今回はタイトルの通りで「Unityアセットの賢い買い方・選び方のコツ」を紹介する記事です。私はなんだかんだで現在400個近いアセットを持っていて、たぶん今までに10万円分くらいアセットに課金していると思います。そして今までに色々なアセットを 「たのしいさんすう」 | テクスチャアセットの解像度は、ローディングパフォーマンスに大きな影響を与えます。解像度が高ければ高いほど、ローディングに時間がかかります。デバイスの性能が悪ければ悪いほど、処理時間の差は顕著に現れます。, デバイスの性能が良ければ良いほど、ローディング効率はよくなります。ただし、ハードウェアでサポートされるテクスチャ(ETC1 / PVRTC)の場合、ミッドエンドデバイスとハイエンドデバイスのローディング効率の違いはすでに小さく、たとえば、図のRedmiNote2とSamsung S6デバイスはそれほど違いがありません。, テクスチャアセットのフォーマットはローディングパフォーマンスに大きな影響を与えます。Androidプラットフォームでは、ETC1とETC2のローディング効率が一番高いです。同様に、iOSプラットフォームでは、PVRTC 4BPPのローディング効率が最も高いです。, RGBA16のテクスチャのローディング効率もRGBA32フォーマットと比較して非常に高く、そのローディング効率はETC1 / PVRTCに非常に近く、デバイスが優れているほど、ローディングコストの差はそれほど明確ではありません。, RGBA32のテクスチャのローディング効率は、ハードウェアデバイスのパフォーマンスに大きく影響されますが、ETC / PVRTC / RGBA16はハードウェアデバイスの影響をあまり受けません。, you can read useful information later efficiently. $16.00 (税抜き) => 無料化    100%OFF    【開催期間】2019年10月25日〜, ※ 右下のタグを検索欄は「アセット名」で検索できます(現状、リストに存在するアセットのみ). UWAオンラインに提出された多数のプロジェクトを統計することで、モジュールのローディングで最も時間のかかるパフォーマンスコストは、アセットのローディング、アセットのアンロード、オブジェクトのインスタンス化、コードのシリアル化等に起因すると考えられます。今回は先にアセットのローディングの中でテクスチャのローディングパフォーマンス分析を行います。, アセットのローディングは、ローディングモジュールで最も時間かかる部分です。そのCPUコストは、Unityエンジンで主にLoading.UpdatePreloadingとLoading.ReadObjectに反映されます。, Loading.UpdatePreloadingはLoadLevel(Async)のようなインターフェイスが呼び出された場合に現れますが、主に現在シーンのアセットをアンロードおよび次のシーンの関連アセットとシリアル化情報をローディングします。次のシーンの自信のGameObjectとアセットが多ければ、ローディングコストが大きくなります。, 多くのプロジェクトでは、もう一つのローディング方法が存在します。つまりシーンが空のシーンで、ほとんどのアセットとGameObjectsは、OnLevelWasLoadedコールバック関数によってローディング、インスタンス化、combinemeshインタフェースに呼び出されます。この場合は、Loading.UpdatePreloadingのローディングコストは小さくなります。, Loading.ReadObjectは、アセットがローディングの実際のアセット読み取りパフォーマンスコストです。基本的に、Unityエンジンの主要なアセット(テクスチャ、グリッド、アニメーションなど)はこれによって読み取られます。この項目は、プロジェクトシーンの切り替え効率を大きく左右すると言えます。このため、現在のプロジェクトで使用されている主流のアセットについて多くの試験と分析を実施しており、開発中のプロジェクトにお役に立てるように以下に分析結果を共有します。, 注意事項:現在、UWAオンラインにはモバイルプラットフォーム向けのゲームプロジェクトが90%以上のため、この記事のアセットパフォーマンス分析は主にモバイルプロジェクトを対象としています。したがって、モバイルデバイス上の各アセットのローディングパフォーマンスを最初に分析および要約します。, 以下は、テストで使用したテストコードです。各アセットを特定のサイズのAssetBundleファイルにし、次のコードを使用して1つずつ異なるデバイスでローディングし、異なるハードウェアデバイスでのアセットローディングパフォーマンスの比較結果を取得します。