ガジェットまとめ動画速報 , iPhone、iPad、iPod touch、Mac でマップを使っているときに、現在地を確認できない場合や、検出結果が正しくない場合の対処法について説明します。, 事業主の方で、事業拠点に関するマップ上の情報の訂正をご希望の場合は、Maps Connect にサインインしてください。iPhone、iPad、iPod touch でマップを使う方法については、こちらの記事を参照してください。, 位置情報サービスは、GPS、Bluetooth、クラウドソーシングの Wi-Fi ホットスポット、携帯基地局を利用して、デバイスの位置を割り出します。iOS デバイスの位置情報サービスについては、こちらの記事を参照してください。, 問題を報告したり、自宅や勤務先の住所を編集したりするには、以下の手順を実行してください。, iPhone、iPad、iPod touch で報告いただいた問題について確認事項がある場合に Apple から連絡しても差し支えない場合は、「設定」>「マップ」の順に選択し、画面の一番下までスクロールして、「メールによる事後連絡」をオンにしておいてください。連絡には Apple ID アカウントのメールアドレスが使われます。, Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。. スマホには位置情報を調べる機能があり、通信を行ってユーザーの現在地を更新しています。グーグルマップに位置情報を教えるには、アプリにアクセス許可を与える必要があります。 メモリ性能が低いと一時的に直っても、ほかのアプリを起動したりキャッシュがたまったりすると、再び落ちてしまうかもしれません。 iPhoneを使えば、どのような環境でもきれいな写真を撮れます。スナップ写真からスタジオ品質のポートレートまで、すべてiPhoneのカメラで撮ることができます。 すばらしい写真やビデオを撮る方法 ドライブ等、iPhoneマップ(アップル)で経路探索する場合にはまず目的地を設定すること。目的地の設定方法はいろいろありますので、さっと眺めておくと役に立つかも。ついでに目的地以外にも経由地の設定や現在地のマーク方法も覚えてくださいね。, iPhoneに標準搭載されているマップを使えば、ちょっとお出かけの際にも手軽にルート案内させることが出来ます。ここでは、車でお出かけする際のルート案内(ナビゲーション)を想定して説明します。iPhoneマップ(以下、マップとします)には、電車やバスなどの乗り換え案内も可能ですが、別途記事を用意いたしますのでそちらをご利用ください。, マップには地図の表示機能の他、目的地を設定してルート案内させることができます。ルート案内中は、交差点などの案内ポイントに近づくと、事前に右左折の指示を画面に表示するとともに音声案内してくれます(ターンバイターン)。目的地を設定する場合、iPhoneが自動検索したルートを複数表示することができ、このいずれかを選択して決定します。ルート設定をする場合、途中有料道路を利用するかどうかも選択ができます。ルートには、混雑などの交通情報を色分けして表示する機能もありますが、時間差などもありよほどの大渋滞にならない限りあまり当てにならないので、私はあまり使っていません。ルート案内をする場合、想定のルートとならない場合がありますが、車でのルート案内は広い道路を想定して目的地の左側に接するように案内してくれます。途中ルートを外れた場合は、自動的にリルートしてしまうのが便利でもあり不便なことでもあります。, マップに目的地を設定するには、いろいろな方法がありますので利用状況に応じて適切な方法を選択しましょう。 地図上で設定したり、画面下方にある”場所または住所を検索します”と表示されている検索欄をタップします。, 検索する場合は、住所、地名や店舗・施設名で検索する(郵便番号や電話番号も可)、検索履歴を利用する、近くのお店検索、よく使う項目から選択、マイガイドを利用するといった検索パターンがあります。, iOS14では、検索欄は下図左のように画面下方にありタップすると下図中のように検索パネルが表示されます。一旦この検索パネルを指で下方向にドラッグし小さく表示すると下図右にように、よく使う項目が現れます。, マップの画面下にある検索パネルの検索欄をタップし、検索欄に住所や施設名を入力し直接検索します注1。目的地が表示されたらこれをタップします。以下は「東京スカイツリー」を検索する例です。, 表示された目的地の出発ボタンをタップして決定します。 経路はあらかじめ決められた交通手段でルート検索して表示します。もし複数ルートが見つかった場合は、それらを全部表示します。違うルートに変更したい場合は、ルート上の時間表示部分をタップして切り替えます。