ricoh thetaで撮影した画像をzenkei変換(パノラマ画像へ変換)します。 画像のzenkei変換を行うには、メディアライブラリで変換したい画像を選択し、 上部リボンメニュー > ライブラリ > zenkei変換 をクリックします。 1.レンズの選択. 適切な撮影ポイントの場所を決めてから撮影してください。, 部屋のドア前、廊下の曲がり角(交差点・十字路)など、 THETAのレンズ部分の高さが90~100cmになるようにします。, RICOH THETAでの撮影画像は、ZenkeiCuratorで撮影時の傾きなど自動補正されます。 Zenkei Curatorのメディアライブラリへアップロードします。 RICOH THETA Sは価格や持ち運びやすさ以外にも、スマートフォンと相性がいいことも特徴の1つです。スマートフォンに専用のアプリ(※)をインストールすると、スマートフォンからの遠隔撮影や、Webへの公開が可能になります。 ※専用アプリ「RICOH THETA S」[App Store][Google Play] ▲RICOH THETA Sは前面と背面の2つのレンズでパノラマを撮影します ▲RICOH THETA Sで撮影したパノラマ画像 持っているのがTHETA Sなのでとりあえず撮影し、パソコンにデータを読み込みます。 次にパソコンのTHETA編集アプリでこれをパノラマに変換。(スマホアプリで変換し読み込んでも良いと思います。) それをInsta360OStudioに読み込みます。 Zenkei Bridgeの場合(Android版のみ対応)※Zenkei Bridgeはサービスを終了いたしました。, RICOH THETA純正アプリの場合、撮影箇所に応じてWB(ホワイトバランス)も調整します。, ポイント(部屋)同士をウォークスルーでつなぐことを考慮して、 空間内(部屋)を実際に歩いた時の導線上にカメラを配置し、撮影するようにしてください。, RICOH THETAとパソコンをUSBで接続し、撮影したパノラマ画像をパソコンに取り込みます。 Attachment 作成されたコンテンツは、自社サイトやブログに簡単に埋め込み表示することができます。 ツールメニュー > マイレンズの管理を選択し、マイレンズの管理画面を開きます。, RICOH THETAで撮影した画像をZENKEI変換(パノラマ画像へ変換)します。 ョンコンテンツの制作や新しいことに挑戦しながら、互いにスキルを高め合えるメンバーをICSでは募集しています。詳しくは採用情報をご覧ください。, ICS MEDIAは古い記事でもメンテナンスし続けることで、常に役立つ情報発信を目指しています。, "アップロードしたパノラマ画像のURL", お手軽360°パノラマ制作入門。THETAで撮影しWeb公開に挑戦しよう, 業務向けの高品質な360度パノラマ写真の作り方を紹介 | DRONEDIY. パノラマプレビューエリアで、マウス操作でパノラマの底面を表示します。, 上部リボンメニュー > 映像メディア > アノテーションを選択し、 三脚は足をのばさずに、一脚は一番上部分のみ伸ばしてください。 THETAのレンズ部分が140~150cmの高さになります。 RICOH THETAのファームウエアを最新のものにバージョンアップしてください。 ・ricoh theta vで撮影した画像がpcアプリケーションで再生できません。・4k動画が再生できません。 「デバイス内画像」に撮影した静止画が見つかりません。 専用のビューアーがないと画像を閲覧できませんか? マルチブラケット撮影とは何ですか? 三脚消し画像の配置には、アノテーション機能を利用します。, 下記画像を右クリック「名前を付けて画像を保存」で、PCのデスクトップなどに保存します。 theta内の動画を予めpcに転送しておきます。thetaの標準でドームが2つ配置される360度の形式になっています。 これをデフォルトのシータアプリで、平面タイプの動画に変換しておきます。 RICOH THETA純正アプリの場合 全天球パノラマ画像の編集に関してはこの広いネットと言えどもほとんどありませんので、私が知り得たことはブログに書くようにしています。検索で飛んでくる方の為ですので、常連さんはこのエントリーを無視してください。, 360度を画像・映像で写せるカメラをRicohが発売し、世界的に各社が似たようなカメラを売り出すようになりました。それによって、グーグルマップの「ストリートビュー」の様な写真が誰にでも気軽に撮れるようになりました。, ところがですね、まだまだこの世界は一部のプロや「オタク」の世界の話で、私の知人でもこのカメラを手に入れたのがいますが、我々素人がこの画像や映像を編集、エディットするのは簡単ではないんですね。