多額のお金が動くものですが。。。 美容と健康に効果があるとか無いとか。 話題のビタミンC12時間パック!!いつものスキンケアにプラスするだけで美肌力アップ!!⇒ビタブリッドCフェイス沢山の美容ブロガーさんや芸能人、モデルさん、さらに海外セレブまでもが愛用してるビタブリッドCフェイス!!人気ブログランキングへいつもの化粧水にプラスするだけで高級化粧水になっちゃうと噂のアイテムです!!純粋なビタミンCと必須ミネラルで作られたパウダー。その他、美白効果のあるナイアシンアミド、美... やっと書きたかったコフレのお話。手に入れたもののお話です。mellow的コフレの第1弾です。, 水分についての謎を解く こんにちは!山口エステBINENオーナーみやくみです。腸活には水分が大切ですよとお話をいたしましたこの水分なのですが疑問点がいくつ…, 44歳2児の母/30代40代女性・ママに向けて 青ひげなど周りから見られやすい部位の『ムダ毛』を少しでも処理して清潔感を出すことによって、女性からはめちゃめちゃ『好感度・好印象』がグンと上がります。, 40代・50代が気にしている『加齢臭』。 【ネット通販】で見つけた、 使用感、最高!!! 中年層が非常に多くなっています。 そのためレジーナクリニックのスピード脱毛には、 40代のみならず50代の女性でも通っているんですよ 。 スピード脱毛が大人女子にぴったりの理由と、レジーナクリニックの特徴をご紹介していきますね。 ●ダイエットグッズ など♪, 美容鍼とは鍼灸院で行われている鍼治療を独自の経験で美容に特化した鍼です。ハリウッドセレブも注目するプレミア施術です。1度の美容鍼で効果を実感されて満足いただける方も多く居られますが、回数を重ねることで、表情筋が活性化しリフトアップ効果を維持します。そして定着することにより、お客様のお悩みである年齢と共に現れてくる「小じわ」「ほうれい線のたるみ」などが解消されます。さらに施術を続けますと、顔のムクミや後天性のシミ、シワ、目の下のクマなどを解消させることも出来ます。, 人の角質を食べることによる やはり手作りの贈り物っていいですね♪ 40代主婦の心に花の咲く方へ~体重100kgオーバーからのダイエット奮闘記~ ファスティングをきっかけに始めた40代子なし主婦のダイエットブログ。妊活も兼ねてます。 ブロガー達の飼育方法等の情報交流。 ダイエット・美容ネタを募集しております(^_^)v そして、若い人には肌質や見た目が劣ってくることにも原因があります。 ト・ヒップ・太ももに効果が現われるんです!!! また、これから飼う事を検討している人の 足指をテープで固定して20分歩くだけ!ただこれだけなんです! 『中年』『おじさん』『おじ様』目線で考えてみたいと思います。, なぜ、脱毛という若い世代の人たちに支持される行為が 少しでも脱毛をして清潔感とともにニオイの軽減の対策をされる方が多くなっています。, 脱毛することによって毛穴から毛が無くなり、毛穴が小さくなって目立たなくなっていきます。 ジェル美容液 40代子育て中ママにおすすめの「楽にできる40代からの美容と健康」にこだわり、試したスキンケア・サプリのレビュー、アイテムの選び方、コラム、ライフスタイルの紹介しています。 ☆子育て情報発信中☆ 小学校高学年男子の子育て中です。 美白ゲル 情報収集の場として使用してください。, 美意識、美容、ファッションなんでも! では、考えてみましょう。, 40代や50代になると職場での地位も確立され、金銭的にも余裕があります。 『メンズ(男性)必見!人気脱毛部位ランキング5選!』 まだまだ全然未知数なところがあります。 女性目線からだけではなく、社会的にもビジネス的にも身なりに気を遣っている 仕事もバリバリこなし、他を寄せ付けない重厚なオーラをまとっています。 美容とダイエットのコツを発信しています! とも記載しておきました。 異性なら恥ずかしい事もあると思いますが、気兼ねなくお尋ねください。 TEL:011-211-6455 周囲の目も厳しくなっていきます。 44歳で結婚できた私が気づいたことを自由に書いていきます。, アラフィフ主婦。 夫、19歳男の子ママ 「キレイ」ってなんだろう? それは自分を最大限によく魅せられる方法を知っていくことだと最近思います。このサイトでは、毎日をHappyにするアイテムをご紹介します。