Bus 002 Device 002: ID 0411:0227 BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) * として登場した。, VMWare vSphere Client で、すべてを再スキャン することで、 esxiはusbデバイスをサポートしません(データストアとして、またはゲストosへのパススルーとして)。サポートされていないalt + f1トリックを使用しても、usbデバイスをマウントすることはできません。 手順6 usbコントローラごとパススルーする. Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub ESXi 4.0をサムドライブにインストールできることは知っていますが、外部ハードドライブを接続してVMの1つに追加のストレージを提供できるかどうか疑問に思っていましたか?スペースのアップグレードが必要なファイルサーバーをESXi内で実行しますが、別のファイルサーバーソリューションに移行することを考えており、後の移行を容易にするために外部メディアに固執します。, 理想的には、ドライブをVMに直接表示し、ESXiが制御しないようにして、別のマシンに移動しても、すべてのデータが同じように見えるようにします。, 最近、同様の問題を解決しましたので、調査の結果をお知らせします。私たちのタスクは、ホスト間でVMを移動することであり、ホスト間に高速ネットワークリンクがなく、そのようなリンクを作成する準備もなかったため、VMをファイルとして外部ハードディスクにコピーすることにしました。 USBハードドライブを購入しました...そして、ESXiの設計がどれほどひどいのか驚きました(そして、この経験の後、個人的にVMWare製品を使用することは決してありません)。, 最も役立つドキュメントは次のページです:https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1022290, たまたま5.5(patch3)および5.1ホストがあったため、USB 3.0をサポートする機会はありませんでした。 USBハードディスクをデータストアとしてホストに直接割り当てようとしました。, これはまったく不可能です。 VMWareでは、ローカルドライブをVMFSフォーマットにしてデータストアにする必要があります。ドライブをパーティション分割するコンソールツールと、VMFSパーティションを作成するその他のツールがあります(SSH経由でホストに接続する場合は両方とも使用可能)。はい、任意のパーティションを作成することはできません。ただし、これらのツールはUSBデバイスでは機能しないようです。 VMFSフォーマッタは、不可解なエラーメッセージで失敗します。, (ESXiはUSBブロックデバイスを異なる方法で処理しているように見えますが、SATAブロックデバイスやハードウェアRAID VDとは異なりますが、これは奇妙です。essenseのUSBはSCSI変換レイヤーを使用するためです。), ESXiは、大きなファイル(ntfs、ext2/3/4、hfs +、exfatでも)が可能な他のファイルシステムもサポートしていないため、リムーバブルディスクをホストにマウントしてVMを停止してコピーすることはできませんVMイメージ。, この方法で成功しました。小さなLinux VMを作成し、そこにUSBデバイスを転送し、パーティションを作成し、フォーマットしてマウントし、NFSでエクスポートしました。 USBデバイスを新しく作成したVMに転送できるようにするために、ホストを再起動する必要がありました(再起動するまで使用可能なデバイスに表示されませんでした。VMWareを続行しますか?さらに読む)。次に、NFS共有をVMからデータストアとしてホストに追加しました。, ただし、このソリューションのパフォーマンスは非常に高く、予想以上に劣ります。典型的な線形データ転送速度は約1 MB /秒(1メガバイト/秒)で、I/O遅延は約100ミリ秒でした。同じサーバーがlinuxを起動したので、USB 2.0を介して同じディスクで20 Mb/sの通常のパフォーマンスが得られ、遅延がはるかに少ないため、これはハードウェア障害ではないはずです。, したがって、この方法は、VM共通ストレージスペースを拡張するだけでは機能しません。これにより、VMバックアップを行う際の有用性が制限される可能性があります。, USBは、ゲストOSが仮想マシンの設定を編集し、[ハードウェア]タブを選択することで使用できます。, [ハードウェア]タブに移動したら、[追加]をクリックしてUSBコントローラーを選択できます。, USBコントローラーを追加したら、同じプロセスを繰り返します。ただし、今回はコントローラーの代わりにUSBデバイスを追加します。, 追加したら、仮想マシンのコンソールを開き、USBコネクタ(コンソールウィンドウの上部にある小さなUSBアイコン)にマウントする必要があります。, VMwareのデータストアとしてのみ使用する場合は、現在調査中です。私の場合、スナップショットなどにUSBストレージを使用すると便利です。, そして、eSATAを取得する方が良いと言った人に:それは本当にUSBディスクを使用しているものに依存します。