動画の共有入門, 株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。映像制作会社やウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。, 国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。, 動画用の自作パソコン作り20年、使った動画編集ソフトは35本、保有しているビデオカメラ5台、アクションカメラ23台、一眼レフカメラにミラーレスカメラ1台ずつ、動画編集用パソコンWindows4台、Mac2台、クロームブック1台、スマホ&タブレット7台、ドローン4台、ジンバル2台、三脚一脚30本以上、マイク17本、動画編集ソフトの解説書『逆引きiMovie動画編集』を出版しています。, 2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学の動画講座で非常勤講師など。, ・YouTubeチャンネル koji この記事を書いている人 - WRITER-koji. スポンサーリンク. ・note 【Tips】Windowsに覚えさせたパスワードを確認する方法(資格情報マネージャーの使い方), 【大改善】iCloudのWindowsアプリがめちゃくちゃ便利になって2TB契約したくなった話. (2)日本語化する方法 2020年7月16日. 以下のようなトラブルが起きたことはな... 初めて動画編集をするなら、簡単に使える動画編集ソフトを選びましょう。 ねんごたれ. ├Mac用動画編集ソフト 動画に元から入っている音声(例 : ゲーム音)とは別に、DaVinci Resolveで音声を挿入し、編集をしたいという場合、どうしたらよいのでしょうか。 BGM(音楽) 効果音(SE) ゲーム実況用に、録音ソフトで別撮りしたマ 2020年7月18日 . DaVinci Resolveで動画編集するには、最初に動画を読み込む(開く)必要があります。 DaVinci Resolveでは編集ページで音声の編集や調整ができます。とくに音量の調整が出来るようになると編集の幅も広がります。音の世界は奥が深く専門的な編集はプロの技術者の力が必要になりますが、ここで音の上げ下げなど初心者でもできる音の調整法を見ていきます。 動画編集入門 Youtubeなどの動画を作るときには、必ず効果音やBGMを挿入することになると思います。 これらの音ファイルは、数も多くなりが … Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment. ・ソフト、アプリ、カメラのレビューなど受け付けています。有償によるランキング操作や過剰なレビュー評価などはお断りしています。. DaVinci Resolve … 以下のような特長があります。 難しいことは抜きにして、不要なシーンを削除してみ... DaVinci Resolveは、プロ用の動画編集ソフトです。 @vipdeshosinsha. Copyright © 2017-2020 ねんごたれログ All Rights Reserved. DaVinci Resolveのエディットページでの速度変更のやり方をまとめておきます。いろんな状況で、いろんなやり方がありますが、不要な混乱を招いてもいけないので、ここではいちばん簡単な方法だけを書いておきます。これだけ理解できれば、たいていのスピード変更には対処できます。 -DaVinci Resolve, 動画編集ソフト, 0.はじめに DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)のタイムラインに読み込んだ動画ファイルを映像データと音声データを切り離す手順を解説します。 動画編集をしていると何かと使う操作なので、必ず覚えておきましょう。 Step.01 映像と音声を分けたいクリップを選択する DaVinci Resolveでは編集ページで音声の編集や調整ができます。とくに音量の調整が出来るようになると編集の幅も広がります。音の世界は奥が深く専門的な編集はプロの技術者の力が必要になりますが、ここで音の上げ下げなど初心者でもできる音の調整法を見ていきます。 数ある動画編集ソフトのなかでもプロ仕様の8K編集、カラーコレクション、VFX、オーディオポストプロダクション機能を統合し、かつ無料で利用できる「DaVinci Resolve 16」のセットアップや便利な機能について詳しくご紹介。 (6)トランジション効果の追加 (4)BGM音楽の挿入 └Android用動画編集アプリ まず... Windows 10の既定のデバイスは、ゲーム実況(録画・ライブ配信)で重要な設定です。 動画に元から入っている音声(例 : ゲーム音)とは別に、DaVinci Resolveで音声を挿入し、編集をしたいという場合、どうしたらよいのでしょうか。