, 30でBIGBANGにハマって完全に婚期を逃したアラフォー独女の自由気ままなブログ。ブログどころかPCデビュー3ヶ月目の何事にも興味津々のあきらめない大阪女のブログ。もちろん恋愛もオシャレも諦め知らずです!!, ありそうでなかった「草花木果」のトラコミュ☆お肌に優しい植物生まれの草花木果☆草花木果に関する記事ならどんな事でも良いのでどんどんトラックバックしちゃって下さい♪, とかくダイエットや美容は、ビジネスのネタにされて ここではお金の掛からない効果的な 脱毛するならやっぱりクリニックかサロンがキレイにできるし良いですよねとはいえ、このご時世!感染症も気になるしやっぱりサロンやクリニックは高いとなると、まずは自宅でおうち脱毛が安くて楽に脱毛できるのでおすすめ!!!まあ、もちろんメリットデメリットもあるけどねとはいえ、自宅脱毛は安いんですサロンやクリニックだと数十万円以上するけど脱毛機なら数万円ですみますそしてそしていま、超超超おすすめ脱毛器が人気脱毛サロンの「恋肌」もおすすめする脱毛器ビート2(biito2)なんですこのビート2の何がすごいって・親子で使える・男性のひげのような濃いひげにも効果あり・連射機能ありでラクラクスムーズ・肌に優しくて保冷剤不要・VIOのような濃い毛でもOKとかなり高機能&肌に優しいそしてさらにさらに実質8400円で購入できる?!キャンペーン中!実際に使ってみて毛が生えにくくなってきたし本当に使いやすいので一度チェックしてみて欲しい脱毛器です詳しくはこちらをみてみてね↓↓↓https://ahc-cosme.jp/biito2【最安値】biito2(ビート2)は効果なし?!恋肌の脱毛器が安い!!お得な買い方を解説!効果や毛が抜けないか?口コミレビュー!|【コスメコラム】プチプラコスメを体験口コミブログ[box01 title="BiiToⅡ(ビート2)のおすすめポイント"] 家族で使える 細い毛にも効果が期待 痛みが少ahc-cosme.jp, 家庭用脱毛器を検索すると常にランキング上位に入っていることから脱毛に興味のあるかたで「ケノン」を知っている方はおおいはずケノンは専用のカードリッジを変えることで、脱毛だけじゃなく美顔器としても使え、男女ともに人気のある脱毛器です。ですが、「値段が高い」「脱毛効果があるのか分からない」「ケノンは怪しい」などの声もあり、購入に抵抗のあるかたは多いです。そこでこの記事では、ケノンの特徴と口コミのなかにあったレビューを紹介していきます脱毛器のケノンの特徴ケノンとは、サロンなどで使われている脱毛器と同じ効果がある光脱毛です。メラニン色素(黒い毛)に光が反応して毛を脱毛していき、美顔用のカードリッジを変えることで、肌のシミやソバカスを目立たなくさせる効果もあるそうです。脱毛範囲が「顔、腕、ワキ、足、Vライン」などに使用でき、照射範囲にあわせてカードリッジを変えて脱毛することで、効率よく脱毛できます。照射レベルは10段階で調整できるので痛みに弱い方や毛が濃い方にも対応しているそうです。またケノンを購入すると、眉毛用の脱毛器もついてきて、眉毛脱毛はお店でもやっている所が少ないので、眉毛が濃く悩んでいるかたにおすすめ。ケノンの口コミ・いい口コミ「以前通っていたエステサロンと同じような抜け方をした」「2週間でスルスルっと毛が抜けた」「美顔効果にも期待して購入したら、そばかすやシミが浮き上がり、 ソバカスが薄くなった」などのコメントがあり短期間で効果を感じるかたもいるいるそうです。また、脱毛ではないですが継続して使うことで肌のシミやソバカスがなくなる方もいて、2習慣に1回しか使わないので継続しやすいかと思います。料金は7,0000円ほどしますが、これ1台で脱毛・スキンケアもできるので満足している方は多いです。・悪い口コミ 「脱毛サロンにいく時間がなかったので購入してみました。コスパがいいとかいてあったけど効果もなく金銭的にもったいなかった」 「照射レベルが10段階あっても、1は光るだけ5くらいになると熱や痛みを感じるが効果はなく、10でも光が大きくなるだけで半年ほど使ったが効果はなかった」   などの声が挙がっていて、悪い内容の多くは、「価格の割りに脱毛の効果がなかった」というのが多かったです。  