これでカスタムフィールドの設定が完了したので、カスタムポストタイプや固定ページなど設定を反映したい記事の投稿画面で確認をします。, これで、直感的に操作できるカスタムフィールドを利用して、記事を投稿することができます。任意の数を増やせる項目などを利用して、レイアウトは固定の中でも内容を状況に合わせることができ、HTMLを書く必要もなく増やせるようになります。, カスタムフィールドの値を出力できます。 【表示設定】 「コンテンツエディタを隠す」にチェックを入れることでコンテンツエディタを非表示にできます, 上図のように、コンテンツエディタが不要な場合は非表示にしたり、公開ボタンの近くにあるほうがチェックしやすい項目などはサイドに配置するなどして、投稿者が直感的に操作しやすいような画面設計を心がけています。, 【参考サイト】

カスタムフィールドの数が多くなってしまう場合は、フィールドをズラーっと羅列するのではなく、タブ切り替えですっきり見せる工夫をしています。, Custom Field Suiteには標準でループ機能がついています。 Abandoned by its author, Lithiumsound, the users took over the torch, and since they keep the pack up to date. 画像以外のファイルをアップロードさせたくない場合は、Imageを選択すれば動画や音声ファイルなどをアップすることができなくなります。, カスタムフィールドを任意で増やすことができる「ループ」を選択した場合は、増やしたい項目をこのフィールドに追加する形になります。, カスタムフィールドを使用したい、カスタムポストタイプや固定ページを選択します。 例えば、画像をアップロードしたければ、ファイルをのアップロードを選択します。 (詳しくはこちら: WordPressのカスタムメニューが82個以上登録できねーおらおらーって時の対処方法 ), 【順序】 数字を設定することによりフィールドグループの表示順序を制御することができます プラグイン > 新規追加 を選択して、右上の検索ボックスで「Custom Field Suite」を検索します。 Custom Field Suiteの項目が表示されるので、今すぐインストールをクリックします。 インストール完了後、有効化するをクリックします。 フィールドグループの追加 WEB製作会社 ZIGZOWオフィシャルサイト WEBデザイナーのためのWordPress、コーディング、WEBデザイン、アフィリエイト、SEOなど解説ブログ兼。, カスタムフィールドを超簡単に作成できる便利なプラグイン「Custom Field Suite」の表示方法を解説します。, 管理画面のプラグインから「Custom Field Suite」を追加し有効化します。, 【表示設定】「コンテンツエディタを隠す」をチェックでコンテンツエディタを非表示にできます, 以上がCustom Field Suite(カスタムフィールドスイート)の使い方と表示方法の解説になります。, CustomFieldSuiteを試しているのですが、うまくいかないのでお聞きしたいです。

カスタム投稿で作成した記事の設定にCustomFieldSuiteを使用しており カスタムフィールを増やしすぎるとphp.iniの設定により不具合が生じる可能性があるので注意が必要です。 ファイルアップロードの場合は、file typeを選ぶプルダウンが表示されて、ImageやMovieなどのアップするタイプを選択できます。 ・【WPプラグイン】Custom Field Suite(カスタムフィールドスイート)の使い方と表示方法, TAMのコワーキングスペース (東京・大阪)では、随時セミナー・勉強会など開催中です。, TAM のテクニカルチームのメンバーが、JavaScript / SEO / CMS / HTML などテーマ別の技術グループに分かれて毎週更新しています。, 株式会社 TAM (タム) デフォルトの機能として存在し、投稿に対して様々な内容を追加情報として付与することができます。ただ、デフォルトのものだとインターフェースが直感的に使いづらく、あまり知識のない方が活用するのが難しいと思います。 例えば、【画像/名前/プロフィール文】など複数の項目を1セットにしたフィールドセットが何度も必要な場合は、ループ機能の活用が有効です。, ループ機能を使うと、投稿によってフィールドセットを必要な数だけ登録することが可能です。 投稿欄の全てを簡単にカスタムフィールドで構成するようにでき、操作を直感的に行えるので知識がない方にとっても入力しやすい管理画面になります。, TRIADでは別のプラグインも利用していましたが、現時点ではCustom Field SUiteプラグインが最良の選択肢だと思いますので、ご依頼いただいたWordPress案件で更新が必要なサイトに採用しています。. オリジナルのカスタムフィールドを設定する場合、プラグイン「Custom Field Suite」を使用する機会が多くなってきました。 カスタムフィールドをカスタマイズするプラグインはたくさんありますが、その中でTRIADが活用しているプラグインは「Custom Field Suite」になります。, Custom Field Suiteを有効にすると、管理画面の左のメニューに「フィールドグループ」というメニューが表示されます。, 「新規追加」ボタンを押して、追加したいカスタムフィールドのグループを設定していきます。, グループ名を管理する名称をタイトルとして入力します。 これらのネガティブな要素を全て解消してくれるのが、Custom Field Suiteプラグインだと思います。 しかし、この記述だと単一の値しか出力することができません。 選択した項目によってフィールドタイプの下の内容が変わりますので適宜設定をします。 画像のアップやURLの追記などは、カスタムフィールドを活用することでできますが、デフォルトのものでは操作しづらく、こちらも更新作業の大きな壁になってしまいます。 今回は Custom Field Suite(以下CFS) で実装してみます。オススメは Advanced Custom Fields(以下ACF) ですが、特定の同一カスタムフィールドをリピート(ループ)設置したいため、フリーで使えるCFSを使います。(ACFは有料で可能です。) archive.phpでは表示できますが、page.phpではエラーが出ます。 テンプレートには、設定した全てのフィールド名を記述しなければならないので、運用中にカスタムフィールドを増やした場合、テンプレートにも記述を追加する必要があります。, WordPressのデフォルトの投稿欄にHTMLを書いて、自由に表現をすることができますが、HTMLの知識がない方にとっては苦痛でしかありません。 今回はCustom Field Suiteに標準で搭載されている機能を活用して管理画面をすっきり見せるために工夫している点をご紹介したいと思います。, Custom Field Suiteのフィールドタイプには「タブ」という機能が用意されています。, タブ機能を使うことで、カスタムフィールドをカテゴライズすることができます。