, なお、画面上部の「サウンドライブラリ」ボタンからもBGMをタイムラインに配置できますが、今回は割愛します。, もし波形が表示されていない場合は、「タイムライン表示オプション」を開いて、波形を表示する設定にしましょう。, 波形の見方ですが、縦幅が大きいほど音量が大きく、縦幅が小さいほど音量が小さいことを意味しています。, ひょっとしたら、波形が見づらい、編集しづらいことがあるかもしれません。このようなときは、必要に応じてUIを調整してください。, UIを初期設定に戻したい場合は、画面上部の「ワークスペース」→「UIレイアウトをリセット」を選択します。, 複数のオーディオトラックを使用している場合は、「ソロ」と「ミュート」を覚えておきましょう。, たとえば、「オーディオ 1」のソロをONにすると、このトラックの音声だけを再生できます。ほかのトラックの音声は再生されません。, また、「オーディオ 1」のミュートをONにすると、このトラックの音声は再生されません。ほかのトラックの音声だけが再生されます。, たとえば、BGMの先頭をカットしたいという場合は、再生ヘッドを任意の位置に移動します。, そして、クリップの端を右方向にドラッグしましょう。必要に応じてNキーを押し、スナップのON/OFFを切り替えると便利です。, まず、基本的なカット編集の方法については下記ページをご覧ください。不要な部分にイン点・アウト点を打って削除するだけです。, もし動画はカットしたくない、手を付けたくないということであれば、動画関連のトラックはロックしましょう。, そうすると、ロックしたトラックは保護されるので、BGMのみをカットできます。動画に影響は出ません。, 音声を削除するときは、DeleteキーとBackspaceキーの使い分けも重要です。, やり方ですが、たとえばフェードインの場合は、オーディオクリップの左上にカーソルをあわせて、右方向にドラッグしてください。, または、オーディオクリップを選択した状態で「トリム」→「再生ヘッドの位置までフェードイン」でもかまいません。, エフェクトを適用することで、音を響かせたり(リバーブ)、ノイズを低減する(ノイズリダクション)ことができます。実際にやってみましょう。, すると、左下にエフェクトライブラリが表示されるので、「オーディオFX」の「FairlightFX」をクリックしてください。, もしクリップの一部分にだけエフェクトを適用したい場合は、あらかじめCtrlキー + Bキーで分割しておきましょう(レイザー機能)。, 「Reverb」の部分でON/OFFの切り替えができ、また「デフォルト」の部分でプリセットを変更できます。細かい設定もできますが、この2点をまず覚えておいてください。, オーディオトラックの全クリップの音量を変えたい場合は、右上の「ミキサー」ボタンをONにします。, すると、右下に設定画面が表示されるので、「オーディオ 1」や「オーディオ 2」の音量を調整してください。, このような場合は、クリップに表示されている横線を上下にドラッグすることで、個別に音量を調整できます。, 同様のことは、「インスペクタ」の「クリップのボリューム」で行うこともできます。円形の矢印アイコンで音量をリセットです。, ほかにも、キーフレームという機能を使って自由自在に音量を調整する方法もあります。Altキーを押しながら横線をクリックし、赤点を上下にドラッグしてください。, すべての音量を一括で変えたい場合は、「ミキサー」の「Main 1」を調整してください。, 音声を消したい、ミュートにしたいという場合は、上で述べた方法で音量を最大限まで下げます。, または、クリップで右クリックし、「クリップを有効化」のチェックを外す方法でもかまいません。, もし動画に入っている音声だけを選択したい場合は、Altキーを押しながらクリップを選択することでリンクを解除できます。, 音声をカット編集するさいは、ほかのトラックにも影響を及ぼしたいのか、それとも及ぼしたくないのか、明確に意識しておきましょう。, また、ゲーム実況動画の場合は、ゲーム音とマイク音(自分の声)の音量バランスが重要です。ゲーム音はマイク音よりも少し小さくするのがポイントです。, DaVinci Resolveの使い方で不明な点がある場合は、当サイトのほかの記事もご覧ください。. 副業で『資産サイトを作る方法』と『情報発信で稼ぐ仕組みを作る方法』についてお伝えしています。, Youtubeなどの動画を作るときには、必ず効果音やBGMを挿入することになると思います。, これらの音ファイルは、数も多くなりがちですが、毎回、プロジェクトを作成して、メディアプールに突っ込むのも手間ですよね。, Davinci Resolveには、それらの音源ファイルを、簡単にそれぞれのプロジェクトから呼び出せる仕組みがあります。, エディットタブで、左上の「サウンドライブラリ」をクリックすると呼び出すことができます。