食事も喉を通らず、夜も寝付けないので バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。 第二の人生だと考えて、新たな道に足を踏み入れた方が楽しいと思います。 50代でリストラ。そのまま引退はできない? もし、俺が50歳でリストラされたとする。 その後の選択肢は2つ。 1つ目はそのまま働かないこと。そして2つ目は再就職・転職すること。 しかし、この選択は考える間もなく後者を選ばざるを得ない。 このまま短期雇用のあるアルバイトをして生活するか、 もちろん大型特殊などの免許があれば、建設機械のオペレーターとして就職できますが、相当に特殊な資格です。薬剤師の資格も今足りませんから持っていれば就職率は高いといえますが、これも相当に特殊な資格です。 なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い どんな方でもけっこうです。叱咤激励、誹謗何でもかまいません。ご回答  キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。 採用されるには、まず試験でいい成績を取ることです。 例えば社員数10人以下のような会社も山ほどありますし、立地条件でも都市部だけではなく地方にもたくさんあると思います。 よろしくお願いします。, 2年前にうつ病にかかり、会社を辞めてしまった男です。 正社員雇用で40代が52.6%、50代になると28.7%に落ち込みます。このことから 年齢だけでハードルが高く なることを知っておきましょう。 【50代問題】50代は働かない?リストラ対象? どのような中高年社員がリストラされるのでしょうか。 子供時代は体が弱く、仕事に苦労されています。 正社員は無理でも、バイトなら大丈夫だと思いますよ。 バイトや派遣はやってますが、バイト期間が長引けば長引くほど、 就職にはかなり厳しいと思いますが。 ともかく生活は出来ており、まだ50歳です。今からです。 2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。 もちろん大型特殊などの免許があれば、建設機械のオペレーターとして就職できますが、相当に特殊な資格です。薬剤師の資格も今足りませんから持っていれば就職率は高いといえますが、これも相当に特殊な資格です。 採用試験は、私が住んでいる市の場合は国語、算数、理科、社会の一般教養でした。 相談しながら修正したりしてますがダメのようです。 失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。 資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか? パートですが勤務時間は長めで、多分扶養を抜けるくらい働くことになります。 参考URL:http://www.osaka8181.jp/,http://www.jacjapan.co.jp/cgi-bin/jobsrch.cgi?type=&jobs=&area=02&limit=&area2=27&age=50&en=, よろしくお願いします。 http://www.osaka8181.jp/ でも、なかなかよい仕事がありません。 これといった資格スキル...続きを読む, 私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。 訓練は最後まで通わなくても、途中で就職が決まればいつでも中退ができます。 の仕事をしてどうにか3人の家族(中3の男の子)の生活を支え、 こんな私でも雇ってくれる会社が存在するのです。 職務経歴書や面接方法等もハロワの人や民間の転職会社などに 食卓でいつも食べているフクジン漬けを考案した人も、 前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、 現在、ハローワークなどに行っても、50歳以上の求人すらありません。(大阪市です) 9. 確かに何もしないで家にいるのば、精神的、肉体的にも大変悪いです。, そうですね 若い頃はデザイン、その後は接客の仕事を色々としてきた経験はありますが、 妻も専業主婦から仕事をしに行くようになりました。 バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。 どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。, よろしくお願いします。 よく皆さん資格があったら就職に有利とか言われますが、それは持っていない人の幻想です。 