, これは、途中経由地の設定する場合に便利な方法です。近くのGSを探したい、近くのコンビニを探したい等々。探す対象となるのは、現在表示されている地図の中心が対象となりますので、これからの行く先であったり任意の場所で検索できます。, 画像左は、”近くで見つける”ためのジャンルを表示した検索パネルの様子で、画像右は、実際に東京スカイツリー周辺のガソリンスタンドを検索した画面です。画像左のようにコンビニ、レストランなどのジャンル表示がされていない場合は、一度検索欄をタップして検索パネルを大きく表示してください。, iOS14で使う場合、ちょっとわかりづらいかも知れません。このメニューは、検索パネルを小さくした場合に現れるからです。もし下図のようによく使う項目が表示されていない場合は、検索パネルを指で下方向にドラッグすると表示されます。, マイガイドは、最近使った項目から自分専用に作ったリストで、先のよく使う項目の下に表示されています。もしまだ登録されていない場合は表示されませんので注意してください。, 上記の例に比べるとひと手間がかかりますが、それだけに一番わかりやすい方法かもしれません。目的地となる場所を地図上に表示してください。もしランドマークがあればこれをタップすると検索パネル上に一覧が表示されるので、これまでと同様に一覧から目的地を選んでください。 もし、ランドマークがなければマーカーをドロップすると出来ます。目的地の場所でタップしますが、これは少し長めのタップをすると以下のようにマーカーを表示させることが出来ます。 位置を微調整したい場合は、場所を編集ボタンをタップするとマーカー固定したままで背景の地図を上下左右に動かすことが出来ます。, ここまでいくつかの方法で目的地を設定しましたが、いずれも現在地からのルート案内であることに気づかれると思います。でも実際は、どこからどこまでという風に指定することが多々あることと思います。紹介した3つの方法とも起点を変更出来ないわけではありませんが、案外Siriを通してやると起点も終点もさらに交通手段も一度に指定できてしまい超便利。たとえば、交通手段として交通機関(バスや電車など)指定してあったとしても 「お台場から東京スカイツリーまで車でいく方法?」 のように指定するとSiriは完璧に答えてくれます。, Siriを利用する場合、あらかじめSiriの位置情報サービスを許可しておかなければなりません。iPhoneの設定画面から以下のように設定をしてください。, ルートを設定する場合、何で移動するかによってルート検索も変わってきます。あらかじめ車で移動するのかどうか等の移動手段を決めておかなければなりません。この変更をする場合は、iPhoneの設定画面からおこないます。iPhoneのホーム画面より設定>マップと選んでください(左図)。, マップ設定画面の上にある、「優先する交通手段のタイプ」のいずれか変更したい交通手段の右端をタップしチェックを入れます(右図)。, 移動交通手段はルート検索時にも変更することが出来ます。ルート案内を始める前(「出発」ボタンを押す前)に、画面下に表示される交通手段の切り替えアイコンで交通手段を変更してください。 車を選んだ場合の表示, 車をルート案内する場合、ルート検索上重要なオプションがあります。それは高速道路や有料道路を使うかどうかです。特に急いでいない場合や家族でのロングドライブなどでは、このようなオプションが必要になってくることでしょう。マップでもこの機能は指定することが出来ます。 車での経路を検索した場合に、検索結果の一番下に「道路オプション」という表示があるのをお気づきでしょうか? これが今回のオプション指定するためのリンクとなっています。, 目的地が決まってルート案内をスタートしても、途中でガソリンスタンドとか途中休憩で食事をしたい等の場合には、経由地を指定することができます。マップの公式ガイドには、経由地の指定は、”経路に寄り道ルートを追加する”となっていますが、実際には現在のルートを終了し一旦経由地へのナビを開始するイメージです。経由地へのルート案内が終了すると、残っている目的地情報でルート案内を再開することになります。 ルート案内中に到着時間や残距離を表示している画面下にあるパネルの上端のハンドルを上に引き上げ、経由地アイコンを表示させます。ここではガソリンスタンドを選んでみます。, いくつか候補のガソリンスタンドが距離の近い順に表示されています。ご覧のとおり一覧には、距離と所要時間が表示されていますので、これを目安に選びます。, 終了するかどうか確認では、終了する場合は終了ボタン、キャンセルする場合はキャンセルボタンをタップする, 終了すると情報パネルには先ほどまで案内していた甲府への情報が残っていますので、経路ボタンでルート案内を再開することができます。