バックアップまたはファイルストレージだけの場合...誰が気にしますか?このディスクから実行しない限り、パフォーマンスは関係ありません。, ESXiはUSBデバイスをサポートしません(データストアとして、またはゲストOSへのパススルーとして)。サポートされていないAlt + F1トリックを使用しても、USBデバイスをマウントすることはできません。, ESXiボックスに接続されている場合、ESXiが制御し、設定する必要があります。最初にデータストアとして起動します。取り外し可能なものが必要な場合は、USBデバイスではなくeSATAデバイスを使用することをお勧めします。頭痛が減り、パフォーマンスが向上します。, mockito - RobolectricでandroidosBuildgetSerial()を使用できますか?, python - 独自のネクサスpypiリポジトリでpip検索を使用するにはどうすればよいですか?, javascript - 私の場合、ng-click関数を使用するにはどうすればよいですか?, c - Atemga128でTimer/Counter2を使用するにはどうすればよいですか?, machine learning - sklearnで独自のデータセットを使用するにはどうすればよいですか。Python3, algorithm - ダイクストラを使用してより多くのルートを見つけるにはどうすればよいですか?, java - AndroidでfindViewById()を使用するにはどうすればよいですか?, windows server 2012 r2 - デュアルトップレベルドメインを使用して、不可解な不正な参照URLをリダイレクトする方法, domain name system - Aレコードを使用して名前の競合を回避するサイトの移行, ubuntu - hdparmができるのに、udevadmがディスクシリアル番号を提供しないのはなぜですか?, hard drive - IDE SATA-USB 2アダプタのトラブルシューティング, ubuntu - データを回復するための未フォーマットのSeagate SATA 35 "内蔵ハードディスク外部エンクロージャー, hard drive - SATA HDDをUSBに接続する方法(珍しいコネクタ), windows 7 - USBフラッシュドライブの休止状態のパーティションを停止する方法, hard drive - Windows 7は外部HDDをランダムにアンマウントおよびマウントします, usb - 古いラップトップから取り外した内蔵ハードドライブから新しいラップトップにどのように転送しますか?, hard drive - エンクロージャーの外付けHDDが検出可能になりますが、アクセスできない原因は何ですか?, usb - 新しいマーケティングフラッシュドライブはスペースを使用しましたが、ファイルが見つかりません. Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub ESXi ホストに複数の USB デバイスを接続すると、同じホストで実行される仮想マシンがそのデバイスにアクセスできるようになります。接続できるデバイスの数は、デバイス タイプおよびデバイスとハブの接続方法によって異なります。, 各 ESXi ホストには、複数の USB ポートがあります。各ホストのポート数は、ホストの物理構成によって異なります。ハブのデイジー チェーン接続の深度を計算する場合、一般的なサーバの前面のポートは内部のハブに接続されている点を考慮してください。, USB アービトレータは最大 15 個の USB コントローラを監視できます。15 個を超えるコントローラがシステムにあり、それに USB デバイスを接続した場合、デバイスは仮想マシンで使用できません。, ホストでは USB CD/DVD-ROM デバイスを SCSI デバイスとして扱います。これらのデバイスのホット アドおよびホット リムーブはサポートされていません。, 仮想マシンにデバイスを追加できます。ESXi ホストから仮想マシンへの USB デバイスの追加を参照してください。, ホストに USB デバイスが接続されており、DPM が有効な DRS クラスタ内に配置されている場合、このホストの DPM を無効にしてください。単一ホストのデフォルトの DPM 設定をオーバーライドする方法については、『. おもちゃ用にもらったPRIMERGY、内蔵SAS 146GB×6 で容量が心許ないのにNASがないので、もらい受けた Buffalo LXU3C をつなげて認識させることに挑戦した。, 暗号化機能が有効なまま中身を消去した Buffalo HD-LXU3C をもらい受けた。これは暗号化機能を備えたUSB外付けHDDである。暗号化機能が有効である場合、USBで接続すると読み込み専用ドライブとして見え、パスワードを入力することで読み書きできるドライブがマウントされる。 Help us understand the problem. naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8:2 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035:2 ESXiホスト上で動作している usbarbitrator というプロセスは、ホスト側に接続されたUSBデバイスを、そのままパススルーで仮想マシンに見せるための仕組み。