さて、履歴の閲覧はというと「アクティビティとタイムライン」の「マイアクティビティ」という項目から確認ができます。 ※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。 Copyright © 株式会社キャパ CAPA,Inc. ・閲覧履歴 ・Cookieと他のサイトデータ ・キャッシュされた画像とファイル 1. Google検索履歴の閲覧方法と共有設定 今回は、そんなGoogle履歴のコントロール方法を紹介します。, この記事でわかることは以下の3点です。 Googleアカウントで同期できる項目が並んでいます。この中に「履歴」があります。ここがオンになっていると、スマホで調べてもパソコンで調べても同じ履歴が表示されます。, Android Pay、VisaとMasterCardとの提携で対応店舗の拡大目指す, Amazon Echo VS Google Home~家庭用音声AIアシスタントの比較, Apple MusicとiTunes Storeのちがいとは?サービス内容・料金などを解説!, アップルペンシルの代用品にサードパーティ製アクティブスタイラスペンを購入する際の基礎知識, 約4年ぶりにMacBook Proがリニューアル。でもそれ以外のMacBookシリーズも買い時が来てる, 耳からうどんを出している人、だいぶ見慣れて来ましたよね?ワイヤレスイヤフォン市場を一変させたAirPodsについて, 新しいApple SiliconではBoot Campが使用できない?新しいCPUとBoot Campの関係性とは. このモードを使用している際は、閲覧履歴を残すことなくWebページを見ることができます。もちろんですが、このシークレットモードはあくまでも自身のGoogle Chromeに履歴を残さないというだけで、閲覧サイト側や経路情報にはアクセス情報が残ります。つまり、サイトを閲覧したこと自体がシークレットになるわけではありません。, このように履歴を残すか残さないかも含めて自分に合った使い方ができるよう設定をしておくとより便利で安心です。こうした履歴がGoogleのサービスの利便性向上に使われているという面もあります。 2:ブラウザからGoogleにアクセス。 ・1時間以内 ・メディアライセンス, 「今日一日分だけ削除したい」「検索履歴と自動入力フォームのデータが要らない」など本当に要らない部分だけを消すことができ、必要なパスワード情報などは消さずに保持できます。 もう使わないGoogleアカウントを削除する方法は?間違って削除したときの復元方法も紹介, 複数持っている人は覚えておきたい!Googleのデフォルトアカウントの設定のしかた. スマホでPCで、私達がほぼ毎日使っている検索エンジン。世界でも日本国内でも、検索エンジンシェア率の圧倒的一位を誇るのはご存知Googleです。Googleで検索をすると、これまでの検索履歴が出てきて便利な反面、他人に見られるとちょっと恥ずかしい思いをすることもあるのではないでしょうか。 色がついている際はオンでグレーになっているときがオフです。同期を解除したいときは、オフにしておきましょう。, Googleアカウントをログアウトすればその端末での履歴は見えなくなりますが、ログイン状態でも削除しておきたい場合は、先ほどのGoogle Chromeの設定メニューで削除しておきましょう。(もちろん、出てくる履歴の右側にある「削除」ボタンを押せば消すことができるのですが、毎回毎回押すのは手間です。)Googleでは、以下のように履歴の削除のメニューが細かく指定できます。 コーポレートサイト All Rights Reserved. 3:Googleアカウント管理にアクセス。 ※サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。, DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」, 小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。 6:アカウントを削除をクリックして、後は手順に従って操作してください。, 【参照】もう使わないGoogleアカウントを削除する方法は?間違って削除したときの復元方法も紹介, Googleのサービスは、アカウントを持っていなくても利用できるものもありますが、Googleアカウントがあればもっと便利に利用できるサービスが多くあります。例えばGmailやGoogleマップのお気に入り登録は、Googleアカウントがなければ利用できません。また、YouTubeの視聴履歴記録やGoogle連絡先も利用できるようになります。, ※データは2019年12月下旬時点での編集部調べ。 今回はGoogleアカウントを2つ以上持っている人に向けて、Googleアカウントの変更方法および、デフォルトアカウントの変更方法を紹介していきます。, Googleアカウントの変更方法はとっても簡単。すでにログインしたことあるデバイスならば、Googleにアクセスし、画面右上のプロフィールアイコンをクリック。上図のような画面が表示されるので、切り替えたいアカウントをクリックしてください。もし、切り替えたいアカウントが表示されていない場合は、「別のアカウントを追加」からアカウントにログインしてください。, それでは本題のGoogleアカウントのデフォルトを変更する方法を紹介していきます。