ヘビィボウガンの人気のある狩技、狩猟スタイルについて、実際に集会所で使っている人の数を数えて調査してみました。, 1位:ブレイヴスタイル(76%) 圏外:エリアルスタイル(0%), ダブルクロスのヘビィボウガンで最も人気があったのはブレイヴスタイルでした。 このボルテージショットが非常に強力なため、ダブルクロスのヘビィボウガンの主流の戦い方になっているようです。, 2位の人気はブシドースタイルで、ジャスト回避からのパワーリロードを行うことで一定時間攻撃力がアップします。 モンハンクロスでは一番人気でしたが、ダブルクロスではブレイヴスタイルのほうに人気が集まり使用している人は少なくなっていました。, 主に使用されているのが上記の2つで、それ以外のスタイルはほとんど使用している人がいないという結果でした。, 1位:絶対回避【臨戦】(21%) この狩技が人気になった理由としては、何よりも、狩技の強力さというよりも、溜まりやすさだと思います。 ヘビィボウガンはジャスト回避後にXを押すとダッシュしてしまいパワーリロードができないので注意が必要。, 90秒間、攻撃力+15、会心率+10%、斬れ味1.1倍、弾の適正距離ダメージ中増加, 90秒間、攻撃力+10、斬れ味1.1倍、弾の適正距離ダメージ中増加、防御力が1.2倍, 状態異常を回復し、自然治癒力を30秒間上昇し、狂竜ウイルス蓄積値を減少し、狂竜症の発症時間を減少する, ヘビィボウガンの特徴であるしゃがみ撃ちは、その場にしゃがみこんで移動できなくなる代わりに、通常よりも多い装填数と少ない反動で弾を連射できる。, しゃがみ撃ち時の弾の装填数は、武器の種類に関係なく、しゃがみ撃ちを行う弾の種類によって固定となっている。, ブシドースタイルの場合、しゃがみ撃ちの途中でBボタンで解除でき、回避行動へ派生できる。, ブレイヴスタイルでブレイヴ状態の場合、しゃがみ撃ち中に弾の速度が増加していくボルテージショットになる。, エア回避から踏みつけ跳躍が可能。さらに、武器出し状態の場合、踏みつけ跳躍時に自動リロードされる。, 踏みつけ跳躍時にX+Aでジャンプ下発射が可能。しゃがみ撃ち対応弾の場合は連射攻撃。, ブレイヴ状態で、しゃがみ撃ちが「ボルテージショット」になり、連射するほど、発射間隔が加速していく強力なしゃがみ撃ちが使用可能。, ブレイヴ状態では、回転回避後にそのままダッシュするパワーランと、パワーランからのスライディングが使用可能で、より軽快に立ち回ることができ、機動力がアップする。, アイテム練金を繰り返すことで、SP狩技使用時のSP状態を最大でSP状態Ⅳまで強化できる. すべての弾の反動が小になり、リロードが「速い」になる。 5位:アクセルシャワー(8%)   2017/05/05, ここでは、ヘビィボウガンの狩技のレベル毎の入手条件と効果や攻撃力の詳細を、モンハンダブルクロスだけで入手できるものと、クロスでも入手できるものに分けてまとめていきます。, ※ モンハンダブルクロスとクロスでは、レンキンとストライカーで3個、ギルドスタイルで2個、それ以外のスタイルで1個の狩技を装備できます。, 狩技:射突型裂孔弾(しゃとつがたれっこうだん)は、対象に対して、斬属性が付与された鉄杭を撃ち出す狩技。 主要なヘビィボウガンとスキル構成の例を紹介しています。太虚ノ刻【鈞天】等、使い所がかなり限られるヘビィボウガンは紹介していません。書かれていない護石でも組める場合があるので自分が持っている他の護石でも組めないか確認することコルム=ダオラガオ 4位:完全調合(9%) ブレイヴスタイルのヘビィボウガンは、通常状態ではしゃがみ撃ちが使用できませんが、ブレイヴ状態になることで通常のしゃがみ撃ちより強力な「ボルテージショット」と呼ばれるしゃがみ撃ちが可能となっています。 Copyright©【MHXX】モンハンダブルクロスの攻略広場 All Rights Reserved. ジャスト回避に成功すると直後に自動的に特殊なリロードを行い、少しの間攻撃力が上昇する。 