設定内容 . ネットワークを再起動した後に、プライマリ、セカンダリともに Google Public DNS を指定する。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法 – GIGAZINE, DHCP(dhclient)使用時に/etc/resolv.confを書き換えない設定 — server-memo.net, [Linux]CentOSで手動で固定IPアドレスの設定を行う | QUALL – blog, WordPress4.2以降でwordmoveを使ってMysql5.5からMysql5.3に移行するとき Unknown character set: ‘utf8mb4’ エラー, capistrano3ではshared_childrenではなくlinked_dirsになりました。, Ubuntu 11.04 サーバー版 (64bit) から NetworkManager を削除する. CentOS8 その他設定方法は下記ページからどうぞ CentOS8 設定方法 2019年9月にリリースされたCentOS8の各種設定方法や各種サーバのインストールや設定方法をまとめています。 CentOS8 インストール CentOS8 SELinux 状態確認 設定の変更 C ... 2019年9月にリリースされたCentOS8の各種設定方法や各種サーバのインストールや設定方法をまとめています。 CentOS8 インストール CentOS8 SELinux 状態確認 設定の変更 C ... SELinux(Security-Enhanced Linux)は、システムのセキュリティを強固にすることができる機能です。 SELinuxの状態 SElinuxは以下のような状態(ステータス)があり ... CentOS8 ダウンロード CentOS8 2019年9月24日リリース / サポート期限 2029年5月 公式サイト https://centos.org/ からダウンロードできます。 日本のミラ ... TFTP(Trivial File Transfer Protocol)とは、コンピュータ間のファイルを転送するプロトコルになります。ftpとは異なり、パスワード認証などもなく、信頼度の高いTCPでは ... 概要 Zabbix5.0 Serverをインストール手順です。 ZABBIX5公式サイト 下記が公式ドキュメントのインストール手順です。基本的には下記の手順に従ってインストールしています。 ZABBI ... 概要 DNSサーバーは最も有名なソフトとしてBINDがありますが、数々の脆弱性が発覚して運用するにはコストが高い製品でした。 NSDはオランダ製の権威(コンテンツ)DNSソフトになります。BINDとは ... [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens3 ipv4.address 192.168.1.10/24, [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens3 ipv4.gateway 192.168.1.1, [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens3 ipv4.dns 192.168.1.1, [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens3 ipv4.method manual, [root@centos8 ~]# nmcli connection up ens3, 接続が正常にアクティベートされました (D-Bus アクティブパス: /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/4), [root@centos8 ~]# nmcli connection down ens3, 接続 'ens3' が正常に非アクティブ化されました (D-Bus アクティブパス: /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/4), [root@centos8 ~]# nmcli connection show ens3 | grep connection.autoconnect, connection.autoconnect:                 いいえ, connection.autoconnect-priority:        0, connection.autoconnect-retries:         -1 (default), connection.autoconnect-slaves:          -1 (default), [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens3 connection.autoconnect yes, connection.autoconnect:                 はい, GENERAL.DEVICE:                         ens3, GENERAL.TYPE:                           ethernet, GENERAL.HWADDR:                         52:54:00:CD:D7:75, GENERAL.MTU:                            1500, GENERAL.STATE:                          100 (接続済み), GENERAL.CONNECTION:                     ens3, GENERAL.CON-PATH:                       /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveC>, WIRED-PROPERTIES.CARRIER:               オン, IP4.ADDRESS[1]:                         192.168.1.10/24, IP4.GATEWAY:                            192.168.1.1, IP4.ROUTE[1]:                           dst = 192.168.1.0/24, nh = 0.0.0.0, mt >, IP4.ROUTE[2]:                           dst = 0.0.0.0/0, nh = 192.168.1.1, mt =>, IP4.DNS[1]:                             192.168.1.1, IP6.ADDRESS[1]:                         fe80::8d42:fd32:cfe9:7778/64, IP6.GATEWAY:                            --, IP6.ROUTE[1]:                           dst = fe80::/64, nh = ::, mt = 101, IP6.ROUTE[2]:                           dst = ff00::/8, nh = ::, mt = 256, tabl>, nmcli connection modify ens2 ipv4.method auto, [root@centos8 ~]# nmcli connection show ens2 | grep connection.autoconnect, [root@centos8 ~]# nmcli connection modify ens2 connection.autoconnect yes, GENERAL.DEVICE:                         ens2, GENERAL.HWADDR:                         52:54:00:09:33:07, GENERAL.STATE:                          30 (切断済み), GENERAL.CONNECTION:                     --, GENERAL.CON-PATH:                       --, [root@centos8 ~]# nmcli connection up ens2, 接続が正常にアクティベートされました (D-Bus アクティブパス: /org/freedesktop/NetworkManager/ActiveConnection/2), GENERAL.CONNECTION:                     ens2, IP4.ADDRESS[1]:                         172.29.99.1/16, IP4.GATEWAY:                            172.29.0.1, IP4.ROUTE[1]:                           dst = 0.0.0.0/0, nh = 172.29.0.1, mt = >, IP4.ROUTE[2]:                           dst = 172.29.0.0/16, nh = 0.0.0.0, mt =>, IP4.DNS[1]:                             172.29.0.1, IP4.DNS[2]:                             8.8.8.8, IP6.ADDRESS[1]:                         fe80::62aa:4be5:c1c2:b77/64, IP6.ROUTE[1]:                           dst = fe80::/64, nh = ::, mt = 100, nmcli connection modify ens3 connection.autoconnect, nmcli connection modify ens2 connection.autoconnect yes, Zabbix 5.0 Server を CentOS8 にインストールする手順および日本語設定, NSDをCentOS8にインストールして権威(コンテンツ)DNSサーバのプライマリー、セカンダリーサーバの構築, nmcli ( Networkmanager Command Line Interface ), nmtui ( NetowrkManager Text User Interface ).