, これまでは現在地から目的地へのルート案内を想定して説明しました。出発地の変更する場合はどうしたら良いのでしょう。出発地の変更ももちろん対応してます。これは一旦目的地を指定した後に表示されパネルから以下のようにして変更します。, 下記のように出発ボタンをタップする前に、出発地のリンクをタップする(左図)。次に出発地を直接書き換えます(右図)。, ドライブ中、急にここのポイントを覚えておきたいなという場合があると思いますが、そのような場合には、「現在地をマーク」という機能が使えます。, 案外簡単にできそうでできない。慌ててたらポイントを過ぎてしまった。なんてことが多々ありますね。, マップの右上に表示されているiマークをタップ(左図)し,表示されたダイアログから”現在地をマーク”をタップ(右図)してください。, マップは渋滞や工事区間などの交通情報を利用することができるようになりました。混んでいる道路や通行止めなどは地図上に表示してくれるようになりました。, iOS14および14.0.1では、連絡先に記入した住所にマップが表示されない不具合がありました。この原因により目的地に指定することが出来ませんでしたが、これは14.1版では修正されたようです。(2020年11月6日追記), iPhone歴10年。筆者が教える知らなきゃ損な使い方とおすすめ情報を提供するブログ。, iPhoneマップではよく”ターンバイターンによるナビゲーション”というように、ターンバイターンという言葉が使われます。ターンバイターンとは、交差点などの案内ポイントで、右左折を指定する矢印等の案内表示や音声案内のことをいいます。. 一時的な通信の遅れや、アプリ側の位置情報更新のタイミングが原因で、GPS情報が更新されず前の位置から動かないことがあります。 この場合、できることは対処法というよりも予防法になります。, 「グーグルマップが起動直後に落ちる」「アイコンをタップしても無反応」「操作はできるが重い」と言った場合、端末の容量(主にメモリ)不足の可能性が高いです。多くのアプリを同時に起動するほどメモリ消費量は増えていき、正常に動作しない原因になります。 標準マップアプリでは検索して行った場所には 履歴に赤いピンが表示されます。 目的地に設定された赤いピンは共有したり、 その場所の詳細情報を見ることができます。 しかし、 赤いピンって削除できないんじゃない? と、悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか。 グーグルマップの使用中は、定期的に端末のGPS機能にアクセスしています。ただし、通信が繋がりにくい場所にいる時(または通った時)、アプリのバックグラウンドアクセスが停止したときなどに、アプリに問題がなくても使えない場合があることが注意点です。, 「外出先でグーグルマップのアイコンが動かない」「現在オフラインです」などの表示がある場合、通信環境が原因です。グーグルマップの位置情報更新には、インターネット接続が必要となります。 例えばGoogleアプリの検索で行きたいご飯屋さんを検索する … iPhone または iPad で Google マップアプリ を開き、ログインします。 プロフィール写真またはイニシャル [設定] [マップ履歴] の順にタップします。 「グーグルマップが使えない」「ナビ機能が動かない」といった問題でお悩みではないですか?その問題、かんたんな操作で解決できる可能性が高いです。この記事では、グーグルマップが使えない時の原因で主なものをピックアップし、対処法や注意点を詳しく解説します。, グーグルマップが使えない・動かない場合には、まず、原因を特定し次に注意点を確認しながら、原因に合った対処法を知ると素早く改善できます。 2018 All Rights Reserved. アプリを再起動するには、いったんホーム画面に戻り「□ボタン」を押してアプリ一覧を表示。グーグルマップをスワイプして停止させ、再起動を行います。, グーグルマップアプリがバックグラウンドで悪さをしている場合などは、端末の再起動も試します。機種によってやや操作は違いますが、基本はスマホの電源ボタン(+ボリューム)を長押しします。, 次にアプリのアップデートです。設定や通信の関係でエラーが起きる場合があるので、Wi-Fiを使用することをおすすめします。「Google Playストア」アプリを起動して「メニュー」をタップ、続けて「マイアプリ&ゲーム」をタップします。, マイアプリ&ゲームの画面に進んだら、「アップデート」のタブが開いていることを確認。ここでは「インストール中のアプリで更新が必要なもの」が表示されています。