PFUのドキュメントスキャナー、ScanSnapシリーズに、6年ぶりの新製品「ScanSnap iX1500」が登場しました。今までのユーザーの声をもとにさまざまな点を改善。より簡単、便利に使えるようになったとしています。, 専用ソフトウェアも、「ScanSnap Home」に一新。読み取ったさまざまな書類を自動でデータを整理する学習機能も搭載されました。, ドキュメントスキャナーは紙の書類をスキャンして、PDFや画像ファイルに変換する製品です。この説明を読んで「仕事で使うものだから私には関係ないよ」と思いましたか? 実はiX1500はふだんの生活の中でこそ、便利に使える製品でもあるのです。デザインは上品なホワイトで、リビングに置いても違和感がありません、, かさばる書類をまとめてスキャンしてパソコンに保存すれば、紙の量を減らせます。もちろんそれも1つの用途ですが、例えばレシートをスキャンして家計簿アプリに自動で登録したり、紙の写真をスキャンしてスマホで見られるようにしたりといった用途にも使えます。, iX1500では、スマホのような大型のタッチパネルがつきました。分かりやすいメニューで、パソコンのソフトウェアを使わずに、スキャン時の設定を変更できるようになりました。スマートフォンと連携する機能も備えていて、スキャンしたものを直接スマホに保存することもできます。, また、タッチパネルから使う人を選択できるようになり、読み取り方法を選ぶ操作がシンプルになりました。例えばビジネスマンのお父さんが使うときは、最初の画面に名刺や書類を読み取るメニューが表示され、主婦のお母さんが使うときはレシートや写真の読み取りが表示されるといったように、人に合わせて選択できるメニュー項目を設定できるようになっています。, 最強スキャナーがさらに便利になるとは! 使用用途は8割マンガ2割小説です。 縦線、汚れ検知、縦線軽減に惹かれて長年愛用していたScanSnap S1500からの移行しました。 悩まされていた縦線の検知、軽減、S1500とは比べ物にならないスキャン速度には大変満足していますが 昔使ったことのある100均のすきばさみもまだ持っているので、今回はこの2本のすきばさみの性能や使い心地などを比較してみ... Amazonのブックマイレージカードとは? 期間内に5000円分の本の購入で500円クーポンが貰える期限は2020年5月20日まで, 富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500 (両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応). 紙の書類を無くすことは、情報過多の現代において必須スキルの一つです。 ScanSnap iX1500 … 『定番品になったかな? PFU ScanSnap iX1500 FI-IX1500 [ホワイト]を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・読取速度・解像度など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声 … 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, このページは JavaScript が有効になっている場合に最適に機能します。それを無効にすると、いくつかの機能が無効になる、または欠如する可能性があります。それでも製品のすべてのカスタマーレビューを表示することは可能です。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 こんにちは、龍です。「日々たまっていく書類をなんとかして整理したい」「このまえ受け取った書類って、どこに置いたっけ。すぐに見つけられたらいいのに」「出先で確認したい書類があるけど、家に置いてきちゃった。持って出かけるのは重いしかさばる」この記事はそんな方に向けて書いています。私は日々大量の書類や文書を扱っていますので、書類の整理には誰よりも気を遣っていると自負しています。そんな私が愛用しているScanSnap iX1500というドキュメントスキャナーを紹介します。ScanSnap iX1500は、PFUというメーカーから発売されているドキュメントスキャナーのフラッグシップモデルです。一番高性能なモデルだけあって、販売価格は高価ですが、金額だけの価値はあります。日々大量の書類を扱う者ならではの視点で、口コミサイトには書かれていないようなことも紹介できればと思います。あなたの机が書類の山に埋もれないための一助となれば幸いです。, 「ドキュメントスキャナーは便利そうだけども、ついつい使わなくなってしまうかもしれない。」そんな懸念をお持ちの方も多いでしょう。iX1500は4~5万円もする製品なので、使わなくなったらどうしようと不安で、購入に踏み切れない人も、きっといるはず。スキャンするまでに、iX1500が置いてあるパソコンの近くまで行って、iX1500の電源とパソコンを付けて、パソコンにログインして・・・そんな面倒な手順を踏んでたら、使わなくなるのも無理はありません。iX1500は、初期設定が必要ですが、設定してしまえばスキャンするまでの心理的ハードルはぐっと下がります。