非常に幅広いギア比により、アップダウンもフラットコースも、 エスケープrをよりスポーティーに進化させたrxシリーズの中堅モデル。

あなたのご用途に応じて、豊富なカスタマイズが可能です。, 街乗りの必須アイテム スタンド そんな心配を車両保険で解決しませんか?パーツ、アクセサリー含め1万円以上から加入可能なZuttoRideの自転車盗難車両保険。月払いも対応、車両保険で安心を!! 快適重視タイプ アルミモデル ギア:3×9 ストリート向きクロスバイク.

サイクルコンピュータ:9,720円 クロスバイク初心者がgiant escape(ジャイアントエスケープ)rx2を買って乗ってみた感想! ... エスケープrx2 レビュー.

エスケープRXシリーズを多数ご用意。

多摩川を上流まで登って行くのが夢だったこともあり、自宅から50km圏内だったので、往復100kmならクロスバイクでも行けるのでは?というのがありました。, また1番火がついたのは、ユーチューブで安田大サーカスの団長がクロスバイクで200km完走できるかチャレンジ動画を観て、クロスバイクでもいけるんじゃんということでした。, クロスバイク専用の雑誌やネット検索し、街乗りだけでなくロングライドもある程度カバーできる車種を探したところ5万円台だとなかなかありませんでした。1日100km走っても大丈夫そうなのを探したところ、7万円台位からいくつか候補が上がりました。, 参考になった書籍は価格別で紹介されているアマゾンのKindle版(電子書籍)「クロスバイク完全購入ガイド2017」でした。毎年、発行しているようですが、年度が古いこともあり400円未満で購入できました。現在は2019年度版が販売されています。, 候補に挙がったメーカーとして、ビアンキ(Bianchi)、ジオス(GIOS)とユーチューブで観たネスト(NESTO)とジャイアント(GIANT)でした。, ビアンキ(Bianchi) giantのescape rxシリーズってどうなんよ? 引用元:giant giantが力を入れているフラットバーロードの主力モデルですね。 escape r3はかなり街中で見るんですが、これあんま見ないです。今年1台停まって …

2019年度モデルに切り替わったタイミングで、どこで買っても定価ということもあったのでジャイアントの正規販売店で買うことにしました 後方へのしなりを意図的に大きくすることで、お尻に響く衝撃を緩和します。   giant escape rx2 2011年モデル. 今回、2019年モデルとしてgiantから満を持して発表されたe-bike「escape rx-e+」の試乗会に参加した。じつはじっくりとe-bikeに乗るのは今回が初めて。結論から言うと、前述の考えは、escape rx-e+に乗ってみて一気に吹き飛ばされた。