夕方から夜は仕事帰りの人達が気になります。 時が解決するのを待っているのではなく、自分が気持ちを切り替えるのですね!  その傷病手当がいくらか知らないが、毎日4~5時間の最低賃金でも10万くらいは稼げる。そしてその一歩を踏み出すために、本やネットで自分が興味を持てそうな仕事を探し考える。 ちなみにウチは長野県の人口十数万人の地方都市ですが、介護やヘルパーなどの有効求人倍率は2,9倍もあります。 まず、精神病はなかなか治り難く、いつ再発するか分かりません。 そして職安や人材...続きを読む, パートではなく、本気で就職したいんです。 現在、左遷予備軍として、処刑執行を待つばかりの戦々恐々とした日々に嫌気がさして、逃げ道を模索中です。 高齢化が進み、福祉に力を入れる地域はこのような職業の求人が多く、産業に力を入れる都市はやはり製造業や物流などの求人が多いです。 とても明るく、しっかりした性格です。 同じ再就職と言う目標を持った仲間と机を並べて学ぶというのは励みになりますし、キャリアカウンセリングを受けたり、求職情報を集めるスキルも身に付きます。 人間にはひらめきと言う立派なものが備わっています。 司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。 隠って考えていると辛いだけです。勇気を出したらきっと、今よりましですよ。, うちの会社には、アルバイトとして庶務で働く60代半ば後半の方がいます。 この頃は、すっかり元気になり就職活動をしながら、パート・短期雇用 これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。 即戦力で正社員として働きたいなら道は2つしかありません。 大学卒業後、外資系下着メーカーで5年勤務後、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®として独立。 江崎グリコの創業者は42歳で九州から大阪へ出て来て現在に至っています。 現在50歳になりました。過去3回ほど会社の廃業などで転職して、現在中小企業に Androidスマホで通知がないのにバイブレーションが鳴る・止まらない時の対処法!, 一日2回、朝と夜にお風呂に入ることのデメリットはある?夏は特に体臭が気になって・・・, 「Chromeは応答していません」Androidスマホのアプリがフリーズする原因は?, 40代独身男性一人暮らしの生活費は月17万円。離婚後の家計簿(内訳詳細)をまとめてみた。. どうにか失業給付が終わるまでにきめないと 50代でリストラ無職が失敗しがちな転職2パターン パターン①仕事があるだけ幸せと妥協してしまう. 面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。 今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい その、一戸建てが52歳の時です。 定年退職後の人も何人も来ていますよ。 リストラられた時は、目の前が真っ黒で先が見えなかったらしく、今でもその会社を恨んできるようです。 50代でリストラ。そのまま引退はできない? もし、俺が50歳でリストラされたとする。 その後の選択肢は2つ。 1つ目はそのまま働かないこと。そして2つ目は再就職・転職すること。 しかし、この選択は考える間もなく後者を選ばざるを得ない。 そういった企業に、俺が入ったらこういう事をやってみたい!と言うことを具体的に示せれば状況は大きく変わります。 一度は、事務職を!と簿記3級を取得したのですが、経験者しか一般にはこの年齢ではとられない為、それも都合がつきません。 中高年の転職は、自分の価値観を知る機会です。 40代・50代の長期失業者が無職を絶望する前にやるべき3つのこと . しかし、家庭を背負っているのと、例え今の会社に残れたとしても55歳~65歳以降の生活もこのままでは、どうなるのかとも思います。 ・明確なビジョンを持つ 感心しますよ。家庭も崩壊せず、 苦しんでいます。 厚生年金も私らの年より最低25年かけないと受給資格が取れなくなり、支給も62歳にとなる最初の年代のものです。 人生に行き詰り、川原をさまよい歩いていた時、 食事も喉を通らず、夜も寝付けないので 自宅近くの銀行へは配属されないそうです。 もう24年もこの会社に勤続していて、外の世間というものが、分からなくもなってきております。 親からは学費しか貰っていないと言っています。  キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。 