心理的ハードルを下げている要素は次の3つです。, iX1500はWi-Fiを内蔵しているので、Wi-Fiルーターに接続できます。そのWi-Fiルーターにパソコンが接続していれば、LAN経由でパソコンとiX1500がつながります。なので、Wi-Fiが届く範囲であれば、パソコンの近くにiX1500を置かなくてもいいのです。書類がよく溜まる場所にiX1500を置いておけば、そこでスキャンできるのです。iX1500が対応しているWi-Fiの種類は、次のとおりです。おそらくどんなルーターでも接続できるのではないでしょうか。, IEEE802.11a / b / g / n / ac 準拠、周波数帯域:2.4GHz/5GHz, iX1500は最初に設定しておけば、クラウドストレージにWi-Fi経由で保存できます。iX1500から直接クラウドストレージに送信できるので、パソコンをわざわざ立ち上げる必要がありません。パソコンを起動させて、ログインして、アプリを起動して、なんて面倒な手間は必要ありません。ただし、クラウドストレージに保存するには、あらかじめパソコンの専用アプリ(ScanSnap Home)で設定を登録しておく必要があります。また、ScanSnap CloudというPFUのサービスを経由しないといけないため、ScanSnapアカウントの登録も必要です。いったん設定してしまえば、後はパソコンを立ち上げなくても、クラウドストレージに直接保存できます。対応しているクラウドストレージやクラウドサービスには、次のようなものがあります。, スキャンするのにファイル名を入力したり、保存先を指定しなければならないとすると、面倒ですよね。iX1500の場合、文書を自動で読み取って、日付やタイトルを判断してファイル名を付けてくれます。2020年4月9日付けの請求書なら、「20200409_請求書」といった形式です。文書にもよりますが、比較的良い精度で読み取ってくれます。保存先は、クラウドに保存するならクラウドストレージへ、フォルダに保存するなら指定のフォルダへ保存してくれます。書類のサイズやカラー・モノクロの判別も自動で行ってくれます。iX1500は、公称で1分間に30枚の文書をスキャンできます。速いけれども読み込み精度は比較的高いです。斜行補正( 斜めになった文書を真っ直ぐにする機能)が掛かっているようで、読み取った原稿が斜めになっていることはほとんどありません。, 金額面では多少お高めなのが玉にきずですね。それは置くとしても、冊子のマニュアルが付いていないのは、初心者には厳しいですね。それまでスキャナーを使っていた人なら、設定を調整して、いろいろ試せますが、初めての方には敷居が高いでしょう。オンラインのマニュアルがあるので、調べられる人なら大丈夫でしょうが。私の場合、ScanSnap Cloudの設定の仕方が分からなくて、検索してようやく設定できました。ScanSnap Cloudというアプリではなく、ScanSnap Home内の設定で変更しなければならないのは、ちょっと分かりづらかったですね。, 一時期、「自炊」と呼ばれる、書籍をまるごとスキャンすることが流行っていましたが、今ではKindleなど電子書籍が普及したので、需要は減少してそうです。私自身は、わざわざ本1冊を解体して、スキャンしても、読み返すかどうかも分からないので、自炊に使うことはないと思います。スキャンに適しているのは、個人的に受け取った文書やビジネス文書などですね。いつか必要になるかもしれないけど、紙のままで溜めておくと整理できなくなります。ストレージの容量が増えたので、とりあえずスキャンして保存します。PDFにしておけば、原本が必要な書類以外は捨ててもいいでしょう。それ以外のも、パンフレットやハガキ、通知など、もしかしたら必要になるかもという書類はスキャンしておきます。, iX1500は書類を大量に管理しなければならない方にとって、簡単にデジタル化できる便利なツールです。ぜひScanSnap iX1500を導入して、すっきりした机で仕事をしてみてください。仕事がはかどること間違いないですよ。, 都内で事務系の仕事をしています。日々大量の文書やメールを処理するため、効率的な仕事の仕方やストレス発散にはこだわりがあります。. 富士通 スキャナ ScanSnap iX1500 FI-IX1500 を詳しく知りたいならまずはココから!取扱説明書・よくあるご質問をはじめとしたメーカー提供情報と、レビュー記事・関連サイト・商品購入サイトを一覧で … Copyright © 2017-2020 でじすたねっと All Rights Reserved. ScanSnap iX1500(PFU)を購入してそろそろ1年になる。 レビューを書こうと思いながら時間が経ってしまったが、スキャンしながら作業の写真も撮りためてきたので、ここらで使ってきた感想をまとめてみたい。 iX1500 … 紙の書類を無くすことは、情報過多の現代において必須スキルの一つです。 ScanSnap iX1500と裁断機があれば、大量の本なども … iPadで勉強する際にはアプリを活用しますが、各アプリにも相性があります。 相性の良いアプリを組み合わせて活用することで、非常に使いやすい学習システムを作成できます。 