All rights reserved. Proなら中に入れたほうがすっきりするみたいだけどね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 最初に発表されたときは日本からでは購入できず、プレイもできないと言われていたのですが、最終的には日本からでも購入・遊ぶことができるようになりました。, 公式から発表されたスペックを見てみると、かなり性能の高いPCが必要になることが分かります。, 必要スペック(最低限必要な性能)がGTX 760、CPUもCore i5-4460、メモリも8GBと、他のゲームだったら推奨スペックになるレベルの性能を「最低限」必要とします。, そして、公式が推奨しているのはGTX 1060 3GBにCore i7-3770(もしくはCore i3-8350)という、ハイスペックな性能が必要です。, 公式で発表されているスペックのPCを用意しても、フルHDの画質で30fpsしか出ません。, 他のゲームであれば、これだけの性能を用意すればフルHDで60fpsは余裕ですし、なんなら144fpsでゲーミングモニターも活用できるほどです。, そんなスペックでも30fpsしか出ないので、高画質でヌルヌル快適に動かすには、かなりの性能のPCが必要です。, また、最低スペックとは「最低限ゲームが動くスペック」です。発表されている最低スペックは、あくまでも『最低限これはないとダメだよ』というものなので、快適に動くかどうかはまた別の話なのです…。, これは推奨スペックも同じで、GTX 1060 3GBを用意したPCでも、高画質だとカクカクになる可能性が高いと考えておきましょう。, pc版のモンハンワールドは、4Kや60fpsに対応しています。公式の推奨スペックは30fpsで動かすことを想定していましたが、実際にはもっとヌルヌルで快適に遊べます。, 60fpsと30fpsでは、画面のヌルヌル感、サクサク感が段違いで、楽しさも全然違います。, さらに、設定でフレームレートの上限をなくせば、120fps以上も出すことができ、ゲーミングモニターを最大限まで活かすことができます。, そんなMHWですが、実際にはPS4でも遊べていました。まずはPS4をPCの性能に置き換えてみましょう。, PS4proをPCのスペックに換算するとだいたいこのようになります。グラボに関しては公式発表の最低スペックより少し良いぐらいで、CPUはかなり低いです。, 『このスペックでモンハンワールドを動かせるなら、PCなら余裕なのでは?』と思いますよね。, これについては、PS4の場合は最適化(無駄なデータを削ぎ落とす作業)が徹底的に行われるため、PCより低スペックでもちゃんと動きます。, PC版はあまり最適化されない傾向があるため、今後のアップデートで多少軽くなる可能性はありますが、そこまで期待できません。, MHWの発表前から『ゲーミングPCでもミドルスペックぐらいは必要になる』と予想していましたが、やはりその通りで、PS4よりも高いスペックが必要になります。, PC版はデメリットばかりのように感じてしまうかもしれませんが、メリットもあります。それが、PC版はPS4版より画質がキレイだということです。, PC版はそういった「PS4版で消されたもの」も表示できるので、それなりのスペックを持ったPCを用意できれば、PS4よりも圧倒的な高画質でプレイできます。, 画質設定で見た目はかなり変わります。もう本当にぜんぜん違います。せっかくのPC版だからこそ、高画質でプレイしてほしいです。, ただ、低画質版にもメリットがあって、実はモンハンワールドはフレームレートが固定ではありません。, そのため、高スペックのPCで低画質にすることで、ゲーミングモニターを活かしてヌルヌル動くモンハンを楽しむことができます。, フレームレートを上限無しに設定することができます。これのおかげでFPS固定がなくなり、ゲーミングモニターも活かせるようになります。, 複数のグラフィックボードを使って、どれぐらい軽いのか、どれぐらいのグラフィックボードを選ぶのが最適なのかを調べました。, GTX 1050 Tiの最高設定は重すぎてまともに動きませんでした。途中で酔ってきて気分が悪くなるほどです…。, 最高設定だととてもきれいですが、やはりフレームレートは下がります。