, 初期状態では、「Fairlight Sound Library」と「Local Database」という2種類があります。, 「Fairlight Sound Library」は、バージョン16.2からDavinciResolveのソフトついてくるようになった、フリーで使える500個以上の効果音です。, 実体は、Windowsなら、「C:\Users\<ユーザ名>\Movies\Fairlight Sound Library\Media Files」に入っています。, 自分で見つけた効果音を追加して管理していくには「Local Database」を使います。, こちらを選ぶと、初期状態では以下のように「No library connected」となっているので、その下の「ライブラリを追加」・・・①を押して、効果音の入っているフォルダを指定すれば、自分だけの効果音のデータベースができます。, フォルダを指定すると、そのフォルダ内のファイルのスキャンが行われ、「Local database」に登録されます。, 実は、以下のように、何か文字を入力すると、ファイル名で検索されて、登録されている効果音が表示されます。, 「どんなファイルがあるか、分からない!」「全部の効果音を確認したい」という場合は、検索窓に「***」と、アスタリスクを3つ入れると、すべてのファイルが表示されます。, 実は、一度スキャンされると、フォルダ内のファイルを消したとしても、データベースには残っています。, そのため、定期的にメンテナンスというか、データベースの再構築を行った方が良いと思います。, 以下の場所にデータベースファイルの実態「SoundLib.db」があるので、それを削除して、DavinciResolveを再起動すると、ローカルDBが初期化されるので、効果音の入ったフォルダを再度指定することで、サウンドライブラリの再構築ができます。, 【Davinci Resolve】プレビュー用のビューアでの拡大・縮小や移動を行う方法. ├Windows用動画編集ソフト さて、そんなDaVinci Resolveを使う合間に、PCにBluetoothヘッドフォンを接続して音楽などを聞いていたら、なぜかDaVinci Resolveの音が一切再生されなくなりました。 Windowsの音声出力を変えてもだめ。Bluetoothヘッドフォンの接続を解除してもだめです。 ホールド・・・一度開いたゲートが閉じるまでの最小限の時間, コンプレッサーはダイナミクスのコントロールにおいてとても重要なツールです。録音された音には、それが人間の声であれ楽器であれ、音量の振り幅(=小さいところと大きいところの落差)があります。その振り幅が大きくなると、場合によっては聞きづらくなったり内容のインパクトも薄くなったりします。, 先ほどの音源をもういちど聞いてみてください。出だしの「コンプレッサーとは」という部分に比べ、後半の「スレッショルド、レシオ・・・」の部分の音量が小さくなっているのがお聞きいただけるでしょうか。分かりやすくするために、波形のスクリーンショットを見てみましょう。, 青い四角が出だし、黄色い四角が後半の部分です。コンプレッサーは、この場合だと青い四角の部分、音の大きい部分を文字通り「圧縮(減衰)」することでそれ以外の部分に近づけ、音の落差を軽減する役割をします。, 基本的には、先ほどのゲートと同じくスレッショルド(=基準となる音量)を決め、その音量を超えたときだけ音を減衰させるようにします。まずどの部分の音量が大きくなりすぎているかを、上の図のように把握しておきましょう。減衰させる必要のない箇所までコンプレッサーがかかってしまうと全体の音が不自然になってしまう可能性があります。, スレッショルドを徐々に下げ、コンプレッサーがかかりはじめると、上部にあるメーターが動き始めます(画像右、青いメーター)。このメーターでいつ、どれだけ音が減衰されているかを確認できます。これを見ながら音が大きい部分が重点的に減衰されるように調整しましょう。, これで音がどれだけ「圧縮」されたか、画面右メインアウトのメーターで確認してみましょう。下は先ほどの音源で一番音が大きい部分のメーターをコンプレッサー通過前と通過後に切り取ったものです。, 通過後は通過前に比べかなり下がっていることがわかります。通過前の状態ですと、音量がほぼ最大になっているためこれ以上上げることが出来ませんでしたが、コンプレッサーを使うことにより余裕ができ、全体の音量を上げることができるようになりました。, 「メイクアップ」とは余裕ができた分、それを補うため全体の音量を再び持ち上げるというプロセスです。メイクアップを上げ、一番音が大きい部分の音量が最大になるようにしましょう。, これらのプロセスを行った音源がこちらです。オリジナルに比べて音量も上がり均一化されたため聴きやすくなったのではないでしょうか。, リミッターは、仕組みはコンプレッサーと同じで、一定以上の音量を減衰させます。違いは簡単に言ってしまえばリミッターはコンプレッサーに比べ、より強力という点です。