住まいに関してあなたに少しでもお役に立てるよう頑張ります。, 完璧なカフェケトルの条件【おしゃれ・すぐ沸く・便利・使いやすい】を満たす商品はどれ?, 電子書籍サイト『Renta!』はスマホで漫画が読めます。新型コロナの巣ごもりに、週末や連休のささやかな楽しみにGood!, 仕事と子育てに忙殺されながら必死に計画して完成したマイホームに浮かれ中のヨシオと申します。主に家づくりや家具家電、お役立ちアイテムなど「生活」に関する話題を掲載しております。 ヨシオでは難しいそのほかの話題について、寄稿者による記事掲載も始めました。 台風による浸水、水没したパソコンのハードディスクを復旧したい場合、まず最初にするべき3つのことについて説明します。1つは乾かさないこと、2つ目は濡れたタオルに包むこと、3つ目は密封パック入れて保管することです。なるべく早くデータ復旧の会社に相談してください。 もっと手軽にデータを破壊できないものか。 それを調べるため「テープ・カートリッジ」「CD-R」「USBメモリー」の3種類の記録メディアを対象に「水没させる」「損傷させる」「加熱する」という作業を施し,データを読み出せなくなるかどうか検証した 注1 。 データをバックアップしたり,持ち運んだりする際には,各種記録メディアを使うことが多い。業務利用の場合には,それらに個人情報や機密情報など重要な情報を収めることも少なくない。記録メディアを処分する際には,情報漏えいが起きないように十分注意する必要がある。不用意に捨てると,悪意を持つ第三者に中身を読み出されてしまう恐れがあるからだ。, 処分に際して,一般にはデータ消去ソフトを使ってデータを読み出せなくしたり,廃棄業者に依頼して記録メディアを裁断したりする。こうした方法は安全なものの,相応の手間やコストがかかる。もっと手軽にデータを破壊できないものか。, それを調べるため「テープ・カートリッジ」「CD-R」「USBメモリー」の3種類の記録メディアを対象に「水没させる」「損傷させる」「加熱する」という作業を施し,データを読み出せなくなるかどうか検証した注1。その結果,テープ・カートリッジは損傷や加熱により,CD-Rは加熱により,そしてUSBメモリーは損傷によりデータを100%破壊できた(図1)。, 検証に使用した記録メディアは,テープ・カートリッジがTDK製でLTO Ultrium 1規格のもの。CD-Rが同じくTDK製で容量700Mバイトのもの。USBメモリーがアイ・オー・データ機器の「EDU3-512M」である(図2)。テープ・カートリッジとCD-Rには,111個のPDFファイル(647Mバイト)を保存して復旧対象のデータとした。またUSBメモリーには,81個のPDFファイル(476Mバイト)を保存して復旧対象のデータとした。いずれも現場で一般的に使われているものだ。, 一度データを読み出せなくなった記録メディアからデータを復旧するには,記録メディアをクリーニングしたり,修理するなどの作業が伴う。検証は,こうした作業に長けたデータ復旧サービスの専門会社 アドバンスドテクノロジーに依頼して実施した。作業時間を最大5日間と定め,その期間内で復旧できるデータの割合を調べた。, 以前の「検証ラボ」で,ハードディスクが水に濡れた場合には,ミネラルの固着を防ぐために,濡れたまの状態で専門会社に持ち込むことを勧めました。この原則は,テープ・カートリッジにもそのまま当てはまります。テープは,乾いて固着したミネラルを研磨により完全に取り除けるほどの強度を持っていないからです。, 当社に持ち込まれるテープ・カートリッジは,ほとんどが摩耗によってデータを読み出せなくなったものです。テープは常にヘッドに接触して,摩耗し続けます。テープの寿命は,思いのほか短いと考えた方が安全でしょう。, CD-RやUSBメモリーは,問い合わせ件数と,実際に持ち込まれる件数との開きが顕著です。復旧費用が高価だと感じられるようです。, 今回の検証は,企業の夏休み明け時期と重なったことから,予想以上に多忙な中での作業になりました。夏休みを挟んでマシンの電源断/電源投入が行われるため,例年その時期にはマシンに障害が起きやすく,多数のハードディスクが持ち込まれます。この夏は,それが予想以上に多かったのです。普段からバックアップを取っておくことが大切です。(アドバンスドテクノロジー 金田 龍介氏), 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. ハードディスク裏側にある銀色のシールをはがす。 