今回はEvrenoteを中心的に使用した学習システムを紹介します。 ... 赤シートとデジタルノートアプリの組み合わせで、効率の良い暗記が可能です。 デジタルノートアプリを用いることで、暗記ノートの作成に時間がかからず、より多くの時間を暗記に充てられます。 デジタル×アナログの暗記法 使用するのは2つだ... 毎日iPadで勉強している医学生が現在の時点でデジタル勉強最強の戦力になるアプリ・端末を厳選して紹介します。以下に紹介するもの手元に置いておけば間違いはありません。 端末:iPad Pro 12.9inch & 10.5inch ... 勉強用ならiPad miniをiPhoneよりもおすすめする理由は縦横比!比較して紹介. 潮流に乗りつつ原点回帰した「ScanSnap iX1500」 【レビュー】PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap iX1500」を試す(前編) まとめ:とても使いやすい!オススメの一品 . 潮流に乗りつつ原点回帰した「ScanSnap iX1500」 【レビュー】PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap iX1500」を試す(前編) まとめ:とても使いやすい!オススメの一品. ScanSnap iX1500(PFU)を購入してそろそろ1年になる。レビューを書こうと思いながら時間が経ってしまったが、スキャンしながら作業の写真も撮りためてきたので、ここらで使ってきた感想をまとめてみたい。iX1500 … 名刺やレシート書類など紙をスキャンしてデータ化して活かす! スキャナーの雄 ScanSnapフラッグシップモデル iX1500を試してみたのでご紹介です! ScanSnap iX1500(PFU)を購入してそろそろ1年になる。レビューを書こうと思いながら時間が経ってしまったが、スキャンしながら作業の写真も撮りためてきたので、ここらで使ってきた感想をまとめてみたい。iX1500は購入以来、本棚と また、沖縄県のおもに本島南部地域の生活情報も載せていきます。 最近は、DIYで木工をしてみたいという興味も持っています。, ScanSnap iX1500じっくりレビュー 裁断・スキャン・PDF作成までの自炊の流れ. iPad勉強で使うベーステキストを最も簡単に使う方法がPDFスキャナーです。今回は一番人気のスキャナーScanSnapの最新機種ix1500のレビューを含めて方法を紹介していきます。これま … ScanSnap iX100 レビュー。 ScanSnap iX100 レビュー 最近色々ありまして、名刺、領収書、請求書、その他重要な書類を扱う機会が増えたので、スキャンして電子化して管理したいと思 ScanSnap iX1500でA3サイズやB4サイズの原稿を読み取る方法って、最初はよく分からないですよね。ScanSnap iX1500でA3やB4のサイズの原稿を読み取ろうとすると、デフォルトでは紙詰まり... こんにちは、龍です。旅行や出張の際、飛行機や新幹線の中で音楽を聴きたいときありますよね。でも、通常のヘッドフォンだと、外部の騒音が入り込んで、音楽に集中できなかったり、音量を上げすぎて耳が痛くなったりしませんか。そんなときに便利なのが、ノ... 4~5万円もする製品なので、使わなくなったらどうしようと不安で、購入に踏み切れない, iX1500は、初期設定が必要ですが、設定してしまえばスキャンするまでの心理的ハードルはぐっと下がります。, 直接クラウドストレージに送信できるので、パソコンをわざわざ立ち上げる必要がありません。. PC周辺のガジェットの紹介や購入品目のレビューもあります。 今回は一番人気のスキャナーScanSnapの最新機種ix1500のレビューを含めて方法を紹介していきます。, これまで、DS570Wという機種で100冊以上の医学書の自炊(PDF化)を行ってきた筆者目線ですので、自然と比較対象はDS570Wになっています。, 開封!!第一印象は小さい!!思ったよりコンパクト!!#ScanSnapix1500https://t.co/RpHpEbeq48 pic.twitter.com/dro2aEykP0, — iPad勉強方法→でじすたねっと (@digista_net) November 16, 2019, 今まで使っていたスキャナーはEPSON製のDS570Wという機種ですが、こちらよりも一回り小さいんですね。, スキャナーは毎日使うわけではないので、置き場には意外に困るもの。小さいのはいいことです!, ScanSnap ix1500はブラックモデルが広告でも使用されていることが多いですが、実は限定モデルになります。, ブラックがいい!!黒は台数限定らしいので、買おうと思ってる人はお早めに!!デスクにもあう!https://t.co/RpHpEbw0VG pic.twitter.com/9ZFdSZZNnD, — iPad勉強方法→でじすたねっと (@digista_net) November 18, 2019, ScanSnap ox1500のセットアップしていきます。紙に従っていけばいいだけなので、楽そうですね。 