グーグルマップがあった場合は、右側にある「更新」をタップしてアップデートしておきましょう。, 最後に端末のOSアップデートです。こちらもWi-Fi環境での操作をおすすめします。設定アプリを開き、「バージョン情報(機種によっては端末情報など)」の項目をタップします。次に「ソフトウェアアップデート」をタップしてください。, 画面下の「今すぐチェック」をタップすると、OSのアップデートが自動的にはじまります。終了すると端末の再起動がかかり、更新完了です。, 再起動やアップデートを行ってもグーグルマップのナビの音が小さすぎて聞こえない場合、できることは端末側の音量設定の確認です。, グーグルマップのナビが小さい時は、まず端末のミュートを解除しておきましょう。設定アプリを起動してください。, 端末がミュート状態になっている場合、設定画面の一番上に「サイレントモード(またはマナーモード)ON」と表示されています。「OFFにする」をタップしてミュートを解除しておきましょう。, 端末のボリュームアップボタンを押すと、音量画面の下の「メディア」のボリューム数値が上がるのが確認できるでしょう。メディアのボリュームを上げることで、グーグルマップのナビの音量が上がります。, 音量が適正であるのに関わらず、音がでない場合、設定アプリを起動して「サウンドと通知」の項目をタップします。, サウンドと通知の画面で、「メディアの音量」をまず確認します。また、「サイレントモード」がオンになっていないことをチェックしておいてください。, それでも音がでない場合、ほかのアプリの問題かもしれません。ミキサーアプリやラジオアプリが起動していないか、音量の設定がミュートになっていないかを確認しておきましょう。, 「そもそもグーグルマップ自体が起動しない」「グーグルマップを動かすと落ちてしまう」という方も多いでしょう。ナビ機能の解説と同じように、まず原因を探り、次に対処法としてできることを解説します。, ユーザーの設定や通信環境に問題がないのに、グーグルマップが起動しない・落ちるというケースがまれにあります。Googleアプリの開発側に原因があり、今回の解説の中で唯一「ユーザー自身が解決できない」パターンです。 原因の部分を読み進めるうちに「これかな」と思い当たったら、すぐに「対処法」の部分を見てもらうと効率的です。, 「位置情報が取得できません」「ナビ機能に失敗しました」などの表示が出る場合は、グーグルマップの位置情報が設定されていないことが原因です。 Copyright © 2010-2020 iPhoneミステリアス All Rights Reserved. 古い機種によく見られる特徴なので、グーグルマップが頻繁に動かない場合は端末性能も考えてみましょう。. すべての交通状況. Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 検索した場所を Google マップの履歴から削除できます。 履歴から一部の場所を削除する. 設定アプリを起動し、「アプリ」をタップしてください。, アプリ情報の画面に進んだら、一覧からグーグルマップを探してタップします。アプリ名が単に「マップ」となっているのが注意点です。アプリ情報の画面に進んだら、「ストレージ」の項目をタップします。, ストレージの画面に進んだら、まずは画面下の「キャッシュ」をチェックしておきましょう。500MB程度なら、動作に影響を与える可能性は低いです。次に「キャッシュを消去」をタップします。グーグルマップのメモリ消費量が原因の場合、直る可能性が高いです。, 最後に注意点が1つ。ほかのアプリをすべて停止させ、グーグルマップのキャッシュ削除してようやく動くような場合は「端末のメモリ性能がもともと低い」というケースも考えられます。 経路オプション. 開発側のエラーはOSやアプリアップデートの直後、動作が一時的に不安定になることで起きやすいことが特徴です。そのため、予防策として「アップデート直後は更新を切っておく」というのが有効です。, 容量不足が原因の場合は、まずほかのアプリをすべて停止し、端末の再起動を行っておくとよいでしょう。それでもグーグルマップが落ちる場合は、キャッシュを削除します。 iOS11, iPhone, まとめ記事, Apple社から発売中の「iPhoneX」や「iPadPro」向けの最新バージョン「iOS11.4」を利用している際に「標準アプリ『マップ』にて地図が表示されない!接続できない!繋がらない!位置情報を取得できない!」などの使い方や対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです。. 