4~5年分の埃を清掃して元通りに組み戻します。, 外部も綺麗に清掃し、各種機能の確認を行います。 //]]>. usbホスト機能があるということに気が付き、usb内の画像の取り込みやエクセルのデータ入力がしたくてやotgケーブルを買ってみました。 そのままつなげたら、PCの様に自動でUSBメモリのデータが表示されるのかな~と思っていましたが何も反応ナシ。 このソフトウェアが勝手に動き、USBポート用のドライバーを書き換えてしまったことで今回の症状が出ていたようですね。 USBメモリや外付けHDDなどのUSB接続している周辺機器をWindows10のPCからすべて取り外したら、デバイスマネージャーを起動して「ユニバーサル シリアル パス コントローラー」をクリックします。, 「USB root Hub」とあるので、そちらを右クリックして「デバイスのアンインストール」をクリックすると、USBルートハブがアンインストールされます。, いったんすべてのUSBルートハブをアンインストールしてしまいましょう。ただしキーボードやマウスを接続するのにすべてアンインストールしてしまうのがまずい場合には、1つだけ残しておきます。複数ある場合には、1つだけ残してすべてアンインストールしてしまいましょう。, この記事ではWindows10のPCでUSBデバイスが認識されなくて、表示されない場合の対処法についてみてきました。大切なデータなどをUSBメモリなどから開きたいときに、大事なデータが表示されないと本当に困ってしまいます。 最新のドライバがOSのアップデートに合わせて更新されてインストールされていないと、周辺機器を動かすことができません。USBドライバのインストールの更新情報がないかどうか確認してみましょう。, USBドライバの新しいインストールファイルがないかどうか確認するためには、まずはデバイスマネージャーを開きます。デバイスマネージャーの開き方は、Windows10のスタートボタンを右クリックします。すると出てきたメニューの中に「デバイスマネージャー」があるのでそちらをクリックします。, USBメモリのドライバのプロパティが開いたら「ドライバ」のタブをクリックします。すると「ドライバの更新」があるのでそちらをクリックします。, するとドライバーソフトウエアをネット上で検索します。新しくインストールできるドライバーが見つかったらそちらをクリックしてインストールします。, 新しいドライバをインストールしてもUSBデバイスを認識しない、表示しないときにはどうしたらいいのでしょうか。ここからはドライバのインストールなどでも対処できない場合についてみていきましょう。, Windows7やWindows8.1からWindows10をインストールしてアップグレードしたPCの場合には、PC事態の使用年数が長くなっていることが考えられます。PCなどの電子機器は長く使っているうちに、静電気によるダメージで電子部品が劣化したり、抜き差しを繰り返すことで端子が破損したりすることがあります。 名古屋市西区からお越しのお客様に、「Cドライブの容量が圧迫されている」「USB外付け光学ドライブが使用できない」というご相談をいただきました。光学ドライブに限らず、USBメモリーなど全般を認識しないようです。, USBの外付け光学ドライブが使用できないとのことでしたが、当店の外付け光学ドライブやUSBメモリーを差しても一切認識しません。 見積をお伝えし、リフレッシュパックを受注いたしました。, このパソコンにはリカバリー用のNovo Buttonが存在しませんが、「Fn」キーと「Esc」キーを同時に押したまま電源を入れるとNovo Button Menuを起動することができます。, 「System Recovery」を選択してリカバリー。 問題なくリカバリーできたので、回復ドライブを作成し全体のリカバリーを行います。, Windows Updateなどのリフレッシュパックメニューを全て施したあと、システムファイルのクリーンアップを行いできる限りの空き領域を確保します。, キーボードがツメと両面テープではめられているので外していきます。 大切なデータが入っているUSBメモリの場合には、業者に依頼することで中のデータを取り出せることもありますが、PCと同じようにバックアップはしておいた方が無難です。, 物理的な接続や部品に問題があるのではなく、内部に書き込まれたデータに何らかの障害が生じてしまうことがあります。PCが正常にUSBメモリを認識しているにもかかわらず、中のデータが正しく表示されないで「フォーマットする必要があります」などといった間違ったエラーメッセージが表示されます。 回復領域で10GBほど占領されているため、OSの容量を考えると30GBほどしか自由に使えないようです。 OS起動をせずBIOS画面でならUSBポートが使用できたため、光学ドライブを繋いでレスキュー用のブートディスクを使って保全を行いました。 中央下部のLenovoシールの下にもネジがあります。 高速スタートアップを無効にする方法は、Windows10のスタートボタンからアプリの一覧を開きます。「Windowsシステムツール」>「コントロールパネル」とクリックします。, 「システムとセキュリティ」>「電源オプション」と進み「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。, 「高速スタートアップを有効にする」からチェックを外してから「変更の保存」をクリックすると高速スタートアップが無効になります。, 高速スタートアップを無効にした状態で、USBデバイスをWindows10のPCからすべて抜いてからPCの電源を落としてみましょう。これでUSBの内容がPCの中に記憶されずにリセットされました。念のためにPCの電源もコンセントから抜いて数分放置して完全放電しましょう。, 再びPCを再起動してからUSB機器を接続して、Windows10がUSBを認識するかどうか確認してみましょう。たいていの場合には、このやり方で解決するはずです。, その(1)の対処法を行ってもUSBが認識されない場合には、こちらの対処法を行ってみます。, USBデバイスがWindows10に表示されないのは、USBデバイスに問題がないかどうかを確認してみます。, Windows10が本当にUSBデバイスを認識していないのかどうかを確認してみます。コントロールパネルを開き、「ハードウエアとサウンド」>「デバイスとプリンター」と進みます。するとWindows10のPCに接続されているUSBデバイスが表示されます。 Lenovoのパソコンを使っているのですがiPhoneをUSBで繋いでも充電はされますが同期してくれません。そしてUSBポート部分がガバガバなのです。USB3.0と書いてありますがこれは何か関係あるのでしょうか?Lenovoパソコンの仕様が分からない 確認を進めていくと、USBポートのドライバーが認識できていませんでした。