ASUS VG258Q [24.5インチ ブラック]を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・発色・明るさ・シャープさなど気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 ゲームや動画を残像感なく表示できる0.5msの高速な応答速度とASUS独自のEXTREME LOW MOTION BLURテクノロジー, Conventional Monitorshows smearing and motion blur while moving fast, Fast 0.5ms* Response Time with ASUS ELMB Technologyshows smooth graphics while moving fast, スムーズなゲームプレイを実現するADAPTIVE-SYNC (AMD FreeSync™) テクノロジー, 入力遅延を抑えた本製品の場合遅延なく操作が画面に反映されるのでストレスなくゲームを楽しめます, USB 3.2 Gen2x2、10G LAN、Thunderbolt 3など最新技術を搭載した最上位モデル, ファンブレード数を増やし中央ファンを逆回転にすることで冷却性能を高めたNVIDIA Ampere アーキテクチャ採用のビデオカード, 最大200Hzの超高速リフレッシュレートでDisplayHDR 1000規格対応の35型曲面ウルトラワイドモデル, 最大4804Mbpsの超高速通信を実現したWi-Fi 6対応2.5G LAN搭載のデュアルバンドゲーミング無線ルーター, ハイレゾ音源対応、360°RGBライティングエフェクト、PCやゲーム機にUSB-C接続可能なRGBゲーミングヘッドセット, 脱着式テンキーパッド、Aura Sync、Cherry MX RGBスイッチを備えた世界初のRGBメカニカルゲーミングキーボード, 次世代規格「Wi-Fi 6」対応、最大転送速度4,804Mbpsのトライバンド ゲーミングWi-Fi無線ルーター, Aura SyncとOLEDディスプレイが際立つROG Thor 1200W Platinum電源ユニット, //s7.addthis.com/js/250/addthis_widget.js#pubid=AsusProductAddthis, 本製品は24.5型フルHD解像度のゲーミング液晶モニターです。0.5ms*の応答速度と165Hzの高速なリフレッシュレートを実現しており、スムーズで残像感のないゲーム画面を映し出します。ASUS独自の「Extreme Low Motion Blur」および「Adaptive-Sync(AMD FreeSync™)」テクノロジーを搭載しているため、ティアリングやスタッタリングのないスムーズなゲームプレイが可能です。ASUS GamePlusとGameVisualテクノロジーをはじめとしたゲーマー向けの機能も搭載しており、ゲーム体験をまったく新しいレベルへ引き上げることができます。, 本製品では、0.5ms*の超高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、PCゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。, 本製品はG-sync compatibleとして認定されており、NVIDIA GeForce GTX 10シリーズおよびNVIDIA GeForce RTX 20シリーズグラフィックスカードでデフォルトでVRR(可変リフレッシュレート)を有効にすることで、シームレスでティアリングのないゲーム体験を提供します。, 本製品は、1秒間に画面を165回書き換える(表示する)ことができる、165Hzのリフレッシュレートに対応する高性能液晶ディスプレイです。一般的な60Hz対応の液晶ディスプレイよりも格段に滑らかな表示でPCゲームを楽しむことができます。, Adaptive-Sync(AMD FreeSync™)テクノロジーは、画面のティアリングやフレームレートの不安定さを取り除き、表示の乱れや遅延を最小限に抑えることで、想像を絶する程に高速で滑らかなゲーミングビジュアルを実現します。最新のテンポの速いFPS、スポーツゲーム、アクションアドベンチャーゲームをプレイするときにシームレスでラグフリーな映像を提供します。, 一般的な液晶ディスプレイでは、コントローラやキーボードで操作を行ってから、その操作の結果が画面に反映されるまでに若干の遅れがあります。この入力遅延が大きな液晶ディスプレイでは、アクションゲームや音楽ゲームを気持ち良く楽しむことができません。, 本製品にはゲーム用に特化した便利な機能として、GamePlus機能を搭載しています。たとえば、GamePlus機能のAimpointモードでは、画面上に照準を表示することができ、FPSゲームなどをより有利に楽しむことができます。また、タイマーモードを使用すれば画面上にカウントダウンタイマーを表示でき、RTSゲームなどで経過時間を画面で知ることができます。そのほか、画面のリフレッシュレートを表示できるFPSカウンターモードなど、便利なモードを備えています。, 遊ぶゲームジャンルに合わせて最適な色調やコントラストなどを選択できるGameVisual技術を搭載しています。用意しているプリセットは、ゲーム用の「FPS」、「RTS/RPG」、「Racing」の3種類に、映画用の「Cinema」、写真や動画用の「Scenery」、正確な色表示を行いたい場合の「sRGB」の3種類を加えた計6種類です。, 対戦相手のヘルス/マナバーを強調することで、ユーザーの状況への対応力を向上し、相手チームに先んじてオブジェクトを破壊することができます。, コントラストとシャープネスを高めにして鮮やかで精細な表示を行います。RTSやRPGに最適です。, 明るい表示でグラデーションなどをキレイに表示します。また、緑色と青色の濃さを微調節します。写真や風景などの表示に最適です。, 遅延を最小にします。Adaptive-Syncをオンにしてレースゲームを遊ぶ場合などに最適です。, コントラストと彩度を高めにして鮮やかな表示を行います。映画を楽しむ場合に最適です。, 映像入力端子には、dual-link DVI-D, DisplayPort 1.2とHDMI(v1.4)を用意しており、すぐにマルチディスプレイ環境を実現できます。また、1センチのスリムベゼルデザインなので、液晶を横に並べてもベゼルが気になりにくくなっています。, スタンドの支柱部分に便利なケーブルガイドを搭載しました。背面のケーブルを1か所にまとめることができ、液晶ディスプレイの周りをスッキリとさせることができます。, 液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。本製品では、LEDバックライトの制御にDC(Direct-Current)方式を採用することで、フリッカーを発生しないようにしています。, 本製品にはブルーライトを軽減する機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。液晶ディスプレイの使用で目が疲れやすいと感じている方などに最適な機能です。, 長時間同じ姿勢でゲームを行った場合、適切に調整されていない液晶ディスプレイではさまざまな健康障害が発生する可能性が高まります。本製品では上下左右の角度調節に高さ調節も行うことができ、理想的な調整を行うことができます。, *0.5msの応答速度は内部のテストに基づく最小値となります。応答速度は試験の条件によっては異なった値が出ます。, リフレッシュレート165Hzの高速駆動とAdaptive-Sync(FreeSync™) 機能を搭載し、カクつきやチラつきのないスムーズなゲーム画面を実現できます。, G-sync compatibleとして認定されており、デフォルトでVRR(可変リフレッシュレート)を有効にすることで、シームレスでティアリングのないゲーム体験を提供, 0.5ms*の高速応答速度とモーションブラーやティアリングを除去できるASUS独自の「Extreme Low Motion Blur」を搭載, ゲームをより快適に楽しめるGamePlusホットキーとゲーム画面を最適化するGameVisual機能を搭載, TÜV Rheinland認証を取得したブルーライト軽減機能とフリッカーフリー技術を搭載することで快適な視聴体験を提供. 妻も感謝しております。, 機種x205ta windowsアップデート バージョン1803 で音が出なくなり、chipsetを試したところ、音が出るようになりました。良い情報をありがとう。本当に助かりました。, 都立入試の過去問を研究し、さらに学習塾にて子どもたちを直接指導してきた経験から、都立受験に効果のある学習法を体系化。現在は家庭教師として中学生の保護者に向けた都立受験専門の情報を発信。. それでもコメントしてくださる黒さびさんはステキな方だと思います^^ サポートセンターでも対処法が見つかっていない時期があったんですね。, 同じ機種を使用していて、 この記事では、Windowsパソコンで音が出なくなる問題への一般的な対処方法を紹介します。症状によっては、自分で対処できないほど複雑で、パソコンを修理専門店に持って行かなければならない場合もあることに留意しましょう。 window10をアップデートした際に、スピーカーから音が出なくなりました。その時の対処法を備忘録的に記しておきます。, 続いて、デバイスマネージャー(windowsキー+X が便利)でいろいろ試してみました。, 次に、ヘッドホンなら聞こえるのでは?と思い、差し込んでみました。が、こちらも効果なし。, 余談ながら、トラブルシューティングを開かせておきながら、『問題は検出されません』って酷いですよね(笑), すると、公式ページより「チップセット(Chipset)」をインストールするように指示されました。, サポートセンターのお姉さんに従い、Chipset をデスクトップにダウンロード→展開→インストールしました。, インストールが終わりに近づいてくると、『再起動します』的な表示が繰り返し出てきます。, 今回、僕の使用しているX205TAは『Chipset』のインストールにより、音が出るようになりました。, 「もし今後、アップデート後に同じような症状が出たら、同様の処置をしてみてください」とも言われています。, なので、さっさとこの状況から抜け出したいよって人は、サポートセンターに電話してしまうといいですね。, つながるまでに結構時間かかりますけど(僕の場合は、土曜の午前中で15分待ちました)。, いやいや、自分の力で!って人は、とりあえずChipset をインストールしてみるのも手かもしれません。, ということで、Window Update後にスピーカーが聞こえなくなる症状について、対処法を書きました。, 記事と同機種使用しています。リカバリかメーカー修理依頼をしないといけないかもと思っていたところ、記事の内容で復旧できました。大変参考になりました。ありがとうございました!, 同じ症状で困っていましたが,ご記載のとおりの対処をしたら直りました.この記事を書いてくださってありがとうございました., 人気のPCらしいので「同じように困ってる人はいるかも…」と思いましたが、まさか本当にお役に立てるとは。 We designed products to meet and solve your problems effectively at reasonable cost. ゲーミング専用モデルならありと思います。, 1秒間にモニターの画面が何回かが書き換わったかを表す数字がこのリフレッシュレートです。VG258Qのリフレッシュレートが144.0Hz(ヘルツ)であって、つまり1秒間VG258Qの画面が144回更新されたということです。, リフレッシュレートは特にゲーミングに重要な数値です。1秒間更新された画像の枚数の増加で、敵の動きがより明確に確認できるのが理由です。注意すべきのは、高いリフレッシュレートは画像の品質を向上するものではなく、動きのしなやかさを改善するものです。, モニターを選ぶ際に気をつけないといけないのは、この数値はあくまで論理的な数値です。画面の綺麗なAAA大作タイトルは特に、高価なグラフィックスボードがなければ、モニターの論理的な最高リフレッシュレートで描画することはまずないです。, VG258Qのリフレッシュレート144.0Hzは自作.comに収録したモニターのリフレッシュレートの平均値81.3Hzより非常に高い数値です。それをベースにして算出したリフレッシュレートの偏差値が70.4となります。最高解像度の1920 x 1080、Full HD / 1080pでこの144.0Hzのリフレッシュレートを実際体験してみたいなら、プレイ予定としていたタイトルに合わせてグラボを選びましょう。, VG258Qの価格情報(2020-07-01 04:15:01)。価格情報はネットで定期的に収集したもので、正確性は必ず各ショップにてご確認ください。, この3Dモデルはウィジェットとして、ブログや個人HPに埋め込むことが可能です。「」シェアボタンで、追加用のソースコードを取得できます。, ディスプレイの主な特性に関する情報 - パネル、バックライト、解像度、リフレッシュレートなど, 利用可能な入出力端子、スロット、およびインターフェイス。モデルのいくつかの機能的な特徴。, スタンドの有無にかかわらず特定のモデルの寸法と重量に関する情報、およびその色が市場に提供されている情報。, おすすめのゲーミング・動画編集・写真編集・株・FX・ディトレ・漫画・イラスト用のモニターを2つ選んでデータに基き、モニターの長所短所、価格情報、スペックが比較できます。日本未発売の海外最新モデルも比較可能。, ガジェット大好きな中齢プログラマー。人柱になる行動を毎月のようにしているため、情報収集(例えば当サイト)の専門家になりつつある。2019年の願望はYouTubeデビュー。, 製造元によって宣言されたディスプレイのサイズクラス。多くの場合、これは対角線の実際のサイズをインチ単位で丸めた値です。, さまざまなパネル技術があります。それぞれに固有の機能があります - 視野角、色再現、応答時間、明るさ/コントラスト、製造コストなど。画質は使用するディスプレイパネルの種類に直接依存します。, 最も広く使用されているパネルは、ピクセルのRGB成分ごとに6、8、および10ビットのパネルです。それぞれ18、24、30ビットカラーを提供します。, フレームレートコントロール(FRC)は、ピクセルがより多くの色調を表示できるようにする方法です。異なる色調間の迅速な周期的切替えにより、新しい中間色調に対する錯覚が生じる。たとえば、FRCを使用することで、6ビットディスプレイパネルは16.7ミリオインカラーを表示できます。これは、8ビットディスプレイパネルでは一般的なものであり、標準の262200カラーではありません。さまざまなFRCアルゴリズムがあります。, ディスプレイが再現できる色の最大数は、使用中のパネルの種類とFRCなどの色強調技術によって異なります。, ディスプレイの横と縦の比率。標準的で広く使用されているアスペクト比は、4:3、5:4、16:9、16:10です。, 画面の水平方向と垂直方向のピクセル数に関する情報。より高い解像度はより詳細でより高品質の画像の表示を可能にする。, 画素(ピクセル)ピッチは、2つの隣接ピクセルの中心からの距離を表します。本来の解像度(例えばTFTのもの)を有するディスプレイでは、ピクセルピッチは解像度およびスクリーンのサイズに依存する。, 長さの単位のピクセル数の情報。ディスプレイサイズの縮小およびその解像度の増加と共に、画素密度は増加する。, バックライトは、LCDディスプレイパネルの光源です。バックライトの種類によって、ディスプレイの画質と色空間が決まります。CCFL、LED、WLED、RGB-LEDなどのさまざまなバックライトがあります。, sRGBは、1996年にHewlett-PackardとMicrosoftが共同開発した色空間です。プリンタ、ディスプレイ、テレビ、カメラなど、さまざまなデバイスで使用されています。sRGB色空間は、NTSC色空間の約72%をカバーしています。, 画面の明るさに関する情報。それは平方メートル当たりのカンデラ(cd/m²)で測定されます。, 静的コントラストは、最も明るい色と最も暗い色との間の比率を示し、ディスプレイはそれを例えば1つの同じフレーム/シーン内で同時に再現することができる。, 動的コントラストは、最も明るい色と最も暗い色の比率を示します。これは、たとえばビデオの再生中に、ディスプレイが時間の経過とともに再現する可能性があります。, 水平スキャンレート/周波数は、デジタルソースに接続されている場合にモニタに表示される1秒あたりの水平ライン数を示します。, 垂直周波数/リフレッシュレートは、画面上の画像が1秒間に何回リフレッシュされるかを示します。, ピクセルがある色から別の色に変化する最小時間に関する情報。製造元が、グレーからグレーへの移行(G2G)に対する応答時間を提供することがよくあります。, デスクトップモニタおよびスマートテレビは、情報を視覚化する際に待ち時間/遅延を経験します。ディスプレイが信号入力を視覚化するのに必要な時間(ミリ秒)。, ディスプレイのコーティングの種類に関する情報。異なる種類のつや消しおよび光沢コーティングがあり、それぞれ独自の長所と短所があります。, 利用可能な接続ポート、スロット、USB、赤外線ポート、SDカードスロット、オーディオ/ビデオ、ネットワークインターフェイスなどのインターフェイスに関する情報, スピーカーは電気オーディオ信号を音響振動に変換して対応する音を発生させる装置です。, VESA取り付けインターフェース規格(MIS)に従って壁取り付けが可能かどうかについての情報。, VESA規格には、ブラケットのサイズ、ネジ穴間の距離、および数が異なるさまざまなインターフェースが多数あります。, ほとんどのディスプレイは、ユーザにとってより快適な観察位置を提供するために前後に傾けることができる。, 動作温度は安全な温度範囲(最低から最高まで)を示し、その範囲内でディスプレイは問題なく機能します。この範囲外では、不適切に動作したり、完全に失敗したりする可能性があります。, 保管温度は最低温度から最高温度までの範囲を示し、その範囲内でディスプレイの保管は安全であると見なされる。, TNパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:89 PPI・リフレッシュ:165 Hz・入力遅延:3 ms・入力端子:HDMI 1.4 x 1、DisplayPort 1.2 x 1、DVI-D Dual Link x 1, TNパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:89 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 2、DisplayPort 1.2 x 1、DVI-D Dual Link x 1、D-sub x 1, IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:81 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:USB 3.1 (Type-C) x 1、HDMI 1.4 x 1、D-sub x 1, IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:81 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 1、D-sub x 1, IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:81 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 1、DisplayPort 1.2 x 1、D-sub x 1, HDMI 1.4 x 1、DisplayPort 1.2 x 1、DVI-D デュアルリンク x 1、3.5 mm Audio In x 1、3.5 mm Audio Out x 1, BSMI、CB、CCC、CE、cTick、CU、エネルギースター、ErP、eStandby、FCC Class B、J-MOSS、KCC、PCB、PSE、RCM、RoHS、TCO Certified Displays、TÜV Low Blue Light、TÜV Flicker-free、UL/cUL、VCCI、WEEE、WHQL (Windows 10; Windows 8.1; Windows 7), 3万円以下のお値段ということで、複数台でマルチモニター環境を構築するのはいかがだろう。, 可変リフレッシュレート同期機能(AMD FreeSyncあるいはNVIDIA G-Sync)の搭載で、, sRGBのカバー率が90%で、ゲーミングや株、FXなどの利用には支障にならないのが、写真処理や映像制作など, 解像度が1920 x 1080、Full HD / 1080pで、表示できる画素数はWQHDの368万画素よりも少ないため、4Kコンテンツの制作には使えない。. ありがとうございました。, Chipsetのことって意外とネットに上がっていないんですよね… お役に立ててうれしいです。 USB 3.2 Gen2x2、10G LAN、Thunderbolt 3など最新技術を搭載した最上位モデル, ファンブレード数を増やし中央ファンを逆回転にすることで冷却性能を高めたNVIDIA Ampere アーキテクチャ採用のビデオカード, 最大200Hzの超高速リフレッシュレートでDisplayHDR 1000規格対応の35型曲面ウルトラワイドモデル, 最大4804Mbpsの超高速通信を実現したWi-Fi 6対応2.5G LAN搭載のデュアルバンドゲーミング無線ルーター, ハイレゾ音源対応、360°RGBライティングエフェクト、PCやゲーム機にUSB-C接続可能なRGBゲーミングヘッドセット, 脱着式テンキーパッド、Aura Sync、Cherry MX RGBスイッチを備えた世界初のRGBメカニカルゲーミングキーボード, 次世代規格「Wi-Fi 6」対応、最大転送速度4,804Mbpsのトライバンド ゲーミングWi-Fi無線ルーター, Aura SyncとOLEDディスプレイが際立つROG Thor 1200W Platinum電源ユニット.