モンハンダブルクロス(mhxx)のライトボウガンの狩技の一覧です。モンハンダブルクロス(mhxx)のライトボウガンの狩技の解放条件や効果を調べたい方はぜひ参考にしてください。 ※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。, 情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。, しゃがみが強すぎてどの狩技もそのまま打ち続けるに勝てないのが悲しい ヘビィボウガンの人気のある狩技、狩猟スタイルについて、実際に集会所で使っている人の数を数えて調査してみました。 ダブルクロスの人気ランキング ダブルクロスのヘビィボウガンの人気狩猟スタイル … 2位:火薬装填、絶対回避(20%) 狩技レベルが上がるほど攻撃力と、部位破壊倍率がアップする。, 【習得条件】Ⅰ:カリスタ教官と会話/Ⅱ:集会酒場G★2「空の家族・空路を守るッス!」をクリア/Ⅲ:集会酒場G★4「戦慄の遺群嶺」をクリア, 過不足なく、従来のモンスターハンターの操作と同じ操作感覚でプレイ出来るスタイル。 防御面は全く考慮してない上 専用の狩技以外では、絶対回避が時々使われていましたが、ヘビィボウガンでは、通常の絶対回避よりも、使用時にリロードを行う絶対回避【臨戦】のほうが使用している人が多かったです。. 絶対回避で位置取りするか、完全調合で頭数増やすしか選択肢がないのがなぁ…. ジャスト回避からパワーリロードを行うことで少しの間攻撃力がアップするのが強力なのは、ライトボウガンと同様です。 ヘビィボウガンは、高火力を備えた射撃武器。 5位:絶対回避(4%) 2位:スーパーノヴァ(24%) ただし、ヘビィボウガンの場合は、エリアルスタイルの圧倒的な不人気ぶりが目立ち「ほぼヘビィボウガンにエリアルスタイルはいない」といってもいいほど使っている人がいませんでした。 モンスターハンターダブルクロスで新しく追加された狩技についてです。 シールドを付けている場合はガード性能も上昇する。, 狩技レベルが上がるにつれて溜め時間が長くなるが、攻撃力や部位耐久値に与えるダメージが上昇する。, 村★7「調査隊初陣!遺群嶺の桃毛獣」をクリア、もしくは集会所★7「その腕前、噂通りかしら・・・?」クリア後に、酒場のマスター(赤吹き出し)に話しかけた後、カリスタ教官と会話, 集会所G級★2「泥まみれの商魂!」をクリア後に追加される、狩猟船団・赤槍の依頼:集会所G級★2「空の家族・空路を守るッス」をクリア後、狩猟船団・赤槍と会話で解放, 狩技:スーパノヴァは、発動後に自動で発射されるまでの時間に、照準を合わせて、一定距離進んで大爆発する弾丸を発射する狩技。, 発射されるまでの隙が大きく、近過ぎても遠過ぎても当たらないので、動きが素早いモンスターとは相性が悪い。, スーパーノヴァは当てにくいですが、納刀状態から撃てるので一回武器をしまって距離を調整することで当てやすくなる。, Ⅰ→Ⅱ→Ⅲとレベルが上がるにつれて、発射までの時間が長くなり、それに伴って威力は上がる。, 村クエスト★2「跳躍のアウトロー」をクリア 狩技レベルが高いと装填する弾数が増加する。 4位:ストライカースタイル、レンキンスタイル(1%) 発動後に約3秒間硬直するので、発動するタイミングに注意。, 村クエスト★4「幻惑の魔術師」をクリア 関連:Lv1貫通弾のヒット間隔についての検証関連:火力スキル・アイテム・狩技等の効果一覧スキルの効果がわからない時にご覧ください関連:ハメ用火力装備一覧関連:【火力装備】最強のスキル構成の考え方!【必須スキル・選択スキル】コルム、ガオウ、バ 2位:ブシドースタイル(19%) ?オススメの強い特性&『共鳴・覚醒・究極・必殺・魔王・竜神・神域』について【攻略】, 【MHX】ライトボウガン・オススメの強い狩技の紹介~全弾装填編~【モンスターハンタークロス攻略】, 【MHX】大剣・オススメの強い狩技の紹介~絶対回避&獣宿し【獅子】編~【モンスターハンタークロス攻略】. 