2019年7月31日 ; 2019年10月14日 ... CarrierWave. この記事は公開から1年以上が経過しています。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。, rack-lineprofを改造して管理画面からファイル指定&ログ追跡出来るように.

TAKUMA T @takuma_0625. Railsで画像をアップロードするためのGem。 公式リファレンスはこちら. 解決済 . Ruby Rails 画像処理 carrierwave mini_magick. 2016-07-31. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away.

以下、ポイントとなる箇所を抜粋しながら説明します。, Userというモデルが、名前(name), メールアドレス(email) という属性のほかに、avatarという名前で画像ファイルを持ち、画面からアップロードすることができる、という機能を実装しました。 © 2020 ぽてちる All rights reserved. ターミナルで、「rails g uploader image」コマンドを実行すると、app/uploadersディレクトリ以下にimage_uploader.rbが作成されます。, アップローダーを作成したら、投稿に関するモデルを編集し「image_uploader」をマウントする記述を行います。, 最後に、image_uploader.rbを編集して、MiniMagick経由で画像のリサイズを行えるようにしましょう。 Ryan Ryan. Gitで管理しないようにしましょう。, 「brew install imagemagick」を実行した後、必要なgemを導入しましょう。 }); Ruby on Rails(以降、Rails)でWebアプリを開発しているときに、, 今回は、CarrierWaveというgemを使って画像をアップロードする機能を追加する操作を説明しましょう!, Railsで開発するWebアプリに、画像をアップロードする機能を付与するには、CarrierWaveというgemを使うと簡単です。, 参考:https://github.com/carrierwaveuploader/carrierwave, 上記のページでは、長い説明が書かれていますが、画像をアップロードするだけの基本的な機能だけなら、この記事で説明する程度の操作で追加できます。, もちろん、CarrierWaveを使わなくてもアップロード機能を追加できますので、腕に自信のある方は挑戦してみてくださいね。, アップロード機能の作成方法を理解するために、Rails 5.1をインストールしてWebアプリを作ります。, 私は、以下の記事を参考に、VirtualBoxで作成した仮想パソコンにインストールしたLinux Mintに、Railsの開発環境を作成しました。, 基本的には記事の手順に従って操作しますが、app/samurai/sample1ディレクトリを作成する代わりに、app/samurai/uploader-demoディレクトリを作成しました。, Railsを起動して、ブラウザで画面が表示されることを確認したら、いったんRailsを終了してから次に進みます。, Avatarアップローダと、Userモデルに作成したフィールドavatar_pathを関連付けます。, avatar_pathにアップロードした画像をAvatarアップローダが処理するイメージです。, モデルとビューを修正したので、CarrierWaveの基本機能が使えるようになりました。, (2)ブラウザで「http://localhost:3000/users」にアクセスします。, ここまでできたら、次のステップとして、以下のサイトを参考に、fogを使ったクラウドストレージへのファイルのアップロードに挑戦しても良いでしょう。, 参考:https://qiita.com/junara/items/1899f23c091bcee3b058, Rails 5.2以降は、Active Storageという機能が提供されています。, 参考:https://railsguides.jp/active_storage_overview.html, Active Storageには、CarrierWaveと同じような機能があります。, たとえば、ローカルストレージに保存するだけで無く、Amazon S3やGoogle Cloud Storageのようなクラウドストレージへのアップロードも可能です。, Rails 5.2以降を使える場合は、Active Storageを積極的に使っていきましょう。, 今回は、CarrierWaveを使って、Webアプリに画像をアップロードする機能を追加する方法を説明しました。, fogを使うと、Amazon S3やGoogle Cloud Storageのようなクラウドストレージにファイルをアップロードできます。, また、Rails 5.2以降であれば、CarrierWaveを使わずにActive Storageを使うと同じような機能を実装できることも紹介しました。, この記事を通じて、CarrierWaveを試したことで、Railsの階段を一段上ったと言えるでしょう。, 当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads());