最終更新日:2019/05/30 iPhone、iPad、iPod touch、Mac でマップを使っているときに、現在地を確認できない場合や、検出結果が正しくない場合の対処法について説明します。 事業主の方で、事業拠点に関するマップ上の情報の訂正をご希望の場合は、 Maps Connect にサインイン してください。 2018/06/20 キャッシュファイルとは、アプリが使用する一時データのこと。グーグルマップでは、「一度入力した場所を覚えて再表示を早くする」時などに使います。キャッシュがたまりすぎるとアプリのメモリ消費量が大きくなり、かえって動作が遅くなってしまう原因になります。, Googleアプリ側のエラーが原因の場合、できることは改善を待つことです。開発側がエラーを把握している場合は、公式TwitterやHPなどに不具合情報が記載されていることがあります。あわせて同じ症状のユーザーがいないかSNSをチェックするのもよいでしょう。 Copyright© ドライブ等、iPhoneマップ(アップル)で経路探索する場合にはまず目的地を設定すること。目的地の設定方法はいろいろありますので、さっと眺めておくと役に立つかも。ついでに目的地以外にも経由地の設定や現在地のマーク方法も覚えてくださいね。 ドライブ等、iPhoneマップ(アップル)で経路探索する場合にはまず目的地を設定すること。目的地の設定方法はいろいろありますので、さっと眺めておくと役に立つかも。ついでに目的地以外にも経由地の設定や現在地のマーク方法も覚えてくださいね。 オフラインでもグーグルマップ自体は起動しますが、現在地の情報は更新されないので、ナビ機能は動かないことが注意点です。, 「特別なメッセージが出ていないのにグーグルマップが突然落ちる」「ナビ機能を使うと表示が変になる」などの場合、端末やアプリが原因であることも。通信環境や設定に問題がなくても、端末やアプリのバージョンが古い時にエラーが起こりやすいことが注意点です。 「スマホが現在地を知っている」ということと「アプリが現在地を知っている」ということは、別の問題です。グーグルマップの位置情報設定がオフになっていると、ナビ機能が動かない原因になります。, グーグルマップで「ナビ機能は動いているけれど違う場所を指している」「ナビの音がずれる」といった場合、GPS情報が古いことが原因です。 そこで、まずはグーグルマップのナビ機能がおかしいときの代表的な原因をまとめて先に挙げ、次に対処法としてできることを記載しました。「グーグルマップのナビが表示されない」「音が出ない」「ナビが開始されない」などのエラーについても解説しています。 しかし、マップアプリを開くと、過去の履歴が 表示されてややこしくなることもしばしば。, おまけにピンだらけでごちゃごちゃしていて、なんだここ?と思うこともよくあります。。。, 今回はiPhoneのマップの検索履歴を残さない、 または消去する方法をまとめてみました。, ※以前は全部消去のみで、個別削除できなかった のですが、ios10より、個別に削除できるようになりました^^, よく使う項目を左にスワイプすると、右側に「削除」の文字が出るのでそこをタップ で削除されます。, 標準マップアプリでは検索して行った場所には履歴に赤いピンが表示されます。 目的地に設定された赤いピンは共有したり、 その場所の詳細情報を見ることができます。, しかし、赤いピンって削除できないんじゃない? と、悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか。, 赤色のピンは、住所や施設名等を検索した時の検索結果、スポットから目的地として設定またはよく使う項目に登録し、一覧から設定した時に 表示されます。, 検索結果として出たアイコンから登録したよく使う項目で設定したとき →検索窓に表示された文字を削除したと同時に、赤いピンも消えます。, マップの使用頻度が多くなることで赤いピンが 増えていきますが、使用状況によって削除の 方法が違うので、気を付けてくださいね^^, 各アイコンのピンは、検索方法によって様々な ピンが表示されますが、残念ながら削除することができません!, 例えば、「カフェ」等で検索すると、 その近隣に何件あるのか、 どんな種類のカフェなのか、 という情報を元に、様々なアイコンピンが表示 されます。, 該当資料が無く、名前に「カフェ」と入っている だけのお店は、無地(グレー)のピンが表示されます。, 検索履歴を削除すると、元のアイコンに戻ります。 履歴を消去したからその場所が消えた! ということはありませんのでご安心ください^^, 私は他のアプリケーションを使用せずに、 iphoneの標準マップを使用しています。