そして職安や人材派遣の会社に登録して、次の職場探しを始めます。 4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。 生活・経済能力もある方ではありませんが、プライドを捨てても普通の生活ができる  とにかく何でもいいから日銭を稼げ!, 年齢が高いこともあり、なかなか正社員の仕事が決まりません。 私は独身で1人暮らしですから、このまま孤独死も有り得ます。 金は高価ですが、比較的ポピュラーな貴金属として、アクセサリーなどによく利用されていますね。皆... 納税は国民の義務です。そして、それには所得税も含まれます。会社員であれば、所得税は天引き... リートとは、投資家から集めた資金を使って不動産を購入し、その不動産から得られた家賃収入や売却益を... 最近注目されている投資の一つに、ゴールド投資があります。これは名前のとおり、金で投資する手法... FXというと、難しい用語がたくさん出てきて、解説を読んでいてもなかなか頭に入ってこないということは... 印紙税は基本的には、損金に算入することができる税金です。しかし印紙税を納付するときには決まり... 源泉徴収に関わる手続きは、必要事項を書くだけなのですが、後回しにしてギリギリになってしまうと大変です... テレビコマーシャルで耳にする機会が多い「NISA(ニーサ)」。聞いたことがあるものの、NIS... 日常生活が困難な人のための制度として、生活保護があります。生活保護を受けている間に、体調を崩... 金製品は、ほとんどの場合、「K18/750」「K22/916」「K24/999」などの刻印が打た... 「積立NISA」は、年間40万円までの運用益が非課税となる制度で、現在では120本以上もの投資信... 2012年12月に発足した、第2次安倍内閣によるデフレ経済脱却のための政策を、安倍首相の名前に因ん... よく「日本は不況」と言われていますが、何故不況が続いているのか一言で説明するのは難しいと思います... 「日経225オプション」とはどんな投資か知っていますか?これから投資を始めたいという方や、投... 投資を始めたいと思っているなら、少額から始められる金投資はいかがでしょうか。金は現物投資なの... 50代でリストラにあって、思いもかけず無職になってしまったら、人生100年時代をこれからどう生きていけばよいのでしょう。, 貯金と退職金、失業手当などが当座の生活を支える糧といえますが、次の仕事を探すのも簡単ではありません。, 何かのエキスパートであったり、キャリア経験者でなければ、50代リストラ組を採用する企業は無に等しいといってもよいでしょう。, 100件応募して5件面接、運がよければどこかの会社にもぐりこめる可能性がほんの少しあるくらいの細い希望しかありません。, 50代の転職は厳しいので、リストラをするなら、せめて40代半ばまでにいってくれと思うでしょう。, そして、運良くどこかに入れたとしても、条件はこれまで何十年も勤めてきた会社より、悪くなることがほとんどです。, それまでまじめに勤めていた人ほど、リストラによる自己否定感が肥大し、たくさんの不採用通知が、さらにそのマイナス思考を増長します。, ひどくなれば「リストラうつ」「中高年の自殺」といった最悪の結果につながってしまうこともあります。, 妻が共働きの場合は、生活レベルを落とせばアルバイト勤務でも、年金受給まで何とか生活できるかもしれません。, リストラと家族ありの相関関係は、状況によって良くも悪くも作用するといえるでしょう。, ただ、何らかの事情で50代独身、リストラによる無職という状況になってしまった場合はどうでしょう。, そこで、無職になった場合、人ひとりが生きていくために、どのようなお金が必要で、生活を成り立たせるためにどんな方法があるのか考えてみましょう。, 当面は貯金と退職金と失業手当で暮らしていけますが、65歳受給の年金にたどり着くまでの最長15年間、生活を維持することはできません。, まずは住むところを確保しなければならないわけですが、賃貸暮らしならば、無職になったら家賃が大きな負担となります。, 家賃の安いところを探して引っ越ししようにも、50代無職ではなかなか難しくなるでしょう。, 古くても礼金敷金なしで、できる限り家賃の安いところを探して、さっさと引っ越すこともひとつの手段です。, 多少の初期費用は目をつぶって、とりあえず15年間の家賃を抑えることを考えるべきですね。, 年度の途中で無職になったらた場合は、翌年の確定申告で所得税は還付される可能性があります。, しかし、住民税に関しては、在職中に支払っていたぶんは前年度の住民税なので、退職後に個人に請求が来た分は支払わねばなりません。