ケノンは一台7,0000円ほどするので、早く脱毛の効果を実感したい  という方が多いですが、ニードル脱毛出ない限り効果がでるまで  時間がかかります。  また、「サイズが大きくて使いにくい」 「レベルを上げたらヒリヒリした」  という声があり、肌トラブルを起こす方もいるそうです。  ですが脱毛前後に冷やすなど、正しい脱毛方法をしていれば  あまり心配はないかと思います。       まとめ ケノンは、他の脱毛器と比べると照射範囲が広く、 脱毛効果が高く、ひげにも対応しているので男性でも利用している かたは多いですですが、効果には個人差がるので、毛が濃かったり肌に合わないと思うとおりに効果がでないこともありますケノンを購入するなら脱毛の効果を実感するまで、2ヵ月~1年ほどかかると思いますので、すぐに結果を求めず、正しく使うことで結果が出やすくなるでしょう, 忙しくて脱毛サロンに通えない方やご時世的にお店に通うのに抵抗があるかたは多いです。そんななか、脱毛ラボ(脱毛サロン)が開発した「脱毛ラボホームエディション」という家庭用脱毛器の需要が高まってきています。おそらく脱毛に興味のあるかたなら、1度はリサーチして調べたことはあるのではないでしょうか?今回は、脱毛ラボホームエディションの効果と口コミをまとめてみたので参考にしてみてください。 脱毛ラボホームエディションの特徴・脱毛サロン同じ業務用パワーがある 家庭用脱毛器は、お店のと比べると出力が弱く脱毛効果を実感しにくいですが、 ラボホームエディションは5段階でレベルを調整でき、脱毛に必要なパワーを備えているようです。脱毛ラボは、脱毛サロン並みのパワーを備えていることから、最短6ヵ月で全身脱毛できるといわれています。また、男女兼用なので男性の濃いヒゲにも対応していて、約3ヵ月でヒゲが伸びてくる速度が遅くなり、継続して使用することで青ヒゲが解消されることも。・冷却機能がついている脱毛後は脱毛サロンと同じように、肌の炎症などを防ぐために脱毛後の保冷材や冷却ジェルが必要になり手間に感じる方も多いかと思います。脱毛ラボは、照射と同時に冷却クーリングがついているので、脱毛前後のケアがいりません。初めて家庭用脱毛器を使用する方でも、光をあてていくだけなので余計な手間もなく肌荒れの心配もないので気軽に使用できるでしょう。また、冷却しながら脱毛するので痛みがとても少ないので、痛みに弱い方でも安心して使用できるかと思います。・カードリッジの交換がいらない 他の家庭用脱毛器だと、脱毛箇所や脱毛効果によってカードリッジを変えなければいけなません。そのためカードリッジの交換や購入が必要になり、脱毛器を購入しても追加料金がかかります。脱毛ラボは、本体を購入すれば追加料金がかかることがなく、上記でお伝えした冷却ジェルも必要ないので、コスパはかなりいいといえます。また、本体は6,0000円ほどかかりますが、分割払いできるので無理なく支払いができるのもメリット。・連射機能で時短になる  他の脱毛器だと1回1回ボタンを押す必要があり、 全身を脱毛するとなると1時間かかることもあります。 脱毛ラボは、ボタンを長押しすることで連射モードになるので、 全身を脱毛しても15分でおわります。 脱毛に手間をかけたくないかたや確実に脱毛を進めていきたいかたに オススメです。脱毛ラボホームエディションの口コミから分析・良い口コミ 「刺激はありますが、思っていたより痛みがありませんでした。  また、細かい部位に対応できることも利点だと思います」  「一週間で2回やりました。1回目やって毛がまた生えてきますが、   お風呂上りにじっくり毛穴を見てみると、スルッと抜けた毛があり、   一気に脱毛効果は感じないですがじわじわ脱毛の効果があります。」 「自宅で簡単にエステサロンの脱毛ができる!    利用してみると、効果は5,6回目の照射で毛の本数が少なくなっていき、  最終的にはツルツルなりました。」  脱毛ラボを購入して早い人だと2回目くらいで脱毛効果を感じている  かたはいます。  連射モードでスピーディに脱毛できるので、脱毛に手間をかけたくない  方でも継続しやすいかと思います。 ・悪い口コミ    「VIO脱毛が難しすぎてここだけは医療で良かった」  「足の指を脱毛しようと思ったけど、効果を全く実感できない。」「10回ほど使用しましたが、全く脱毛できません。」