エクステリア工事の見積もりを取った人 1リューベ当たりのコンクリート重量. →50平米前後場合は、平米単価7千円~8千円が相場. ≫見積相談・資料請求に進む 思ったより外構工事の費用が高くて、安く抑えることができるコツを知りたい人 土間コンクリート工事が得意な業者さんに依頼すること; 前面道路に駐車、作業車が滞在できる広さがあること; 車3台分以上、50平米ぐらいの面積を一度に工事すること 長岡生コンクリートのdiy「ドライテック」の商品詳細ページです。透水性コンクリート「ドライテック」のdiy商品です。機能性、耐久性、景観性に優れた次世代のコンクリートをご指定の場所までお届けいたします。【対応エリア】東京・埼玉・静岡 以前、反響が大きかった、そしてリクエストの多かった「ドライテック」について長岡生コンクリートさんから資料提供もいただいたので特集ブログを... しかし、土間コンクリートの工事やエクステリアの工事は、人柄や相性だけでは決して決めることができず、どんな知識を持っているか、ちゃんと家族構成やライフスタイルを考慮してアドバイスをしてくれる, 外構工事は一度設置するとよほどのことがない限りレイアウトの変更や手を加えることはありません。長いお付き合いになるので、, 万が一、完了確認時に不具合(例えば柱に小傷があるなど)があれば、補修をしてもらうのですが、, 事実として、ハウスメーカーで、もしくはハウスメーカーさんの紹介の外構業者さんで土間コンクリート工事をする場合の料金には, 土間コンのプラントからの生コンクリートの蔵出し価格や、左官職人さんの日当など、おおよそ. ※見積は何度でも無料です。, 私も、お問合せいただいた場合、無難な答えとして平米あたり1万円とお答えすることが多いです。, 施工する面積が大きければ大きいほど平米あたりのかかる料金が下がるので、車2台分ぐらいの25平米〜30平米のときの見積もりが1万円ぐらいであれば、相場の価格になります。, 逆に車3台分+αの40平米・50平米を打つときに平米あたりの料金が1万円であればちょっと高い印象です。, また、少し目地にデザインをいれた状態でこの価格帯であれば良心的・お得な価格であると言えます。, 大きな橋や高速道路など公共事業が入っていると生コンクリートが高騰することがあります。, それ以外のエリアで1.5万円を超えてくる場合は、何かの事情が隠れしている可能性が高いですね。, 「ハウスメーカーさん・工務店経さん経由の紹介のためでの見積もりのため、見た目にはわからないように工事費にマージン(仲介料金)が乗っている」, 「土間工事を自社でやっていないので、協力業者さんに外注している。そのため、仲介料金(中間マージン)が乗っている見積もりになっている」, 面積が少ない・手運びが難しい、寒冷地に設置の場合は、土間コンクリートを選択する以上は、致し方ない部分です。, 他の商品や工法でも解決できるかもしれませんが、コスト的な結果はあまり変わらないかもしれません。, コンクリートの打設費用だけではなく、付随してどうしても発生してしまう工事がコンクリートの料金を押し上げることが良くあります。, 土間コン自体は、平米8千円でできるけども付随工事が発生するので、おしなべると平米あたりが1万円になっちゃってた・・・というケースもあります。, 一番、多いですね。会所マス(かいしょます)とは雨水や汚水などの集水マスやメンテナンス用のマスの総称です。, 一部マスだけ高いと足を引っかけてコケてしまいますし、低いと水やゴミがたまったり、車のタイヤがとられてしまうので高さをそろえるのが通例です。, マスのサイズ次第ですが、部材費用込みで6000円~1万円/1か所の調整費用が相場ですね。, それぐらい頻発するもので、特に平米当たり1.5万円、2万円ぐらいの料金の見積もりを手にしている方で前後で紹介している付帯工事が無い場合、この仲介手数料が内包されている可能性が高いです。, 駐車場として利用するには高低差があったり、もともと駐車場じゃない場所を切り崩す場合、掘削・残土処理費がかさんで高くなる傾向があります。, この費用がカナリ高くつくことがあり、土間コンクリートの料金を押し上げる要因にもなります。, 排水設備が要らないドライテックと呼ばれる特殊コンクリートもありますので合わせて検討してみてください。, しかし、土間コンクリートの工事やエクステリアの工事は、人柄や相性だけでは決して決めることができず、どんな知識を持っているか、ちゃんと家族構成やライフスタイルを考慮してアドバイスをしてくれるプロ意識のある人を見極める必要があります。, 通常、外構工事は、打ち合わせをする営業者さんとそのヒアリング内容をもとにプランニングする設計担当者と、実際自宅に訪問し工事をする工事担当者とはバラバラです。(業界では、営設工と区分けして呼びます), なので、営業担当者がお庭づくり工事のことに関してかなり詳しくなければ、無理なプランや手間のかかる工事ばかり提案していると使い勝手の悪いお庭ができてしまうこともあります。, そういったこ背景があるので、土間コンクリート工事とはいえ、体制をよくチェックすることも大切です。