, しかしそれを超えていれば、退職翌年の4月ごろには退職した年の住民税の請求がきて、それ以降無収入であれば住民税非課税となります。, ただ、年収が0円になった年以降は、自分で役所に「住民税0申告」をしなければ非課税になりません。, 国民年金は、国民一律で平成30年度は16,340円で、最低60歳までは支払わなければなりません。, しかし、審査はあるものの、免除申請をすれば1/4~全額免除まで程度によって免除してもらえます。, 失業した場合は、失業による特例免除などもあるため、おそらく満額支払うことはないでしょう。, ざっくりいえば、給与所得を30/100にして保険料を算出するなどの措置がありますので、申請しましょう。, ただし、健康保険は、所得割がなくなっても、平等割、均等割りなどがありますので、毎月5,000円程度は支払わなければなりません。, 50代の独身生活では、たとえ年収が0円になっても、家賃と生活費、健康保険料は支払わなければならないことがわかりました。, たとえば家賃1万円、光熱費1万円、食費2万円円、健康保険料5000円、その他交通費や通信費5000円としても、毎月最低5万円はかかります。, しかも年金受給年齢になっても、減免のせいで平均の受給額よりかなり少ないことは覚悟しなくてはいけません。, しかも、社会とのつながりが希薄になり、最低限の生活に加えて孤独感にさいなまれ、とても楽しい人生とはいえないのではないでしょうか。, やはり、まずはどんな働き方であれ仕事をし、そのうえで正社員の道も探るべきではないでしょうか。, たとえばタクシードライバーや介護職、警備員などは、高年齢の採用の可能性も高く、同年代の仲間もできやすいでしょう。, もしくは、いくらかでも資金があるのなら投資で稼ぐ、開業するなどそれぞれにできる方法で収入を得ることが大切です。, 日本はありがたいことに、最低限の生活ができない人には生活保護を支給するという福祉国家です。. 業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。 私は貴方のことを知りませんが、貴方が社会にて得たモノは何でしょうか?手にした技術はありませんか? 怒鳴られるかも知れませんが、、、, 活動する気があるのならまずは動いてみるべき。 昨年の一, 就業期間が長期になってる派遣求人なら再就職手当てはつきますか? 私たちに必要なことは… Copyright © 2013-2019 All Rights Reserved. 8. その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。 私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。 しかしこれから子供が高校・大学(大学へ行きたいみたい)へ進みいよいよ ところの検索結果です。参考にしてください。 確かに、家事・子育てにおわれ、スキルを身につけていなかったのがダメなのでしょうが、飲食店の働き口すらありません。 とあったので、一応サイトを探してみました。 主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで こんなことまで息子に心配させるなんて、親として失格でしょうか。 NO4のお礼に 立派なことです。 ならばどうするかと言えば、先ず今の会社は会社から退職勧告があるまで飛び出さないでください。 正直厳しい現実ですが、この年からの転職と生涯(70歳位まで)稼げる術 息子は家族の事情を知ってか、今からバイトして大学の入学金授業料を稼ぎ まず、精神病はなかなか治り難く、いつ再発するか分かりません。 図書館、公民館などでたくさん採用されます。 仕事を探すとしたら、どうしたら良いでしょう。 もう一つ、応募したい企業はどんな会社ですか?大きさや雰囲気などこだわっていませんか? なかなかきまらないです。 有効求人倍率も上がり続けていますし、まだまだ時間の猶予はありますから、焦らずに落ち着きましょう。, 私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。 この歳で資格のひとつもなく、持っているのは人生経験と健康体、印象の良い笑顔と声だけで 確かに就職先はなかなかありません。たくさん応募して(10~20社応募して面接まで行くのは1割 )チャンスを探すしかありません。 うちにくる前、50代半ばに大手企業にリストラされたそうです。 自制するのが大変です。 私は55歳で一部上場の自動車メーカーをリストラされましたが、国際物流管理士という資格を持っています。