2. ハードディスクは「トルクスネジ」という特殊なネジで、ふたが閉まっています。 星形をしています。 普通のプラス、マイナスドライバーでは開けることはできません。 強引にプラスドライバーでこじ開けようとしても、ねじバカになるだけです。 私が買ったのはコチラ。(アマゾンがお安いです) プロ用ドリルはン万円しますし、ケガをするかもしれません。 私はDIY用小型ドリルで強引に穴開けようとしてケガしそうでした。 トルクスドライバーなら1000円前後で買えますし、安全なのでこちらがおすす … ハードディスクは金属でできた硬いものですが、外部を壊さなくても、内部を少し破損させだけ、データの読み取りが困難になります。 1. 電子レンジを使えば、基板やプラッタが変性してhdd のデータ読み出しは不可能となりますが、電子レンジ自体を壊してしまう恐れがあるため、電子レンジによる破壊は行わないようにしてください。 水没させる. 穴が見えるので、ドライバなど硬いものを差し込む。 3. パソコンが壊れてしまい、新しく買い換えようと思っています。ついては、古いパソコンのデータを消去して処分したいと思っていますが、データイレイサーとかのツールを使うまでも無く、「水に漬けちまえば全部消えちゃうよ」と友達から云 ドライバを左右に動かすと記録面(プラッタ)にが傷ついたり曲がります。 4. ハードディスク内のデータを復旧できるよう、全力でサポート致します。, 無料診断・お問い合わせ0120-024-029受付 平日9~18時(土日祝日定休). Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 我々はデータ復旧の専門家であり、ハードディスクやメモリなどの記録媒体の対応方法しかご案内はできませんが、対応や判断に困った場合は遠慮なくご連絡ください。 家・家具・家電・家庭・時短家事など生活に関するお話。高額商品の失敗は避けたいですよね?私の体験談から成功のヒントを探ってください☆彡, パソコン廃棄で心配になるのが…HDDに残ったデータの流出ですよね。 私もバレたくないデータ(ムフフな…)がたくさんあり、そのままパソコン廃棄するのは心配でした。 この事件もあったように、不要パソコンの回収業者はもう信じられません。, サイコムの静音PCを買ったことで古いパソコンたちを処分する際、HDDの処分で懸念がありました…。, 個人ならムフフが漏れて恥ずかしいだけですが、企業や行政が情報漏えい起こしちゃうとマジヤバい。, ドリルで穴をあけようと試みましたが、想像以上に硬くて、家庭用ドリルでは刃がまったく入りませんでした…。 家庭用のDIYドリルだと無理だと思います。 建設用の、ゴツイプロ用ドリルじゃないと、たぶん穴開かないです。 HDDはそれだけハードな金属で覆われているんですね。 改めて知りました。, 一応こんなHDD破壊機もありますが、30~40万円します。 一般家庭では高級すぎ…。, また、ソフトウェアでデータ消去する方法もありますが、100%安心できません。 ということで、ハードディスクのふたを開けて、直接プラッタを破壊する方法を取ります。, ハードディスクは「トルクスネジ」という特殊なネジで、ふたが閉まっています。 星形をしています。 普通のプラス、マイナスドライバーでは開けることはできません。 強引にプラスドライバーでこじ開けようとしても、ねじバカになるだけです。, Otrue 36 in 1 精密ドライバーセット トルクス 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 プラス マイナス (iPhoneにも対応), プロ用ドリルはン万円しますし、ケガをするかもしれません。 私はDIY用小型ドリルで強引に穴開けようとしてケガしそうでした。 トルクスドライバーなら1000円前後で買えますし、安全なのでこちらがおすすめ。, ハードディスクを開ける以外に、スマホや小型家電を開ける用のドライバービットもそろっているので、何かに使えるかもです。 家に1セットあると今後便利ですよ。 あの流出事件もりましたので、会社でもトルクスドライバーを備えておきましょう。, あとは蓋をこじ開けるマイナスドライバーと、硬いプラッタをつまみだすペンチがあると便利です。, プラッタに深い傷を入れるか、割る、曲げるで完全に破壊(データ読み取り絶対不可能)できます。. ドライバーでこじ開け、ふたを外します。 おぉ!っと思わず、プラッタのピカピカさに驚きます。 ほぼ鏡です(^^; って激しく割れ、破片が四方八方に飛び散ってしまいました! 