, Unityエンジンバージョン:Unity 5.2 画面上のジョイスティックを簡単に実装できるだけでなく、ジョイスティックの画像をoffにすると、スワイプのみでキャラが動いているように見せられる!もちろん無料!#Unity — KUNITA GAME FACTORY (@KunitaGameF) 2020年8月26日 どんなアセット? 開発環境 プリセットはエディターのみの機能です。Unity エディターの拡張機能で プリセットをサポートすることができます。Unity Player でランタイムにプリセットを使用することはできません。 プロパティー設 … ゲームやVRプロジェクトの開発中、モジュールのローディング(つまり、「ローディング効率」、「シーン切り替え速度」など)によって生じるパフォーマンスコストとメモリフットプリントは、開発チームにとってよくある問題です。 これにはアセットのローディングコストだけではなく、シーンオブジェクトのインスタンス化やアセットのアンロードも含まれます。開発者からすれば、当該モジュールはUnityエンジンでレンダリングに続いて2番目に大きいモジュールです。 したがって、モジュールのローディングに関する主要な性能問題をここで共有したいと考えています。 くろくまそふとのゲームも早いもので11作目です... 【Unity】URP(Universal Render Pipeline)の概要&導入方法, 違う作者のアセットを同じゲームに使うと作風にバラツキが出やすい。また、アセットを使ったことがバレやすい, 面倒な作業を省くことができるほか、ゲーム自体には関係ないので色々なプロジェクトで活用することができる, Unityのバージョンによっては動作しなくなる可能性がある。また、別途使い方を勉強する必要がある, 11月半ば~12月のはじめあたり:独身の日セール、ブラックフライデーセール、サイバーマンデーセール. アセットストアで入手できる『Low Poly Animated Animals』について使ってみたレビューや感想などを書いています。ローポリなのでスマホ向けゲームなどにも使いやすい動物の3Dモデルのアセットです。ゲーム世界に動物が存在していることで、現実世界と共通しているという親近感を表現できます。 ゲーム制作のための最高のアセットを見つけましょう。Unity の誇る膨大な 2D モデル、3D モデル、SDK、テンプレート、ツールのカタログから、皆さんのゲーム開発を加速させるアセットをお選びくだ … この自動移動処理を実現するにあたってはUnityの「NavMeshAgent」という機能を使ってい... 先月からUnityで作っていたイライラ棒ゲーム「イライラ王」をリリースしましたのでお知らせします。ゲームの詳細やダウンロード先などは下記ページからどうぞ。 Unityアセットストアで注目すべきイチオシ情報を毎日お届けします! トップ > #Unity > ... Gen 1〜9 Prefabをシーンに投入するだけで使えます。 アセット説明(機械翻訳) Unity 2017.4.2 以降のバージョンが必要 --- The Magic WINTER VFX Particle Kit --- このセットには、雪、過酷な空、物理オブジェクト … Unity アセットストアはいよいよ 10 回目の誕生日を迎えます。これを記念して、皆さんへ感謝の気持ちを込めてこの 10 年間で人気を博したアセットをお得な価格でご購入いただけるバンドルをご用意いたし … はじめに 今年も開催されます「Unity Awards 2019」!! (公式ブログ、Unity Awards 会場) 毎年開催されている恒例のイベントになります、優勝作品・ノミネート作品は高品質に加えて、どのゲーム開発などにも使える汎用的なアセットが多いので参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。 2019年にリリースされた190種類以上の新着アセットセール!そのほとんどが公式セール初登場。新作アセットの収穫祭だ♪開催期間:2019年10月21日〜11月2日(土) 15:59まで(日本時間), 【Unityアセットストア公式】初心者さん優遇イベント♪ 初購入特別キャンペーン『今日ストアで初購入の方、ちょっと待った!』