キャノンmg5630で休止が失敗サポート番号1003 用紙がありません・・・・と表示される①用紙を取り去り、メニューの中のメンテナンスを選ぶ ②給紙ローラクリ… チェック4:用紙のこすれを改善する設定にしてみてください; チェック5:印刷の濃度を高く設定している場合は、濃度の設定を下げてもう一度印刷してみてください; チェック6:印刷推奨領域を超えて印刷していませ … チェック4:はがきや封筒をセットする場合は、次のことに注意してください; チェック5:カセットは正しくセットされていますか; チェック6:セットした用紙と、用紙の種類やサイズの設定が合っているか確認してください キャノンのプリンターMG5730を使用しています。印刷するとカタカタと音がなり、紙がプリンターに入らず、用紙がありませんとエラーが出ます。給紙ローラーのクリーニングもできません。解決方法がありましたらITmediaのQ&Aサイト。IT関連を中心に皆さんのお悩み・疑問をコミュニティで解決。 用紙の端をきれいにそろえてからセットしてください。用紙の端をそろえずにセットすると、紙づまりの原因となることがあります。 用紙に反りがあるときは、逆向きに曲げて反りを直してから(表面が波状にならないように)セットしてください。 ブラウザのJavaScriptが有効になっていないか、ブラウザがこのサイトで使用されるJavaScriptの機能を十分にサポートしていない可能性があります。, はがきに印刷するときは、本ページ内の [ はがきに印刷するときの注意 ] の内容を確認してからはがきをセットしてください。, ただし用紙の種類やご使用の環境(高温・多湿や低温・低湿の場合)によっては、正常に紙送りできない場合があります。この場合は、セットする枚数を最大積載枚数の半分以下に減らしてください。, 以下の用紙は使用しないでください。きれいに印刷できないだけでなく、紙づまりや故障の原因になります。, 普通紙に印刷するときに、用紙が重複して給紙される場合は、本製品の操作パネルまたはパソコンで重複給紙を改善する設定にしてみてください。, * 印刷後は重複給紙を改善する設定を解除してください。設定を解除しないと、次回以降の印刷でもこの設定が有効になります。, ホーム画面から [ セットアップ ] 、[ 本体設定 ] 、[ 印刷設定 ] を順に選び、[ 重複給紙を改善 ] を [ する ] に設定してください。, プリンタードライバーの設定画面を開き、[ ユーティリティ ] シートの [ 特殊設定 ] で [ 重複給紙を改善する ] にチェックマークを付け、[ OK ] ボタンをクリックしてください。, Canon IJ Printer Utility(キヤノン・アイジェイ・プリンター・ユーティリティ)のポップアップメニューから [ 特殊設定 ] を選び、[ 重複給紙を改善する ] にチェックマークを付け、[ 適用 ] ボタンをクリックしてください。, 給紙ローラーに紙粉や汚れがつくと、用紙がうまく送られないことがあります。そのような場合は、給紙ローラーのクリーニングを行います。給紙ローラーのクリーニングは給紙ローラーが磨耗しますので、必要な場合のみ行ってください。, 上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンサポートホームページから修理のお申し込み、もしくはパーソナル機器修理受付センターに修理をご依頼ください。, 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG5730), チェック6:セットした用紙と、用紙の種類やサイズの設定が合っているか確認してください, チェック7:普通紙に印刷するときに用紙が重複して給紙される場合は、重複給紙を改善する設定にしてみてください, 【インクジェットプリンター】給紙ローラーをクリーニングする (PIXUS MG5730), 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG5630), 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG4230), 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG5530), 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する(PIXUS MG4130), 用紙をセットするときは、印刷したい面を下にして、用紙ガイドを用紙の両端に軽く当ててください。, はがき、往復はがきが反っていると、最大積載枚数以内の枚数をセットしていても、うまく送られないことがあります。