それでもGTX 1070Ti以上のグラボなら、平均70fps近く出ているので、普通のモニターを使う分には十分です。, ただ、MHWはfps制限がないので、ゲーミングモニターを使うことも可能です。最高設定でフレームレートが100fpsを超えたのはRTX 2080 Tiのみでした。, そして、注目したいのは最低画質のときのフレームレートで、平均120fpsを超えるのは予想外だったポイント。ゲーミングモニターを使えば、非常になめらかで快適なプレイが可能です。, GTX 1060 6GBでも最低画質にすれば120fpsを超えてくるため、ゲーミングモニターを使うなら最低画質でGTX 1060が高コスパな選択だと思います。, MHWはクロスプラットフォームに対応していません。なので、友人がPC版を買ったから、自分の持っているPS4版で遊ぼう!と思っても、不可能です…。, そのため、いつも一緒に遊んでいるフレンドがPC版を購入したら、自分もPC版を購入しなければならないので、注意しましょう。, PC版モンハンワールドは相当なスペックのPCじゃないと動かない説あるな。ゲーミングPC推奨じゃない?, — さとりンゴ@nice boat (@kiraboshi513) 2018年7月27日, MHWのスペックで30FPSで普通に遊ぶくらいなら10万ちょいで組めますが、ちょっと快適に遊びたいなって60FPSになると15,6万ぐらいだせたらいいですかね cpu: core i5-8500: グラボ : geforce gtx1060 6gb: ストレージ(容量) 240gb ssd 1tb hdd: メモリ: 8gb: 価格・詳細を見る. 2020年01月10日にpc版モンスターハンターワールドの最新拡張パック「monster hunter world: iceborne」が発売されました。購入を検討されている方向けに推奨スペックと必要動作環境(cpu,グラボ、メモリ、hdd容量など)を解説していきます。 記事公開日:2019/12/17 作成最終更新日… 容量は500GBでも良いのかな? MHW 2017.11.26 monhang ... ps4はPCと違って常に録画する仕様だから、SSDの書き込み寿命はPCよりは圧倒的に早く劣化する まともなSSDなら少なくともps4の寿命のが早いだろうから、 とりあえずどうせ換装するなら金は惜しむなよと言う話だな. 最高画質で30fpsしか出ないと言われていたgtx 1060が搭載されていますが、それはあくまでも最高画質 … ガレリアdt. Copyright ©2018Impress Corporation. 【実機レビュー】RTX 2080 SUPER搭載!ドスパラ「ガレリアZG」レビュー. こう言う動画みるとほんと … ps4はPCと違って常に録画する仕様だから、SSDの書き込み寿命はPCよりは圧倒的に早く劣化する PC版 『MHW:アイスボーン』をプレイするには、無印版の「モンスターハンターワールド」が必要となります。 これから「モンスターハンターワールド」を始める方にはゲーム本編とアイスボーンがセットになった「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」がおすす … ProじゃないPS4だと内部転送がSATA2だから まともなSSDなら少なくともps4の寿命のが早いだろうから、 OS: WINDOWS®7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須) プロセッサー: Intel®Core™ i7 3770 or Core™ i3 8350 or Core™ i3 9350F or AMD Ryzen™ 5 1500X or Ryzen™ 5 3400G 初音ミクコラボの「Acer×HATSUNE MIKUノートパソコン」が値下がり、税込99,800円に, Ryzen 7+メモリ16GBのビジネスノート「Modern 14 B4」がMSIから, 第11世代Core i7+Thunderbolt 4搭載の薄型ノート「Summit B14 A11」がMSIから, ENERMAXの水冷クーラー「LIQMAX III ARGB」に白色モデル、360mmサイズで税込12,980円, Ryzen 5000シリーズ、Jetson Nano 2GB、GHOST S1 MK III、ジョイスティック搭載マウス、arkhive、食い道楽のまんぷくあったかポーチ ほか(11月2日~11月8日分), 2019年9月6日、モンスターハンター:ワールドの大型拡張コンテンツ「モンスターハンターワールド:アイスボーン」がPS4向けに発売された。