TRIADで提供するWordPressサイトで利用しているプラグインの紹介第3弾は「Custom Field Suite」です。デフォルトの機能として存在するカスタムフィールドをカスタマイズし、投稿に対して様々な内容を追加情報として簡単に付与できるようにします。 投稿や固定の編集画面の拡張に欠かせないのが「Advanced Custom Fields」というプラグインです。 投稿の編集ではタイトルとコンテンツしか入力できないので、URLを別の独立した値として持っておきたい、テキストを独立した値として持っておきたい、ってなった時に、どうしようもありません。 SummerFields was one of the first very successful Resource Packs at the beginning of the story, even though we were still talking about Texture Packs. ループの出力は下記になります。, これで、ループ内にある値も出力されます。

Custom Field Suiteプラグインのダウンロードはこちら, WordPressで一番利用されているのはカスタムフィールドだと思います。

TRIADで提供するWordPressサイトで利用しているプラグインの紹介第3弾は「Custom Field Suite」です。

(「新規フィールドの追加」ボタンをクリックすると新しいフィールドセットが表示されます。), ※ループ機能を使うと容易にカスタムフィールドを増やすことができるのですが、 Copyright © TRIAD Inc. All rights reserved. 【位置】 フィールドグループを表示する位置を選択することができます ここで設定した投稿画面以外は、カスタムフィールドが表示されなくなります。, エクストラにある表示設定で、「コンテンツエディタを隠す」にチェックを入れると、デフォルトの投稿欄が非表示になり、カスタムフィールドしか入力欄が表示されなくなります。, これで設定が完了しましたので、右サイドに表示されている「更新」を押して確定をさせます。 1.Custom Field Suiteをインストール . 使用するphpによって記述を変える必要があるのでしょうか。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 【WPプラグイン】Custom Field Suite(カスタムフィールドスイート)の使い方と表示方法, 【Contact Form 7】「ファイルが大きすぎます。」で添付ファイルがエラーで送れない原因と対策. 管理画面のプラグインから「Custom Field Suite」を追加し有効化します。 2.サイドメニューの「フィールドグループ」からカスタムメニューを新規作成. オリジナルのカスタムフィールドを設定する場合、プラグイン「Custom Field Suite」を使用する機会が多くなってきました。 今回はCustom Field Suiteに標準で搭載されている機能を活用して管理画面をすっきり見せるために工夫している点をご紹介したいと思います。 ユーザー理解をクライアントと共有し、企業のビジネス目的を共に達成するパートナー型デジタルプロダクションです。, WordPressのカスタムメニューが82個以上登録できねーおらおらーって時の対処方法, 【WPプラグイン】Custom Field Suite(カスタムフィールドスイート)の使い方と表示方法. 後から一覧に表示される名称になるので、わかりやすい名前にしておきます。, 「新規フィールドを追加」ボタンを押して、カスタムフィールドに反映させたい項目を追加していきます。, プルダウンからカスタムフィールドに設定したい項目を選びます。