つまり、これが動いているとホスト側ではUSBデバイスとして認識できない。 ATS on device /dev/disks/mpx.vmhba32:C0:T0:L0:1: not supported, Checking if remote hosts are using this device as a valid file system. Bus 005 Device 002: ID 0000:0000 naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8:3 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035:3 naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035 naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8:3 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035:3 naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8:9 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035:9, '{print $1 " \\* " $2 " \\* " $3 " - 1"}', "1 2048 3906959804 AA31E02A400F11DB9590000C2911D1B8 0", gpt 1 2048 3906959804 AA31E02A400F11DB9590000C2911D1B8 0, create fs deviceName:'/dev/disks/mpx.vmhba32:C0:T0:L0:1', fsShortName:'vmfs5', fsName:'HD-LXU3C' re: usb3.0が認識されない ちなみに、 手元のesxi 5.1 で usb 2.0(多分)を win2008r2に接続したら、 vmのコンソール画面のusbアイコンで 「usbデバイスがありません」となっていても、 「設定の編集」 でusbデバイスを追加するとゲストosで認識されました。 esxiはusbデバイスをサポートしません(データストアとして、またはゲストosへのパススルーとして)。サポートされていないalt + f1トリックを使用しても、usbデバイスをマウントすることはできません。 Bus 007 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub esxi ホストに複数の usb デバイスを接続すると、ホストで実行される仮想マシンがそのデバイスにアクセスできるようになります。接続できるデバイスの数は、デバイスとハブの接続方法やデバイス タイプなど、いくつかの要因によって異なります。 Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub, naa.6003005700f5c4601dd39fca1eee02f8 vml.02000000006003005700f5c4601dd39fca1eee02f8524149442035 マウスデバイスを直接仮想マシンに紐付けする事はできない esxiはマウスやキーボードタイプのデバイスをパススルーできない仕様。 Bus 006 Device 001: ID 1d6b:0001 Linux Foundation 1.1 root hub VMware vSphere Hypervisor 6.5(ESXi)に外付けUSB-HDDを接続して、データストアとして利用してみます。 データストアにした場合、仮想マシンのHDDに割り当てることができるので、容量が少なめなSSD+別ドライブにデータ用のHDDを作成することができます。 構成>ストレージ>デバイス、に Logical USB Direct-Access として登場した。, あとは以下の手順にそって http://www.virten.net/2015/10/usb-devices-as-vmfs-datastore-in-vsphere-esxi-6-0/, partedUtil を使ったパーティションを作り方は http://kb.vmware.com/kb/1036609 や http://kb.vmware.com/kb/2080042 を参考に。 下記の謎の 2048 とか AA31E02A400F11DB9590000C2911D1B8 とかの背景の説明があります。, ESXiホスト上で動作している usbarbitrator というプロセスは、ホスト側に接続されたUSBデバイスを、そのままパススルーで仮想マシンに見せるための仕組み。つまり、これが動いているとホスト側ではUSBデバイスとして認識できない。, フルスタックエンジニア。といってもイマドキのWeb系についていけてないことが発覚している。.