思ってたんと違う(´Д`) こんなに勢いよく飛ぶとは。, 後でググてみたら、プラッタは金属製(アルミ)、ガラス、セラミックがあるとのこと。 参考:wikipedia, 素材を見分ける方法は、 ドライバーでプラッタをこすった時に、つるつるして傷が入りにくやつはガラス製(セラミックもかな)、ガリガリ傷が簡単に入るやつは金属製です。 または、ドライバーなど金属棒でたたいてキンキンと金属音がすれば金属製、コンコンと低い音はガラスかセラミックです。, 磁石がくっ付けば金属かもとやってみましたが、アルミだからか、金属製でもくっつかなかったです。 磁石じゃ判断できないのでドライバーでこするか、たたいて音で判断しましょう。, 小さい尖った破片が飛び散るので、玄関など、破片が散っても危険じゃないところで作業しましょう。 裸足で歩く室内での作業は危険です。, ネジを全部とってもリングが(これ名前なんていうの?)手で外せないので、マイナスドライバーでこじ開けます。, 追い打ちをかけてペンチで曲げてみます。 金属製のプラッタは曲がりますが、ガラス製のは勢いよく割れちゃうのでご注意ください。. 認識しない、異音などの機械的な障害も1.73日のスピード復旧顧客満足度91.79%の安心サポート ※2013年12月現在, 台風や大雨、津波によって浸水したハードディスクは、乾かさないのが最も重要。時間が立つほど復旧できなくなりますので、早めのご相談を。, 正直に申し上げますが、浸水・水没したハードディスクをお客様が直すことは不可能です。とはいえ、専門の会社にすぐに依頼できるかと言われれば難しいと思います。お願いする・しないに関わらず、水に濡れたハードディスクは時間がたてば経つほど、本当に復旧が難しくなります。問い合わせや検討している間に、復旧できたはずのディスクが、復旧できなくならないように以下の方法で保管します。, この記事は、ハードディスク自体が浸水、水没したことを想定して作成されています。具体的に言えば、ハードディスクが水の中に入ったかどうかです。1階部分がすべて浸水、パソコンが1階に置いてあった等が該当しますが、浸水による停電でパソコンが動かない、パソコンに水がかかって起動しない場合は、ハードディスク自体に水による障害が発生していない可能性があります。このような場合に以下の方法をお試しいただきますと、ハードディスクを壊す可能性がありますので、まずはメールかお電話でお問い合わせ下さい。, 通常の水道水、雨水などにも不純物は多数含まれており、水滴が乾いた部分は色が変わったり触るとザラザラするのをお風呂掃除などで体感的にご理解いただいていると思います。, ゴシゴシと擦れば取れるかもしれませんが、精密機械のハードディスク上で同じことをした場合、完全に壊れてしまいます。ハードディスク内で一番重要なものは、データが入っているプラッター(銀の円盤)であり、それ以外のパーツはすべて交換することができます。データの復旧は、このプラッタをいかに損傷させずに他のパーツを交換できるかが重要になります。, 小さな石や土、葉っぱなど、可能な範囲で構いませんので、きれいにふき取ります。水で流して洗ったりはしないでください。外部の不純物がハードディスクの中に入り込んでしまうと復旧が難しくなるので、内から外へ拭くようにしてください。, タオルが無ければ別の代替品でもかまいせん。濡らすことができて、乾くのに時間がかかるものを準備してください。できれば写真のように水道水等で濡らした状態が良いのですが、水が貴重な場合もあるかと思いますので、ハードディスクが乾かないように濡れたもので包んで湿気を保持するための何かとお考えください。, 3番で準備した濡れている状態のタオルでハードディスクをやさしく包みます。この時のタオルは強く絞ればまだ少し水が滴る程度でよいかと思います。何枚も重ねる必要はありませんが、郵送時の衝撃吸収の役割も果たしますので、全体を包めるとなお良いと思います。, 写真のような密封できるビニール袋に、蒸れたタオルで包んだハードディスクをいれて、開いてしまわないようしっかりと封をします。料理用、小分け用、どういった袋でも構いません。目的は乾燥させないためです。密封が無い場合は、お買いものビニール袋や、透明な袋などに入れた後、袋をねじって封をしてください。輪ゴムなどで止められれば、密封チャックのある袋と変わらず濡れた状態を維持できると思います。, ハードディスクに限ったことではありませんが、初動がとても重要であり、誤った方法や知識でデータ復旧の可能性をなくしてしまったケースを多数見てきました。