ビデオ映像を、映画のフィルムのような、高品質なルックス(雰囲気)に変換するカラーグレーディングプラグイン, Red Giant社が同社の個別製品の販売を2020年10月31日で終了しました。Trapcode SuiteやMagic Bullet SuiteなどのSuite製品、UniverseやRed Giant Completeなどのサブスクリプション製品は引き続き販売します。個別製品の既存ユーザーの方につきましては、お持ちのシリアルと該当インストーラーで引き続き製品をご利用いただけます。, Magic Bullet Looksをご希望の方は、Magic Bullet SuiteまたはRed Giant Completeの購入をご検討ください。, Magic Bullet Looks は、ビデオ映像を、映画のフィルムのような、高品質なルックス(雰囲気)に変換するカラーグレーディングプラグインです。ハイエンドシステムで行うような高度なカラーグレーディングを、After Effects や Premiere Pro、Final Cut Pro などの編集ソフトウェアで実現します。, 今回のバージョンアップで4種類の新機能が追加されました。まずはリアルタイムプレビューを実現するGPUサポートの強化。Premiere Pro や After Effects で Mercury Playback Engine(マーキュリー プレイバック エンジン)を利用する場合はリアルタイムのプレビューを実現します。二つ目は、プリセットのアップデート。今回のバージョンアップで新たに51種類のプリセットを搭載しました。三つ目の新機能はリファレンスライブラリ。任意の静止画を Looks 4 上に保存し、必要に応じてロードすることで、適用結果の比較を実現しました。四つ目の新機能は新規ツール群。Renoiser Tool、Mojo II Tool がツールライブラリに加わりました。, 直感的なカラーグレーディングの操作を実現させるのが、洗練されたその独自ユーザーインターフェイスです。Magic Bullet Looks は、独立したアプリケーション LooksBuilder でカラーグレーディングの全てのコントロールが行えます。Quick Drawers によって、通常は隠れている基本ツールや、プリセットのパレットを、必要な時のみ素早く呼び出すことができます。そのため、操作画面は無駄なスペースがなく、操作は完全に視覚的に行えます。各設定はパラメーターの数値から詰めていくことも可能です。, マウスオーバーするだけで瞬時に適用結果を表示する Looks のプリセットライブラリを使うことで、サンプルイメージを一挙に閲覧、比較することができます。また、イメージに合うプリセットを適用できるだけでなく、プリセットをベースにパラメーターをカスタマイズして使うこともできます。更に、自身で作成したフィルターをプリセットとして保存し、オリジナルプリセットを利用することも可能です。最新バージョンでは、51種類の新しいプリセットを収録しました。, 露出、トーンカーブ、彩度、ディフュージョンなどカラーをコントロースする要素となる42種類の Looks Tools コントローラーが、撮影からポスプロまでの様々な映像効果をエミュレートします。最新バージョンでは Mojo II や Renoiser、Colorista、Film Negative、Film Print がツールとして搭載され、今まで以上にクリエイティブな色づくりを提供します。, OpenCL、Cudaのサポートを強化し、高速化を実現しました。例えば Premiere Pro で Mercury Playback Engine(マーキュリー プレイバック エンジン)を利用する場合、リアルタイムのプレビューを実現します。, RGB パレード、スライスグラフ、色相/彩度、色相/明度などのベクトルスコープや波形モニターを搭載。またメモリーカラースコープでは重要なカラーをモニタリングできます。最新のバージョンではスコープのサイズ調整が可能になりました。更に、色相/彩度スコープでのズームインができ、よりディテールを確認することができます。, Looks を適用したフレームを静止画として保存し、リファレンスとして利用することができます。プリセットを適用し、スナップショットを保存。別のプリセットを適用し、比較することができます。, ツールで設定したパラメーターをプリセットとして保存することができます。各ツールの Preset:内の Save as… から保存することで、ツールプリセットとして利用できます。, 新しいソースツール My Footage Is をツールチェインの最初に置いておくことで作業しているフッテージの種類(ログやフラットなど)を指定できます。, Magic Bullet Suite 13 の新プラグイン、RENOISER もツールとして利用することができます。搭載する35mm、16mm、Super 8 などのグレインプリセットを利用することで、自然な雰囲気を演出します。, Magic Bullet Suite 13 でバージョンアップした Mojo II ツールが加わりました。パワフルなコントロールと、14種類のプリセットを利用することができます。, フィルムストックを再現します。この2つのツールを併用して、フィルム映画で用いられていた光化学プロセスをエミュレートすることができます。, Magic Bullet Looks 4 には、強力な 3-way カラー補正ツール Colorista が搭載。