早速、新たに追加されたフィールドとモンスターを相手に狩猟生活を楽しんでいるユーザーも多いだろう。, そんなユーザーの強い味方となるのが、PS4のロード時間を大幅に短縮できるSSDだ。特に、外付けSSDなら手軽で効果的にロード時間を短縮し、狩猟生活をより効率よく快適に楽しむことができる。, 今回は、Samsung製の外付けSSD「Portable SSD T5」を使って、モンスターハンターワールド:アイスボーンのロード時間をどれだけ短縮できるのか確かめてみた。アイスボーンに挑むハンター諸氏にぜひチェックしてもらいたい。, モンスターハンターワールド:アイスボーンはモンスターハンター:ワールドのファンへ向けた大型拡張コンテンツだ。もちろん、新規ユーザーも楽しめるが、モンスターハンター:ワールドの世界をより深く楽しむための内容となっている。, また、モンスターハンター:ワールドは大作ゲームだけあって、ロード時間がそれなりに長いことが知られているが、モンスターハンターワールド:アイスボーンもこの傾向に変わりは無い。ただし、その分グラフィックは美しく、快適に遊べる環境をいかに整えるかという部分が重要となる。そこで活躍するのが外付けSSDというわけだ。, 今回、PS4の外付けSSDとして利用するのは「Samsung Portable SSD T5」。10Gbpsを実現するUSB 3.1 Gen2に対応した外付け型のSSDだ。, Portable SSD T5は、フラッシュメモリにSamsung V-NANDフラッシュを採用し、250GB~2TBまでの容量ラインナップを用意。本体サイズ74×57.3×10.5mm(幅×高さ×厚み)のコンパクトな金属製筐体を採用しており、本体重量は約51gと携帯性に優れている。, 本体側のUSB端子はUSB Type-Cだが、接続用のケーブルとして「USB Type-C to C」と「USB Type-C to A」の2種類が付属している。これにより、外部デバイス接続用にUSB Type A端子を備えるPS4にも標準ケーブルのみで接続できる。本体の保証期間は3年。, Portable SSD T5は、USB 3.1 Gen2接続時に最大540MB/sの転送速度を実現している。今回のテストに用いる500GBモデル「MU-PA500B/IT」の場合、USB 3.1 Gen2接続時に実行したCrystalDiskMarkにおいて、リード最大554.0MB/s、ライト最大515.6MB/sという結果を記録した。, なお、PS4のUSB端子は5GbpsまでのUSB 3.1 Gen1仕様となっている。MU-PA500B/ITをUSB 3.1 Gen1で接続して実行したCrystalDiskMarkの結果は、リード最大446.5MB/s、ライト最大452.9MB/sであり、USB 3.1 Gen1の限界に近い速度が出ていた。PS4での利用でも高いパフォーマンスが期待できる。, システムソフトウェア 4.50以降を導入したPS4およびPS4 Proは、外付けのSSDやHDDをアプリケーションのインストール先に利用する機能「拡張ストレージ」をサポートしており、今回もこの機能でPortable SSD T5を利用する。, PS4の拡張ストレージとして利用するには、USB 3.0以上に対応した、容量250GB以上8TB以下のストレージデバイスをPS4のUSB端子に直結する必要がある。, Portable SSD T5の500GBモデルMU-PA500B/ITは、この条件を全て満たしているので、PS4上で拡張ストレージとしてフォーマットすれば、すぐにアプリケーションのインストール先として利用可能となる。既にPS4本体のストレージにインストールしているゲームの移動も可能だ。, それでは、Portable SSD T5を拡張ストレージとして利用した場合のロード時間短縮効果をチェックしていこう。