よく利用するアカウントがデフォルト設定になっておらず、不便に感じていた人はぜひ参考にしてくださいね!, PCからGoogleのデフォルトアカウントを変更したい場合は、以下の手順を踏んでください。, 1:Googleを開きます。 この「データとカスタマイズ」のページには、「アクティビティ管理」や「アクティビティとタイムライン」という項目があります。Googleでは、“履歴”を表す言葉として『アクティビティ(活動)』という意味の単語を使っています。 ・全期間, 削除するデータを細かく選べる Googleアカウントへの不正アクセスを防ぐために、ログイン履歴の確認や削除の習慣化は欠かせません。この記事では、Googleアカウントのログイン履歴の確認方法および削除の仕方について解説していきます。スマホをお使いの方もPCをお使いの方も参考にして下さい。, スマホやPCからマイアクティビティを利用すればGoogleのログイン履歴が分かります。そして履歴が分かれば、逸早く不正アクセスに気づく事が可能です。この項ではGoogleマイアクティビティがどのような機能で、どう設定すれば良いのかを解説させて頂きます。, Googleマイアクティビティとは、『Google専用の履歴検索機能』の事です。Googleマイアクティティを利用する事で、過去に利用したGoogle関連サービスをPC・スマホですぐに検索する事が出来ます。, 例えば検索エンジンで調べた内容はもちろん、過去にアクセスしたサイト、さらには視聴した動画なども検索可能です。Googleマイアクティビティは、このようにあらゆる履歴を確認する事が出来る、非常に便利で質の高い機能なのです。, さらに過去に使われた端末も確認出来ますので、たとえば明らかに身に覚えのないスマホやPCからのアクセスがあったりすると、すぐに不正アクセスに気づくことが出来ます。Googleマイアクティビティはセキュリティ面でも優秀です。, とは言え、もしも既にGoogleのアカウントをお持ちであれば、特別な手続きは必要ありません。Googleにログインしてアクティビティを確認するだけです。なおログインは、スマホとPCどちらからでも構いません。, Googleアカウント内にある『データとカスタマイズ』から『アクティビティとタイムライン』の項を確認し、その中にある『マイアクティビティ』をクリックします。, するとGoogleマイアクティビティのページに移動し、各項目を見れるようになります。, この項ではGoogleのログイン履歴を確認する方法をご紹介させて頂きます。なお、PCとスマホで履歴の確認方法は少し異なりますので、それぞれで解説していきます。, まずはPCでGoogleのログイン履歴を確認する手順を解説させて頂きます。PCから履歴を確認したい方は、以下のように進めて下さい。, まずはGoogleアカウントにログインします。そして左側にある『セキュリティ』をクリックしてください。, その中に『最近のセキュリティイベント』という項があります。ここには最近ログインされた端末の情報が表示されています。さらに詳しく知るためには、一番下にある『セキュリティイベントを確認』をクリックしてください。, すると以下のような画面が表示されます。ここでは『いつ』『どこで』『どの端末から』ログインされたのかを詳細に知る事が出来ます。, 以上がPCからのGoogleログイン履歴の確認方法です。次にスマホでのやり方をご説明させて頂きます。, 次にスマホでログイン履歴を確認する手順をご紹介致します。スマホからGoogleのログイン履歴を確認したい方は、以下のように進めて下さい。, まずはPCの時と同様にGoogleアカウントにログインします。次に上にある『セキュリティ』をタップして、画面を下にスクロールして下さい。, すると『お使いのデバイス』という項が確認できます。ここには過去28日間におけるログイン履歴が表示されており、アカウントにアクセスしたデバイスを確認する事が出来ます。, もしここで知らないデバイスからのアクセスがあった場合は、不正ログインが疑われます。, 以上でGoogleのログイン履歴を確認する方法は分かりましたが、次にその履歴を削除する方法をご紹介させて頂きます。, まずGoogleアカウントにログインし、トップページの左側にある『データとカスタマイズ』をクリックしてください。, データとカスタマイズ内にある『アクティビティとタイムライン』から『マイアクティビティ』を選んでクリックします。, するとGoogleマイアクティビティに入ります。次にこのページの左側にある『アクティビティを削除する基準』をクリックして下さい。, すると以下のような画面に移動します。この下にある『試してみる』をクリックしましょう。, こうすればログイン履歴の削除が出来るようになります。最後はページの下までスクロールし、削除するを選んでクリックすればログイン履歴の削除は完了です。, Googleのログイン履歴を追っていくと、稀に不審なアクセスが確認される場合があります。例えば明らかに身に覚えがないスマホやPCからのログインがあると、不正アクセスの可能性が非常に高いです。この項ではそんな時にどうすれば良いのか、その対処法について解説していきます。, Googleのログイン履歴に不審なアクセスが確認された場合、まずはアカウントのアクセス権を削除しましょう。Googleはログインする際、アカウントのアクセス権で紐づけされていますので、それを削除してしまえば今度そのアカウントからログインされる事はありません。