codゴーストのマルチに登場するキルストリークの詳細データは全てこちらにまとめてあります。それぞれの名称や効果、ストライクパッケージに関する情報などはこのページにて。今作ではmw3と同じくポイントストリークシステムを採用しています。 CoDモバイル(コールオブデューティモバイル)の全マップ情報を掲載。さらに、各マップの立ち回り方法や強ポジも掲載しているので、CoDモバイルをプレイする時の参考にどうぞ!, シーズン12よりハックニーヤードが登場予定。ハックニーヤードは、他のマップと比べても比較的狭い長方形型のマップ。マップ内には多くの建物が存在し、各建物内では多くの交戦が起こりやすい。, マップを覚えていれば、マップ特有の強いポジション(強ポジ)を把握できる。強ポジを使用した立ち回りが出来れば、どのゲームモードでも戦いを有利に進められる。, また、敵が強ポジションを使用している可能性も想定して立ち回れるため、デス数の減少にも繋がる。ランクマッチ等で使用されるマップは、特に重点的に把握しておこう。, マップを覚えれば、「〇〇に行く」「〇〇に敵」といった報告をし合って、味方と連携が取れる。味方と連携を取れれば勝てる確率も上がるので、特徴的な場所の名前は覚えておこう。, 敵が射撃するとマップ上に赤点が表示されるため、銃声が聞こえたらマップを見て赤点を探す癖をつけよう。赤点を確認すれば敵の位置がわかるため、マップを把握していれば有利に立ち回れる。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved, コメント欄にて不適切な画像が投稿されているため、一時的に画像投稿を不可しております。ご迷惑をおかけしますがご了承いただきますようよろしくお願いいたします。, マップの両端に建造物が2つ存在し、激戦区となる場所を2階から覗けるのが特徴。マップ自体狭いので撃ち合いが中心となる。, マップ上に多くの建造物が存在。そのため、SRなどが活用しにくいのが特徴。SMGなどの近距離武器で裏を狙う立ち回りが有効。, マップの中央が激戦区となるマップ。両端の建造物が見晴らしが良いため、遠距離武器が活躍できる。, 中央の見晴らしが良くSRが輝くマップ。しかし、裏取りされやすいので中央に滞在する場合は裏も警戒しよう。また、近距離武器の場合は積極的に裏を取っていこう。, 船上マップで、縦に長いのが特徴。マップ左右はSRが狙ってくるので、地下から裏取りしよう。, 中央に高台があるのが特徴のマップ。建物に囲まれており、安置が少ないため、近接武器で近距離戦に持ち込んで行こう。, 非常に狭いのが特徴のマップ。そのため、リスキルに注意しておきたい。また、高台があるため、SRで滞在するのがおすすめだ。, 非常に広く、遠距離武器が活躍できるマップ。近距離武器で戦う場合は注意して立ち回ろう。, 中〜近距離武器が活躍できるマップ。複雑な作りなので、強ポジションは事前に確認しておこう。, 中央の大きな建物と、見通しの良い脇道が特徴のマップ。中央の建物が激戦区となっているため、2階を抑えて有利に立ち回ろう。, SCRAPYARDは、長方形の比較的小さなマップだ。中央にある飛行機の残骸と、外周に位置する倉庫が特徴。遮蔽物が多いので、身を隠しながら戦おう。, Cageは、左右対称の造りになっているのが特徴のマップだ。非常に狭いマップなので、リスキルや遭遇戦に注意して戦おう。, 新マップ「RUST」は非常に狭いマップ。過去作では、マップの狭さから砂戦などでも活用されていた。さらに、マップの中央には、高い塔が建っており高低差が大きいのも特徴だ。, 他のマップと比べても面積は非常に狭い上建物が少ないのが特徴のマップ。中央にある建物内が激戦区となるので最優先で確保しよう。, 雑に入り組んだ路地のエリアと、開けた広場のエリアに分かれている非常に広いマップ。建造物は多いが、屋内に入れる場所は少ないため、航空機系スコアストリークなどに注意が必要だ。, 他のマップと比べても非常に狭いマップ。対称的で単純な作りをしているが、遮蔽物が非常に多く敵を見失いやすい。近接戦闘や遭遇戦が起こりやすいマップだ。, 北と南にあるオフィスビル内のエリアと、中央の多層的な工事現場のエリアに分かれている。遮蔽物が多く、多層的な構造から上下の射線も通る複雑なマップ。, 非常に狭く、敵と出会いやすいマップ。ほぼ対称的な正方形をしており、配置された木箱やクレートが遮蔽物となっている。リスキルや遭遇戦に注意して戦おう。, シーズン10で追加された「空港」がモチーフのマップ。過去作「COD : MW2」で初実装されたマップで、空港内はもちろん、飛行機内でも戦闘が行われる比較的広めのマップだ。, シーズン10で追加される「Pine」は、他のマップと比べても非常に狭いのが特徴。さらに、「ガンファイト」と「1v1デュエル」限定のマップとなっている。, 「KING」は、マップ内に広いスペースと狭いスペースの両方を備えているのが特徴。また、マップ中央には高所を取れるポイントがあるが、遮蔽物が無くカバーができないため、基本的に地上戦が多いマップと言える。. CoDモバイル(コールオブデューティモバイル)の全マップ情報を掲載。さらに、各マップの立ち回り方法や強ポジも掲載しているので、CoDモバイルをプレイする時の参考にどうぞ! マルチではパークシステムの概要も発表されました。 こちらでは既にいくつかのパークやシステムの情報が出ているので詳しくは当サイト内の該当記事をチェックしてください。 codゴーストのパーク情報を全てひとまとめ. CODのスキンDLCやFreeFallのマップ開放、有料DLC第2弾「Devastation」の関連情報はコチラでまとめています。 Xbox版にて新スキン登場 CODゴーストのXbox版にて2014年3月4日からマカロフやザカエフなどのキャラクターをマルチプレイで利用できるスキンが販売されます。こちらではそれらの情報をま …