, カメラの発売元のRicohがそれなりのものを出すかと思っていましたが、開発者用の情報を公開して「お好きな様に作ってください」的なことしかしません。とりあえずのアプリはありますが、「表示が出来るだけ」と言っても良いくらい。, これらの写真は普通の写真がそうであるように、色調を変えてみたり文字を重ねたり、ノイズ除去をしたり弄りたい要望は山のようにあるわけですが、それを簡単にできるソフトがありません。, いや、無いというのは間違いで存在するのですが、それらの多くは「プロが今まで使っていた高機能プログラム」だということ。我々レベルがやりたいことって大したことじゃないと思うのですが、そういう機能限定でも良いから無料、あるいは安価で、使い方も簡単なソフトは存在しないようです。, でも諦めるわけにはいきませんから、私はPano2VRという有料ソフト(69ユーロ)を入手しました。これで大抵のことは出来るのですが、結構面倒くさい。その時のことを書いた日記はここ(クリック)。, ところが、最近、このソフトでは大事なことが出来ないのがわかりました。というか、このソフトでは大雑把なことは出来るのですが細かい調整や編集が出来ないんです。, かなり困るのが「水平出し」が簡単ではないということ。ある程度できるのですが、細かい調整ができないんですね。, とういうことかというと、次の画像を見てください。これは正距円筒(Equirectangular)という方式ですが、これがカメラの吐き出す元画像。エディットするとなればこれをいじるわけですが、「水平が取れていない」「水平線が真っ直ぐでない」状態です。, 水平出しはどうにか出来ても、水平線自体が波を打っていたのでは困ります。そこで新たなソフトを試してみました。, このソフトはPTguiというソフトで、サイトはここ。有料ソフト(79ユーロ)ですが、かなりのことが出来るのはわかっていましたが、操作が簡単ではないので諦めたものです。でも水平出しをしたり、あるいは意図的にそれを変えてみたり、スタートポイントの変更に関しては簡単にできるのがわかりました。, とりあえず使ったのは「トライアル版」ですので画像にロゴが入っていますが、お金を払えばもちろんロゴは消えますし、かなり高性能のソフトが手に入る。でも一般的なソフトに比べると、「特殊」であることは間違いがなく、使いこなすのはかなり大変だろうと思います。また、かつてそうであったように、何枚、何十枚もの写真を撮りそれを合成するためのソフトですから、私みたいな使い方では本当にもったいないことになります。でも他に選択肢がないのなら仕方がない。, またPhotoshopを使っている方ならどうにかなるのかもしれません。Transform機能でできるハズ。, ところがですね。スマホ、アンドロイドのアプリでそれが出来るものがあります(無料)。でもWindows版はない様子。それでも大体のことは出来るのですが、カメラからPCにデータを落とし、それをスマホに移して編集するという、これもまた面倒です。ちなみにカメラからスマホへ直接できるデータ移動は「縮小版」だけ。, Ricoh Thetaの場合は、撮って出しの画像は水平が取れていなくても、Thetaはジャイロが搭載されていて、天地の角度を画像に記録しているんですね。ですからそれをRicohのアプリケーションで読み込んで表示するときには、水平が出ている。, 元画像を普通の画像として見ることってあまりないですから、水平はアプリの中で取られているのに気が付かないことがあるんじゃないでしょうか。表示に問題がなければそれで良いと思う人はそれで良いですが、元画像はそうなっていないわけで、その場合、アプリから「天頂補正書き出し」で修正された画像が出来ます。, これで問題がないのなら良いのですが、それが完璧でない場合、あるいは意図的にある角度を付けたい場合はどうにもならないんですね。例えば天地を逆にするとか。ですのでやっぱり「自分の好きなようにいじれるアプリ」が欲しくなるはず。, 当然、補正、編集、その他やりたいことがある場合にはそれなりのアプリが必要で「撮ったままで良い」なら全く不要。. ドーム形式を平面動画に変換. 上部リボンメニュー > ライブラリ > ZENKEI変換をクリックします。, ZENKEI変換ウィンドウの上部リボンメニュー >レンズ選択 から「RICOH THETA」を選択します。, THETAで撮影した画像は特別な調整は必要ありません。 Copyright © 2016 irodory. たっ君 2019年10月16日 16:15 MATLABで魚眼画像の平面展開を行いたいのですが可能でしょうか? とこ 2019年10月18日 17:06 傾きの補正は自動で行います。 和室やベッドルームなど人の視線が低くなる部屋で撮影する場合は、 All rights reserved. ※画像補正ソフトで修正された画像の傾きは補正されません。