PSNにサインインしてない場合、コンテンツ管理でアップデートを促される場合 (※HENkakuインストール後はDNSサーバの設定をせずともPSNにサインイン可能です。) 過去にサインインしていた場合 … All Sources Forks Archived Mirrors. 何か手立てはないものでしょうか, 7/1頃に3.65~3.68対応のHENkakuがリリース予定ですので、それを利用することで改善するかもしれません。もちろん当サイトでも導入方法を記事にする予定です。, https://kotyanlife.info/ps-vita-fw3-65-3-68-cfw-henkaku-h-encore/, 無改造状態でFW3.65の場合はenso導入出来ませんか?  ~~ A possible hostage situation is reportedly taking place at Ubisoft's Montreal office building, Assassin’s Creed Valhalla Doubles Odyssey’s players at launch, Humble is offering a collection of discounted VR titles in its latest bundle, SEGA, again, reiterates that it wants to release more ports of Atlus titles, including remakes, British Man gets real-life ‘Metal Gear Solid’ Bionic arm, Joe Biden Wins - Becomes 46th president of the United States. Copyright © 2013-2020 Kotyan Life All Rights Reserved. 34,077 7 0. FW3.60/3.65のPS VitaにHENkaku ◯ (Ensō) をインストールする, システムファイルにアクセスする一部のユーティリティ系のアプリケーションは、設定アプリ→「HENkakuの設定」→「リスクのあるユーザープログラムを有効化」にチェックを入れておかないと、想定通りに動作しない場合があります。, 最新のファームウェアのチェックをブロックするには、設定アプリ→「HENkakuの設定」→「バージョンの偽装を有効化」にチェックを入れ、「偽装バージョンの確認」で最新のFWバージョン(2019年11月現在3.73)を入力しておきます。, PSストアでゲームの購入やダウンロードを行いたい場合、上記の方法でアップデートをブロックするのに加え、「HENkakuの設定」→「PSNの偽装を有効化」にチェックを入れます。, VitaShellはmolecularShellより安定していてUSBファイル転送など豊富な機能があるので、できるだけこちらを使うようにします。VitaShellをインストールする方法 - APOLOBOX, h-encore²を導入した場合、VitaShellがインストールされるはずなので特別な操作は必要ありません。, reF00Dというプラグインを使えば、HENkaku環境を維持したまま新しいバージョンのFWを要求するアプリを起動することができます。 Vitaのブラウザアプリで「http://henkaku.xyz/」にアクセスします。Installをタップします。, ※以下のエラーが出ることが多くあります。この場合は、Vitaを再起動してからもう一度手順2からやり直す必要があります。ただし、以下のエラーが表示されても少し待つとインストールが開始されることもあります(自分がそうでした)。, 5. reF00D ― HENkaku環境で新しいバージョンのFWを要求するアプリを起動するプラグイン, バージョン3.72です。 どうすればできようになりますか?, 手順14でアプリをタップし、トロフィーについてのダイアログではいをタップすると 『このアプリケーションは始められません。 After a successful Indiegogo campaign, the DMAF5 is now shipping and available for purchase. ただし、2台の FW 3.60 を試しましたが、導入後に Adrenaline 6.61 が起動不能になりました。 そのままコピーすると体験版パッケージが出てきて、アイコンは表示されません。 以前からPS4のお知らせで告知されていましたが、2019年4月2日にPlayStation Networkの利用規約改定に伴う強制サインアウトが行われました。, 通常は一度PSNにサインインしておけば次回PS4を起動した際も自動でサインインをしてくれるのですが、今回は強制的にサインアウトされてしまうので自分でサインインし直す必要があります。少し面倒ではありますが、規約が変わったということですから仕方ありません…。, 普段あまりしないことですのでサインインのやり方を忘れてしまってる人もいるかと思い、PS4でPSNにサインインする手順を書いておきます。, 自分のPSNのアカウントに使用してるメアドとパスを入力してサインインを選べばPSNへのサインインが完了となります。, 2019年4月2日の強制サインアウトの後はPlayStationNetworkの利用規約が更新されたというお知らせが表示されます。, 新しいポリシーの内容を確認して問題がなければ同意するを選びましょう。通常はここでメールアドレスとパスワードを入力するのですが今回は同意するを選ぶだけでサインインが完了するようです。, 先程まで選択できなかったプライバシー設定やアカウント情報が選べるようになってますね。, PS4を使わない間は電源を切らずにスタンバイモードにしておくことをオススメする理由, 管理人の渡瀬公一です。このブログでは私がハマってるゲームや気になっている新作の記事を更新しています。メインカテゴリはCoD,フォートナイト,あつ森,ゲーム実況の4本柱。伸びないゲーム実況動画の投稿もやってます。(現在は諸事情により休止中)SNSも運営中。.    psvimg-create -n license -K 1234 license PCSG90096/license, QCMAで「データベースの再構築」をしてVita側で確認するとアイコン表示されずに「チェック」するとこしかでません。 