* 料金は API での処理に送られる文字数に基づきます。文字のカウントについての詳細は、課金対象の文字をご覧ください。 † クレジットの使用は、Cloud Translation - Basic と Cloud Translation - … 認証情報の作成. Java is a registered trademark of Oracle and/or its affiliates. googleapis/google-api-php-client 方法をご紹介いたします。, WEBページで入力された問い合わせ等をメールだけでなくデータとして保存したいが

4. サーバー上には保存せずにスプレッドシートに保存したいという要望がありました。, Google Sheets APIはスプレッドシートの

現在、フロントエンドエンジニア / サーバサイドエンジニア / インフラエンジニアを募集中です。詳細はこちら, どうもfujiharaです。天候の上げ下げが激しい今日このごろですね。本日はSheet API(v4)を使用してGoogleスプレッドシートにデータを保存する またIAMと管理から作成したサービスアカウントのメールアドレスをコピーしておきます。, 1で作成したスプレッドシートを先程作成したアカウントユーザーと共有します。(メールアドレスを入力して共有するだけ(通知はオフ)), 今回はPHPで書き込むプログラムを作成します。GitHub上にPHP用のクライアントプログラムがあるのでcomposer で導入します。 必要な認証情報の種類 => google Sheets API 要素を読み取って変更できるサービスです。, 手順は省きます。Google Drive上にスプレッドシートを作成します。(非公開) プログラム各種サンプル, 横浜にある株式会社シーブレイン Web制作スタッフによるブログです。

APIを呼び出す場所 => ウェブサーバー(node.js, tomcatなど)

API キーは、Google Cloud Platform Console を使用して入手することもできます。 各プロダクトによってどの API が使用可能になりますか? [ 使ってみる ] ボタンをクリックすると、1 つ以上のプロダ … Copyright © C-brains Corporation. Except as otherwise noted, the content of this page is licensed under the Creative Commons Attribution 4.0 License, and code samples are licensed under the Apache 2.0 License. で作成したJSONファイルを credentials.json として composer.json と同階層に配置しておきます。, 後は作成したファイルを実行すると、シートに書き込めます。シートの履歴を見ると作成した認証情報によるものだと確認できます。, 元々あるSheet APIの導入サンプルは OAuth での設定ですので、サーバーから実行したい場合は上記のやり方で実施する必要があります。 最後の項目は使用するプログラムの置き場所によるのですが、今回はローカルから試すのでいいえにしています。, 作成すると認証情報を含んだJSONファイルがダウンロードされるので保存します。 For details, see the Google Developers Site Policies.
また4. 「現場で使えるテクニック」をモットーに、Web制作全般についてお届けします。. アクセスするデータの種類 => アプリケーションデータ