, 今回のテストでは、標準で1TBのHDDを内蔵するPS4 Pro(CUH-7000BB01)で、パッケージ版のモンスターハンターワールド:アイスボーンを実行。ゲームのインストール先に内蔵HDDとPortable SSD T5を利用した場合のそれぞれで、「ゲームの起動時間」「セーブデータを選択してゲームが始まるまでのロード時間」「探索出発時のロード時間」の3つを比較する。, ゲームの起動時間は、PS4のメインメニューからモンスターハンターワールド:アイスボーンを選択してから、PlayStation Networkへの接続が開始されるまでの時間を3回ずつ測定し、平均値を比較する。なお、起動開始から測定終了までの間、操作は一切行っていない。, 測定の結果、Portable SSD T5利用時のゲーム起動時間は約30.9秒。内蔵HDD利用時の約41.3秒からおおよそ10秒の時間短縮を実現している。, セーブデータのロード時間は、セーブデータを選択してからアイスボーンで追加された新拠点「セリエナ」でゲームが開始されるまでの時間を各3回ずつ測定して平均値を比較した。, 結果は、Portable SSD T5利用時が約16.2秒で、内蔵HDD利用時の約43.6秒。外付けSSDの利用により27秒以上ものロード時間を短縮している。, 探索出発時のロード時間は、モンスターハンターワールド:アイスボーンのプレイヤーが最も遭遇する機会の多いロード時間のひとつだ。今回は、新拠点である「セリエナ」から、新マップの「渡りの凍て地」へ探索に出発する際に生じるロード時間を3回ずつ測定し、その平均値を比較した。, 測定の結果、Portable SSD T5利用時のロード時間が約28.6秒なのに対し、内蔵HDD利用時は約72.9秒もの時間が掛かっている。探索やクエストで同様のマップ間移動を多くこなしてきたハンター諸氏になら、1回の探索出発で短縮される約44.3秒という数字が、いかに大きなものであるか理解できるところだろう。, モンスターハンターワールド:アイスボーンでも、マップデータの読み出しが発生するゲーム再開時や探索出発時のロード時間を外付けSSDの利用により大幅に短縮することができた。, クエストや素材集めなどでマップ間の移動を繰り返すことになる本作では、SSDの利用によってプレイ時間の大幅な効率化が期待できる。, モンスターハンターワールド:アイスボーンは、間違いなくストレージにSSDを利用すべきゲームだ。もっとも手軽かつ確実なロード時間短縮手段として、Samsung Portable SSD T5のような優れた性能を持つ外付けSSDをPS4の拡張ストレージとして利用する方法をおすすめしたい。, ゲーミングチーム「DeToNator」が活用するSamsung製SSD、プロがPCパーツメーカーと協業する狙いとは, M.2 SSDに最適なヒートシンクはセパレートタイプ?970 EVO Plusで冷却効果を検証. とりあえずどうせ換装するなら金は惜しむなよと言う話だな, >>435 Impress Corporation. 小型軽量なUSB 3.1 Gen2対応SSD「Samsung Portable SSD T5」, USB 3.1 Gen2対応SSD「Samsung Portable SSD T5」。, Type-C接続用とType A接続用のUSB 3.1 Gen2対応ケーブルが付属。, [設定]→[周辺機器]→[USBストレージ機器]からPortable SSD T5を選択し、「拡張ストレージとしてフォーマットする」を実行。, フォーマットが完了すると、[設定]→[ストレージ]から追加された拡張ストレージを確認できる。, 本体ストレージにインストール済みのゲームを拡張ストレージに移動する場合は、[設定]→[ストレージ]から「本体ストレージ」を選択。オプションメニューの「拡張ストレージへ移動する」を開き、ゲームを選択して「移動」を実行する。, 外付けSSDの「Portable SSD T5」を接続し、内蔵HDDとの速度を比較する。, 今回はパッケージ版の「モンスターハンターワールド:アイスボーン(マスターエディション)」を使用しテストを行った, セーブデータのロード時間は、新拠点「セリエナ」でゲームが再開するまでの時間を測定した。