コンプレッサーでは音量がスレッショルドを超えた瞬間からゆるやかに減衰されるのに対し、リミッターは音量がスレッショルドを絶対に超えることがないようにします。コンプレッサーが波を軽減させるテトラポッドだとしたら、リミッターは波を完全に止める壁のようなものだと思ってください。, これも基本的にコンプレッサーと同じく、スレッショルドを決め減衰メーターやメインアウトの音量を確認しながら全体の音量のバランスを整えていきます。, また、音声や効果音など複数の音をまとめたメインアウトプットに、最終工程として音が割れないようにしながら全体の音量を持ち上げるという目的で使用されることも多いです。DaVinci Resolveでは今のところメインアウトにこのリミッターをかけることは(サードパーティプラグインを除いては)できませんが、以前の記事でも紹介したバスを使えばこうした使い方もできますのでぜひご覧ください。, 参考になったでしょうか。録った音の抜けがイマイチ悪い、音を割ることなく大きくしたいなどと行った場合には試す価値のあるツールだとおもいます。, また、今回使用した例では、合間合間に入っているノイズではなく声に被さってしまった部分のノイズに関しては触れませんでした。同時に鳴っている2つの音(この場合だとメインの声とファンのノイズ)の片方だけを取り除くのは難しいか、もしくは手間のかかることが多く、それ専用のツールが必要になります。サードパーティのプラグインを使用すれそういった込み入ったことも可能になりますので、折に触れまたご紹介したいと思います!, クライアントからの無茶ぶり回避!円満に納品を迎えるための(秘)制作術〜緊急対応 怒りのデス・ロード〜, どうやってチームを作ったのか?クリエイターがチーム創りを考える【ビデオグラファーズトーク】Shuntaro篇. お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!, メール:info■douga-tec.com (■を@に変えてください) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); DaVinci Resolveの使い方(3) 基本的なカット編集と書き出し 動画編集フリーソフトダヴィンチリゾルブ入門 Windows Mac Linux, DaVinci Resolveの使い方(5) タイトル(テキストテロップ)を挿入する方法 動画編集フリーソフトダヴィンチリゾルブ入門 Windows Mac Linux. 動画の作り方入門 動画に元から入っている音声(例 : ゲーム音)とは別に、DaVinci Resolveで音声を挿入し、編集をしたいという場合、どうしたらよいのでしょうか。 BGM(音楽) 効果音(SE) ゲーム実況用に、録音ソフトで別撮りしたマ 動画企画の作り方 2020 All Rights Reserved. DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)のタイムラインに読み込んだ動画ファイルを映像データと音声データを切り離す手順を解説します。 動画編集をしていると何かと使う操作なので、必ず覚えておきましょう。 Step.01 映像と音声を分けたいクリップを選択する ・Twitter WRITER. YouTubeでゲーム実況をやるには、どうしたらよいのでしょうか。ゲーム実況系ユーチューバーになりたい人も多いはずです。 3.動画編集 動画用照明入門 つまり、カット編集したり、テロ... このようにソロとミュートを使い分けることで、特定のトラックの音声だけを再生したり、あるいは再生しない設定にでき便利です。. 動画編集で、映像を合成したいときに音声データが重なってしまうと邪魔になります。映像の合成には映像だけを追加したいので、音声データは別に分けて編集できるようにします。, 映像と音はこのような鎖マークでリンクしています。一方を動かすと、もう一方も連動して動く仕組みです。したがって、この鎖を外せばいいわけです。, 右クリックをするとメニューが表示されるので、一番下にある「クリップをリンク」のチェックマークをクリックで外しましょう。, この映像だけを左の方にあるメディアプールにドラッグして持っていけば音声データの入っていない映像のみのデータを抽出することができます。音符マークが無いのが確認できると思います。, この機能を使えば、「DaVinci Resolve 16」で音だけの編集も可能になるので、着メロやアラーム音などを自作することもできます。, というときにコメントをしてもらえると調べて記事を書いておきます。時間がかかる場合や解決しない場合もありますので注意してください。 コメントを公開してほしくない場合は、そのように書いてもらえると公開しません。 その場合は、記事に追記するなどして対応します。, 「メール」「サイト」は必須項目ではないので無視してかまいません。