・もちろん見た目もかっこいいほうが良い

泥除け:2,808円 キックスタンド:2,700円

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 

とっておきの一台をご紹介いたします^^, たとえば、もしあなたが、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クロスバイク初心者がGIANT ESCAPE(ジャイアントエスケープ)RX2を買って乗ってみた感想!, 念願のクロスバイクをとうとう購入しました。何故ロードバイクでなくクロスバイクにしたかというと、元々ロードバイクが欲しいと思っていましたが、長距離をしょっちゅう走るか分からなかったこと、街乗りが多くなる可能性があること、屋内に保管するスペースがないこと、またスピードが出る自転車に乗ったことがない初心者なので、いきなりロードバイクにしないで、クロスバイクに乗って、はまったら検討することにしました。, 多摩川を上流まで登って行くのが夢だったこともあり、自宅から50km圏内だったので、往復100kmならクロスバイクでも行けるのでは?というのがありました。, ローマは、1から4までのグレードに分かれていて1が1番高い機種で13万円程度します。10万円未満は3と4のシリーズになり、3はディスクブレーキになっていました。ディスクブレーキは急ブレーキとかでホイールがロックしないような仕組みになっています。15年位前ルイガノのディスクブレーキのマウンテンバイクを持っていましたが、メンテナンスも大変ということとブレーキの効きが悪い感じがしたので、ディスクブレーキのタイプは候補から外しました。, ジオスブルーという濃い目の色が特徴的なイタリアの老舗自転車メーカージオス(GIOS)の中で、ロードバイクのフレーム形状と同じフラットバーロードのカンターレ(CANTARE)というのがありました。, 安田大サーカスの200km走った自転車になりますが、LIMIT2-K51,840円(税込)でヘッドライトやスタンドが最初から付いた格安のクロスバイクになります。, おそらく世界で1番スポーツバイクを生産している台湾のメーカー。自転車買うならツール・ド・フランスに代表されるようなヨーロッパの自転車がオシャレ?かなとも思いますが、何故かジャイアント(GIANT)の自転車に関して昔からデザインが好きなのが多くありました。, なお、タイヤは700×28Cのサイズになり空気圧は最大120気圧まで入れられます。120気圧めいいっぱい入れるとパンクの危険性があるので、100気圧にしています。店員の話では、80〜100気圧の間がちょうど良いらしいです。, 空気圧の目安があることを、今回クロスバイクを買って初めて知りました。空気圧が分かる空気入れも、今回を機に購入しました。バルブはフレンチバルブになります。, クロスバイク初心者が多摩川約100kmを走れるのか実際に試してみて分かったこと!ジャイアントエスケープRX2, ジムのトレーニング用に大人気アンダーアーマーのスポーツマスクを購入したので使い心地をレビューしてみた!, アークテリクスのマンティス26をネットで格安で購入したので、偽物かどうか確認と実際使ってみた感想をレビュー!, ヒカキンも紹介したTaoTronicsのデスクライトを買って使ってみたのでレビューしてみた!, 在宅勤務用に北欧風デザインの100cm幅デスクISSEIKIフェローを購入したのでレビューしてみた!, アマゾンで1万円以内で買える激安10インチタブレットVUCATIMESを購入したので性能をレビューしてみた!, 自宅用にアマゾンで購入したSIHOOの人間工学オフィスチェアが良かったのでレビューしてみた!. giant escape rx2のハンドルグリップはキャップスクリュー(六角のねじ? )をアーレンキーで回せば簡単に取れた 僕の持っているGiant Escape RX2は グリップの横にキャップスクリューがあり、それをアーレンキーで回したら スポッと簡単に抜くことが出来ました。

一般的には硬すぎて乗り心地が悪くなってしまいます。 ローマは、1から4までのグレードに分かれていて1が1番高い機種で13万円程度します。10万円未満は3と4のシリーズになり、3はディスクブレーキになっていました。ディスクブレーキは急ブレーキとかでホイールがロックしないような仕組みになっています。15年位前ルイガノのディスクブレーキのマウンテンバイクを持っていましたが、メンテナンスも大変ということとブレーキの効きが悪い感じがしたので、ディスクブレーキのタイプは候補から外しました。, ビアンキは、チェレステという青でもなく緑でもない特徴的な色が私は好きで候補にあげていました。ただし、2018年モデルはホイールの一部までチェレステのカラーが入るようになり、好きでないデザインでした。2019年は評判が悪かったのか、元に戻ったようなデザインになっていました。, ジオス(GIOS) ・ダウンチューブ(写真2枚目) グリップは手への衝撃を和らげる、人間工学に基づいたエルゴノミック形状。 500mm(M):170cm〜185cm 特に走行性能を高めたモデルです。

新型RX2はベース車体や仕様に大きな変更はありませんがロゴ一新し、2019にそなえます。RX2は振動吸収を狙ったカーボンフォークとカーボンシートポストを装備し快適性と走行性を良いバランスで両立したモデル。2018はマットブラック&レッドがあったせいかRX3よりも人気でした。 世界最高クラスの走行性能を持ったクロスバイク、と