【Rails】CarrierWaveとRMagickでいい感じにサムネイルをつくる CarrierWaveを使って、ユーザー画像を設定する。 Edit request. googletag.pubads().collapseEmptyDivs(); pbjs.setConfig({bidderTimeout:2000}); How can I make this work? 今回はrails+carrierwaveで、モデルにjson型で複数枚の画像をアップロードしているものについて、指定した画像1枚を差替える方法を説明します。環境は以下の通りです。Ruby 2.4.1 Rails 5.2.1Carrierwave 1.2.3Bootstrap3(Part2以降)また、今回差替えを行うモデルとしてPostモデル(text型をもつ)を用意してい … Copyright © Appirits All Rights Reserved. 「carrierwave 」と「minimagick」をGemfileに追記し、ターミナルからbundle installを実行してください。, 続いて、画像のアップローダーを作成しましょう。 Why not register and get more from Qiita? Help us understand the problem. →サービスページはこちら CarrierWaveで「ローカルへファイルをアップロードする方法」と「S3へファイルをアップロードする方法」をアプリケーションを作成して解説します。また、AWSの設定など分かりにくい豊富な画像や動画で解説しているのでこの記事を読めばスムーズに作成する事が出来ます。

今回はrails+carrierwaveで、モデルにjson型で複数枚の画像をアップロードしているものについて、指定した画像1枚を差替える方法を説明します。環境は以下の通りです。Ruby 2.4.1 Rails 5.2.1Carrierwave 1.2.3Bootstrap3(Part2以降)また、今回差替えを行うモデルとしてPostモデル(text型をもつ)を用意してい … 初めに. ここでは名前を create_confirm, update_confirm としました。 I'm using Carrierwave to handle image uploads, but I'm not using a form, instead I use local files in the server. 簡潔に述べると画像をアップロード機能を簡単に追加してくれるRailsのライブラリ(gem)です。 アップロードする画像のサイズを指定したりできます。 投稿された画像の保存ファイル . googletag.cmd = googletag.cmd || []; Ruby Rails carrierwave 初学者. mini_magick. カテゴリ: Gemの紹介 ; carrierwaveとfogでRiak CSへの画像アップロードを実装する. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); CarrierWaveのuploaderを持つVoiceというモデルがあり class Voice < ActiveRecord::Base mount_uploader :sound, SoundUploader end これにファイルのアップロードは正常に行えたようなのですが、CarrierWav::SanitizedFileの@ 回答 1 ... rails CarrierWaveでバージョン付きの画像が表示されない . Copyright © Appirits All Rights Reserved.

Riak CSは、 Basho Technologies, Inc. がオープンソースで開発しているAmason S3互換のストレージサーバーです。Railsアプリケーションでは、carrierwaveとfog-awsという二つのGemを使うと、ファイルのアップロード処理を簡単に実装することができます。, 日本の業務系アプリでは、編集画面から保存するとき「確認画面」をはさむように要求されることが多いです。これはRailsのレールから外れてしまうため、特に画像系のファイルアップロードがからむと非常に面倒です。, しかし、carrierwaveでは《キャッシュ》というアップロードされたファイルを一時的なディレクトリに保存する機能があるので、確認画面のプレビューに画像を表示させることができます。, 複数のアプリケーションサーバーで負荷分散している場合、アップロードするファイルを共通のストレージに保存する必要があります。, carrierwaveの標準の機能では、アップロードされたファイルをサーバーのディスクに直接保存するため、そのままでは使えません。, fogという各種クラウドサービスに対応するGemを使えば、carrierwaveと連携してアップロードされたファイルをクラウドに保存することができます。, fog-awsはAmazon S3やプロトコル互換のネットワークストレージに対応するGemです。, 今回はこのfog-awsを使用して、Riak CSにファイルをアップロードします。, Riak CSの環境として、IDCFクラウドのオブジェクトストレージというサービスを利用させていただきました。, 2016年7月の執筆時点のcarrierwaveでは、《キャッシュ》の一時保存先にfogのストレージを指定する機能がまだ正式リリースされていないため、GitHubのHEAD版を使用します。, 完成したソースコードを https://github.com/kkismd/cloud-sample に公開しています。 carrierwaveを使う場合、カラムとしてファイル名を表す文字列のカラムを用意します。, config/initializers/carrierwave.rbというファイルを作成してcarrierwaveとfog-awsの設定を記述します。, 個別に設定しなければならない値は、環境変数(ENV)から読み取るようにしています。 Railsに画像等のファイルをアップロードする機能を実装するgem「CarrierWave」を使用する際のTipsを纏める。, Railsに論理削除を実装できるgem「acts_as_paranoid」を導入しているモデルにCarrierWaveを使用する場合は、skip_callback を設定する必要がある。, ※skip_callbackがないと、データベースが更新された後、画像が削除されてしまう。, 確認画面がなく、1クリックで更新する様なシステムの場合は非常に単純(編集画面→更新)。, CarrierWaveでは、通常のアップロード(save)以外に、一時的なアップロードを行う事ができるので、その機能を活用する。, ※一時的アップロードでは、データベースは更新されず、指定のディレクトリとは別の一時ディレクトリにファイルがキャッシュとして保存される。, ※アップロードファイルのフィールドが1つの場合はパラメータ名は"cache_picture_url"等でも良いが、この例では複数フィールドがある場合にも対応できる様に配列にしている。, form_for, form_tagを使用する場合はmutipartオプションが必要である。. More than 1 year has passed since last update. 2020年9月11日 2020年10月6日 今回は環境変数の割り当てにfigaro というGemを使っています。, 注意しなければならないポイントとして、Riak CSではファイルアップロード時に送信する電子署名のバージョンがAmazonのものより古いため、コメント ☆1 の設定を入れなければファイルをアップロードしようとしても失敗します。この事象はエラーメッセージが分かりにくくて特定に時間がかかってしまいました。, また前述の通り、《キャッシュ》の保存先をRiak CSに設定する ☆2 は、執筆時点でのcarrierwaveリリース版ではまだサポートされていません。, carrierwaveではまず app/uploadersディレクトリに「アップローダー」と呼ばれるクラスを定義します。ジェネレータが用意されているのでそれを利用します。, scaffoldでusersテーブルのCRUDを実装したあと、新規作成と保存について確認画面を追加します。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1559710191960-0').addService(googletag.pubads());