PlayStation 1 (PS1) 24; PlayStation 2 (PS2) 212; PlayStation 3 (PS3) 191; PlayStation 4 (PS4) 73; PlayStation Portable (PSP) 82; PS Vita / PlayStation TV 293; HENkaku Homebrew (.vpk) 220; Emulators 20; Games & Ports 85; modoruで3.60まで落とすことに成功。 2019年4月2日 … FW3.65にHENKAKUを導入して、今度はensoを導入したいのです。. Don’t judge a book by its cover goes the adage, and this applies to the Minisforum DMAF5. ご無沙汰しております、かなり久しぶりの記事投稿になりますが、今回はVita Hackに関する内容です。PS Vita FW3.60/3.65 CFW HENkaku Enso がリリースされました。筆者も実際に導入してみましたので、導入方法を解説いたします。HENkakuの導入自体が初めての方のために1から解説していきます。, HENkakuとは、Native Hackに分類されるもので、PSP CFW導入時のように、Vitaのコア部分にアクセスできるようになるHackのことで、VHBLやeCFWのようにエミュレータ上で動くものとは違い、Vita上で’Native’に動作するものです。そのため、Vitaの設定項目を直接いじったり、LiveAreaに直接NativeなHomebrewを配置してNative環境で起動することが可能になります。もちろんリスクも高くなり、Vitaのシステムを直接いじることができるため、最悪の場合Brickする可能性があることに注意しましょう。また、不正な改造(チートなど)を行った状態でPSNに接続した場合BANされる可能性が高くなりますので注意する必要があります。, 「HENkaku Enso」について説明します。そもそもHENkaku導入直後は、Vitaを再起動すると未改造状態に戻ってしまうため、再度HENkakuを実行し直し改造状態に戻す作業が必要です。しかし、これを改善し、Vitaを再起動しても改造状態を維持するための「HENkaku Enso」がリリースされました(HENkaku導入後にこちらを導入します)。現時点でHENkaku Ensoは、FW3.60と3.65環境でしか導入できません。, ※Vita Hackを行っていかなる損害が生じても、当サイトは一切責任を負いません。必ず自己責任で行って下さい。, ※既にHENkaku導入済みの方はこのセクションを飛ばして次のセクションから進めて下さい。, PS Vita FW3.65-3.73 CFW HENkaku h-encore² リリース [導入方法], 1. 3.60又は3.65にしてからds4vitaのプラグインを使えば h-encore bootstrap menuを開くにはどうすればいいでしょうか?, h-encore² ― FW3.65-3.73のPS VitaにHENkakuを導入しよう, PPSSPP – Android / WindowsでPSPが遊べる!定番のPSPエミュレータを使いこなそう, GitHub - TheOfficialFloW/h-encore-2: Fully chained kernel exploit for the PS Vita on firmwares 3.65-3.72, StorageMgrでmicroSDカードをPS Vitaのメモリーカードとして使う, [FW6.61/6.60対応] Infinity 2.0 ― PSPハックの暫定最終形でCFWを導入しよう, VitaGrafix ― PS Vitaゲームの解像度やフレームレートを変更するプラグイン, reF00D ― HENkaku環境で新しいバージョンのFWを要求するアプリを起動するプラグイン, VitaShell/molecularShellのFTP接続機能でファイル転送する方法, コマンドプロンプトを起動し、pkgファイルとpkg2zip.exeが入った作業フォルダに移動します。そして次のコマンドを実行します。, 先ほど確認したapp/PCSG90096の中身(sce_sysフォルダやeboot.binを含む)をすべてこのVITA_PATH.TXTがある場所にコピーします。, 続いてapp/PCSG90096/sce_sys/packageにあるtemp.binを、h-encore-2/, コンテンツ管理で、「コンテンツをコピーする」の「パソコン → PS Vita」→「アプリケーション」を開きます。するとPCに [QCMAフォルダ]/APP/xxxxxxxxxxxxxxxx が作成されます([QCMAフォルダ]の場所はタスクトレイのQCMAアイコンを右クリック→「設定」→「アプリケーション/バックアップファイル」から確認してください)。このxxxxxxxxxxxxxxxxはアカウントにより異なるAIDという文字列です。このAIDをコピーし、, コマンドプロンプトでこのh-encore-2フォルダに移動し、次のコマンドを順に実行します。, コマンドを実行し終わると、psvimg-create.exeと同階層にあったPCSG90096フォルダの中身が完成しています。このフォルダを[QCMAフォルダ]/APP/xxxxxxxxxxxxxxxxにコピーし、タスクトレイのQCMAアイコンを右クリック→「データベースを更新する」を選択します。, コンテンツ管理よりh-encore²をPS Vitaに転送します。サイズが243 MBでなかったら、ここまでの手順でどこか失敗しています。, ホーム画面にh-encore²のアイコンが現れます。これを起動しましょう。白い画面から本体が再起動してしまったり、ピンクの画面で進まなくなったりすると失敗ですが、何度かやり直すうちに成功するはずです。, 「h-encore bootstrap menu」が表示されたら完璧です。HENkakuをアクティベートして、その次にVitaShellをインストールしましょう。なお、HENkakuのアクティベートは本体の再起動ごとに必要です。.