ゼロによる除算で停止することは可能ですが、[エラー発生時に中断] は、ほとんどの場合あまり適切ではありません。エラーのたびに停止し、エラー処理コードが記述されているエラーでも停止するからです。, としてクラスモジュールで中断を推奨している。 0, 回答 最後で「UBound(Files) - 1」とマイナス1しているのは、Files(0)を使っていないからです。 動的配列以外にも、UBound関数で配列の大きさを調べることがあります。それは、VBAの「配列を返す」関数やメソッドから、配列を受け取ったときです。 引数「配列」のインデックスが~ 1の配列なら1を返します。~ 2の配列なら2を返します。, 引数「次元」を省略すると一次元目の配列の最大インデックスを返します。これは1を指定したのと同じです。, 「LBound 関数」と UBound 関数を使用して配列の全要素を操作できます。, エラー 91 オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。, エラー 438 オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。, エラー 450 引数の数が一致していません。または不正なプロパティを指定しています。, エラー 定数、固定長文字列、配列、ユーザー定義型および Declare ステートメントは、オブジェクト モジュールのパブリック メンバーとしては使用できません。, エラー オブジェクト モジュール内では、パブリック ユーザー定義型は定義できません。, エラー プライベート オブジェクト モジュールを、パブリック オブジェクト モジュール内で、パブリック プロシージャの引数または戻り値、パブリック データ メンバー、またはパブリックのユーザー定義型のフィールドとして、使用することはできません。. より良い答えが見つかる事だってありますからね。, 以下参考 0, 【募集】 thisYear = date.getFullYear(); あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪. VBAで配列・動的配列の初期化をチェックする Why not register and get more from Qiita? これも本来必要ない処理ではありますが、最大インデックスを取得するUBound関数と合わせてご紹介するために今回は表示させています。 次の. もちろんエラー処理の設定を変えれば動く。しかし、VBEのエラー処理の設定次第で動かない関数は使用することができない。自分で使う分はいいが、他人に配布する場合にはこの関数は注意書きが必要。 UBound、LBound UBound関数は配列の要素番号の最大値を取得し、LBound関数は最小値を取得できます。このとき取得する値は要素番号であり、要素数とは異なります。 上の絵は最小番号は0、最大番号 … Copyright © 2019 オレグラミング All Rights Reserved. AccessのVBAで、UBound関数を使用し、2次元配列の縦方向の部屋数がいくつあるか調べる処理を作成していてエラーメッセージが発動しました。 For i = 0 To UBound(ary) のForステートメントですが、変数iが0からUBound(ary)、つまり0~4の間は処理を繰り返すようにします。 1からの配列を返します。そうした特徴を熟知していないと、思わぬミスをしてしまいがちです。そんなときは、LBound関数で最小要素数を調べると安全です。, . Excel VBA マクロの UBound 関数を紹介します。UBound 関数は配列の最大インデックスを返します。配列を最後までループしたいときに使用します。 UBound関数の使用例. 最後で「UBound(Files) - 1」とマイナス1しているのは、Files(0)を使っていないからです。 動的配列以外にも、UBound関数で配列の大きさを調べることがあります。それは、VBAの「配列を返す」関数やメソッドから、配列を受け取ったときです。 今回は、前回作成したBuhinknskプロシージャの説明などをしていきますぅぅ(涙目), arraynameは、まんま配列名(配列変数名)ということになります。 構文の[]の部分は省略可能、ちなみにdimensionは『次元』でしたよね。 次元を指定するときに使用します。, LBound関数の引数に、配列変数を渡してあげると 配列変数の下のほうの限界、最初のインデックス番号を返してくれます。, UBound関数の引数に、配列変数を渡してあげると 配列変数の上のほうの限界、最後のインデックス番号を返してくれます。, ↑この部分は、DataBaseの最初のインデックス番号から、 最後のインデックス番号までFor文でぶん回して、 DataBase5列目のデータでLike演算子に引っ掛かった数を数えています。, ReDim(Dimension)つまり、再び次元を変えるよってことで、配列変数の要素数を変更する時に使います。, ↑この部分は、Like演算子に引っ掛かった数が0だった場合、 KnskDataの要素数を0に変更し、KnskDataの要素0にNoDataを入れて処理を抜けています。, Like演算子に引っ掛かった数が0だった場合、リストボックスにNoDataを表示させています。, (# ゚Д゚)『Listは配列形式じゃないとゆるさん!!インデックスねーだろ! /* Unit3 */ VBAには、配列の要素数を取得する関数が存在しません。 UBound(配列)関数は、配列の末尾の添え字(インデックス) ... 11. 動的配列としてコピー . [VBA]UBoundはエラー処理設定次第で使えない場合があり、特に配列変数の要素数が0(空)か判定する関数はハマる Array Variable is Empty Function . 