より細かいカラー補正処理を実現します。, シャドウ、ミッドトーン、ハイライトを個別調整できます。またマスターでイメージ全体の補正も行えます。, 他のカラーグレーディングツールで生成したLUT(Look Up Table)をインポートすることができます。, ※対応するOSバージョンにつきましては、「After Effects 必要システム構成」及び「Premiere Pro 必要システム構成」をご参照ください。, プラグインのテクニカルサポート提供は、Adobe社の「After Effects 必要システム構成」内でのご利用が前提となります。「After Effects 必要システム構成」をご参照のうえ、After Effects が動作を保証するシステム構成内でプラグインをご利用ください。なお、Adobe社の「必要システム構成」で動作が保証されない環境でプラグインを使用した際に発生するトラブルへのサポート提供は致しかねますことご了承ください。, Magic Bullet Looks 4 をご利用の場合、Intel HD 5000以上のグラフィック機能が必須となります。AMD、NVIDIA のグラフィックカードを利用することで、パフォーマンスを向上させることができます。 ✔Retina Filters, http://www.flashbackj.com/red_giant/free_plugin/index.html After Effectsのプラグインは高価なものが多いのですが Wiggle、動きに慣性つけたりなど、色々できます。 All rights reserved. 重ねてあげたりしても、綺麗になるかなと思うので、時と場合に沿ったカラーの変更を選択出来たらいいですね。, 以下サンプル。 実際エフェクトを適応してみた動画です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, http://www.flashbackj.com/red_giant/free_plugin/index.html, http://www.videocopilot.net/tutorials/reflection_plug-in/. Copyright© 2000-2020 フラッシュバックジャパン. プラグインに頼らずAE標準機能でも自分の思った通りの画が作れる用に練習しておくと、後々自分の為になるんじゃないかな・・・ ドロップシャドウのような効果って書いてあったんですが 今日の記事はAfterEffectsで無償で使用できるプラグイン・スクリプトの話題など。, といっても、色々あるので厳選して自分が使用しているものや、おすすめをとりあえずピックアップして紹介してみます。, ※プラグイン・スクリプトを使用する際は配布先ページでの利用規約を守ってご使用ください。, 黒い部分をアルファチャンネル(透明化)にするプラグイン。   綺麗ですね。色々と使えそうです。 これも綺麗。 アンチエイリアス処理を行ってくれるプラグインです。   ・Parallax Occlusion(Experimental) 「Chromatic Aberration」 桜えび 6~8尾 左半分はエフェクト無し、右半分にエフェクト適用して黒い部分が透明化していることがわかるかと思います。 実際使うとエンボスみたいになってしまいました。 ... 店舗外観(入口) 使用したのは下記の3つ Magic Bullet Quick Looks Limited Video Copilot Reflectio. The Renoise tool reinstates subtle video noise to denoised footage, but can also be used to provide any footage an obvious 35mm, 16mm, or Super 8 film grain. 説明にあるブラウン管CRTモニタというのが正確です。 毎日AM3時まで活動するサウンドコンポーザー&自主映画監督の副業リーマンクリエイター。最近のおすすめムービーは『リアル自宅警備員』。. レイヤーに色収差効果。 ・Texturizer 綺麗に色変えは出来ますし、色相/彩度エフェクトで色を回して、CC CompositeエフェクトをLuminocityで   20種類のフィルターがあり、それを適用することで画面の雰囲気を一気に変えてくれます。 ただでさえ、今一つ使いにくいAEのカメラなので、このプラグインで使いやすく利用しましょう(`・ω・´), スムージングプラグイン。画像のジャギジャギ感を滑らかにしてくれる 多分スムージング処理をする用途で使用する時はこのプラグインか、 意外とプラグイン使わずに同じことやろうとすると色々めんどくさいのと、後から修正したときにズレを 簡単に紹介できたらいいなと思います。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 【AE】Trapcode Mir2をMir3へと置き換えるスクリプトを作成と配布。【convert_Mir2toMir3】, 【AE】スクリプトをVisualStudioCode(VSCode)で書くための環境構築, 【AE】Trapcode Mir TIPS【Bend & SeamlessLoop編】. Your email address will not be published. ・鏡面反射エフェクト 動画内の素材や文字に付けると良さそうです。 