pic.twitter.com/Sjzi91CJ3b, — iPad勉強方法→でじすたねっと (@digista_net) November 24, 2019, ScanSnap ix1500はスキャナー本体に画面がついているのが特徴ですが、意外にこの特徴が活きてくるのが、初期設定のとき。, 他のスキャナーだとまずはパソコンやスマホ、タブレットなどのディスプレイに接続して初めて次の指示がもらえますが、iX1500は電源を接続して蓋を開けた瞬間から次の指示が入ってとてもわかり易かったです。, なるほど、セットアップもディスプレイで誘導されるってのは思ったよりも分かりやすい。普通はPCにソフトをインストールしてからそちらの誘導に従いながら、スキャナーと接続になるけど、スキャナー側でも誘導してくれるから絶対分かる。簡単!! pic.twitter.com/7e2SjlzpDt, ScanSnap ix1500がこれまでの機種と異なる点は本体に画面が付いている点です。, 期待①スキャン速度の向上スキャンの速度は作業速度に直結画質を上げても速度が維持されればよりよし, 大量にスキャンを行うひとにとってはスキャン速度は重要なファクターですが、 iX1500 のスキャン速度はライバル機種ど同様~やや早めくらいの印象です。, — iPad勉強方法→でじすたねっと (@digista_net) January 8, 2020, 文字認識ソフト関連で大幅な時間短縮ができたのです!!こちらについては後ほど紹介します。, スキャンの設定もこの機種ではデフォルトでいい具合に定めてくれているのでとてもわかりやすい。, 初めてスキャンする場合には、設定がよくわからないことも多いので、デフォルトのスキャン設定が用意されているのは、ありがたいですね。, これまで使っていたDS570Wでは、1冊のスキャンが終わったタイミングでしか文字認識処理ができませんでした。, スキャン→スキャン→(この間に同時に文字認識も可能)→スキャン→全部終わってから複数ファイルの同時文字認識も可能, これには驚きました。一番ストレスだった部分がなくなり作業効率がぐっとアップしました。, 後で、まとめてスキャンするために後付の文字認識ソフトを購入する必要もなくなりました。, これは結構大きな進化なのですが、 ScanSnap ix1500 では2つ折りのスキャンが可能です。, ScanSnapの旧機種も含め、二つ折りの紙をスキャンするには専用のクリアファイルを購入する必要があり、さらにスキャンのたびに一枚一枚自分でクリアファイルに挟む必要がありました。, 一枚スキャンするために毎回自分でクリアファイルに挟むというのは大変な手間で、大きい紙のスキャンは5枚が精神的な限界でした。, ScanSnap ix1500 では、1枚1枚手差しする必要はありますが、専用のクリアファイルなしでスキャンが可能です。, ScanSnap ix1500の価格はだいたい4万円台前半~。ライバルのスキャナーは3万円台前半~後半で購入できます。, 不定期で「お祭りモデル」というモデルが売っていることがあり、その場合には3万円台前半で購入できることもあります。Amazonでチェックしてみてください。, スキャナーとして、優れた仕上がりの ScanSnap ix1500 ですが、最終的にできることはDS570Wと変わりません。PDFを作成できることです。, ScanSnap ix1500の方がハード面でもソフト面(文字認識を複数ファイル同時に行える点やクラウド管理の面など)で優れていることも多いですが、ここに1万円近い追加課金を許容できるかですね。, できることは同じだけど、より簡単に・より早くできる快適性を与えてくれるScanSnap ix1500。, 例えるならDS570Wが通常座席で、ScanSnap ix1500はファーストクラス。そんな体験をくれるPDFスキャナーでした。, コメントありがとうございます。 縦書きのOCRは難しい印象です。 アマゾンレビューはScanSnapクラウドを利用した場合のことを書いているのだと思います。 自分のPCで行う場合には制限はありません。, 初めまして。 ix1500の購入を検討しています。 OCRについての質問です。 ・縦書きの文章もOCR処理可能ですか? ・Amazonのレビューで月間500PしかOCRしてくれない、と記載がありました。実際のところ、500PしかOCRできないのでしょうか? よろしくお願いします。, デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。ガチでにデジタル勉強している人によるマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。 タブレットの活用で医学の勉強が一気に楽になった経験から、iPadを活用した高効率な勉強法を紹介。教科書やiPad購入に関する節約情報も発信中。Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。, 新しいスキャナーを購入する上で一番気にしていたのが、スキャン速度が早いことだったんですね。, Kindle Unlimited→月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題.