撃ちでラッシュをかけるのです 3位:スーパーノヴァ(17%) 新たな戦い方を得たのが面白い もしくは集会所★3「電の反逆者」をクリア後に、カリスタ教官と会話, いつもご意見&情報提供ありがとうございます。 と30%の改心率に注目して 完全調合は、120秒間の間調合率が100%になるとともに、弾の最大数生産が可能となります(調合時に精製される弾の数がランダムなのが必ず最大数が生産される)。, 一定時間アクセルシャワーは比較的使用率が低く、ダブルクロスで新しく追加された「射突型裂孔弾」は、専用の狩技では最も使用率が低い狩技となっていました。, 1位:ブシドースタイル(78%) 狩技を多く使用するには最も適しているが、使用できる通常攻撃の種類が少ない。, 回避アクションが小さくジャンプする「エア回避」となり、エア回避中にモンスターに触れることで、通常より高くジャンプする「踏みつけ跳躍」へ移行する。 が貫通弾2が実は弱体化してた 2位のスーパーノヴァは、狩技の威力は高く一撃必殺は魅力的ですが、ゲージが溜まるのにやや時間がかかるのと、狩技に時間がかかるので、モンスターの動きが止まっている時でないと使いづらいところがあります。 3位:アクセルシャワー(15%) この4つの狩技は使用率が拮抗していて、いずれも使い勝手が良い狩技といえると思います。 ダブルクロスでは、モンスターハンタークロスでの武器種ごとの固有の狩技3種類に加え、武器種ごとに追加の狩技が1つ追加されています。, 武器の重量を利用して部位を破壊する為の大技。大剣を振り回した勢いで中空へ飛び上がり、大きく体を捻らせることで威力を失うことなく武器の重みを攻撃に転換する。, 大剣は3種類の狩技とも強力でしたが、追加の狩技は部位破壊に適している狩技となっているようです。ダイナミックな技というのは大剣らしく他の狩技とも共通しています。, 一時的に攻撃力を向上させる狩技。ただし、使用中は体力が減り続け、攻撃を当てると回復する。, 太刀は使用中に一定時間攻撃力をアップさせるとともに体力が減少し、攻撃を当てると回復するという狩技となっています。太刀は「桜花気刃斬」のような気刃ゲージを上げる効果の狩技が人気でしたが、狩技に頼らずとも高い気刃ゲージを保つことができるのであれば強力かもしれません。, 前方を駆けぬけつつ、特殊配合の刃薬を盾との摩擦熱で着火させ、斬撃と共に刀身に付与する技。改心、銃撃、減気、心眼全ての刃薬の効果を持ち、更に効果時間中に各刃薬を重ねて付与できる。, 片手剣は全ての刃薬の効果を付与しつつ刃薬を重ねがけできるという効果となっています。効果は非常に使い勝手が良さそうです。, きりもみ回転をしながら前方へ突撃し、刃先が肉質の柔らかい箇所に食い込むと体全体を使って斬り開き、大ダメージを与える。, 双剣は攻撃系の新たしい狩技が追加されました。説明からは特に肉質が柔らかい弱点部位にヒットさせた場合に威力を発揮しそうです。クロスでは攻撃系ではあまり使い勝手の良い狩技がなく「獣宿し【餓狼】」に人気が集まっていたのでこの狩技の使い勝手に期待です。, 狩技発動後の一定時間、溜め攻撃に衝撃波の追撃が加わる。インパクトの瞬間、急遽にハンマーを引き抜き、その負圧により生じた絶対真空に流れ込む大気が衝撃波となり、対象を打撃する。, ハンマーは直接攻撃系の狩技ではなく、一定時間溜め攻撃に追加効果が発生する狩技が追加されました。前作では「スピニングメテオ」や「タイフーントリガー」などの直接攻撃系の狩技が人気を集めました。, みなぎる狩魂がバイブス全開の演奏を可能にする技。狩技発動中は、無敵時間を持つ回避行動からの素早い演奏攻撃を繰り出せる。重ねがけ演奏ですら回転回避しながらの素早いアクションで行え、最高のレイブパフォーマンスを魅せる。, 狩猟笛は無敵時間を伴う回避行動からの演奏攻撃を行うことができる狩技が追加となっています。狩技発動中は、より隙の少ない機動力が高い立ち回りが可能となっています。