高度な色補正処理を実現するカラーコレクションツール Magic Bullet Film.   ホストアプリケーションが違ってもカラー補正設定を共有できるものらしいです。 ごま油:小さじ1, 私は醤油とだし汁のところを関西風にヒガシマルのめんつゆで代用しました。レシピよりは水分の少ない仕上がりながらも、ごま味が優しい味のドレッシングが完成!サラダでいただきました。, 黒大豆できなこを作りました。自分で豆を炒るところからスタートしてもOKですし、炒ってある豆を買ってくるとまたまた時短できます。今回は炒ってある黒大豆を買ってきました。, 炒り豆をフラットブレードでブーンとすればきなこの完成。「きなこって自分で作れるんだ!」と嬉しい驚きがありました。, このきなこ豆乳ドリンクはイソフラボンの栄養がたっぷりな上に、何より美味しいんです。(実は今、このきなこ豆乳ドリンクを飲みながらブログを書いています。)夏は冷たく、冬はホットでも楽しめそうです。, ★コーヒー豆や粉こしょうもひくことができます★(きなこ作りと同じように”フラットブレード”を使います。), マジックブレット デラックスでのジュース作りは面白すぎるの一言です。毎日いろんなアレンジをしているうちに面白くてやめられなくなってしまい、最近は毎朝ジュースやスムージーを作って飲んでいます。, 自画自賛してしまいますが、これは美味しい!スーパーの冷凍コーナーにあるマンゴー、豆乳、ヨーグルトをクロスブレードでブーンと混ぜるだけ。, 一瞬でカフェ並みに美味しいマンゴースムージーが出来上がりました。カップはそのまま飲み口だけをつけかえれば、すぐに飲むことが出来ます。, スーパーには冷凍のブルーベリーもあるので、次はブルーベリーでもスムージーを作ってみました。こちらもその他の材料は上記と同じで、バナナをプラスしました。, 豆乳(牛乳)、ヨーグルト、ブルーベリー。バナナも入れるとまた違った味を楽しむことができます。ブルーベリーの上品な味わい&とろとろさが美味しくてまた一杯飲み干してしまいました。, 冷凍フルーツの種類を変えたり、フレッシュな果物・野菜を加えればさらにヘルシーで美味しいジュースやスムージーが出来上がりますね。ジューサーを使えばもっともっとレシピの幅が広がりそうです。, この後、冷凍ミックスベリーでもスムージーを作ってみました。マンゴーも少し混ぜると絶品です。「家でこんなに美味しいスムージーができるんだ!」と発見の連続で楽しい!, 【寒い時期はスープ作りに】★秋~冬シーズンは、野菜を茹でて水や生クリームと合わせてマジックブレット デラックスで混ぜればポタージュスープの出来上がり。(加熱で熱くなった材料をマジックブレットデラックスで混ぜることはできないので、一度冷ましてから使います。)★, 私の母は毎日丁寧に料理するので、とても下ごしらえに時間をかけているのですが、マジックブレット デラックスを使って簡単に作ってみたいとのことで早速チャレンジ。, 大根おろしをクロスブレードを使って作りました。大根おろしを作る時は、ブーンとスイッチを押しっぱなしにするのではなく、短い時間でポンポンとスイッチを小刻みに押すのがコツです。細かくなってきたら連続でスイッチを押します。, モロヘイヤもクロスブレードで。茹でで荒く刻んだモロヘイヤを、マジックブレッドデラックスでふわふわトロトロにすると、茎なども小さくなってなめらかで食べやすいんです。こちらは関西のヒガシマル「めんつゆ」でいただきます。, お好きなだし醤油でいただくのも美味しいですし、温かいスープに入れると健康的ですよね。母も「マジックブレット デラックスは軽くて使いやすい!大根おろしもモロヘイヤも簡単にふわふわにできていいね。」と言っていました。, マジックブレット デラックスのデメリットについてですが、私が使ったところ特に不便に感じるところはありませんでした。, ですが、一度に沢山の種類の料理を作りたい方の場合、下ごしらえでブレードを何回も洗う必要があるのが唯一のデメリットかもしれません。その場合は、予備のブレード付きのセットも販売されていますので、予備ブレード付きで4年保証がついているセット「マジックブレット デラックスベストセット」がおすすめです。(「ベストセット」には今回のブログでご紹介したレシピ本”しあわせのキッチンノート101”も付いています。), ブレードは後で買い足すこともできますので、最初は予備ブレードなしの「マジックブレット デラックス基本セット」にしておいて、必要に応じてブレードを買い足すのも良いですよね。, 今ではすっかりお気に入りになったマジックブレット デラックス。毎日ジュースやスムージーを作ったり、料理の下ごしらえをしたりとフル回転です。1台7役と便利なことはもちろん、軽い・小さい・簡単・容器がそのまま使える・食洗機で洗える、とメリットが沢山あって毎日の料理が楽しくなるのが嬉しいなぁと思いました。, 価格は「マジックブレットデラックス基本セット」(今回ご紹介したセットでレシピ本なし)が9,800円(税抜)、レシピ本と予備ブレードキットがついて4年間の長期保証もついている「マジックブレットデラックスベストセット」が11,600円(税抜)です。(「ベストセット」は単品合計と比べて21%お得なセットになっています。), 用途に合わせて好きなセットを選べるのも良いですよね。1台7役でこのお値段はやっぱりお得だと感じました。, ・美味しい料理を丁寧に作りながらも時短したい方