ESCAPE RX2は、ロードバイク並みの走行性能を備えたクロスバイク。 グラフィックもスポーティさを前面に押し出した、引き締まった印象です。 イメージ画像のマットブラックも、赤の刺し色が印象的で、 高級感のあるルックス。(ほかにマットオレンジもあります) さらに、ブレーキや変速などのケーブル類もフレーム内に内装。 外観がすっきりとしているのも特徴です。 WORKPROパイプカッター 切断能力3~32mm 亜鉛合金ボディー 合金鋼ブレード 硬度HRC58 替刃1枚内蔵 面取りブ... 100km近くロンドライドを何度かしましたが手がかなり痛くなります。しかも回復に2日くらいかかってしまいますし・・・。, 2015年モデル ERGON【エルゴン】 GP2 グリップ ロング/ロング (L), しばらく乗ってからもっと速くスピードを楽に出せるようになりたいという欲が出てきました。, 調べてみると、最初から付いているホイール(俗称:鉄下駄)を、中級グレードのホイールに変更すると速くなる事が分かり、費用対効果が高い鉄下駄脱却ホイールの定番ZONDAを買いました。, ・・・・高かったのですがどれほど変わるものか試してみたくてポチりました。感想としては購入してかなり乗りやすくなった為大正解でした。, シマノ WH-RS500 前後セット チューブレス・クリンチャー対応 アルミホイール EWHRS500FRL, AMAZONで約4万円で購入でき(値段は結構変動しますが)、配送も海外通販と比べて速いのが良いですね。, 重量が1650なのでZONDAより100gくらい重くなりますが、そこは安心のシマノ。, GIANT ESCAPE RXシリーズの良いところは性能も良いのもそうですが、カスタマイズしてより速くする事を楽しむ事が出来る事です(その分出費が重なりますが・・・)。, バイク本来の乗り心地としては、中級グレードのアルミなのでかなり乗りやすいですし初めてクロスバイクを購入される方にはぴったりかと思います。, GIANT ESCAPE R3であれば、よく自転車屋さんで割引されている為50,000円以下で購入出来るケースが多々あると思いますが、もう3万円くらいプラスすればまた違った乗り心地を体感する事が出来るかと思います。, 何よりより楽に速く乗る事が出来れば乗っていて楽しいですし、少しの距離ならさーっと漕いで到着する事も出来ますしね!!, AKIと言います。自転車関連のアイテムのレビューや自転車に乗っていて体験した事などをブログに書いていきたいと思います。.