, まずはGoogleアカウントにログインし、セキュリティから『お使いのデバイス』を確認します。そして『デバイスを管理』をクリックして下さい。, もしも不正アクセスがあった場合、ここに端末の情報と位置情報が表示されます。そしてこの中から身に覚えのない不審なデバイスをクリックして『アカウントのアクセス権』を削除しましょう。, 過去にGoogle Playに不正アクセスされ、クレジットカードやケータイ払いが不正利用されたという事件がありました。もし不正ログインが確認された場合は、直ちにクレジットカード・ケータイ払いを停止しましょう。, 方法は難しくなく、登録しているクレジットカードやケータイ払いの情報を削除するだけです。こうしておけば万が一不正アクセスがあったとしても、今後勝手に利用されることはありません。, もしも不正アクセスが見られた場合、すぐにGoogleアカウントのログインIDとパスワードの変更をしておきましょう。以下の手順で進めて下さい。, まずはGoogleアカウントのホーム画面を開き、左側にある『個人情報』をクリックします。, すると新しいパスワードの設定画面に移動します。ここで新しいパスワードを設定し、パスワードを変更するをクリックしてください。, 先ほど不正アクセスがあった場合の対処法に触れましたが、不正アクセスそのものを無くすに越したことはありません。ここからは、Googleアカウントへの不正アクセス対策について解説していきます。, まず執るべき対策は『定期的にパスワードを変更する事』です。同じパスワードを使う期間が長いほど不正アクセスのリスクは高まります。こうした危険性を軽減するためには、定期的にパスワードの変更をするのが有効なのです。, Googleアカウントの2段階認証も、不正アクセス対策として有効です。この2段階認証の設定後は携帯電話によるセキュリティキー・コードの入力も必要となります。デフォルトではパスワードだけですが、セキュリティキーやコードの入力も必要になる事で、大きな不正アクセス対策となります。, では2段階認証の設定方法について解説します。まずはGoogleアカウントにログインし、左側のセキュリティをクリックします。そして『Googleへのログイン』から『2段階認証』を選んでクリックしてください。, すると以下のような画面に進みますので、一番下にある『開始』ボタンをクリックしましょう。, そして以下の画面から『送信』をクリックすれば、登録中の電話番号にGoogleからメッセージが届きます。, あとはGoogleから送信されたメッセージに従い、2段階認証を設定すれば完了です。, Googleのログイン履歴を確認する習慣を付けておけば、不正アクセスがあった際に気づきやすいです。いざ不正なログインがあってもすぐに対応出来ますし、日頃からGoogleのログイン履歴を確認し、それを習慣化させましょう。. ・ホストされているアプリデータ 4:データとカスタマイズをクリック。 Windows10では仮想デスクトップでタスクビューを切り替えられますが、画面の切り替えはショートカットキーでもできます。この記事では、仮想デスクトップで複数のタスクビューを... Google Playストアからアプリを購入しようとすると、DF-DFERH-01のエラーで購入できないことがあります。この記事では、DF-DFERH-01のエラーが起こる原... Windows10でドライブのパーティションを整理していると、どうしても削除できないEFIシステムパーティションがあります。この記事では、EFIシステムパーティションとはどの... ntuser.datファイルとはどのようなファイルなのか気になっていて、削除しても大丈夫か調べている方もいます。この記事では、ntuser.datとはどのような働きをするファ... Androidスマホを使っていると、thumbdataフォルダがストレージ容量を圧迫していることがあります。この記事では、thumbdataフォルダにはどのようなファイルが格... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... 画像を無料で期間限定でアップロードできるイメピクが、写真やイラストを簡単に共有できると話題になっています。この記事では、イメピクの使い方や画像の削除方法、もしも自分の写真を勝... Excel(エクセル)で表への入力を繰り返していると、空白行ができてしまいます。Excelで不要な空白行をまとめて一括削除するにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では、エ... Windows10でMicrosoftアカウントを作成する必要がある場合には、Microsoftでメールアドレスを作成しなくても、Gmailで作成できます。この記事では、Gm... iPhoneで生成されるファイルの中に、拡張子がAAEのファイルがあります。AAEファイルとはどのようなもので、開くにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では扱いに困るとい... Facebookで有名人のアカウントをフォローしていると、トップファンに認定されているフォロワーが見られます。この記事では、Facebookのトップファンとはどのようなもので... 複数のGoogleアカウントを利用していたら、デフォルトアカウントを設定できます。