エネルギー企業向けのマルチクラウド ソリューションとハイブリッド ソリューション。, ウェブ ホスティング、アプリ開発、AI、分析など、中小規模ビジネス向けのソリューションをご覧ください。, コンテナ、サーバーレス、サービス メッシュなどのクラウドネイティブな技術を使用して、どこでもアプリケーションを開発して実行できます。, インフラストラクチャとアプリケーション レベルのシークレットを暗号化、保存、管理、監査します。, 企業のデータを安全性、信頼性、可用性に優れた、フルマネージド型のデータサービスによって移行、管理します。, オペレーショナル データベース インフラストラクチャをモダナイズするためのアップグレード。, エンタープライズ グレードのサポートが付属する、フルマネージドのオープンソース データベース。, Google Cloud で SQL Server 仮想マシンを稼働するためのオプション。, 医療業界がこの厳しい試練に打ち勝てるようサポートするための Google のソリューション。, SAP、VMware、Windows、Oracle などのワークロードをソリューションで迅速に移行できます。, あらゆるワークロードをサポートする、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングのオプション。, デスクトップとアプリケーション(VDI と DaaS)用のリモートワーク ソリューション。, 人間のために設計され、効果をもたらすソリューションを使用して、チームの働き方を改革します。, ビジネス向けの Chrome OS、Chrome ブラウザ、Chrome デバイス。, 分析を大幅に簡易化する、サーバーレスでフルマネージドのアナリティクス プラットフォームを使用して、あらゆる規模のデータから分析情報を即時に生成します。, MySQL、PostgreSQL、SQL Server 用のリレーショナル データベース サービス。, クラウド サービスとアプリ用のイベント ドリブン型コンピューティング プラットフォーム。, 費用対効果の高い方法でディープ ラーニング モデルと機械学習モデルをトレーニングするための、あらゆるビジネス向けのオプション。, 既存の医療システムと Google Cloud のアプリを結びつけるためのソリューション。, バッチジョブやフォールト トレラントなワークロード向けのコンピューティング インスタンス。, Google Cloud 上で特殊なワークロードを実行するためのインフラストラクチャ。, Google Cloud に VMware ワークロードを移行し、ネイティブに実行。, 事前に構築されたデプロイ テンプレートを備え、統合請求の機能が組み込まれているコンテナ化アプリ。, Kubernetes ネイティブのクラウドベース ソフトウェアを作成するためのコンポーネント。, Kubernetes アプリケーションを作成、実行、デバッグするための IDE サポート。, Apache Spark クラスタと Apache Hadoop クラスタを実行するためのサービス。, Apache Airflow で構築された、ワークフロー オーケストレーション サービス。, ビッグデータの保存に適した低レイテンシの NoSQL ワイドカラム データベース。, モバイルアプリとウェブ アプリケーションのデータ向けの NoSQL ドキュメント データベース。, Google Cloud 上のコンテナ イメージ用限定公開 Docker ストレージ。, CI / CD パイプラインを宣言するための Kubernetes ネイティブ リソース。, Google Cloud 上の Visual Studio での開発を可能にするツール。, Eclipse IDE 内で利用する Google Cloud 開発用プラグイン。, IntelliJ 内で本番環境クラウドアプリをデバッグするための IDE サポート。, 既存の医療システムと Google Cloud 上のアプリを結びつけるためのソリューション。, モバイル デバイスから Google Cloud サービスを管理するためのアプリ。, Google Kubernetes Engine で動作するゲームサーバー管理サービス。, データを BigQuery に移行するスケジュールを設定してデータを移行するデータ インポート サービス。, Deployment Manager 用と Terraform 用のリファレンス テンプレート。, オンラインやオンプレミスのソースから Cloud Storage へのデータ移行。, VM と物理サーバーを Compute Engine に移行するためのコンポーネント。, 信頼できるネーム ルックアップを低レイテンシで提供するドメイン ネーム システム(DNS)。, プライベート インスタンスのインターネット アクセスを可能にする NAT サービス。, Google Cloud リソースとクラウドベース サービス用の仮想ネットワーク。, Google Cloud の監査、プラットフォーム、アプリケーション ログの管理。, アプリケーションのパフォーマンスを分析するための CPU とヒープ プロファイラ。, Google Cloud サービスと、お客様のワークロードに対するその影響をモニタリングする SLI。, Managed Service for Microsoft Active Directory, Microsoft® Active Directory(AD)を実行するためのセキュリティ強化されたサービス。, サーバーレス プロダクトと API サービスのワークフロー オーケストレーション。, Google Cloud で動作する仮想マシン インスタンスのためのブロック ストレージ。, ビジネスがデジタル変革に乗り出したばかりのお客様も、すでに変革を進めているお客様も、Google Cloud のソリューションとテクノロジーで成功への道筋をつけることができます。, ハイブリッド クラウドやマルチクラウドの実現、インテリジェントな分析情報の提供、従業員の接続環境の維持といったソリューションにより、ビジネスの回復を加速させ、より良い未来へとつなげます。, Google の安全でインテリジェントなプラットフォームを使って今すぐ始めましょう。新規のお客様は $300 相当の無料クレジットを利用して、あらゆる GCP プロダクトをお試しいただけます。.
今回はスプレッドシートへの追記だけなので、あっさりしたプログラです。特定の場所を書き換える、データを読むなど様々なことができますので試してみてはいかがでしょうか?