, また、アフターフォローがホームページなどや契約書に明文化されているかどうかも見極めのポイントです。, 外構工事は一度設置するとよほどのことがない限りレイアウトの変更や手を加えることはありません。長いお付き合いになるので、フォロー体制や補償については必ず確認しておきましょう。, 万が一、完了確認時に不具合(例えば柱に小傷があるなど)があれば、補修をしてもらうのですが、お金を払い込んでいると対応が悪くなる会社さんがあると聞きます。, 消費者側からすると「補修が終わるまで支払いをしない」ということが切り札になります。, 駐車場などのコンクリート料金を決定づける重要な要素として、仲介料(マージン)が含まれていないかどうかです。, 事実として、ハウスメーカーで、もしくはハウスメーカーさんの紹介の外構業者さんで土間コンクリート工事をする場合の料金には紹介料(税抜き価格の約10%~15%)が内包されています。, 見積金額のうち10%~15%が仲介料金として引かれるため、残代金で材料費や職人さんの人件費を捻出する必要があります。, 実質、払った金額の85%~90%しか材料費や工事代に充てられていないということです。, 土間コンクリートの施工する面積や品質などの以前に、依頼する業者さんで土間コンクリート料金が割高になってしまうので、依頼先には要注意です。, しかしながら、土間コンクリートの料金が高くなったとしてもハウスメーカーの目が入っているので品質面や対応については安心できます。, また、家の建築を行う会社(工務店・ハウスメーカー・ビルダー・設計事務所など)には、全体的なスケジュールを把握しながら建築が進むので自宅の工事が完了したタイミングで外構も完成しているのは嬉しいポイントの一つです。, ハウスメーカー・工務店が間に入る場合は、紹介料金(中間マージン)が内包されているケースが有り高額になる傾向があります。, 私の主観が入る部分があるかと思いますが、数々の現場を見てきたので見当違いなことは少ないと思います。, 土間コンのプラントからの生コンクリートの蔵出し価格や、左官職人さんの日当など、おおよそ原価も知ってるので・・・変なことは言えないんですが・・・, ぜひ、私はあなたにお金を大事にしてリフォーム・外構をしてもらいたいと思っています。, 外構・エクステリア商品は人生でも購入することも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。, 「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」 「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」, 「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」 コンクリートの体積を求めるのは、たとえばたて3m、横50センチ、厚さ5センチの場合 3x0.5x0.05=0.075でいいそうですが、だとするとコンクリートを注文する場合数量はコンマⅠ㎥で足りるという事でしょうか? ※見積は何度でも無料です。, 私が土間コンクリートを安く工事するためのポイントは、最善策は「土間コンクリート工事が得意な業者さんに相談すること」です。, 外構・エクステリア商品は人生でも購入することも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。, 「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」 「いま、マイホームの建築真っ最中。外構の打ち合わせをして見積もりをもらったんだけどえげつなく高い。ただ、これが適正価格かどうかもわからないし、自分が持っている見積もりに自信がない。 だって、今までコンクリートの見積もりとか見たことないから。もしかして他のところの方が安いんじゃないかと不安。今の見積もりが適切な価格なのか、ぼったくられていないか調べたい!詳しい人教えてください。」, 外構工事において土間コンクリートは高い!と思っている方が多いですが、それは大きな誤解です。, 実際は項目ごとに精査・チェックすれば適性価格かどうか、さらには値引きのポイントがわかります。 現場ごとに違うから、エリアによって違うから、それは理由になりませんよ。, 夢のマイホーム、立派な建物ができても、駐車場は土のまま放ったらかすわけにもいかず、駐車場の地面の仕上げの選択肢として、もっとも一般的なのは土間コンクリートですね。, 駐車場のコンクリートで舗装するのにもまぁまぁなお金がかかるので、一般的な相場価格は気になるところです。, 土間コンクリートは広く知られているにもかかわらずその価格帯はブラックボックスであまり知られていません。, 「土間コンクリートはが高いけども、選択肢が他にない知らない!」なんて言われるのを耳にします。実際はどうなのでしょうか?, 土間コンクリートにかかわらず、面積や量がが広く・多くなればそれだけ単価は下がるものです。, もし今手元に工事・作業費用の明細が書いた土間コンクリート工事の見積書がある場合、相場価格と比べるには、こちらのシミュレーターが便利です。