この記事では、Googleアカウントのデフォルトアカウントとはどのようなもので、デフォルトア... Google Chromeのとても便利な拡張機能に「OneTab」があります。複数のタブをまとめて保存して、簡単に復元できるので、作業の途中でブラウザやPCを閉じる必要がある... Windows10で不要なファイルを削除してフォルダを整理をしていると、Thumbs.dbというファイルが原因でフォルダが消せない場合があります。この記事ではThumbs.d... Twitterを利用している時に「問題が発生しました」というエラーが表示されることがあります。このエラーの原因はアカウントにある場合と、Twitterのサーバーにある場合があ... Windows10のアカウントの種類には管理者権限あるAdministratorと標準ユーザーがありますが、どういった違いがあるのでしょうか。この記事では、Windows10... Windows10ではYourPhone.exeというプログラムがバックグラウンドで動いています。この記事では、YourPhone.exeとはどのような働きをするプログラムで... Windows PCを使っていると「レジストリに対する値が無効です」というエラーが表示されることがあります。この記事では、「レジストリに対する値が無効です」の原因と、このエラ... Androidスマホに「接続済み インターネットは利用できません」と表示されて、Wi-Fiに接続できない場合があります。この記事では「接続済み インターネットは利用できません... acrotray.exeというプログラムの正体とはどのようなものなのか、疑問の声があります。この記事では、acrotray.exeとはどのようなもので、本当にウイルスではない... Googleアカウントのログイン履歴の確認・削除方法!不正アクセスを防止!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。, スマホやPCからマイアクティビティを利用すればGoogleのログイン履歴が分かります。, Googleにログインしてアクティビティを確認するだけです。なおログインは、スマホとPCどちらからでも構いません。. Google Chromeのメニューバーの「履歴(H)」→「履歴(H)」で表示される履歴閲覧画面で、トップ左側にある履歴のメニューボタンを押して、「閲覧履歴データを削除する」を選択します。 Google履歴はまるで個人の活動日記のようなものとなっています。利用したいときに利用できるようにしておくのもよし、見られたくない履歴を他人に見られてしまうということがないように消しておくのもよし。しっかり管理をしておきましょう。. ・パスワードとその他のログインデータ © Shogakukan Inc. 2020 All rights reserved. 5:サービスやアカウントの削除をクリック。 すると、ユーザー情報が参照できます。その中に「同期」という項目へ進みましょう。, Googleアカウントで同期できる項目が並んでいます。この中に「履歴」があります。ここがオンになっていると、スマホで調べてもパソコンで調べても同じ履歴が表示されます。 ・4週間以内 5:サブアカウントとして利用したいGoogleアカウントでログインしていきます。, つまり、1度すべてのGoogleアカウントからログアウトした後、デフォルトアカウントにしたいGoogleアカウントで一番初めにログインすれば、デフォルトアカウントとなります。, こちらもPC版と同じく、1度全てのGoogleアカウントからログアウトした後、デフォルトアカウントに設定したいGoogleアカウントで1番初めにログインしてください。, Googleアカウント=Gmailアカウントなため、上記で紹介した方法と同じく、1度全てのGoogleアカウントからログアウトした後、1番はじめにデフォルトアカウントに設定したいGoogleアカウントでログインしてください。, 再度、全てのGoogleアカウントからログアウトした後に、今度は順番を変えてログインしてみましょう。また、ログアウトした後に1度ブラウザを閉じてみましょう。またインターネットの接続環境が不安定だと設定が反映されません。, ここからはほかにも知っておきたいGoogleアカウントを使いこなすための秘訣を、4つ紹介していきます。Googleアカウントは持っているものの、いまいち使いこなせていないという人は、ぜひ参考にしてくださいね。, Googleアカウントの複数作成方法は、通常の作成方法と変わりません。まずはブラウザを開き、Googleアカウント作成にアクセス。必要事項を入力し、手順に沿ってアカウントを作成してください。, Googleのアカウントで1度決めた名前は、Googleアカウント管理の個人情報から変更できます。名前をクリックし、名前を編集してください。, Googleアカウントにログインできない時は、様々な方法でログインを試みることができます。中でも最も簡単かつ便利なのが、事前に再設定用のスマホの電話番号(もしくはメールアドレス)を設定しておくこと。こうすることで、ログインパスワードがわからなくなっても、すぐに対処できます。, すでに利用しなくなったGoogleアカウントは、乗っ取り被害などを未然に防ぐためにも削除してしまっても良いでしょう。Googleアカウントの削除方法は以下のとおりです。, 1:削除したいGoogleアカウントにログイン。