この資格で次の会社(貴方もご存じのクロネコの競争相手の宅配屋さん)へ正社員として再就職できました。しかし資格の所為ではなく、この資格があったことによって作られて来た私の人脈が新会社の必要とする私の価値でした。今、63歳になろうとしておりますが、定年も延長されて今に至っております。 前も質問したのですが、「この不況下に」とか、「肩を叩かれるまで耐えるべき」とのご回答を色々と頂きましたが、それから社内の体制が又、更に悪い風向きになり(予想通り)もう、会社に失望感しかありません、低学歴で大した資格は、ありませんが、管理職で部下25人いました。 もう無職期間が10ヵ月となってしまいました。 まだ失業保険はあと4ヵ月くらいのこってるのですが、早く仕事を決めたいと思ってるなのですが、 なかなかきまらないです。 身心的にもまいっています。 心構えとしては大変立派です。これは普通...続きを読む, 50歳女性で、今までは主に、アパレル関係で販売員をしてました。 当然その時に当時の会社はクビ(事実上の自己退社扱い)になり、事件は地方紙に掲載されたので、かなり再就職には不利でしたが、似たような境遇の人と話をしたり聞いたり、自分の周りの色んな人に相談を受けながら何度か面接に挑戦し、採用されて今に至ります。 趣味の釣りに行ったりもしましたが罪悪感が先走り心から楽しめませんでした。 20年サラリーマンをしてきて、42歳で脱サラして見事に大失敗。 そうすれば改めて面接や試験を受け、正社員として雇用してもらえます。 余り、ストレスの多い仕事は避けるべきです。 働きながら大学へ通っている子がたくさんいます。 清掃が多いですが、中にはマンション管理人などもあります。 会社勤めがダメなら独立も視野に入れるべきかの選択も考え、大きな将来への不安を抱いております。 あの有名なパナソニックを創業した松下幸之助さんさえ、 しかし、会社にとっては私はただの歯車でしか有りませんでした。 4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから… の仕事をしてどうにか3人の家族(中3の男の子)の生活を支え、 お子様も自力でバイトをしてでも大学へ通いたいとは 10. 危機管理が甘かったのではと思います。 市役所の嘱託職員はいかがでしょう? その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。 0からの出発は絶望的なようです。 いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。 ちなみにこんなことを言っている私はしばらく前に逮捕歴があり、その件で執行猶予の判決を受けました これから資格を取ってから就職活動を・・・と言う時間的、金銭的余裕はもうありません。 難しく考えてノイローゼになってしまってます。 地方へ単身赴任してでもお仕事をしたいとの事。 それと脱サラですが、地獄と天国が半分くらいです。お金がなくてもそれなりに楽しかったですし、でも嫁さんは大変だったとは思います。子供にもかわいそうなことをしたという気はありますが、でもだからと言って子供にマイナスばかりでもないと思います。 何でも結構です。ご意見アドバイスをお待ちしております。, 今回、友人に頼まれ私が代理投稿をしました。 はじめまして。宜しくお願い致します。 くらいは、収入が欲しいと思います。 今思うと、前の会社にどんな事があってもしがみついてれば良かったと大変後悔しているのです。 いので、リストラにあっても何かしら稼がなくてはいけません。たいした資格も無く、 資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか? また、近くのコンビで母子家庭で高校生の女の子が働いて生活費と もう無職期間が10ヵ月となってしまいました。まだ失業保険はあと4ヵ月くらいのこってるのですが、早く仕事を決めたいと思ってるなのですが、なかなかきまらないです。身心的にもまいっています。どうにか失業給付が終わるまでにきめない できれば良い助言お願いします。, 今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。 でももう雇ってくれないなか?とか、もしも採用してくれて、働きだしても、知り合いにあったらミジメになるかな?とか 1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。 以下、友人からの転載です。宜しくお願い致します。 年金の問題もあり今年が最後のチャンスと思いサラリーマンに復帰します。 