, 撮影画像の底面に映り込んだ三脚に画像を配置して隠します。 ricoh theta画像の変換. パノラマ画像や間取り図、位置情報、周辺施設・環境や動画などのあらゆる情報を組み合せて、簡単にVRコンテンツを作成することができる不動産向けパノラマVRコンテンツ制作システム「Zenkei Curator」のオンラインヘルプです。石川県金沢市 全景株式会社が運営。 メディアのアップロードについてはこちらからご覧ください。, Zenkei Bridgeから撮影したTHETA画像は、アプリから直接メディアライブラリにアップロードできます。 三脚消しの画像を枠内にドラッグ&ドロップします。 360 度全天球カメラの先駆者であるricoh thetaがさらに進化。 4K映像やライブストリーミング機能、4方向マイクによる立体音声などに新たに対応することで、空間だけなく時間も含めて世界を丸ごと取り込むことができ、カメラとしての新たな体験価値を提供している。 リトルプラネットとは、自分が小さな惑星にいるかのように撮れる素敵な写真です。アウトドアでの新しい思い出の残し方になるのでは?風景を独り占めしたいあなたに、特におすすめです!それでは、リトルプラネットの撮影方法を紹介します。, theta360officialさん(@theta360official)がシェアした投稿 - 2015 7月 30 4:36午後 PDT, theta360officialさん(@theta360official)がシェアした投稿 - 2015 7月 11 2:17午後 PDT, リトルプラネットとは、パノラマ撮影と魚眼レンズで全方位を撮影し、その写真を丸くまとめたもので、円の中に風景が散りばめられた素敵な写真です。その出来上がりは、まるで自分が小さな惑星にいるかのようで、夢中になること間違いなしですよ!アウトドアでの撮影スタイルとして必需品になるかも!?, theta360officialさん(@theta360official)がシェアした投稿 - 2015 6月 18 4:58午後 PDT, 360度撮影が可能なカメラ「RICOH THETA」撮影した画像のプレビューアプリ「THETA」画像編集アプリ「THETA+」を使います。, RICOH THETAは、ただのカメラではありません。空間を切り取るパノラマ撮影カメラです。他のカメラのように、自分がカメラをゆっくり回して撮影するのではなく、両側面についた魚眼レンズで一瞬で撮影できますよ。もちろん、その場にいるような臨場感をそのままに。撮影時には、気付かなかった風景に出会えるかもしれません!, THETA+とは、RICOH THETAで撮影したパノラマ写真を自由にトリミングできるほか、撮影した画像をリトルプラネットのように加工出来るアプリです。, STEP1  THETAとTHETA+をインストールSTEP2  THETAで写真を撮り、保存します。STEP3  THETA+を起動し、「画像編集ボタン」をタップし、編集スタートSTEP4  各機能を使用し、画像を編集します。「フィルタ」画像にフィルターをかけることができます。「ビュー」パノラマの表示方法を変更します。ここで、リトルプラネットを選択すれば、完成です。また、ミラーボール時の背景色を変更することも可能です。「トリミング」パノラマ写真を任意の大きさに切り取ります。, theta360officialさん(@theta360official)がシェアした投稿 - 2015 7月 16 3:59午後 PDT, リトルプラネットの動画も撮影することができますよ!動画の連続記録時間は、5分。本体に保存できる総記録時間は約60分です。長時間の撮影はできませんが、vineのように短い時間での楽しい動画撮影に挑戦してみては??, こちら9月4日に新商品が発表されました。「360°すべてを驚きの美しさで描き出すハイスペックモデル」と銘打って発表しています。前作よりま更にハイクオリティーパフォーマンス、静止画もムービーも難なく撮ることができます。ピクニックやレジャーに持っていくと楽しいですね!, RICOH THETAは、重さわずか約95gの超小型です。気軽に好きな場所へ持ち歩き、いつでもどこでもリトルプラネット撮影を楽しむことができますよ。荷物が多くなりがちなアウトドアにも、手軽に持っていけますね?アウトドアでの、思いで作りにいかがですか?, もう焦げない!高機能メスティンが誕生!ヤエイガレージがMakuakeでリリース【速報】, 揚げ物のテイストを格上げする最新アウトドア調味料!次はヨーデル「サワークリームスパイス」, 「きっとそとが好きになる」をコンセプトに、今話題のアウトドア情報をお届けするサービス。アウトドアの楽しみ方や、キャンプやピクニックを楽しめるスポット、アウトドアグッズの使い方や特長を紹介しています。.