googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); ©Copyright2020 プログラマー向けEXCEL活用術ブログ.All Rights Reserved. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); var pbjs=pbjs||{}; googletag.enableServices(); ---------- Public wUpdI… エクセルVBAのFunctionプロシージャついて解説しています。Functionプロシージャは、戻り値を返すプロシージャです。関数のような動作をするため、ユーザー定義関数とも言われます。 Javaのboolean型を実際に使ってみよう3. googletag.pubads().collapseEmptyDivs(); VBAによるEXCELアプリケーション開発の業務経験を生かし、日々の業務でもVBAを使用して生産性の向上を図っています。. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidetop01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565330658303-0').addService(googletag.pubads()); Function arrayOfPiDigits() As Long() Dim outputArray(0 To 2) As Long outputArray(0) = 3 outputArray(1) = 1 outputArray(2) = 4 arrayOfPiDigits = outputArray End Function サンプルコードで確認しましょう。 Sub macro1() Call func1 End Sub Function func1() As String MsgBox "Hello VBA!" 2020.04.25 VBA 【VBA】functionの戻り値を複数にするにはどの方法がベストか. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x600_common_sidemiddle01_adsense', [300, 600], 'div-gpt-ad-1571293897778-0').addService(googletag.pubads()); pbjs.que=pbjs.que||[]; googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc01_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564396953-0').addService(googletag.pubads()); Boolean型の戻り値を返す Function プロシージャ。比較演算の結果を取得してすぐに返すようにしてみました。目慣れないとヘンタイチック ヾ(´ー`)ノ GitHub, この場合は、変数に代入するのではなく、SubプロシージャのCall関数を使わないパターンと同様な利用の仕方をします。, Calling Sub and Function Procedures | Microsoft Docs, どのように使い分けるかですが、やはり「戻り値を受け取るか、受け取らないか」で利用するのがスッキリすると思います。, このことからも、Subプロシージャが制御のプログラム(メイン関数)として利用され、一部の機能の処理を受け持つのがFunctionプロシージャと言う位置づけなのでしょう。, Milkのメモ帳(Milk's Memo Note )は、日々の思いつきを忘れないように、メモ用の雑記ブログです。, 図解でわかる エクセルのマクロとVBAがみるみるわかる本[Excel2016/2013/2010対応最新版] (Shuwa business), 【Visual Studio】可変配列(ArrayList、List)の使い方【C#】, 【死にゲー】「CODE VEIN」って面白いの?「Bloodborne」と比較してみる。【ソウルライク】. 例. 文字列の引数が2つ、戻り値の型がBooleanです。 ロジックとしては渡された引数の文字列が同じであればTrue、違っていればFalseを返すものです。 Public Function SampleProc(StrData1 As String , StrData2 As String ) As Boolean VBA 2020.5.9 【VBA】エラーが発生した行数をメッセージに出力する方法 VBA 2020.5.23 【VBA】ScriptControlを使用せずにJSONをパースする VBA 2020.5.2 【VBA】ノード名を指定せずにXMLをパースする VBA 2020.4.25 【VBA】functionの戻り値を複数にするにはどの方法がベストか Function プロシージャ名(引数 As データ型) As 戻り値のデータ型 プロシージャ名 = 戻り値 End Function プロシージャ内で様々な処理を行った後で、プロシージャ名に値を格納することで呼び出し元に値を返す事ができます。この返される値を戻り値と言います。 googletag.cmd = googletag.cmd || []; googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198822157-0').addService(googletag.pubads()); VBAのBoolean型はTrueとFalseの2つの値しかありません。 その性質から、フラグや「OK or NG」や「On or Off」の判定結果のような用途として利用することが多い型です。 // fixed01のWORKSが不定期なため共通処理とする Trueの場合はFalse、Falseの場合はTrueにしたい場合. Function プロシージャ名(引数 As データ型) As 戻り値のデータ型 プロシージャ名 = 戻り値 End Function プロシージャ内で様々な処理を行った後で、プロシージャ名に値を格納することで呼び出し元に値を返す事ができます。この返される値を戻り値と言います。 通常のモジュール(クラスモジュールではない)の関数は、データ型の後に()を置くことによって配列を返すことができます。. VBAのBoolean型はTrueとFalseの2つの値しかありません。 その性質から、フラグや「OK or NG」や「On or Off」の判定結果のような用途として利用することが多い型です。