, 探索出発時のロード時間。新拠点「セリエナ」から「渡りの凍て地」への探索に掛かる時間を比較。. 現在使用しているPCのメモリ容量のチェック方法は「Ctrl」「Shift」「Esc」の3つのキーを同時に押すと起動する「Windowsタスクマネージャ」で確認します。 【Windows7の場合】 左下の「物理メモリ」の合計項目がPCのメモリ量です。この画像だと16,359となっているので16GBですね。(表示はMBなの … pc版mhwにおすすめのゲーミングpc mhwが最低画質でカクつかないpc. 推奨スペック未満だと遊ぶのすら困難になりますのでPCスペックの確認したほうがいいですね, — かちょうさん@アキちゃん専門寿司職人 (@katyou_san) 2018年7月31日, MHWのPC版は1080ti使っても60FPSでないんじゃないか?って予想好き。実際1060で30fpsしかでないのってアサクリのオリジンズより重いゲームなの確定なんだよね, 最高画質で30fpsしか出ないと言われていたGTX 1060が搭載されていますが、それはあくまでも最高画質だったらの話です。, 公式から出ている最低スペックのグラフィックボードよりも、約2倍の性能があります。これなら画質を下げれば60fpsも出せます。, 他のPCゲームならもっと高画質でも快適に動かせるのですが、MHWの要求スペックが高すぎるので、どうしても画質だけは落とさないといけません。, ただ、コスパも悪くなく、ほとんどのPCゲームを動かすだけの性能は持っているので、他のPCゲームも遊びたい人でも十分に選択肢に入るモデルです。, この性能なら、画質を上げてヌルヌル快適にMHWを遊ぶことができます。最高設定でも60fpsです。, 公式の発表では、GTX 1060 3GBだと高画質で30fpsしかでないと言われていましたが、GTX 1070 TiはそのGTX 1060 3GBよりもはるかに性能が高いです。, 僕の検証では、高画質で遊ぶなら最低でもGTX 1070 Tiは用意すべきという結果になりました。, なので、せっかくならPC版の高画質で楽しみたい!というのであれば、このぐらいの性能のPCを選ぶのがおすすめです。, もちろん推奨スペック通りに、GTX 1060が搭載されたPCでもプレイできないことはないですが、エフェクトが激しい場面だと30fpsも下回る場合があるため、快適なプレイとは程遠くなってしまいます。, 最高設定で、なおかつゲーミングモニターでヌルヌル快適に遊ぶのであれば、現状で最高レベルの性能のPCが必要です。, 低画質だとそこまで差はありませんでしたが、画質を上げるとグラフィックボードの性能差が出ます。また、4Kモニターなどの高解像度で遊ぶ場合も同様に、高性能なグラフィックボードが必要になります。, Path of Exileの推奨スペックを実際に検証!グラボ別fpsとおすすめゲーミングPC, PCゲーム大好きマンです。 やっと限定本体予約出来たけど、proにSSDに換装する際に容量に迷ってます。 ©Copyright2020 MHW攻略まとめ モンハン!.All Rights Reserved. MHWを最小動作環境でプレイした場合、遊ぶことはできますが敵の攻撃やマップによってはフレームレート維持ができない可能性があります。 最小動作環境のPCスペックは、5年前のミドルレンジクラスPC … モンスターハンターライズとワールドの情報や雑談、攻略法をまとめているブログです。MHRiseやMHWIのほかにもモンスターハンターに関する事は載せております。 250: 名無しさん 2017/11/24(金) 03:23:46.62 ID:CyPPpwl4r 戦友快適にやるため外付けSSD買ったけど ワールドもローディングとかで恩恵あるよね 400: 名無しさん 2017/11/24(金) 14:47:01.02 ID:NXVnQgm/0 ついにPC版「モンスターハンターワールド」(MHW)がSteamにて解禁。さっそくMHWを平均60fps以上で動かせる「推奨スペック」を探るべく、自前のグラフィックボード計10枚を使い、実際にMHWの推奨スペックを検証しました。他にもCPUやメモリー容量についても検証したので参考にしてください。 All rights reserved.