Powered by Hugo, VMwareでDevice / Credential Guard are not compatibleと表示されたときの対処法。, Fine-tuning of YOLO v3 with small original datasets to detect custom objects, http://shuzo-kino.hateblo.jp/entry/20111027/1319682490, iPhone/NexusテザリングにRaspberry PiとPCを接続して、Raspberry Piコンソールを操作する. What is going on with this article? TERATERM.INIの中でdebug modeの部分を以下のように書き換える。(自分の場合、462行目にあった。), 書き換えたら、Tera Termを再起動するか、Tera Termの<設定>–><設定の読み込み>でTERATERM.INIを読み込む。 TeraTermでバイナリ通信する手順紹介。時々、Tera Termでマイコンへバイナリデータを送りたい時や、マイコンから送信されたバイナリデータをTera Termで受信してPCモニターに表示させたい時がある。そのときの対処方法。 エンジニアの備忘録 シリアル通信を行うための設定を行います。初めにポートをデジタルI/Oに設定します。 ANSELA = 0b00000000; RA5は受信に使うので、入力に設定します。 TRISA = 0b00101000; ピンの状態を初期化しておきます。 PORTA = 0b00000000; RA5をRxDにするので、以下のように設定します。 RXDTSEL = 1; RA4をTxDにするので、以下のように設定します。 TXCKSEL = 1; By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. . 16進デバッグモード を使いましょう。, 上記とは反対に、 TeraTerm 側から、ターゲットにデータを送信するには TeraTerm マクロを使用します。 16進. KeiganMotor は、受信したバイナリ(バイト列)をそのまま送信します(エコー機 … シリアル通信のテストが簡単に行え、よく使われるターミナルソフトTera Termでは、通常、文字コードが送られます。例えば、A のキーを押すと、16進数の 41 が送信されます。 それが、設定を行うことにより、16進数での送受信、表示ができるようになります。 これを実装するにあたり、動作を PC でさくっとシミュレーションできたら素敵ですね。, TeraTerm の 設定ファイル (teraterm.ini) を変更してデバッグモードを ON にします。 TeraTermでバイナリ通信する手順紹介。時々、Tera Termでマイコンへバイナリデータを送りたい時や、マイコンから送信されたバイナリデータをTera Termで受信してPCモニターに表示させたい時がある。そのときの対処方法。, マイコンとWindows PCとの通信ではTera Termを使わせてもらっている。 また、以下の16進数表示機能によりバイナリが正常に送信されているか確認が可能です。 Tera Term で16進数を表示する. 技術で躓いたことや読書感想などを記録していきます。何かあればtwitterでDMください。, © 2020 表示はSHIFT+ESCで切替できる。 (管理者権限でないと、切替できないことがある 2017/12/06 追記) 組み込みで汎用的な IF として、UART が採用されるケースは多いです。 上記とは反対に、 TeraTerm 側から、ターゲットにデータを送信するには TeraTerm マクロを使用します。 下記のようなマクロを用意します。 Why not register and get more from Qiita? バイナリデータ送信. 下記のようなマクロを用意します。, send $XX で hex 形式でデータを送信できます。複数送る場合はつなげます。, UART でデータのやり取りは双方向の場合が多いです。なので、当然、データ受信待ちも欲しいですね。これもTeraTerm マクロでできます。すごい。 マイコンからバイナリデータを受信しているときに、何回かSHIFT+ESCを押していき、バイナリデータ表示されれば完了。, 参考:http://shuzo-kino.hateblo.jp/entry/20111027/1319682490, 仕事や趣味でのトラブルシューティングの備忘録. USBをI2Cに変換する、Devantech の USB-ISS は、下記でお求めになれます。, USB-ISS、USB-ISS-SV は、 0x5A, 0x01 のような16進数(バイナリーデータ)でデータ通信を行う必要があります。シリアル通信のテストが簡単に行え、よく使われるターミナルソフトTera Termでは、通常、文字コードが送られます。例えば、A のキーを押すと、16進数の 41 が送信されます。それが、設定を行うことにより、16進数での送受信、表示ができるようになります。, Tera Term実行ファイルが入っているフォルダーに入っている設定ファイルをテキストエディタ―で開きます。例C:¥Program Files¥teraterm¥TERATERM.INI, その中のDebug=offをDebug=onにして、デバッグモードを有効にします。, Shit + Esc (Shiftキーを押しながらEscキーを押す)でデバッグモードになります。押すごとに、デバッグモード -> 16進デバッグモード -> 非表示 -> 通常表示 の順に切り替わります。 その中の 「16進デバッグモード 」を使用します。すると、下記のように16進数で表示されるようになります。ローカルエコーをONにすると、キーを押すたびにキーコードが表示されます。, USB-ISSを使うには、01 なども送る必要があります。Ctrl を押しながら、A を押すと 01 を送ることもできますが、わかりにくいのでマクロを使ったほうが便利です。, テキストエディタ―で下記のような内容のファイルを作成し、USB-ISS_Version.ttl というようなファイル名で保存します。, 5A 01 は、USB-ISSのファームウェアのバージョンを確認するためのコマンドです。, Tera Termのメニューの コントロール → マクロでマクロの実行ができます。, 16進数(バイナリーデータ)が送信され、USB-ISSからの返信が表示されます。07 07 40 が返信です。, コマンドごとにマクロファイルを作成することにより、USB-ISSの設定、I2Cデバイスからの読み出し等を行うことができます。. Help us understand the problem. ほとんどのArm IPが試し放題でスタートアップは年会費無料!?Arm Flexible Access, http://shuzo-kino.hateblo.jp/entry/20111027/1319682490, http://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/macro/command/wait.html, you can read useful information later efficiently. 通常Tera Termが入出力するデータはテキストデータとなっている。, 具体的には、Tera Termを立ち上げて、キーボードのaを押すと、Windows PCからマイコンへは0x61が送信される。, 時々、Tera Termでマイコンへバイナリデータを送りたい時や、マイコンから送信されたバイナリデータをTera Termで受信してPCモニターに表示させたい時がある。, 例えば、モータを制御するマイコンがあって、”マイコンに0xAF, 0x03, 0x02と送るとモータが動き出し、正常にモータが動くとマイコンから0xAF, 0x22と応答がある”ような仕様の場合、Tera Termでテキストデータ通信していると困ってしまう。, まず、Tera Termの<設定>–><端末> –> <漢字-送信>をSJISに設定する。, “マイコンに0xAF, 0x03, 0x02と送る”場合、マクロは以下のように書く。, まず、Tera Termの<設定>–><端末> –> <漢字-受信>をSJISに設定する。, Tera Termのバイナリデータ表示はdebug modeで行うので、設定ファイル(TERATERM.INI)の編集してdebug modeを有効にしておく。 16進デバッグモード を使いましょう。 通常表示. 参考:http://shuzo-kino.hateblo.jp/entry/20111027/1319682490, 画面上で「Shift+Esc」を押すごとに、通常表示 -> デバッグモード -> 16進デバッグモード -> 非表示- > 通常表示 とサイクリックに切り替わります。 参考:http://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/macro/command/wait.html, ポイントは setdebug 2 です。これでバイナリデータを解釈できるようになります。, 参考になりましたでしょうか。 TeraTermマクロはいろいろできるのでシミュレーションにはとても良いです。テストも捗りますね。.