実際にOption Base1を宣言してみる。このときiarの初期値は1、Redim Preserve ar(1 to iar) 【Excel VBA】Split関数で文字列を区切る1 . とする, やはりMatchCollectionを表すMCには全く要素がないため、ループカウンタが回らず、Cnt=0と判定される。 !』ってことです。, インデックスが付いていれば、配列変数となるようなので 0のインデックスを付けています。, oRe『お代官様(VBA)、こちらインデックス0をつけた配列変数で御座います。ヒッヒッヒッ』, ↑この部分は、Like演算子に引っ掛かった数が0じゃなかった場合、 KnskDataの要素数の行(インデックス)を1からカウントした分に変更し、列を1~5列に変更。, そんで、もう1回ぶん回してDataBase5列目のデータで、 Like演算子に引っ掛かった行(インデックス)の1~5列を KnskDataにぶっこんでリストボックスに表示させています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, programming of the oRe, by the oRe, for the oRe, OptionButtonを使って、検索する項目を変更する 【VBA在庫管理#30】. 実はこのUBound(ar)がはまった。 配列を宣言した時点で実は要素数が0 具体的にどんな場合か 配列が空かUBoundで確かめるケース. 当然しない。 4 / クリップ このように意識して配列の要素数が0(この記事で言う空)を求めている場合はまだあきらめがつくが、そもそも代入する要素がなくて空になる場合を想定していなかったためハマってしまった。, Option Base 1の場合を想定し、ループが回ったかどうかのためのカウンタ用変数を作る。 abcdefgという文字列にひらがなの「あ」がマッチするか。 2020.07.05. Help us understand the problem. 3 / クリップ MCに値が存在しないため、何も入らない google_ad_slot = "0887539173"; Excel VBA マクロの UBound 関数を紹介します。UBound 関数は配列の最大インデックスを返します。配列を最後までループしたいときに使用します。 The following two tabs change content below. 実はこのUBound(ar)がはまった。 次の … ここでは、配列の使い方を説明いたします。配列は、vba入門者・初心者にとっては、わかりずらいが一度覚えてしまえば、感覚的にわかってくると思います。今後、プログラムを作成するにあたり、配列の考え方は、プログラム知識が成長する上でも必要なので覚えましょう。 以下のコードを実行すると、UBoundに配列がありませんというエラーがでます。どこが間違っているのか教えてください。よろしくお願いします。strLine(i)には以下のような漢字でデータが入っています。 strLine(i) = "θinj = ゜BTDC,λ= array VBA 配列 UBound. VBAの動的配列で要素を宣言する前の状態をチェックする方法. これらのサイトの関数も同様にエラー処理の設定によっては途中で止まってしまう。 つまり動的配列をRedimで回すときは、ループカウンタ用の変数を用いて0かどうかを判定したほうが良いということになる。, 今回は関数の処理で困ってしまったのだが、今回の問題の本質はUBoundと思われる。このほかにエラー処理の設定で動かないというのを作った記憶がない。ほかに困った例があったら教えてください。. http://www.openreference.org/articles/view/583 次のような例を挙げる。Excel,Word, Accessどれでもいい。 https://qiita.com/nukie_53/items/9a7a1eb07eff50ae1e8b ©Copyright2020 E-VBA.All Rights Reserved. 「Filterプロパティを利用した検索機能」エラーの原因は分かっているのですが、よい回避策が分からず... データ型をLong、Byteと使い分けることでメモリの軽減、または処理速度向上に影響しますか?, 回答 'この関数はツール(T) オプション(O) [全般]タブ クラスモジュールで中断(R) または、エラートラップ エラー処理対象外のエラーで中断(E) にしないと動かない, 'Break On All Errors ,Break in the class module, BREAK ON UNHANDLED ERRORS(*), http://www.openreference.org/articles/view/583, https://qiita.com/nukie_53/items/9a7a1eb07eff50ae1e8b, VBEのエラー処理の設定の差が明瞭に現れるのがUBoundで空(要素数0 )の配列変数の要素数を求める場合である。, エラー処理の設定を、エラー発生時に中断にしていると、On Error Goto も効かないが、On Error Resume Nextも効かない。, これを回避するには、UBound(ar) で要素数を判定する場合必ずarに値が入っている(要素数が0ではない)という前提で用いなければならない。, UBound自体の使用を回避する方法として上記の他、代入するときのループが回ったかどうかで判定する方法が考えられる。この場合はエラー処理の設定に注意しなくて良い。Option Baseにも影響されない。, Uboundを用いるときは0要素にしないか0要素を判定する方法を設けること。エラー処理の設定、Option Baseにも注意を払うこと。, you can read useful information later efficiently.