, 土間コンクリートを工事する時に、生コン車(タンクローリー)を呼んで運ぶ必要があります。普通のトラックなどでは運べないんですよね。, その生コン車を呼ぶ費用や掘削する時のショベルカー・ユンボなどは、10平米であろうが20平米であろうが手間がほぼ同じなのでかかる費用も一律です。, なので平米で割ろうとすると割高になる傾向があるのでできればまとめて他の場所も土間コンクリートにしてしまって、10平米以上にするのが平米単価としてはお得です。, 1台分の駐車スペースは、3m×5mで計算されることが多くだいたい15平米ぐらいです。, 15平米×1.2万円で18万円前後が目安です。道路までのスペースやそのほかの場所も一緒に工事る場合、20平米ぐらいになることも多いです。, その生コン車を呼ぶ費用や掘削する時のショベルカー・ユンボなどの運搬費を平米でどんどん割っていけば1平米当たりの単価は下がる傾向にあります。, なので、面積が広くなればなるほど単価は下がり有利になりますが、総額はどんどん上がっていきますね。, 平米数が広くなると1日で工事ができないケースもありますが、平米の単価はそこまで変わりません。, (50平米を超えるとアスファルト舗装のほうが価格面では有利になるケースが出てきます。), ここで上げた土間コンクリート工事の相場は、比較的土間コンクリート工事が得意な業者さんの価格です。, 平米数が大きくなればなるほど土間コンクリート工事の平米あたりの相場が下がっていることがわかります。, 土間コンクリート工事が得意な業者さんは自社で掘削用の重機を所有していたり、工事の段取りが早く、高い質の工事を効率よく実施することができ、結果的にコストカットにつながっているのです。, 外構業者さんの中でも土間コンクリート工事が得意な業者さんに相談することで相場価格に近づけることができます。, 一方、ハウスメーカーさん経由や工務店さん経由の見積もりを取られている場合、紹介料(中間マージン)が乗っているのでこの価格よりも10%~15%ほど高い価格で出ているのではないでしょうか?, つまり100万円の工事内容を実施するには110万円か115万円の予算が必要になり、出来上がるのは100万円の外構工事と同じ仕上がりになります。, 工事費や材料費は仕上がりに直接影響するので重視したいのもわかりますが、紹介料に消えていくのは困りますよね。, ハウスメーカーさんは家を作るのが得意・一番儲かるのでハウスメーカーをしているため、お庭工事や土間コンクリート工事が得意なわけではありません。, 土間コンクリート費用を相場に近づけたい場合は、絶対にハウスメーカーさん経由の見積もりでは実現できませんよ。, \まずは、外構・エクステリアの優良業社を検索から/ 最初は、100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けて... 見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】. 「ようやく足場が取れ始めて、家のキッチンや内装の工事が始まった。そうなると、次に決めないといけないのはカーテンだったり、お庭まわりの「外構工事」お庭まわりは初期設計のタイミングでプランをもらってたけど、思いの外シンプルなイメージだったけど、こんなに高いの?と思うぐらいビックリ料金だった。そのままお任せするにはボッタくられている気がするから、料金を下げるための手法・手段があれば教えて欲しい!」, 駐車スペースやカーポート・物置・ウッドデッキなど、エクステリア商品をどこに設置するか、お庭というキャンバスに配置していく新築外構は夢があふれます。, それぞれの優先順位や家族構成、外構に割り当てられた予算に合わせて積み上げていくのは難易度が高いのですが、やりがいやたのしさもあります。, しかし、どれいくらの予算で、どんなお庭を作れるのかがが分からなければ、予算だけが超過していきます。, どんな自宅でも駐車場やアプローチや勝手口など、必ず使わなければならないのが土間コンクリートです。, 「土間コンクリートを制すものが、外構を制す」と言われるぐらい(言ってない?)コンクリートの料金が外構工事に占める割合が高い傾向にあります。, ネットで調べたり、見積もり書を見ると安い見積書と高い見積書がたくさんあってよくわからない。, 安かろう悪かろう・・・という言葉がありますが、コンクリートの素材についてはそこまで差は生じにくい業界構造になってます。, コンクリート自体の品質は、安定的出荷ごとに、テストピースと呼ばれる強度試験サンプルがピッキングされてます。, 生コンクリートはどこで購入しても品質は同じ生コンのJIS規格(JIS A 5308)が手に入るように緻密な計算をされています。, 逆に、監視が厳しすぎるのでこの出荷だけ悪いものを出そうという方が無理なぐらい、安定した品質の物になります。, コンクリート工事の料金が平米あたり8千円であれば、土間コンクリート工事が得意な業者さん、もしくはお買い得な工事内容になります。, \まずは、外構・エクステリアの優良業社を検索から/