鍵:2,160円 GIANTのクロスバイク、ESCAPE RX2(2018年モデル)を購入しました。, ほぼクロスバイク初心者の僕がGIANT ESCAPE RX2(2018)を購入してみてこのクロスバイクはどうだったかまず感想を述べたいと思います。, シートポストにカーボンを使っており、サドルもGIANT CONTACT COMFORT NEUTRALというGIANTの入門用のロードバイクに付属しているものがESCAPE RX2にも使われているので乗り心地はとても良いです。, ただ最初はお尻が痛くなるかと思いますが、こちらはサドルの適性位置などを測ったり、サイクリングパンツを履くなどするようになってからは皆無になりました。, これに関してはもっとスピードが出るのかと思いますが、僕の力不足なのか思ったより出なくがっかり・・・というのも乗ってから色々と調べたりして分かったのですが、やはりクロバイクの性能も大事だけれども肝心なのは本人のスペックやペダリングのうまさが必要のようでした。, ただ乗り出してからタイヤとホイールを交換してみるととガラッと違う乗り物に変わりました。, 重さは10,4kgくらいです。中級・上級グレードのロードバイクであれば重量が8~9kg台である為、少し重く感じるかと思います。, ただ、ESCAPE RX2を初めてのスポーツバイクとして購入される人であればかなり軽く感じるかと思います。, おそらくESCAPE RXシリーズを購入しようと思ってるけれども、”ESCAPE R3でも良いんじゃね?何が違うの?”と思われている方もいらっしゃるかと思いますのでざっくりと僕が思う違いを書きたいと思います。, とりあえずGIANTの中で一番良いアルミ。とても軽いけどこれクラスの買うと値段もそこそこ。, という事でESCAPE RXには真ん中のALUXX SL-Grade Aluminum、中級グレードのアルミフレームが使われております。, ESCASPE R3のフォークはアルミですが2018年の RX2とRX1はアルミではなくてカーボン仕様となっておりまして、RX3はR3と同じアルミです。, アルミのフロントフォークの自転車を乗車した事がない為感想は言えませんが、フォークがカーボンの方が乗車時の振動が抑えられハンドルに添えている手の疲労軽減にもなるかと思います。, 2020年のESCAPE RXシリーズは2020年以前のモデルより個人的にはかなりアップデートされているかと思います。具体的には、, (RX2乗ってたらフロントギアがありすぎていらないと思っていたのでこれは嬉しい変化かと思います), 2018年のRX3はフロントフォークがアルミだったのに対して2020年モデルはカーボンフォーク、RX2に関してはカーボンフォークだけどコラムという部分がアルミだったのに対してフルカーボンフォークに変更, とある雑誌にESCAPE RX2の事について書かれており、値段からしても性能的にオススメであるように書かれてた為ある程度リサーチをして、良いなと思ったので最終的に購入する事にしました。, RX3はフォークとシートポストがアルミになる為、乗り心地はRX2より悪くなります。, RX1に関してはコンポがロードバイクのTiagraを使っているが、こちらを購入するのであればどうしてもクロスバイクでRX1を購入したいという人以外は普通にロードバイクを購入した方が良いかと思います。, そう考えると性能バランスが良いESCAPE RX2を選択した事は正解だったかなと思います。, ESCAPE RX2はリアエンド幅がロードバイク規格なので、ロードバイク専用のホイールをそのまま使えたりします。なので、乗っていてもっと軽いホイールに変えたいと思った時はカスタマイズ出来るのも魅力の一つかと思います。, 特に、タイヤを25Cの良いものに交換する事が費用も安いですし(ホイール交換と比べると)費用対効果はかなり高いかと思います。, タイヤ交換は初めてでしたがネット社会の今、YOUTUBEや他の皆様のブログなどを見て簡単に行えました。, タイヤ交換はクロス・ロードバイク乗りであれば必ず通る道かと思いますので、早めに行って慣れておくのが良いかと思います。.

© 2020 Aki's cycling All rights reserved. ヘルメット:8,640円 ・でも1台で、日常の街乗りにも使いたい

スポンサーリンク 430mm(XS):155cm〜165cm  

ロードバイク寄りの構成でできているローマ(ROMA)というシリーズがあります。 ・乗り心地がよくないと嫌だ

エスケープrをよりスポーティーに進化させたrxシリーズの中堅モデル。 側面から見ると大きく扁平かつ弓なりに成型。

一般的には高価で贅沢なパーツですが、快適性向上のため、妥協のない仕様です。, 上から見ると非常に幅があるトップチューブは、

防犯登録:500円 念願のクロスバイクをとうとう購入しました。何故ロードバイクでなくクロスバイクにしたかというと、元々ロードバイクが欲しいと思っていましたが、長距離をしょっちゅう走るか分からなかったこと、街乗りが多くなる可能性があること、屋内に保管するスペースがないこと、またスピードが出る自転車に乗ったことがない初心者なので、いきなりロードバイクにしないで、クロスバイクに乗って、はまったら検討することにしました。 ロードバイクと迷いましたがgiantのクロスバイク・2018年モデルのescape rx2を購入しました。スポーツバイク初心者なのでこの自転車を最初に色々学んで行きたいと思います!!・・・・けどやっぱりロードバイクの方がよかったかな・・・・ また、RX2グレードではこのシートポストの素材にカーボンをチョイス。 ・そしてなにより、安心できる品質の自転車を使用したい, といったわがまま紳士だったとしましょう。 ロードバイクなどで用いられる技術が惜しげなく投入されています。