, 体力回復効果のある薬品を盾に塗り込み、その盾で受けた攻撃を利用して薬品の効果を散布する技。ガード時に自身と付近の味方の体力を回復できる。, ランスはガード時に自身と付近の味方を回復するという異色の狩技となっています。攻撃的でないという点で上級者に人気は出なさそうですが、初心者のハンターや、パーティプレイでは使いやすい狩技といえるかもしれません。, 地対空迎撃に特化した性能をもつ砲撃技。対空線上へ全弾砲撃の後、放熱中でなければ速やかに竜撃砲による第二射砲撃を行う。, ガンランスの旧狩技3種類はいずれも使いやすい狩技でしたが、今回の狩技は「対空迎撃に特化」と説明されなっていることから飛行しているモンスターに対して特効となっている狩技でしょうか。一度に全弾砲撃の後に竜撃砲となっていることからヒットした場合に威力は高そうです。, 発動時に斧を振り回して周囲にダメージを与え、発動後の一定時間の間、斧モードでの移動と突進斬りの移動速度が上昇する。また、斧の振り回しのスタミナ減少量が軽減され、振り回しからXボタンで強力な縦斬りへと派生可能。また、発動中は狩技「トランスラッシュ」のモーションも変化する。, 【習得条件】Ⅰ:カリスタ教官と会話/Ⅱ:集会酒場G★2「二人で特訓、成果は山分け」をクリア/Ⅲ:集会酒場G★4「騎士と氷海の決闘」をクリア, チャージアックス合体機構の強制ブーストにより、高速回転した盾が対象を切り刻む荒々しい狩技。盾による多段攻撃は剣撃エネルギーを大きく蓄積し、技の終了時に、そのままビンへと回収される。Rボタン追加入力で盾の属性強化を行う。, チャージアックスの狩技は、盾で攻撃しつつ剣撃エネルギーをチャージ+盾の属性強化が可能な狩技となっています。クロスでよく使われていた「エネルギーブレード」が剣撃エネルギーを消費する一撃必殺の狩技だったのに対して、こちらは攻撃しつつ剣撃エネルギーを溜めることができる狩技となっています。もともと一撃必殺の属性解放斬りが使えるチャージアックスはエネルギーブレードは若干役割が被っていたことからも、この狩技は人気が出そうな気がします。, 特殊な蟲を呼び寄せ猟虫を覚醒させる強化技。虫と蟲の双方は共生関係にあり、猟虫のスタミナを糧とする代わりに、機動力を著しくアップさせる。その結果、猟虫は回転攻撃がヒットした際に、同じ箇所への高速回転を伴った連撃を行う。, 操虫棍は、通常の猟虫に加えて特殊な蟲を呼び寄せるという変わった狩技が追加となっています。呼び寄せた蟲が攻撃をしてサポートしてくれるようです。, LV1通常弾の火力を溜めて発射できる狩技。ライトボウガンの機構内に組み込んだ特殊弾薬がLV1通常弾を触媒として反応し、一時的な火力の上昇制御が可能となった。溜め段階は3段階まで可能。, ライトボウガンは、一定時間LV1通常弾を溜めて放つことができるという異色の狩技となっています。3段階まで溜めることができるということで、効果時間中は溜め打ちが可能な弓のような立ち回りができるようになるということでしょうか。, ヘビィボウガンの機構を使い、鉄の杭を撃ち出す技。装薬炸裂によって、射出圧縮と装填杭の赤熱を同時に行い、撃ち出される鉄杭は大気を裂き、斬属性を持つ。シールドが取り付けられていると、より安全に射出が可能。, ヘビィボウガンは斬属性を持つ杭を撃ち出すという狩技となっています。威力や使いやすさは現状ではよく分かりませんが、斬属性ということで尻尾を切断したいときなど斬属性のダメージを与えたいときには活用できそうです。, 身を躱しつつ、弓を引き絞り背後に向かった溜め発射を行う攻防一体の狩技。身を躱している間に溜めボタンを押しておくと背後に発射せず、溜め継続を行い次の発射に備える。また、実を躱した際、すれ違いざまに斬撃の矢切り攻撃も同時に行う。この射法による発射は距離によって威力が影響される事はない。, 弓の狩技は、回避をしつつ溜め発射をして攻撃または溜めを行うことができるという攻防一体の狩技となっています。カウンターつきの絶対回避といったイメージの技で、溜めゲージが短ければ使い勝手は良さそうです。.