, 給紙ローラーのクリーニングは給紙ローラーが磨耗しますので、必要なときのみ行ってください。. チェック3:厚い用紙や反りのある用紙などを使用していないか確認してください; チェック4:はがきや封筒をセットする場合は、次のことに注意してください; チェック5:セットした用紙と、用紙の種類やサイズの設定が合っているか確認してください 用紙を複数枚セットするときは、用紙ガイドの積載マークを超えないようにしてください。ただし用紙の種類やご使用の環境(高温・多湿や低温・低湿の場合)によっては、正常に紙送りできない場合があり … カセットにセットした用紙に合わせて [ 用紙サイズ ] と [ 用紙種類 ] を設定し、OKボタンを押します。, プリンタードライバーで適切に設定することにより、あて名は封筒の向きに合わせて、自動的に回転して印刷されます。, 縦書きの場合は、あて名面を下にし、ふたを折りたたんで、縦置きでセットします(郵便番号欄がある場合は郵便番号欄を奥に向けてください)。, 横書きの場合は、あて名面を下にし、折りたたんだふたを左側にして、縦置きでセットします。, 用紙ガイドを封筒に強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります。, 8. *3 用紙を重ねてセットすると、用紙を引き込む際に印刷面に跡が付いたり、用紙がうまく送られなかったりする場合があります。その場合は、用紙を1枚ずつセットしてください。 [ 用紙サイズ ] で [ その他 ] を選び、[ 用紙種類 ] で [ 封筒 ] を選んでOKボタンを押します。, 印刷を実行すると、設定に従った印刷ガイドが表示されますので、メッセージに従って、はがきの印刷したい面を下にしてセットしてください。, はがきの通信面にコピーや印刷する場合は、はがきのあて名面を上にして郵便番号欄を奥に向けてセットします。, 【インクジェットプリンター】用紙がうまく送られない/「用紙なし」のエラーが発生する (PIXUS MG5730), 普通紙をL判、2L判、KGサイズ、はがきの大きさに切って試し印刷すると、紙づまりの原因になります。, 写真を印刷するときは、キヤノン純正の写真専用紙のご使用をお勧めします。キヤノン純正紙については、[, 複写機などで使用される一般的なコピー用紙やキヤノン普通紙・ホワイト SW-101、キヤノン普通紙・ビジネス FB-101が使用できます。用紙の両面に印刷する場合は、キヤノン普通紙・ホワイト 両面厚口 SW-201がお勧めです。, 用紙の端をきれいにそろえてからセットしてください。用紙の端をそろえずにセットすると、紙づまりの原因となることがあります。, 用紙に反りがあるときは、逆向きに曲げて反りを直してから(表面が波状にならないように)セットしてください。反りの直しかたについては [, キヤノン写真用紙・絹目調 SG-201をご使用の場合は、用紙が反っていてもそのまま1枚ずつセットして使用してください。丸めると用紙の表面にひび割れが発生し、印刷品質が低下する場合があります。, 用紙(往復はがきを除く)は縦方向にセットしてください。横方向にセットすると紙づまりの原因となります。, L判などの小さいサイズの用紙は、用紙の先端が奥まで突き当たるようにセットしてください。, 印刷するときは、かならず排紙トレイを開いてください。排紙トレイを開いておかないと、印刷が開始されません。, 印刷するときは、操作パネルまたはプリンタードライバーの印刷設定で、セットした用紙に合わせて用紙サイズと用紙の種類を設定します。, 操作パネルを使った印刷、およびPictBridge(Wireless LAN)対応機器からの印刷には対応していません。, 平らになっていなかったり、端がそろっていなかったりすると、紙づまりの原因になることがあります。反りやふくらみが3 mm(0.1 inch)を超えないようにしてください。, 印刷するときは、プリンタードライバーの印刷設定で、セットした封筒に合わせて封筒の種類や印刷の向きなどを設定します。, 操作パネルを使った印刷、およびPictBridge(Wireless LAN)対応機器からの印刷には対応していないはがきもあります。, あて名面は、操作パネルを使った印刷、およびPictBridge(Wireless LAN)対応機器からの印刷には対応していません。, 往復はがきは折り曲げないでください。折り目が付くと、正しく給紙できず印字ずれや紙づまりの原因になります。, はがきの両面に1面ずつ印刷するときは、きれいに印刷するために、通信面を印刷したあとにあて名面を印刷することをお勧めします。, はがきを持つときは、できるだけ端を持ち、インクが乾くまで印刷面に触れないでください。. 用紙が引き抜けない場合は、本製品の電源を入れ直してください。用紙が自動的に排出されることがあります。 印刷中につまった用紙を取り除くため本製品の電源を切る場合は、ストップボタンを押して、印刷を中止してから電源を切ってください。 ブラウザのJavaScriptが有効になっていないか、ブラウザがこのサイトで使用されるJavaScriptの機能を十分にサポートしていない可能性があります。, はがきに印刷するときは、本ページ内の [ はがきに印刷するときの注意 ] の内容を確認してからはがきをセットしてください。, 用紙ガイドを用紙に強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります。, 8. ブラウザのJavaScriptが有効になっていないか、ブラウザがこのサイトで使用されるJavaScriptの機能を十分にサポートしていない可能性があります。, つまった用紙が排紙口から見えている場合は、次の手順でつまった用紙を取り除いてください。, -> 本ページ内の [ つまった用紙が排紙口から見えない場合 ] を参照してください。, -> 本ページ内の [ つまった用紙が破れて給紙口から取り除けない、または搬送ユニットからつまった用紙を取り除けない場合 ] を参照してください。, 印刷が再開されます。つまったときに印刷していたページが正しく印刷されなかった場合は、再度印刷を行ってください。, 手順1で電源を入れ直した場合、本製品に送信されていた印刷データは消去されますので、もう一度印刷をやり直してください。, 上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンサポートホームページから修理のお申し込み、もしくはパーソナル機器修理受付センターに修理をご依頼ください。, つまった用紙が排紙口から見えないときは、搬送ユニットからつまった用紙を取り除きます。, 本製品に送信されていた印刷データは消去されますので、もう一度印刷をやり直してください。, 自動両面印刷をしていて用紙がつまった場合は、次の手順でつまった用紙を取り除いてください。, つまった用紙が破れて排紙口から取り除けないときや、搬送ユニットからも用紙が取り除けないとき、または本製品の内部で用紙がつまっているときは、次の手順でつまった用紙を取り除いてください。, プリントヘッドホルダーの下につまった用紙があるときは、プリントヘッドホルダーを動かしやすい方向(右端または左端)へ動かして、用紙を取り除きやすくしてください。, プリントヘッドホルダーを動かすときは、プリントヘッドホルダーの上部をしっかりとつかみ、右端または左端に、ゆっくりとスライドさせてください。, 引き抜いた用紙が破れている、または欠けている場合は、本製品の内部に紙片が残っている可能性があります。次のことを確認して、紙片がある場合は取り除いてください。, つまった用紙が破れて給紙口から取り除けない、または搬送ユニットからつまった用紙を取り除けない場合, 【インクジェットプリンター】サポート番号が表示されている (PIXUS MG5730), 用紙が引き抜けない場合は、本製品の電源を入れ直してください。用紙が自動的に排出されることがあります。, 印刷中につまった用紙を取り除くため本製品の電源を切る場合は、ストップボタンを押して、印刷を中止してから電源を切ってください。, 用紙が破れて排紙口から引き抜けなくなった場合は、本製品の内部から用紙を取り除いてください。, 用紙をセットし直すときは、用紙が印刷に適していること、用紙を正しくセットしていることを確認してください。, 写真やグラフィックを含む原稿の印刷はA5サイズ以外の用紙に印刷することをお勧めします。A5サイズの用紙に印刷すると、用紙が反って排紙できない原因になることがあります。, 本製品を立てるときは、原稿台カバーがしっかりと閉まっていることを確認してください。, 本製品を立てるときは両手でしっかりと持って、硬いものにぶつけないように注意して立ててください。, 用紙が丸まって取り出しにくい場合は、用紙の端を引き出してから、つまった用紙を引っ張ってください。, 搬送ユニットから用紙を取り除けない場合は、搬送ユニットを閉じてから本製品を元の位置に戻し、本製品の内部から用紙を取り除いてください。, 用紙をセットし直すときは、用紙が印刷に適していること、用紙を正しくセットしていることを確認してください。つまった用紙をすべて取り除いたあとで印刷を再開したときに、紙づまりに関するメッセージが本製品の液晶モニターやパソコンに表示される場合は、本製品の内部に紙片が残っている可能性があります。その場合はもう一度本製品の内部に紙片が残っていないか、確認してください。.