そんな時は泣く泣く、休日出勤となってしまうのです。, ただ、休日出勤するレアケースと考えて良いです。 金融業界や製造業界など、あらゆる業界を相手にするので、担当する業界の知識も勉強する必要があります。, 常に変化するIT知識、そしてクライアントの業界知識を勉強する必要があるのが、SEの辛いところです。, 会社にもよりますが、SEとして入社するなら文系よりも理系のほうが圧倒的に多いです。, 理系のなかには、システム関連の学部を出ている人や、数字に強い人も多くいるので、入社した段階で文系とは圧倒的な差があるんですね。, と思っている方もいるかもしれませんが、普段使うパソコンスキルなんてSEの業務には無意味に近いほどSEに求められる知識やスキルは難しいです。, 僕の場合、経済学部でしたが、正直学生時代に学んだことは何も活かせませんでしたね…笑, 上司によく「学生時代お前は何を学んでたんだ!」なんて言われて結構凹んでいたのは良い思い出です。, そして、理系は学生時代に学んだことをバンバン活かしているので、自分の無力感が辛く感じます。, 研修が終わり、配属になったのはいいものの、会議に出ても話している内容が全く意味不明で理解できません。, 文系SEはそもそも、知識が足りていないので、会議に出ても会話が外国語に聞こえるほど話の内容が分からないんですよね。, これは文系SEのあるあるですが、「自分がまったく戦力になれていない」と感じるので、結構辛く感じる部分です。, SEは調べても理解できないことや、そもそもググっても情報が出てこないことがよくあります。, すぐ上司に聞ける環境ならいいですが、会社や職場環境によっては厳しい場合もあります。, そういった無理ゲーな局面が多いいのが文系SEですので、そこに辛さを感じることも多いです。, 続いて、僕が実際に文系SEで辛かったときに、乗り越えるためにした3つのことを紹介しますね。, 当たり前のことに見えますが、意外とできてない人もいるかと思うので、参考にしてもらえればと思います。, 僕の印象ですが、SEは結構根暗な人が多いので、コミュニケーションを取らない人が多いですが、絶対に取るべきですよ。, なぜなら、コミュニケーションをたくさん取ることで良い関係を築けるので、分からないことを聞きやすくなるから。, 僕も、コミュニケーションをたくさん取り良い関係を築くことで、聞きやすい環境を自分で作り出しました。, 地道ですが、文系SEのように知識不足の人ならこういった見えないところでの勉強は絶対に必要です。, そうでもしないと、理系との差は一向に縮まないので、業務時間外でも勉強していくしかありません。, 資格があるだけで「あいつは頑張ってるんだな…」と思ってもらえますし、自分の知識やスキルUPにも繋がりますよね。, 実際に僕も入社1年目にSEの登竜門でもある「基本情報技術者試験」の資格を取ることできたので、上司の信頼感もUPしましたし、任せてもらえる仕事の幅も多少ですが増えました。, 以上、「文系SEが辛いと感じたこと5つ」、そして「乗り越えるためにしたこと3つ」でした。, ここまで文系SEが辛くても乗り越える方法などを解説しましたが、本当に辛いなら転職という道もあります。, 人には向き不向きがあるので、本当に限界なら他のチャレンジしてみるのもいいと思いますよ!, 実際に僕も現在はSEを辞めて、まったく別の仕事をしていますが、正直いまのほうが楽しく仕事ができています。笑, 文系SEとしてSIerに入社。その後、副業でブログを始めて、ブロガーとして独立。 ここでしか得られないような情報を、 転職エージェントの収入源は企業からの報酬です。, 転職エージェントは人材を企業に紹介するサービスです。 働く時間、残業時間が想定した以上に多すぎるということがあるでしょう。, 残業は毎日終電まで、休みは週に1日だけ。 その後の仕事と言えば、マネジメントになってくる為、プログラミングなどのスキルを上げることはできないでしょう。, 社内SEの仕事には「社内システムの導入」や「システムの運用・開発」などの他に「自社社員の問い合わせ対応」があります。, 問い合わせの内容は「パソコンが起動しない」や「Excelが使えなくなった」など軽い問題ばかりです。, 正直言って、社内SEからすると、どれも簡単なことばかりで、解決方法も容易に見つけられます。