// fixed01のWORKSが不定期なため共通処理とする

@user = User.first image_path = "/tmp/pic-s7b28.jpg" @user.image = image_path @user.save! RailsのCarrierWaveを使用して、ローカル環境ではMinIO、本番環境ではS3に画像をアップロードする機能の作成とそのために必要な設定を紹介します。 Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!, https://community.camp-fire.jp/projects/view/280040, you can read useful information later efficiently.

pbjs.que=pbjs.que||[]; その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。 Ruby Rails 画像処理 carrierwave mini_magick. More than 1 year has passed since last update. var pbjs=pbjs||{}; resize_to_fitは縦横比を維持したまま、縦横を指定したサイズ以内にリサイズするという意味です。, 理念:エンジニアリングを通じて社会と人々の生活に潜む問題を解決し他者貢献すること/Swiftにて個人アプリ開発中/iOSエンジニアへの転職を目指しております/勤務希望地: 東京都/学習のアウトプットでQiitaを投稿しています/24歳/エンジニアと人生コミュニティ/宜しくお願いします!. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198822157-0').addService(googletag.pubads()); As of version 2.0, CarrierWave requires Rails 5.0 or higher and Ruby 2.2 or higher. →ツイッターはこちら googletag.pubads().setTargeting('blog_type', 'Tech'); ©Copyright2020 にょけんのボックス.All Rights Reserved. 「Railsで画像アップロード機能を実装したい!」って場面、あなたにもあるでしょうか?, サンプルとして、今回はTwitterのようなSNSアプリで、投稿時に画像を追加する処理を実装してみましょう。, 投稿をするための「Postsコントローラー・Postsクラス」が存在していて、ここに画像アップロード用の処理を追加していく想定です。, ①画像アップロード用のカラム(名前は通常”image”カラム)をデータベースに追加する, どの画像を表示するのかを指定するために、データベースに画像ファイル名を格納しておく必要があるんですね。, お使いのアプリに応じて変更してください。(ユーザーのプロフィール画像を設定させたいなら、Usersテーブルに追加してあげたりとか?), ②Gemfileに’carrierwave’を追加して、bundle installを実行する, ③「rails g uploader アップローダー名」で、アップローダー(画像アップロード用の機能)クラスを生成する, 上記を実行することで,「app/uploader/image_uploader.rb」がつくられます。, ④アップローダーを実装したいクラス(ここではPostクラス)に、以下のコードを記述, 「ファイルを選択」から画像を選んでアップロードすると、「public/uploads/post/image/:postのID/ファイル名」に保存される。, 画像をちょうど良いサイズで表示するために、「rmagick」というgemを使います。, ②Gemfileに’rmagick’を追加して、bundle installを実行する.

share | improve this question. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_fixed01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565194485392-0').addService(googletag.pubads());