Cloud Translation では、月間使用量に基づいて請求されます。このページでは、Cloud Translation - Basic と Cloud Translation - Advanced の使用料金について説明します。翻訳の使用量は 100 万文字(1,000,000 = 106)単位で計算されます。, 言語の検出やテキストの翻訳のリクエストに含めるテキストなど、Cloud Translation が処理するテキストの量に対して課金されます。この translate メソッドに原文の言語を指定しない場合、Cloud Translation によって原文の言語が検出されます。請求は提供したテキスト分のみ発生します。翻訳に加えて行われる検出に対しては、追加の請求は発生しません。たとえば、原文の言語を指定せずに 1,000 文字を翻訳する場合、請求は 1,000 文字に対してのみ発生します。, 料金は「比例」計算で課金されます。料金は実際に Cloud Translation に送信された文字数に応じて請求されます。たとえば、1 か月以内に 575,000 文字を処理するように送信した場合、$1.50 が請求されます。最初の 500,000 文字が無料で、言語検出、翻訳、またはその両方の追加の 75,000 文字に対して請求が発生します。, 以下の料金に関する情報は、detect メソッド呼び出しと translate メソッド呼び出しに適用されます。, * 料金は API での処理に送られる文字数に基づきます。文字のカウントについての詳細は、課金対象の文字をご覧ください。, † クレジットの使用は、Cloud Translation - Basic と Cloud Translation - Advanced に一括して適用されます。, 米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。, 以下の料金に関する情報は、detectLanguage、translateText、batchTranslateText メソッド呼び出しに適用されます。Cloud Translation では、用語集の作成などの他のリクエストに対して請求は発生しません。, 一括翻訳については、処理される文字数はソース言語の文字数にターゲット言語の数を乗じたものになります。たとえば、一括翻訳のリクエストで 5,000 文字を送信して 2 つのターゲット言語を含む場合、処理する文字数の合計は 10,000 です。オペレーションが失敗した場合、Cloud Translation では返された正常な翻訳文に対してのみ請求が発生します。, 使用量を計算するため、Google では、文字がマルチバイトの場合でも、文字単位で課金されます。それぞれの文字はコードポイントに対応しています。, Cloud Translation に含むすべての文字に対して(未翻訳の文字も含む)請求は発生します。たとえば、空白文字が含まれます。

こんにちは

を英語に翻訳する場合、請求の対象となるのは 12 文字です。, また、Google では、空白のクエリについても請求が発生します。コンテンツなしのリクエストを送った場合、Google ではそのリクエストに対して 1 文字分の請求が発生します。, Cloud Translation - Basic については、認証済みのリクエストを行う際に使用した秘密鍵に関連するプロジェクトに対して請求が発生します。, Cloud Translation - Advanced については、リクエストを行った際に使用したプロジェクトではなく、使用する翻訳モデルを含むプロジェクトに対して請求が発生します。たとえば、以下のリクエストは project-number-1 で行われました。しかし、呼び出し元は、project-number-2 にあるモデル(カスタムモデル、PBMT モデル、NMT モデル)にアクセス可能な状態であり、そのモデルを使用しました。この場合、Google は、project-number-2 に対して課金します。, 同様に、複数のプロジェクトの複数のモデルを使用する一括翻訳についても、そのモデルを含むプロジェクトが請求の対象となり、リクエストを行ったプロジェクトはその対象ではありません。, 翻訳するドキュメントを Cloud Storage に保存する場合や、他の Google Cloud リソース(App Engine インスタンスなど)を Cloud Translation と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求の対象となります。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud の料金計算ツールをご利用ください。, Cloud Console で現在の課金ステータス(使用状況や現在の請求額を含む)を確認するには、[お支払い] ページをご覧ください。アカウントの管理について詳しくは、Cloud Billing のドキュメントまたは課金サポートをご覧ください。. シートにはそれぞれ個別のIDがあるので、メモしておいて下さい。, Google Sheets APIをクリックしてページ内の有効にするボタンを押します。, 有効にするとAPIとサービス(Google Sheets API)ページに遷移しますので、認証情報をクリックします。, プロジェクトへの認証情報の追加を入力します。