, その為、パソコンの操作方法などの浅い知識が増えていくだけで、深い技術を身につけることができないのです。, 社内SEの仕事の一つである、ヘルプデスクは、IT知識のない他部署からの問い合わせの為、簡単に解決できる内容が多いです。, 例えば、「インターネットが繋がらない!」などのトラブルは定番なのですが、単に「Lan配線がパソコンと繋がっていなかった」なんてこともあります。, 特に、仕事が立て込んでいる時に呼び出されて、ちょっと考えればわかりそうな問題だったときなど、「こんな簡単なことで、呼び出すなよ!」と思う時もありますよ。, 他部署の社員は、問い合わせの時に、「どのくらいの労力がいるか」「どのくらい時間がかかるか」が全くわかりません。, 実際、私の友達でもやっている人を知っていますが、まずバレることはないそうで、「かなりの時間サボれる」と言っていました。, 一見、メリットのように感じますが、「だらける」というデメリットがあります。 何もできないまま時間だけが過ぎる苦しい日々を過ごしていませんか。, あなたが「ついていけない」と感じるのは当たり前でしょう。 あなたがその職場でSEを続けることが本当に正しいのかどうかを考えてみましょう。, これから先、誰も助けてくれず、成長できないまま年を重ねて、 seの研修は本当に辛いの? seの研修が辛いということを耳にした方も多いのではないでしょうか? seの研修内容は企業によって様々です。自分がどんなseになりたいかということによって選ぶ会社も異なり … ついていけない原因を見つけることで、どう対応していくべきかが決まります。, SEとして仕事をこなすのに必要な技術(スキル)が無いまま、 他の人よりも努力をする必要があります。, 他者にも「こいつは力がある」と思わせることで、 ホワイトな環境で働けるエンジニアを増やすことを目的にサイト運営をしています。. 今回は、seを辞めたい人の人気no1職種「社内se」について紹介するクマ。 「se転職で年収1000万円を達成する方法を教えるクマ」でも書いたように、社内seは簡単にいうと「非it企業のit担当者さん」のことクマ。 だから、一口に社内seと言っても、その仕事内容は人それぞれ…。

社内SEは、自社のインフラ整備や社内システムの管理など、ITに関する多くのことを任されています。, その為、ネットワークトラブルなどが発生した場合は、休日に呼び出される可能性があるのです。, 自社社員からすると、「インターネットに繋がらない!」などのトラブルの場合、頼れるのは社内SEしかいませんよね。, 基本的には、次の出勤日に対応してもらうのですが、緊急性を要する場合も当然あります。 SEの仕事に「ついていけない」と感じる人は多くいます。, 「ついていけない」と感じる原因は人それぞれです。 『SEの仕事自体のせい』なのか、『職場環境』についていけないのか, SEの仕事についていけないのは、技術力が無いことも原因です。 自分がなぜseを辛いと感じているのか具体的に明確になっていない方や、文系seが辛いと感じる理由が知りたい方は参考にしてみてください。 ①:覚えることが多すぎる. 未経験からseになって4年働いて感じたことなどをまとめておく。同じように文系からseになりたいと思う人や、未経験からseになろうとしている人の参考に少しでもなったらうれしい。なぜ未経験文系がit業界を選んだのかこれは完全に憧れ!pcの前でカ その職場にこだわることに希望はあるでしょうか。, あなたを助けない会社は、 人はサボれてしまう環境に身を置いてしまうと、成長が出来ません。, もし、社内体制が変わったり、転職することになってしまうと、新しい環境について行けないかもしれないのです。, その為、「手厚い福利厚生」や「残業なし」などが第一希望の場合は打ってつけの職種と言えます。, ただ結局は、あなたが「どのような仕事に向いているか」が重要になる為、社内SEのことをしっかりと理解しておき、見極めることが重要です。, 社内SEには、向き不向きがあり、あなたがどっちなのかを正しく知っておいた方が良いでしょう。, もし「自分は向いてない!」と思った人も、社内SEになる前に、これらのことを全て身に付けておく必要はありません。, 倍率の高い社内SEですが、正しい方法で転職活動をすれば、採用の確率格段にあがります。