googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_eyecatch01_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1566564252373-0').addService(googletag.pubads()); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidetop01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565330658303-0').addService(googletag.pubads()); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x600_common_sidemiddle01_adsense', [300, 600], 'div-gpt-ad-1571293897778-0').addService(googletag.pubads()); VBAで半角文字から全角文字に変換したり、ひらがなをカタカナに変換するには、「StrConv」関数に引数を指定することで意図した文字に変換することができます。ただし、「StrConv」関数では、ひらがな・カタカナの小文字(捨て仮名)を変換することができません。 googletag.cmd.push(function() { googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565194485392-0').addService(googletag.pubads()); 時間に使うのもいい, さぼってしまうというのもいい, 【VBA】文字列を大文字、小文字へ変換【Ucase、Lcase】, 全角・半角を区別して切り出し, 大文字・小文字に変換 ← この記事, VBAで文字列を大文字へ変換(Ucase), VBAで文字列を小文字へ変換(Lcase), すべて大文字へ変換してInStrで検索, すべて大文字へ変換してLikeで判定, 文字列を大文字に変換する方法, 文字列を小文字に変換する方法. '********************************************************* googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1559710191960-0').addService(googletag.pubads()); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); JIS関数とは、半角の英数カナ文字(1バイト)を 全角文字(2バイト)に変換する関数で;, 文字列を全角に揃えるために、JIS関数 をつかった数式を B列に入力します。 googletag.pubads().enableSingleRequest(); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc02_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564559478-0').addService(googletag.pubads()); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc02_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564559478-0').addService(googletag.pubads()); 数学関数を使って …, AccessでSQL Serverにリンクしているテーブルを開くとデータが存在するのに全て【#Deleted】と表示される?? ここで、JIS関数の説明でつかったサンプルをもう一度使って使用例を紹介します。. 関数・文字列操作 大文字に変換 2 vbLowerCase: 小文字に変換 3 vbProperCase: 各単語の先頭の文字を大文字に変換 4 vbWide: 半角文字を全角文字に変換 5 vbNarrow: 全角文字を半角文字に変換 6 vbKatakana: ひらがなをカタカナに変換 7 vbHiragana: カタカナをひらがなに変換 8 vbUnicode }); IF文などの条件式で「A = a」のようにしてしまった場合、結果がTrueにならず、意図した結果にならないケースがよくあります。, 使い方も簡単で、「関数名(文字列)」のように書くことで、上記のように大文字⇔小文字を変換することができます。, StrConv関数は、大文字小文字以外にも様々な文字を変換することができる、便利な関数です。, 大文字に変換する場合は「vbUpperCase」を変換方法に指定し、小文字に変換する場合は「vbLowerCase」を変換方法に指定することで、大文字・小文字にそれぞれ変換できます。, 結果はさきほどとおなじですが、StrConv関数で大文字・小文字を変換することができましたね。, 素朴な疑問として、「じゃあ、どちらを使えばいいの?」と思った方もいるのではないでしょうか。, ただし、UCase関数・LCase関数はそれぞれ小文字→大文字、大文字→小文字の機能しか持っていないため、誤った変換をする心配がありません。, その点StrConv関数は変換方法を間違えると意図した結果にならないので、UCase関数・LCase関数の方がミスは減るかもしれませんね。, ミスをするリスクを減らして機能を絞るか、機能の豊富さ(他の変換もできる)を重視するかの違いだけなので、覚えやすい方を使うのがおすすめです!, 「対象の文字列が小文字のときに、〇〇の処理をする」というような条件を作りたいときに使います。, 先ほど詳しくは解説しませんでしたが、UCase関数(小文字→大文字変換)をする文字列があらかじめ大文字だった場合は、結果も大文字のままになるという特性を利用して、「対象の文字」と「対象の文字をUCase関数で変換した文字」を比較することで、文字列が大文字かどうか判定することができます。, 「If str1 = UCase(str1) Then」で大文字かどうか判定を行い、結果を出力するサンプルです。, 「str1 = "abc"」が元のデータのため、結果が「abcは大文字ではありません。」になっていますよね。, 大文字・小文字関係なく文字が同じだったときに処理をしたい場合は、IF文の条件に使う左・右のどちらの値にもUCase関数を使うことで、どちらも大文字に変換してから判定するのがおすすめです!, 先ほどの応用ですが、どちらも大文字にしてから判定しているため、同じ文字として認識できていますよね。, ちょっとした応用をするだけで、大文字・小文字の判定ができるので、それぞれ方法を覚えておくのがおすすめです!, ここまでは対象の値が文字であることを前提に処理を書いてきましたが・・・数値が入って来るケースもありますよね。, そのため、TypeName関数を使って、数値・文字列判定する方法を覚えておくのがおすすめです!, 当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。