+20%OFFクーポンを使えばさらにオトク「他の割引と合算できる」甘々クーポン有効期限:〜10月31日 23:59までhttps://t.co/jgAk1qS26V, 公式セールをさらに20%OFFすることができるオトクなクーポンです(〜10月31日迄), このセットには、雪、過酷な空、物理オブジェクトと相互作用する容赦ない氷の竜巻、雪の64テクスチャのスプライトシート、風の音、竜巻、雨の8つのジェネレーターが含まれています。, 単一のスノーフレークテクスチャで動作し、穏やかな降雪をシミュレートするパーティクルシステム。, 物理オブジェクトとの相互作用を伴うこの竜巻。彼のアクションの分野に収まるすべてのアイテムは、引き締められ、ねじれ、その限界から放り出され、付随する音がシーンにリアリズムを追加します。, ひどい、きらびやかな地面の雲から雪と雨が降ります。この気象現象は、対応する現実的な音によって強化されます。, これらは、64の魔法の色とりどりの雪片で、暗い雲から落ちて地面に横たわっています。それは魔法のように素晴らしいです。, --- The Magic WINTER VFX Particle Kit ---, ビルボードの情報を置き換えるには、ビルボードで使用されているテクスチャを独自のものに置き換えるだけで十分です。, プレハブをプロジェクトに追加し、サイズを調整するだけです。キャラクターに雪のプレハブを追加することもできます。, 竜巻を示すために樽と木枠が使用されます。 Treesフォルダ内のツリーは、トルネードプレハブのデモンストレーションにのみ使用されます。私が作成したシーンの伴奏サウンドトラックは、アセットに表示するために使用できます。, この当時、有料フルパック版で紹介したのが今回無料化した「Magic Winter VFX」, Unity Pro / Unity Plusサブスクリプションの価格改定について発表がありました。, 既にオンラインストアでUnity Pro / Unity Plusサブスクリプションに契約されている方は、2020年以降も旧価格のまま維持することができます。, 「グラフアイコン」をクリックしてチャートを表示します。買い時チェックにぜひご活用ください。, 作者セール / 公式 / 無料化アセット / 新作アセット / 日本作家 / 無料新作アセット, 『PuppetMaster』vs『Final IK』vs『ユニティちゃん』 トップページ, バックナンバー: Vol.1 / Vol.2 / Vol.3 / Vol.4 / Vol.5, “Disclosure: This post may contain affiliate links, which means we may receive a commission if you click a link and purchase something that we have recommended. android/iOS端末の振動(Vibrations)を簡単に使う事のできるアセットです。, そして場面に応じて以下を呼び出すだけです。iOSもAndroidもコードが同じなので簡単です。. Help us understand the problem. テスト対象デバイス:5つの異なるグレードのモバイルデバイス(Android:Redmi2、RedmiNote2、およびSamsungS6,iOS:iPhone 5 と iPhone 6), テクスチャアセットは、プロジェクトのローディングプロセスで最も高コストのアセットの1つであり、そのローディング効率はそれ自体のサイズによって決まります。 現在、テクスチャアセットのサイズを決定する3つの主な要素があります:解像度、フォーマット、およびMipmapが有効かどうか。, これら2つの項目の設定はテクスチャアセットのサイズに大きな影響を与えるため、解像度とフォーマットはテクスチャアセットの読み込み効率に影響する重要な要素です。 したがって、これら2つの要素を詳細にテストしました。, 解像度2048×2048の2つの一般的なテクスチャアセットを選択し、AssetBundleを設定するときに、最大解像度を512×512、1024×1024、および2048×2048に設定し、テクスチャフォーマットをETC1(Android)とPVRTC(iOS)に設定しました。 そして、Mipmap機能を無効にしています。 したがって、3セットのテクスチャのメモリ使用量はそれぞれ256KB、1MB、4MBであり、対応のAssetBundleサイズは156KB、531KB、1.92MB(Androidプラットフォームの場合)、175KB、628KB、2.4MB(iOSプラットフォームの場合)です。 Unityバージョンは5.2で、圧縮形式はデフォルトのLZMA圧縮です。, Androidプラットフォームテストテクスチャ: