以上は Apple IDが無効になった、Apple IDがロックされたという場合の解除方法でした。幾つかの方法を紹介しましたが、最も手軽なのはTenorshare 4uKeyを使った方法です。初心者でもわかりやすいシンプルな操作で、簡単に解除ができるからです。 Apple IDとパスワードがあれば、簡単に解除できます。 ですがIDとパスワードがない場合は、強制解除をするしかありません。 特にお手軽に利用できるのが、 Tenorshare 4MeKey というアクティベーションロック強制解除ツールを使った方法です。 この記事では、iPhoneのアクティベーションロックを解除する裏ワザをまとめて解説しています。Apple IDとパスワードが知っていると知らない場合を分けて紹介します。iPhoneを使用できない事態を避けるために、現在の状況に合わせて最適な解決策を実施して下さい。 改造版やSIMロック解除版は補償の対象外. ・・・はい、明日ですね。, 改めてiPhoneから 小売業・飲食業・製造業などへのWeb分野を中心とした販促コンサルティングや、商店街の活性化支援などのフィールドで活動中。 iPhone の設定中に Apple ID とパスワードの入力を求められる場合は、こちらの記事を参照してください。 公開日: 2020 年 11 月 05 日 役に立ちましたか? 設定 > 名前 > パスワードとセキュリティ > 2ファクタ認証 から「Apple ID」→「セキュリティ質問を忘れた」を選択し、「指定した日時に電話してほしい」を選択、電話番号などを登録しておくとAppleサポートから電話がかかってきます。 「アカウントのロックを解除するにはメールアドレスをいただいて、メールを送らせていただき、そのメールのリンクをクリックしていただく必要があるのですが、セキュリティの関係でメールが届くのが明日になりまして・・・」 今回はApp Storeで「Apple IDがロックされています」と表示されてしまい、アプリのダウンロードやアップデートが出来ない時の対処法について解説します。, App Storeで「Apple IDがロックされています」と表示される場合は、お使いのApple IDがセキュリティ上の理由によって保護されている状態です。(一時凍結状態), 警告のパターンは幾つか用意されており、上記の「ご利用のApple IDは、セキュリティ保護のためロック〜」以外にも、次の警告が表示される場合があります。, これらのロックが掛かる理由は幾つか考えられますが、第三者がアパスワードやセキュリティ質問などを何度も試行した場合など、Apple IDに危険が及んだ時にセキュリティロックが自動で掛かります。, お使いのApple IDがロックされた場合、「Apple IDがロックされています」ボックス内のアカウントのロック解除をタップし、画面の指示に従って本人確認を進めることで解除することができます。, 上の方法がエラーになリセットができない場合は、Appleのiforgot.apple.comからでもアカウントロックの解除をすることができます。, アカウントのロック解除時に要求される確認内容は設定状況によって異なり、電話番号、メールアドレス、セキュリティ質問への回答などが必要になります。, もし紹介した2つの方法のどちらもエラーになってしまい、Apple IDのリセットができない場合は、Appleのサポートページを開き、Apple IDが無効になっている→Appleサポートへお問い合わせの順に進むことで、電話で手続きを進めることができます。, アカウントのロック解除が出来ない。パスワードを忘れてしまい (これ結構恥ずかしいんですけど・・・おまけに合っているかどうか分からない), 合ってるか合っていないか分からないまま、iPhoneに「通知」を送りますとのガイド。 確かに自分が設定した問題だと思うのですが、漢字で入れたかカナで入れたかさっぱり思い出せず、「1問以上の答えが間違っています」とどちらが間違っているかもわからない始末。, https://getsupport.apple.com/ パート1:Apple IDがセキュリティ原因でロックされた場合、iPhoneアカウントロックを解除する方法, パート2:上記方法でApple IDロックを解除できない場合、Apple IDアカウントを解除する方法. 【Apple IDがロックされています】がいきなり使用しているデバイスで表示されたらビックリしてしまいますよね。原因や、ロック解除方法も確認したいです。今回は【Apple IDがロックされています】の原因とロック解除方法をご紹介します。 アップルidがロックされる時の対処方法は何ですか?セキュリティ原因でApple IDがロックされている時、iforgot.Apple.comに入ってアップルidパスワードを確認してApple IDパスワードをリセットしてください。Appleパスワードリセットが不能である場合、パスワード変更せずにApple IDロックを解除することができます。, この文章はアップデートされました: 2020å¹´6月12日. Apple IDがロックされると「App Store」や「Apple Music」、「iPhone を探す」などiPhoneの便利な機能が制限されてしまいとても不便です。なので今回はApple IDのアカウントがロックされる原因とロックを解除する方法を写真付き解説でお届けします。 Apple ID のパスワードをリセットする前に、Mac のロック解除に使うパスワードの入力が必要です。 Web サイトの場合 iPhone、iPad、iPod touch、または Mac をお持ちでない場合は、 iforgot.apple.com からパスワードをリセットまたは変更できます。 iPhoneを購入してばかりで保証期間内でも、部品を改造して使いやすくしていたり、SIMロックを解除するなど変更を加えている場合には、残念ながらAppleの保証対象外となってしまいます。 【Apple IDがロックされています】がいきなり使用しているデバイスで表示されたらビックリしてしまいますよね。原因や、ロック解除方法も確認したいです。今回は【Apple IDがロックされています】の原因とロック解除方法をご紹介します。 お問い合わせ番号を伝え、昨日のサポートの続きをお願いします。 Apple IDのロックをサポート経由で解除する場合 もし紹介した2つの方法のどちらもエラーになってしまい、Apple IDのリセットができない場合は、Appleの サポートページ を開き、 Apple IDが無効になっている → Appleサポートへお問い合わせ の順に進むことで、電話で手続きを進めることができます。 一瞬焦るも、Apple IDの2ファクタ認証についての説明を一通り受け、設定をお願いすることに。 電話が受けられるかの確認と、会話が録音されるアナウンスがあり、その後サポートにつながります。, 「お困りですよね。私がしっかり解決までサポートさせていただきます」と心強いのか、紋切り型が気になるのか、よくわからなくなる挨拶を経て、本題に移ります。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 表示された通知の中の番号を電話で伝えます。 My Apple IDにアクセスするよう促されます。 どうしたら良いか分からない。, 私はパスワードが分かっていても、秘密の質問の回答がわからず、詰みました。 登録しているメールもappleのものでアクセクできず。 諦めて電話しましたが、本人確認できる物(秘密のパスワード)がわからないと何も出来ないと言われました。, apple IDロックされ、アプリダウンロードできなくなり、解除するのに、エラーやセッション時間切れと何度も出て、次のステップまで行かず、どうしたらいいですか, ガジェットやモバイルアクセサリーのレビュー依頼等は以下のリンクよりご連絡ください。, iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。, 【iPhone】「Apple IDがロックされています」でアプリのダウンロードが出来ない時の対処法, 【iPhone】アクティベーションロックが解除されない時はWi-Fiの切り替えを試す, 【iPhone】Verification Requiredが支払情報の間違いや未払いが無いのに表示される問題, セキュリティ上の理由によりご利用のアカウントが無効になっており、サインインできません. 、中古品で買ったがAppleIDを求められてしまいロックがかかるなど、端末を初期化してあらためて使おうとしても、iPhoneを探す機能が働いて居る場合にはアクティベーションロックがかかり、初期化してもAppleIDを求められてしまうのだ。このような状況で公式 AppleIDのロック状態は、Appleのサポートサイトなどを利用したり、Apple Storeに持ち込んで手続きをしたりすることでロック解除が可能になる。 ここでは、 自宅で解決できるネットワークを使った方法 を紹介しておこう。 サポートからリモートで接続しようと思いきや、上手く繋がらず、操作手順を電話でガイドしてもらうことに。, 「設定からお名前のところをタップして、パスワードとセキュリティをタップすると、そこから2ファクタ認証への切り替えができます」 この記事では、iPhoneのアクティベーションロックを解除する裏ワザをまとめて解説しています。Apple IDとパスワードが知っていると知らない場合を分けて紹介します。iPhoneを使用できない事態を避けるために、現在の状況に合わせて最適な解決策を実施して下さい。 iPhoneを使っていると、以前に決めていたパスワードを忘れてしまいがちだ。特に初期化などをしたときAppleIDのパスワードを求められるが、2段階認証などの設定で秘密の質問やパスワード自体忘れているケースが多いようだ。そこで、今回はAppleIDのパスワードがロックされていたり、パスワードを忘れたりしたときの対処方法を紹介しよう。AppleIDのパスワードを忘れてしまった人は参考にするといいだろう。, AppleIDのパスワードがわからず、アクティベーションロックが掛かっているときの対処法を紹介していくわけだが、意外とAppleIDについて、イマイチ理解できていない人もいるようだ。ということで、まず、AppleIDとは何かをしっかりと把握しておこう。, では、Apple IDとは何か。これは、Appleが運営しているサービスやオンラインストア「iTunes Store」「AppleStore」などで、アプリなどを購入するために必要なアカウントとなる。, このアカウントの登録にはメールアドレスが必要であるため、登録に使用したメールアドレスがそのままApple IDとなるわけだが、iPadやMacなど別のデバイスであっても同じAppleIDを紐付ければそのままのAppleIDで利用することができる。つまり、ネット上で最終的な本人確認ができるIDなのである。それだけAppleの製品を利用する上で、非常に重要なIDであるため、セキュリティ面を考慮して2段階認証でパスワードを設定している人は多いのだ。, AppleIDを取得することによって、iTunes、AppleStoreで購入したり、ダウンロードしたりすることが可能になるのだが、できることはそれだけではない。例えば、iCloudでデータを保存する、FaceTimeを利用する、iPhoneを探す機能を利用する、iMessageを利用するなどのサービスも使えるようになるのだ。特にiCloudの利用は非常に便利なAppleIDの一つで、このiCloudを利用すると、その他のAppleデバイス製品をそのアカウントでも利用可能になる。またiCloud内でデバイスごとの管理も簡単にできるのだ。このようにAppleIDはAppleの特徴でもあり、Apple製品が人気を保っている理由のひとつだろう。, 上記でAppleIDについて紹介してきたが、AppleIDがどんなものか理解できただろうか。ある程度AppleIDの役割を理解しておくことで、AppleIDのパスワードを忘れたときやロックがかかってしまったときなどに役立つだろう。そして次は、AppleIDのロックについて説明していこう。, まず、どのようにしたらAppleIDにロックがかかってしまうのかを説明していこう。AppleIDを求められるときには、そのAppleIDを決めたときに一緒に設定しているパスワードも求められる。そこで、AppleIDとパスワードを何回か間違えてしまい入力ミスということになるとAppleIDはロックされてしまう。これはセキュリティ保護のためなので、本人が間違えてしまった場合であっても、規定数間違えてしまうと、自動的に即ロックされてしまうのだ。, このApple ID がセキュリティ上の理由でロックされた場合、以下のような警告メッセージが表示される。, これらのようなメッセージが表示されてしまうと、そのAppleIDは既にロックがかかっている状態となる。パスワードを思いだしたとしても解除はできず、サポートセンターやAppleのストアに出向きAppleIDの解除を別の手続きで行わなければいけないのだ。, このようなAppleIDの自動的にロックする仕組みは、利便性の高いApple製品を使用する上ではとても重要である。iCloudなどを利用していればどのデバイスでも利用できるため、初期化などをすれば売りさばけてしまう。そのため、このようにID認証が厳重にされているのだ。これは、Apple製品を利用しているユーザーを保護するためでもある。そういった理由もあり、たとえ本人が間違えてしまっても、盗難や不正転売などを防止するために設定されているのだ。, ここまでAppleIDとは何か、またAppleIDロックについて述べてきた。では、AppleIDがロック状態となってしまったときはどのような方法で対処すればいいのだろうか。ということで、AppleIDのパスワードを忘れてしまい、AppleIDがロックされてしまったときの対処方法を紹介していこう。, まず、AppleIDがロックされてしまった場合の1番の対処方法が、サポートで問い合わせるという方法だ。AppleIDのロック状態は、Appleのサポートサイトなどを利用したり、Apple Storeに持ち込んで手続きをしたりすることでロック解除が可能になる。ここでは、自宅で解決できるネットワークを使った方法を紹介しておこう。, まず、iforgot.apple.com のサイト内でAppleIDのロック解除ができる。そのサイト内で既存のパスワードでアカウントのロックを解除するか、またはパスワードをリセットすることで解除できるのだ。もしも、アカウントのロック解除を何回か試したが失敗してしまった場合でも、その翌日に再度解除を試すことができるようだ。, また、2ステップ確認で設定している場合は、復旧キーと信頼できるデバイスを使い、2ファクタ認証で設定している場合は、信頼できるデバイスか信頼できる電話番号が必要となる。, 上記の方法でもAppleIDのロック解除ができないという人もいるだろう。例えば、AppleID・パスワード共に忘れてしまった 外部からのアクセスを受けたのか、誰かが間違えて入力したのか、iPhoneを立ち上げるたび、 アップルパスワードを忘れた場合、Apple IDロックを解除する方法は何ですか?iPhoneがセキュリティ原因でロックされた場合、或はご利用のApple idは無効になる場合、アップルidをリセットす Apple IDの確認後、「ではセキュリティ質問に答えていただけますか?」と設定した3つの問題が電話で出題されます。 デバイスのリストに、その時点で Apple ID でサインインいただいているデバイスが表示, Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックします。, Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックして、「アカウントの詳細」を選択します。, 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」> ご自分の Apple ID の順に選択します。, Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックします。, Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。, 「アカウントの詳細」を選択します。Apple ID のパスワードの入力画面が表示されたら、「 Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックして、画面の案内にそって操作してください。以下の手順は省略できます。, 「セキュリティ」>「パスワードを変更」の順にクリックします。Apple ID のパスワードをリセットする前に、Mac のロック解除に使うパスワードの入力が必要です。, OS X El Capitan および iTunes 12.3 以降を搭載した Mac, Windows 用 iCloud 5 および iTunes 12.3.3 以降がインストールされた Windows パソコン. スライドしてロック解除コードを入力し次の画面に進むとそこに「iPhoneをアクティベートします」の文字が。 さてここで早速問題が。 Apple IDは間違いなく覚えていたのですが、 パスワードに思い当たるものが多過ぎてどれが正解か分からない! https://appleid.apple.com/, ここからログインしてみるようガイドされ、ログインしてみると、「このアカウントはロックされています」との表示。 設定 > 名前 > パスワードとセキュリティ をタップすると・・・, パスワードの入力を求められ、入力するとまた「本人認証が必要です」・・・本人認証できたんじゃなかったんですか・・・ 外部からのアクセスを受けたのか、誰かが間違えて入力したのか、iPhoneを立ち上げるたび、 「Apple IDのパスワードを入力してください」→(パスワード入力)→「このアカウントはロックされています。Apple IDの本人認証が必要です」のループ。キャンセルすればとりあえずは進めるのですが、都度あることに尋ねられるのでなんとかしたい。 All Rights Reserved. (ザラに1週間以上空きのない修理とかGenius Storeと違ってこちらは比較的予約が取りやすいです), 予約時間の5分後に電話がかかってきて、「もしもし!」と愛想よく受けるも、まずは第一声は自動音声。 セキュリティ質問をお忘れの方は今のうちに2ファクタ認証への設定をお勧めします!, 元ゲーム業界(オペレータ→要はゲーセン)、Web業界出身の中小企業診断士、ITコーディネータ。 「Apple IDのパスワードを入力してください」→(パスワード入力)→「このアカウントはロックされています。Apple IDの本人認証が必要です」のループ。キャンセルすればとりあえずは進めるのですが、都度あることに尋ねられるのでなんとかしたい。, 本人認証の手順に沿って進んでゆくと、「メール認証」か「セキュリティ質問に答える」かを選べるのですが、「メール認証」は何回やっても「エラーが発生しました。しばらく時間をおいてから再度お試しください。」と埒があきません。, 自分しかわからない問題を3問設定したうち2問に正答する必要があるのですが、進めない・・・ 結局Appleサポートとはいえ、裏側でアカウントを直接いじれるわけではなく、サポート用のシステムを経由している模様。, 今のApple IDを削除して、新しいApple IDを作るのでは駄目か、と掛け合ったところ、「iPhoneを探す」がONになっていると、外すのにやはりアカウントロックの解除が必要で、外さない限り新しいIDが登録できないとのこと・・・はい、ONになってました・・・, 仕方なく12桁のお問い合わせ番号を発行してもらい、ロック解除を待つのでありました。, また朝に電話予約を入れ、サポートからの電話を待ちます(また愛想よく受けた後に自動音声)。 アップルパスワードを忘れた場合、Apple IDロックを解除する方法は何ですか?iPhoneがセキュリティ原因でロックされた場合、或はご利用のApple idは無効になる場合、アップルidをリセットす にすすみ、デバイスのパスコードと電話番号を入力して設定完了!, メール認証が通らなかったのは現在使っていないメールアドレスが登録されていたからでした。 Apple IDを電話で伝えるのもどかしい!2回確認する羽目になりました(ちなみにmはマクドナルドではなく「マックのm」!)。 「あー、セキュリティ質問を何回か間違えられセキュリティ質問がロックされてしまっているので、ロックが解除されるのは今日の夕方くらいになりそうです」(電話したのは9:30) そのためもっぱら興味関心はテック(ゲーム含む)、スマホを始めとしたアプリ、ガジェット、飲むこと食べること。, TripMode2がmacOS Big Surに対応せず → TripMode3リリース. 【液晶割れOK】ジャンク品も買取してくれるiPhone55!とは?おすすめのiPhone買取専門店に迫る!【起動不能OK】というコラムにてジャンク品のiPhone(アイフォン)が買取して貰える驚... SIMロックを解除してSIMフリーにするとキャリアに制限されないため月額料金が安くなるといったメリットがある。本コラムでは、iPhone6・iPhone6 PlusのSIMロック解除を検討してい... 市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンが昨年9月から11月に実施した調査によると、日本におけるスマートフォンのOS別販売シェアでは、iOSの機種、すなわちiPhoneのシェアが69.1%、An... 「お使いのアカウントがセキュリティ上の理由で無効になっているため、サインインできません」, iOS 7以上(iOS 8、iOS 9含む)を搭載可能なiPod Touch(5G、6G). ?! 2 ファクタ認証は、Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。, 2 ファクタ認証を使えば、自分で信頼したデバイスや Web でのみアカウントにアクセスできるようになります。新しいデバイスにはじめてサインインするときは、2 種類の情報 — すなわち、パスワードと、信頼済みのデバイスに自動的に表示されるか、信頼済みの電話番号に送信される 6 桁の確認コード — が必要になります。このコードを入力することが、新しいデバイスを本人が信頼したことの確認となります。たとえば、iPhone をお持ちで、新しく購入した Mac ではじめてアカウントにサインインしているとします。この場合、パスワードと、iPhone に自動的に表示される確認コードの入力を求められます。, パスワード単体ではアカウントへのアクセスができなくなるため、2 ファクタ認証のおかげで、Apple ID と、Apple に保管されるすべての個人情報のセキュリティは劇的に向上します。, 一度サインインしたら、完全にサインアウトするか、デバイスの全情報を消去するか、またはセキュリティ上の理由からパスワードを変更せざるを得なくなった場合を除いては、そのデバイスで再び確認コードの入力を求められることはありません。Web 上でサインインするときは、ブラウザを信頼するかどうかを選択できます。信頼した場合は、そのコンピュータから次回サインインするときに確認コードの入力が不要になります。, 信頼できるデバイスとは、iOS 9 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch、または OS X El Capitan 以降を搭載した Mac のうち、すでに 2 ファクタ認証でサインインを済ませているものを指します。お客様のものであると Apple が把握していて、別のデバイスやブラウザでサインインいただく際のご本人様確認にご利用いただける (Apple からお送りする確認コードが表示される) デバイスです。watchOS 6 以降を搭載した Apple Watch は、Apple ID でサインインしていれば確認コードを受信できますが、パスワードのリセット手続きに際して、信頼できるデバイスとしては使えません。, 信頼できる電話番号は、確認コードをテキストメッセージまたは自動音声案内で受け取ることのできる電話番号です。2 ファクタ認証に登録するには、少なくとも 1 つ信頼できる電話番号をご確認いただく必要があります。, ご自宅の電話番号や、ご家族や親しいご友人がご利用の電話番号など、ほかの電話番号も確認しておくことをご検討ください。主要な電話番号やご自分のデバイスを一時的に使えなくなった際には、この電話番号を代わりにご利用になれます。, 確認コードは、新しいデバイスやブラウザに Apple ID でサインインした際に、信頼できるデバイスまたは電話番号に送られる一時的なコードです。信頼できるデバイスの「設定」画面から確認コードを入手することもできます。, 確認コードは、iPhone、iPad、または iPod touch のロックを解除する際に入力するデバイスパスコードとは別物です。, お使いのデバイスで以下の手順にそって、2 ファクタ認証を有効にすることができます。2 ファクタ認証の提供状況については、こちらの記事でご確認ください。, サインイン時に確認コードを受け取りたい電話番号を入力します。コードをテキストメッセージまたは自動音声案内で受け取るように選択しておけます。, 「次へ」をタップすると、指定した電話番号に Apple から確認コードが届きます。, その確認コードを入力し、電話番号の確認作業を済ませると、2 ファクタ認証が有効になります。, iOS 10.3 および macOS 10.12.4 以降で作成した一部の Apple ID は、最初から 2 ファクタ認証で保護されています。この場合、2 ファクタ認証が「オン」と表示されます。, iPhone、iPad、iPod touch、または Mac をお持ちでない場合は、2 ファクタ認証を有効にした新しい Apple ID を Web で作成できます。, Web 上で Apple ID を作成する方法については、こちらの記事を参照してください。, お使いの Apple ID が 2 ファクタ認証で保護されていない場合、Apple の一部の Web サイトでは、アカウントの更新をお願いすることがあります。, 2 ファクタ認証では、Apple ID のセキュリティが大幅に強化されます。有効にすると、アカウントへのサインイン時には、パスワードと、信頼できるデバイスまたは電話番号へのアクセスの両方が必要になります。アカウントの安全を極力守り、使えなくなる事態を回避するため、いくつかお守りいただく必要がある簡単なガイドラインを紹介します。, 信頼できる電話番号、信頼できるデバイス、その他のアカウント情報は、Apple ID のアカウントページで管理できます。, 2 ファクタ認証をご利用になるには、確認コードを受け取れる信頼できる電話番号を少なくとも 1 つ登録いただく必要があります。ご自分の電話番号のほかに、もう 1 つ信頼できる電話番号を確認しておくことをご検討ください。iPhone が信頼できる唯一のデバイスである場合、iPhone が紛失または損傷してしまうと、アカウントにアクセスするために必要な確認コードを受け取れなくなってしまいます。, 電話番号を追加する場合は、「信頼できる電話番号」をクリックし、電話番号を入力します。その電話番号をテキストメッセージまたは自動音声案内のどちらで確認するか選択し、「続ける」をクリックします。信頼できる電話番号を削除するには、削除する電話番号の横にある  をクリックします。, iOS、macOS、または Apple ID アカウントのページの「デバイス」セクションで、信頼できるデバイスのリストを表示および管理できます。, デバイスのリストに、その時点で Apple ID でサインインいただいているデバイスが表示されます。デバイスを選択すると、モデルやシリアル番号など、デバイスの詳細情報が表示されます。その下で、その他の有用な情報 (デバイスが信頼されているかどうか、Apple ID 確認コードの受け取りに利用できるかどうかなど) を確認できます。, 信頼できるデバイスを削除することもできます。デバイスのリストで「アカウントから削除」を選択してください。信頼できるデバイスを削除すると、そのデバイスには確認コードが表示されなくなり、また、そのデバイスから iCloud やその他の Apple サービスへのアクセスは、2 ファクタ認証で再びサインインいただくまで阻止されます。信頼できるデバイスのリストから削除する前に、デバイスを探したり消去したりする必要がある場合は、「iPhone を探す」を使えます。, 2 ファクタ認証を使っている場合、他社製の App やサービス (Apple 以外が提供しているメール、連絡先、カレンダー App など) を使ってアカウントにサインインするには、App 用パスワードが必要です。以下の手順で App 用パスワードを作成してください。, App 用パスワードを作成したら、いつも通り App のパスワード欄にそのパスワードを入力またはペーストします。, サポートが必要な場合は、以下の Q&A を参考にしてください。疑問を解消いただけるかもしれません。, 信頼できるデバイスまたはブラウザから以下の手順にそってパスワードをリセットまたは変更できます。, iPhone、iPad、iPod touch、または Mac をお持ちでない場合は、iforgot.apple.com からパスワードをリセットまたは変更できます。, サインインする際に、確認コードを表示できる信頼できるデバイスがお手元にない場合は、代わりに、信頼できる電話番号にテキストメッセージまたは自動音声案内で確認コードを送信できます。サインイン画面の「コードが届いていない場合」をクリックし、信頼できる電話番号にコードを送信するオプションを選択します。信頼できるデバイスの「設定」画面で直接コードを取得することもできます。確認コードの取得方法については、こちらの記事を参照してください。, iPhone で iOS 11.3 以降をお使いの場合、確認コードを入力しなくても済むことがあります。場合によっては、信頼済みの電話番号を iPhone がバックグラウンドで自動的に確認してくれます。手間が 1 つ減りますが、アカウントが 2 ファクタ認証で保護されている事実に変わりはありません。, サインインできない場合、信頼できるデバイスを使えない場合、パスワードをリセットできない場合、または確認コードを受信できない場合は、アカウントの復旧をリクエストして、アカウントへのアクセスを回復することができます。アカウント復旧は、なりすましによる不正アクセスを防止しつつ、できるだけ早くあなたが Apple ID に再アクセスできるようにようにするための自動プロセスです。どのような本人確認情報をご提供いただけるかによりますが、アカウント復旧には数日 (あるいはそれ以上) かかることがあります。, いいえ。2 ファクタ認証を有効にしている場合は、セキュリティ質問を覚えておく必要はありません。パスワードと、お使いのデバイスや信頼できる電話番号に送信された確認コードだけで本人確認が完結します。2 ファクタ認証に登録いただく際、アカウントを以前のセキュリティ設定に戻す必要が生じた場合に備えて、以前お使いいただいていたセキュリティ質問の記録が 2 週間だけ保管されますが、その後は削除されます。, Apple サポートでは、アカウントの復旧プロセスについての疑問にお答えしますが、お客様のご本人確認をしたり、手続きを早めたりすることはできません。, ご利用いただくためには、Apple ID をお使いのすべてのデバイスが以下のシステム条件を満たしている必要があります。, はい。基本的なシステム条件を満たしている Apple ID なら、2 ファクタ認証に登録できます。2 ファクタ認証の利用対象者については、こちらの記事を参照してください。, 新しいデバイスにサインインする際、ほかの信頼できるデバイスに通知が届き、新しいデバイスのおおよその位置を示すマップが併せて表示されます。この位置情報は、デバイスの実際の所在地ではなく、デバイスがその時点で使っている IP アドレスに基づいて割り出したおおよその位置を示しています。物理的な位置ではなく、接続先のネットワークを反映した場所が表示されることもあります。, 表示される場所に覚えがなくても、サインインしているのが本人であれば、「許可」をタップしてサインインを続行してかまいません。ただし、Apple ID が新しいデバイスでのサインインに使われているという通知を受け取り、サインインしているのが本人ではない場合は、「許可しない」をタップしてサインイン試行を阻止する必要があります。, Apple TV (第 2 または第 3 世代) など、古いバージョンの OS を搭載したデバイスで 2 ファクタ認証を使うと、サインインの際に、パスワードの末尾に 6 桁の確認コードを追加するように案内される場合があります。iOS 9 以降または OS X El Capitan 以降を搭載した信頼できるデバイスから確認コードを取得するか、信頼できる電話番号にコードを送信してください。そうして入手した 6 桁の確認コードを、パスワードフィールドにパスワードに続けて直接入力してください。, 2 ファクタ認証をすでにお使いの場合、無効にすることはできません。最新バージョンの iOS および macOS の一部の機能を使うには、情報の保護を念頭に強化された、このレベルのセキュリティが必須です。アカウントを最近アップデートしたばかりの場合は、2 週間以内であれば、登録解除できます。登録確認メールを開いて、以前のセキュリティ設定に戻すリンクをクリックしてください。その場合、アカウントのセキュリティは弱くなり、高いレベルのセキュリティを要する機能は使えなくなるので注意してください。, はい。2 ファクタ認証は、iOS、macOS、tvOS、watchOS、Apple の Web サイトに直接組み込まれています。従来とは違う手法でデバイスを信頼し、確認コードを配信します。また、お客様には一層効率的にご利用いただけるようになっています。セキュリティ強化が求められる特定の機能を使う場合は、2 ファクタ認証が必須となります。, 2 ステップ確認を使っていて、2 ファクタ認証にアップデートしたい場合は、2 ファクタ認証への切り替え方法をこちらの記事でご確認ください。2 ファクタ認証を使えないアカウントでは、引き続き 2 ステップ確認を使って情報を保護できます。, Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。.