今回は、Dictionaryオブジェクトに格納されたキーと要素を、格納された順に出力していきます。 まず、Dictionaryに格納されているキーを取得するには、Keysメソッドを使います。 Keysメソッドは、引数にDictionaryの何番目にあるキーを出力するかを指定すれば、引数に指定した数字をIndexに持つキーを … ByValが値渡し、ByRefが参照渡しです。ここまでは、どこにでも書いてあります。しかし、なんとなく理解できるけど、なんとなく理解できない… 結局のところ実際の活用がなかなか出来ない事が多いよう … 2. Dim dic As Dictionary. 「Dictionaryオブジェクトについて簡単な使用例を上げて解説して欲しいです。」との要望をいただいたので、Dictionaryについて基本的な使い方を解説します。Dictionary(ディクショナリー)は名前の通り、辞書機能であり、連想配列とも呼ばれます。 1. VBA画面のツールメニュー→参照設定を選び、参照設定ダイアログで「Microsoft Scripting Runtime」にチェックを付けます。 コードの書き方は以下のようになります。 Visual Basic. なお、1行で書いても構いません。 Visual Basic. Set dic = New Dictionary. 1. Dictionary(連想配列)って使ってますか? 連想配列はJavaScript、PHP、Pythonなどの言語でも使われていて、VBAでもDictionaryオブジェクトとして使うことができます。連想配列はキーとデータをセットで格納することができます。 この記事では、Dictionary(連想配列)について 参照設定を行う方法.