初めのうちはのんびりできたのですが (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/tp120903-1_00001.html), 背景には、財政難&元気な高齢者が増え、働き続けたいという意欲が高まっていることも事実です。しかし、あくまでも各企業の努力目標とすることから、必ずしも就職できるとは限りません。, 変化が激しく、曖昧な時代なのだから、未来に向かって努力を怠る社員を企業は必要としないことは確かです。, 「リストラ」に遭遇しても慌てず次に進めるポジティブな考えを持つためには日頃からの自己研鑽が重要となります。, 現状を維持させるためだけのルーティン業務は、当然のことながらAIやロボットの進化によって置換されていきます。 再就職先でも年収がほぼ変わらないのであれば再就職成功と言っても過言ではありませんが、多くの場合年収ダウンは避けられません。スキルや実績がその会社でしか使えない事も多くあるため、採用コストをわざわざ上げて採るという事はしません。, 年収が下がってしまうのを懸念するなら、スカウト型の転職サイトなど、売り手側に立てる転職サイトを利用するのがおすすめ。, ※参照:厚生労働省東京労働局「年齢別有効求人倍率の推移(19年4月分)」 平成から令和にかけて日本の人口減少が深刻となり企業も人手不足に悩んでいる中、「50代問題」が注目されています。, 大手企業でも終身雇用の廃止が行われ、たとえ業績が黒字でも「黒字リストラ」が行われているのが現状です。, そんな渦中にいる50代は、明日からどのようなアクションを起こせばこの悲惨な状況を回避することが出来るのでしょうか。, 参照:マイナビ 年代別採用状況 リストラられた時は、目の前が真っ黒で先が見えなかったらしく、今でもその会社を恨んできるようです。 身心的にもまいっています。 もう無職期間が10ヵ月となってしまいました。 そして、人数が少ない分課題も責任も大きくなりますが、やり甲斐も大きく、平日はクタクタになるまで仕事してます。ビールの味も改めて美味いと感じている現在です。 しかも再就職も厳しい50代で、年金までもちこたえられるほど貯金もない…となったらどうすればよいのでしょう。. うつ病になられて2年元気になられて何よりです。 まず、現状を変えられない=つまりチャレンジできない人材は若くてもリストラの対象になることでしょう。, 大切なことは“焦らない” “高すぎるプライドは捨てる” “視野を広げる”ことです。, 中高年の転職は難しい。その中でも成功している人がいるのも事実。その差は?50代がやりがちなNG転職法と成功のための3か条を紹介しています。, 50代でリストラにあったとしても、条件を下げて探すのはNG!実際に50代で転職に成功した方法を伝授, 後がないため失敗を恐れてしまう50代・中高年の転職でやりがちなNG転職法とは?目的別、中高年・50代のための転職エージェントもご紹介。, 50代の再就職は「人生の総まとめとして、どう生きるか」問われるもの。50代でリストラされた人へ、再就職のアイディアをまとめました。, あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、想定外の事象が次々と発生するため、将来の予測が困難な状態, 第一条 この法律は、定年の引上げ、継続雇用制度の導入等による高年齢者の安定した雇用の確保の促進、高年齢者等の再就職の促進、定年退職者その他の高年齢退職者に対する就業の機会の確保等の措置を総合的に講じ、もつて高年齢者等の職業の安定その他福祉の増進を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする. 人生山あり、谷ありです。生活しておられるだけでも まだ失業保険はあと4ヵ月くらいのこってるのですが、早く仕事を決めたいと思ってるなのですが、 現代の40代なんてまだまだ若い方だし、今就職すれば20年以上はお世話になる場所になるでしょう。 この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります...続きを読む, 50代になったばかりの者です。 自分は生きていても無駄な人間で、生きる価値はないのではないかと でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。 一つは経験をフルに生かせる職種に挑むことです。企業は即戦力を望むので、仮に背伸びしてみてもダメです。逆に戦力として発揮していければ若い者には無いベテランの経験を生かし、その会社に新しい風として提案することも出来ます。貴方のやり方次第ですね。