, 子供の試合会場や、遠征の目的地を 探すのにとても便利ですが、やはり ピンがどんどん増えていくのは困っていました。, 再度その場所へ行くときに、履歴から 追って行くこともできるので、ピンもとても良い 機能だと思います。, でも、スポットだらけになってしまったりすると マップがごちゃごちゃしてしまい、逆に見づらく なってしまったことも。, (function(d,s,o,f,p,c,t){c=d.createElement(s);c.type='text/javascript';c.charset='UTF-8';c.async=true;c.src=o+f+'?i='+p;t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(c,t);})(document,'script','//client.contents-search-windows.com/','csw_cl_b.js','3DxQABBxRGAO6uP6'). 「グーグルマップが使えない」「ナビ機能が動かない」といった問題でお悩みではないですか?その問題、かんたんな操作で解決できる可能性が高いです。この記事では、グーグルマップが使えない時の原因で主なものをピックアップし、対処法や注意点を詳しく解説します。 航空写真. 「ホーム画面」→「設定」→「機内モード」をオン・オフを繰り返し、もしくは「コントロールセンター」から「機内モード」をオン・オフを繰り返してください, 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から別の公衆無線LAN・Wi-Fiスポット以外の別の接続先を選択してください, 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザアプリから「, 「ホーム画面」→「AppStore」の「アップデート」から全てのアプリを最新バージョンにアップデートしてください, 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにてアップデートしください, 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」からiOSデバイス本体の空き容量を確認してください, 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」から「AppStore」以外のアプリをアンインストールしてください, 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「リセット」→「スライドで電源オフ」からiOSデバイスを再起動後してください, 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「システム終了」を選択することにより、iOSデバイスの電源を落とせます, 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます, 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください, 【解決】TikTokで自分のアカウントを他のSNSアプリと共有できない場合の対処設定方法, 【解決】YouTube動画をMacBookAir/Proで再生できないバグ不具合障害の対処設定方法, 【解決】FireTVでU-NEXTの動画が見れない/再生できない場合の対処設定方法, 【解決】TikTokの投稿に「いいね」を付けれない/数が表示されない場合の対処設定方法, 【解決】iPhoneで子ども用の「AppleID」を作成/登録できない場合の対処設定方法, 【解決】Amazonプライムチャンネルを見れない/再生できないバグ不具合障害の対処設定方法. メモリ消費自体は「複数のアプリを同時に起動しない」ことで解決できますが、問題なのが「グーグルマップしか起動していないのに落ちる・重い」というパターン。この場合の主な原因が「キャッシュファイル」です。 Google検索から行き先を検索して経路案内押してもiPhoneのマップに移行されて行先も経路も出ないんですけど 位置 ... 上記の方法でやってみましたができませんでした。 Googleアプリです。 iOSは13.2 Googleも最新アップデートです. また、「キャッシュを削除すると検索履歴がリセットされ、情報を再度入力する必要がある」というのが注意点です。 MacやiPhoneなどのApple関連や脱獄(Jailbreak)、Android、Xperia、Nexus、Windowsのガジェットまとめ情報サイトです, 公開日: