トリミング編集ができないときは、もしも音声データが消えてしまっても大丈夫なように音声データを複製してから何度かトリミング編集を再実行してみてください。 iPhoneに十分な電池や容量があれば、録音時間の制限がなく、どんな場所でも手軽に利用できます。, しかし、ボイスメモで録音するのは簡単ですが、ボイスメモをiPhoneから取り出すのはそんな容易なことではありません。, iPhoneの容量を節約するために、ボイスメモの録音ファイルをPCに転送して保存する人がいます。また、ボイスメモを記念として、CDに焼く人もいます。もちろん、その第一歩もiPhoneからボイスメモを取り出します。, ボイスメモを取り出す方法と言うと、一番知られるのはiTunesをiPhoneを同期してからですが、iTunesを使い慣れていない方も多くいるようです。, ここで、iTunes不要、iPhoneのボイスメモを取り出し、CDに焼く方法をご紹介します。, これはパソコンでスマホの画像、音楽、動画、電話帳、メッセージ、メモ、アプリなどを管理できる便利なソフトです。ケーブルでiPhoneをPCに接続でき、同期の必要もなく、直接にボイスメモを転送できますので、iTunesより操作しやすいです。, スマホデータの管理・転送だけでなく、スマホデータのバックアップ・復元、スマホの画面をPCに映して録画などの特別な機能も備わっています。, ヒント:サイズの大きい録音ファイルや複数のファイルを転送する時には、メールより、AirMoreスマホマネージャーの方が便利です。, このソフトは音楽ダウンロード・再生、音声変換、音声編集などの機能を搭載していますので、ボイスメモをCDに焼く前に、録音された内容に対する編集を行うことができます。例えば、いらない部分をカットしたりします。. iTunesなしですので、すぐに転送できる方法です。, usbなどに保存したい場合などには、手早く行える方法です。 パソコンとiPhoneをつないだ状態でデバイスを開いて「ミュージック」>「ミュージックを同期」のチェックを入れてください。 アップデートされたボイスメモアプリでは、従来よりも使い勝手を優先したデザインに整えられています。録音ファイルの検索機能が追加され、うっかり消去したファイルを復活させられる便利な機能も追加されました。, iPhoneのボイスメモとは、ボイスレコーダー機能のアプリになっています。ボイスメモアプリは専用のICレコーダーの代わりにiPhoneで音声を録音できるので、とても便利なアプリになっています。 最新の家電、スマホ、クレジットカード、クルマ、アプリ、日用品、各種トレンド情報、仕事術からグルメまで、すぐに使える情報が満載のライフハックマガジンです。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。. iPhoneのボイスメモアプリを使えば、打ち合わせや取材を録音したり、スピーチの練習をしたり、音声でメモを残したりと、いつでも気軽に録音できる便利な存在になります。 何度か再実行していくうちにトリミング編集ができない不具合が解消し、トリミング編集が正常に行えるようになるかもしれません。, iPhoneのボイスメモアプリで録音した音声はMacやMacBookでトリミング編集ができます。 みなさんはiPhoneのボイスメモを使っていますか?iPhoneのボイスメモは喋るだけで記録を残せる便利なものになっています。ボイスメモは編集しトリミングなどができるようになっています。この記事ではボイスメモの編集方法、トリミングなどを解説します。 最近では色々なアプリで気軽に動画のスピード編集ができるようになっています。スピードを早くしたりスピードを遅くしたりすると面白い動画や音声になりますよね。 iPhoneの便利な機能、ボイスメモ。会議の記録として、ちょっとした音声のメモとして、色々使えますよね。このボイスメモで録音した音声は、iPhone以外に送って聞く事も出来ます。ただし、長さによってはエラーが起きる場合もあるようなので、ちょ ちなみにiPhoneには最初からボイスメモアプリが搭載されていますが、iPadにはボイスメモアプリが最初から搭載されていないので、iPadでボイスメモアプリを使いたいときはApple Storeでダウンロードする必要があります。 入力した名前の右付近にある余白をタップすると、タイトル入力キーパッドが消え名前編集の手順が終わります。, iPhoneのボイスメモアプリで録音した音声は、ボイスメモアプリでトリミング編集ができるようになっています。 そんな中、「iPhoneに保存されたボイスメモをPCに転送する方法はないのかな?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。, 今回の記事では、PCに転送したかったけどやり方が分からない、面倒、という方に向けて「ボイスメモを簡単にPCに転送できる方法5選」をご紹介します!, また、転送しなくてもiPhoneで聞ければいいや…と思っていた方も、PCに転送することのメリットも含めて説明していくので、この機会にぜひ活用してみてはいかがでしょうか。, この記事を読んでいる方の中には、「そもそもiPhoneに録音したボイスメモをPCに転送するメリットってあるのかな?」と思っている方も多いかもしれません。, ここでは、これだけは知っておきたい!というボイスメモをPCに転送するメリット3つをご紹介します。, iPhoneを使用している人の中でも、ストレージ不足で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?, 写真を何枚か撮るたび、ボイスメモを録音するたびに「ストレージがいっぱいです」というメッセージが出てしまうと、本当にうんざりしますよね。, 特に動画や写真、ボイスメモなどはデータが重く、iPhoneのストレージをかなり消費してしまいます。, 従って、iPhoneで録音したボイスメモをPCに転送し保存するだけでも、かなりストレージを節約することができるんです。, iPhoneの純正アプリであるボイスメモは、下記の画面のようにとてもシンプルで見やすいのが特徴です。, しかし、たくさんメモが溜まってしまったときに、メモをグループ分けして整理することができないんです。, 例えば学校の講義の科目別、月ごとのミーティング記録、などのグループ分けで整理できていないと、自分の聞きたいメモを探すのに時間がかかってしまう…なんてこともあるかと思います。, ここで、PCに転送することによって、ボイスメモを整理することができ、作業効率をグンとアップさせることができます!, もし、ボイスメモをiPhoneだけにしか保存していなかったとしたら、iPhoneを紛失したり、壊れてデータが消えてしまったときに、二度とデータをもとにもどすことはできません。, PCにボイスメモをコピーしておけば、iPhoneが万が一使えなくなってもデータを復元させることができます。, 「スマホで毎日をもっと素敵にできないかな?」 基本的なAirDropの使い方は、以下の記事で詳しく紹介しています。もし不明点があればこちらも併せてご覧になってみてください。, MacでのAirDropの使い方を紹介しています。AirDropの基本的な使い方と、MacのAirDropの設定や検出可能な相手が表示されない場合の対処方法も紹介しています。AirDropはMacとiPhoneに標準装備されている機能でとても便利な機能です。ぜひ使いこなしましょう!, iCloudDriveなら、デスクトップのフォルダ内に転送することも可能です。 シンプルな機能で使いやすい、iPhoneの純正アプリ「ボイスメモ」。 学校の授業や、仕事の会議の音声を録音しておいて後で聞きたいというときに便利です。 そんな中、「iPhoneに保存されたボイスメモをPCに転送する方法はないのかな?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。 トリミング編集とは録音した音声の先頭や末尾や途中の部分を削り取り、録音された音声の長さを短く編集することです。トリミング編集で削除された音声は消え、なかったことになります。, ボイスメモの保存画面で、トリミング編集したい音声録音データの名前をタップしてください。編集したい音声録音データの名前をタップすると、タップした名前の音声を再生する画面が表示されます。 iPhoneのボイスメモアプリは無料でダウンロードすることができます。, ボイスメモアプリの録音ボタンをタップすると録音が始まります。録音したい声をLightningコネクタ付近にあるマイクに向かって出してください。, 録音したい音声をLightningコネクタ付近にあるマイクに向かって出し、声が出し終わったら停止ボタンをタップしてください。これで音声が録音され保存されました。, ボイスメモアプリの停止ボタンをタップすると再生画面になるので、今録音した音声の再生ボタンをタップしてください。ここで音量が小さいと聞こえづらいので音量は適度に上げてください。再生ボタンをタップすると先ほど録音した声が流れます。, iPhoneのボイスアプリでは音声を録音し停止ボタンをタップすると自動的に保存されます。iPhoneのボイスアプリの録音を停止し、再生画面が表示されれば録音した音声データは保存されたということになります。 iPhoneで多くのボイスメモを保存していますが、大事なボイスメモをしっかりバックアップするために、iPhoneのボイスメモをPCに転送、MP3に変換したいです。iPhoneのボイスメモをMP3に変換する簡単な方法はありますか?今日の記事は、MP3としてiPhoneのボイスメモを保存する方法を紹介します。 ※製品・サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。, DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」, 小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。 録音した音声のスピードを遅くしたりスピードを速くするスピード編集は、iPhoneに最初から入っているボイスメモアプリには残念ながらスピード編集機能は付いていません。, 録音した音声のスピードを遅くしたりスピードを早くしたりする編集をしたい方は、録音データをスピード編集できるアプリをダウンロードしてください。, ボイスメモアプリに保存されている音声データを削除したいときは、削除したい音声データの名前をタップし、ゴミ箱マークをタップすれば削除されます。しかしこれで完璧に削除されたわけではありません。, 音声データは完璧に削除できないわけではありません。完璧に音声データを削除したい場合は、最近削除した項目をタップしてください。, 最近削除された項目をタップすると、最近削除された音声データ一覧が表示されます。完璧に削除したい音声データのタイトルの名前をタップしてください。, 削除したいデータのタイトルの名前をタップすると再生画面が表示されるので、再生ボタンの横にある消去をタップしてください。これで完璧に音声データが削除されました。, ボイスメモアプリの最近削除した項目のページには復元という機能がついています。復元をタップすると音声データが元の保存ページに復元されます。 All rights reserved. 再びiPhoneのボイスアプリの録音ボタンを押せば音声の録音が開始されます。音声を録音し停止ボタンをタップすると、先ほど録音した音声とは別に音声が保存されます。録音した音声は上書きされず、ちゃんとひとつずつ保存されていきます。, iPhoneのボイスメモで録音した音声は編集することができます。録音音声を編集する方法を説明します。, 音声データの名前を変更する方法を説明します。ボイスメモアプリの保存画面にある名前を2回連続でタップしてください。, ボイスメモアプリの名前を2回連続でタップすると、名前が編集できるようになります。録音した音声データにつけたい名前を入力してください。, 録音した音声データの名前が入力できたら、入力した名前の右付近にある余白をタップしてください。 Copyright © 2020 AirMore. ボイスメモアプリの音声保存ページにある…マークをタップすると「録音を編集」「複製」「共有」という項目が表示されます。複製をタップすると、音声データが複製されます。 RecocoというiOS専用のボイスメモアプリを使えば、さまざなボイスメモ機能を使うことがで... みなさん、一度はiPhoneの録音機能「ボイスメモ」を使ったことがあるのでは?ただ、録音機能... ‎「ボイスレコーダー - 高音質ボイスメモ&録音」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「ボイスレコーダー - 高音質ボイスメモ&録音」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。. これで先頭が削り取られ黄色いバーの中だけの音声が残りました。トリミングをタップすると先頭部分が削除されトリミング編集が完了しデータは保存されます。, 末尾の削り方も先頭部分の削り方と同じです。末尾部分の黄色いバーを動かし、削りたい部分まで移動させてください。削りたい部分まで移動させたらトリミングをタップしてください。これで末尾が削り取られ黄色いバーの中の音声だけが残ります。 この記事にはiPhoneのボイスメモをCDに焼く方法について、ご紹介します。iPhoneをiTunesと同期する必要がなく、直接にiPhoneからボイスメモを取り出すことができます。また、CDライターを使って、手軽にボイスメモをCDに焼けます。ぜひこの記事をご参考ください。 ※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。 スマホ内だけではなくPCに取り込みしたり、別の端末に移行させたりしたいなと思ったことはありませんか?, iPhone以外の機器から再生したいと思ったり、USBに移行させたいと思うこともあるかと思います。iPhoneのボイスメモは、簡単にPCに取り込みができますし、メールで送信したりなどもスムーズに行えるようになっています。 もしもiPhoneのホーム画面にある便利ツールにボイスメモアプリが格納されていなかったら、iPhoneのホーム画面を探してボイスメモアプリを見つけてください。ボイスメモアプリがなかったらApple Storeからダウンロードしてください。 iPhoneに入ってるボイスメモやビデオ、音楽、写真のデータをiTunesを使わずに、直接パソコンに取り込むやり方をまとめました。 iPhone4はもちろん、iPhone5s,5c、iPhone6, 6Plusでも使えます。 CD Manipulator(CDマニピュレーター)はCDのリッピングやコピー ができるフリーソフトです。CD Manipulator(CDマニピュレーター)ではCDのイメー... Windows10にデフォルトで入っているアプリに「3Dビューアー」があります。この「3Dビューアー」とは3Dのモデリングデータを閲覧することが可能なアプリです。「3Dビュー... Windows10でマウスカーソルでクリックを自動でできる連打ツールはたくさんあります。この記事では、自動でクリック連打ができる連打ツール5選を紹介していきます。それぞれのツ... オンラインゲームなどで指定した場所を連打したい場合に便利なダウンロード不要のソフトウェアとして「連打くん」があります。この「連打くん」はどのようなソフトなのかや、使い方、自動... Windows10を利用している際、パソコンの動きが著しく遅くなる、メモリ不足のエラーが表示されるなどメモリ不足によってイライラすることも多くあります。Windows10のメ... YouTubeで「何秒のところに注目」などという再生時間付きのコメントを見かけたことがある人も多いでしょう。しかし、このコメントの仕方が分からないという人も多いと思います。こ... Windows10を利用していて動きが遅いと言うことになった時、メモリの解放を行うことで動作が軽くなることがあります。Windows10でメモリを解放する方法とはどのようにお... Google Chromeでタブをたくさん開いているとメモリを食います。そんな時、メモリ削減ができる便利な拡張機能に「OneTab」があります。メモリの削減だけでなくChro... LINEのプロフィール画像を変更したいと思っていても、LINEを始めたばかりの人は変更方法を知らない人が多いでしょう。この記事ではそんな人のために、LINEのプロフィール画像... オンラインストレージとして有名な「MEGA」をご存知ですか? 利用者も多く使い方も難しくないためオンラインストレージの中でも幅広い人におすすめです。この記事ではオンラインスト... PCのハードディスクドライブの使用状況を確認したいときはいつか来るものです。その際に便利なのが「DiskInfo」というアプリケーションです。「DiskInfo」でできること... スクリーンショットを手軽に撮影した上で加工なども行いたい、と考えた人も少なからずいるでしょう。それができるのが「Awesome Screenshot」です。「Awesome ... Googleマップをスマホから印刷したいと考える人は多いかと思います。特にPCが手元にない外出先で思う人も多いのではないでしょうか。そんな人向けに、この記事ではPCが手元にな... 海外のダウンローダーから大容量のファイルなどをダウンロードしたい時、おすすめなのが「プレミアムリンクジェネレーター(PLG)」です。「プレミアムリンクジェネレーター(PLG)... Word(ワード)で切り取り線付きの文書を作成しなければならないこともあるかと思います。この記事ではWord(ワード)での切り取り線の入れ方や、縦線/横線の作り方を含めて解説... ウーバーイーツ(Uber Eats)は基本的にはクレジットカードでの支払いが基本ですが、現金での支払いができることはご存知でしたか? ウーバーイーツ(Uber Eats)で現... Androidの画面下にある「ナビゲーションバー」。Android3.0の頃から変わらなかったそのナビゲーションバーがAndroid9から仕様変更されました。仕様変更されたナ... ブックマークからサイトへアクセスしている人におすすめしたいブラウザアプリが「LinkBrowser」です。サブブラウザのようなLinkListから検索もできる「LinkBro... パソコンでもAndroidアプリで遊びたい、と思ったことがある人も多いかと思います。それを実現してくれるのがAndroidエミュレータ「NoxPlayer」です。「NoxPl... 「ハッシュタグ(#)」と「シャープ(♯)」、これらを同じものだと思っている人も多いのではないかと思います。しかし、「ハッシュタグ(#)」と「シャープ(♯)」は全くの別物です。... iPhoneのボイスメモの編集方法!トリミングなど徹底解説!のページです。AppliWorld[アプリワールド]はLINE/Instagram/Facebook/Twitter/動画配信サービスを始めとするスマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。, Mac の「ボイスメモ」で、オーディオを再録音またはトリミングして、録音を編集します。.