「名前」はあると返信しやすいですが、個別に返信する機能があるので匿名で大丈夫です。, このブログは、生きること自体が仕事にならないものかと思い、日々の体験などを記録して収益化しようという目的のために作られたブログ。, わからないことがあれば、コメント欄かTwitterにお願いします。時間があるときに調べて記事にしておきます。. 動画編集ソフトはAppleのFinal Cut Pro Xが使いやすいと思っている私です。, しかし、PC機材の入れ替えが激しい関係で、いつでもMacを持っているわけではなく、WindowsでもMacでも使える動画編集環境としてBlackmagicのDaVinci Resolveの導入を模索しています。, で、しばらくいじっていたところ、突然DaVinciから一切の音が出なくなりました。その解決について。, DaVinci Reolveは映像機器メーカーのBlackmagic Designが開発する映像編集システムです。, この紹介動画のとおりおそろしく多機能なこのソフトですが、驚くべきことに基本機能は無料で利用することができます。フル機能を使える有料版を買ったとしても、たったの3万3,980円+税。Adobe Premiere Proの年間プランが2万6,160円+税なので、1年と少し使えばPremiereよりも安いことになります。, なお、編集用のプロフェッショナルなコンソールを揃えようとすると、何百万円でも使えてしまうという、お好きな方にはたまらない拡張性も備えています。, さて、そんなDaVinci Resolveを使う合間に、PCにBluetoothヘッドフォンを接続して音楽などを聞いていたら、なぜかDaVinci Resolveの音が一切再生されなくなりました。, Windowsの音声出力を変えてもだめ。Bluetoothヘッドフォンの接続を解除してもだめです。, DaVinci Resolveの環境設定画面を開き、「システム」の「ビデオ&オーディオ I/O」にある「スピーカー設定」という項目をチェックします。, この設定、デフォルトでは「Speaker configuration」が「manual」になっているのですが、これを「Use System Setting」にすると、Windowsが指定する出力先に音声が出力されるようになります。, また、Windowsが指定する出力先にかかわらず、特定の出力先に固定したい場合は、あらためて所望の出力先を選択し直して「保存」すれば、音が出ない症状から解放されます。, Bluetoothヘッドフォンなどを接続したときに音声出力が不安定になるというバグ的な動きだと思いますが、いちおうこのような方法で回復できるということで。. プロ仕様 動画用三脚入門 DaVinci Resolveには、さまざまなカット編集のやり方があります。 スポンサーリンク. 下表をご覧ください。この4つの動画編集ソフトを基本に選... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. シリーズでお届けしている「DaVinci Resolve:0から始める動画編集!」も6回目となりました。今回は「音」を極める!Fairlightページです! これまでの記事は皆様のお役に立てているでしょうか? ・Facebook 下表をご覧ください。この4つの動画編集ソフトをご紹介しま... 動画編集ソフトを選ぶのは一苦労です。困っている人が多いかもしれません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); DaVinci Resolve, YouTube, 実況動画 話している後ろで、ファンの「サーッ」という音が鳴っているのがお分かりいただけるでしょうか。今回はかなり大げさに入れてありますが、こうしたノイズは多かれ少なかれよくあることかと思います。, こうしたノイズをすべて除去することは難しいですが、ノイズゲートを使うことで言葉の合間合間の部分のノイズを消し、クリーンな印象にできます。下の音源は実際にゲートを使った状態です。, ⑴ まず「ゲート」と書かれた部分をクリックしアクティブにします。6つのノブがありますが、まず重要なのが「スレッショルド」です。先程「一定の音量以下の音を減衰する」と書きましたが、その基準となるのがこのスレッショルドの値で、それを超えたときだけゲートが開き(=音が聞こえ)、それ以下はゲートが閉じ(減衰され)ます。このスレッショルドを調整しながら、声の部分だけ聞こえるようにしましょう。, ⑵ 音量の変化が激しい部分が、ゲートの反応によってプツプツと不自然に途切れてしまう場合があります。その場合リリース(一度開いたゲートが閉じるまでにかかる時間)を調整しながらそういった不自然な減衰を抑えることができます。リリース値を上げれば上げるほど一度空いたゲートが閉じるまでにより時間がかかるようになります。, レンジ ・・・ ゲートが閉じた際にどれだけ音を減衰させるかの値