ユーザーの中には使い勝手の悪さや効果を感じられないという意見がありました。使い勝手が悪いというのは、VIOラインの照射が難しいという声があったので、VIOを脱毛する際は、鏡をみながら自分の体勢で行うのがオススメです。また、脱毛効果は個人差はあり、1回で効果を実感できるかたもいますが、本来脱毛の効果を実感するのに2~3ヵ月かかるので、最低でも2ヵ月は使用して様子をみるのがいいかと思います。効果が出にくい人の特徴は、「肌が黒い 毛量が多い 毛の色が薄い」などがあります。使用していても効果がない場合は、使い方があっていないか・光脱毛があっていないことがあるので医療クリニックで相談してもいいでしょう脱毛ラボホームエディションはこんな人にオススメ   ・脱毛サロンに通うのが面倒な人 ・サロンや他の脱毛器の痛みに耐えられなかった人 ・脱毛費用を大幅に抑えたい人脱毛経験者・初心者のかたでも気軽に使用できるので、興味があるかたはレンタルを利用してみるのがオススメです月額4,980円で1年ほど利用できるので、試しに使用して使用感など確認してみてもいいかと思います, 「ムダ毛を処理したい」「毛をなくしたい」と思う方は多いはずですが、自己処理だと肌を傷つけたり、毎日手入れするのが面倒に感じるかたも多いでしょう。かといって、脱毛サロンは高そうだし、痛いとも聞くし…サロン・家庭用脱毛器なにを基準にえらべばいいのか分からず迷いますよね。脱毛サロン・家庭用脱毛器の特徴を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。家庭用脱毛器の向いている人は?家庭用脱毛器は、脱毛サロンと同じ光脱毛を自宅で手軽に脱毛できるのが特徴です自宅で手軽に脱毛ができるので、「脱毛サロンに忙しくて通えない方」や「近くに脱毛サロンがない方」に向いています。また自分の好きな時間帯に脱毛できるので、マイペースに手入れでき、脱毛サロンよりパワーが弱いので、痛みに弱い方でも安心して脱毛できるでしょう。家庭用脱毛器のメリット家庭用脱毛器のメリットは、脱毛の費用が抑えられることやアンダーヘアなどデリケートな部分を手入れできるのがメリット。脱毛サロンですと、施術料金が高額になりがちで、脱毛範囲が広かったり、全身を希望している場合は、100万円以上することも珍しくありません。僕は顔全体をやっていただきましたが、約70万ほどかかりました。確かに自己処理はいらなくなりましたが、家庭用脱毛器なら安いもので1万円ほどで済みます。また、アンダーヘアや人に見られて恥ずかしい部分など、範囲が広い足の毛などが気軽に脱毛できるメリットもあるのです。デメリットメリットを多く挙げましたが、デメリットも把握することで後々のリスクを回避できやすくなるでしょう。家庭用脱毛器は、上記で少し伝えましたが、パワーが弱く痛みに敏感の方でも受けられると伝えました。ですが、その分脱毛の効果が低く、効果を実感するまで、約3ヵ月ほどかかるといわれています。根気よく続けていく必要があり、すぐに毛をなくしたい方にはむいていません。また、出力が弱いとはいえ、肌に少なからず負担がかかるので、なにか肌トラブルがあったときなど、自己負担になるのがネックです。ですが、家庭用脱毛器はコンパクトで持ち運び安く、長旅や旅行に行った際にも、手軽に脱毛できるんですよね。個人的に一家に一台置いて家族と共有すればコスパも抑えられるので、持っておいても損はないかなと思います。脱毛サロンが向いている人脱毛サロンとは、「ニードル脱毛」「光脱毛(フラッシュ)」など、専門のスタッフによる脱毛を受けられるのが特徴です。脱毛サロンは、体毛を完全になくしたい・減らしたい方に向いていて、また、産毛や一人で脱毛しにくい箇所(背中の毛)などを確実に処理できます。また、デリケート部分など脱毛をしたくても、セルフでやるとなると不安に感じる方も多いでしょう。お店ならそういったトラブルもなく、もしなにかあってもすぐに対応できるので、肌トラブルを回避したい方におすすめです。脱毛サロンのメリット冒頭で伝えましたが脱毛サロンの施術方法は「ニードル脱毛・光脱毛(フラッシュ)」があります。ニードル脱毛ですと、その場で毛が抜けるので毛が減ってる実感は感じやすいですが、噂とおり、とっても痛い(個人差ある)ので、少し覚悟が必要です(笑)また、脱毛効果は高いですが、料金が高額になりがちなので、光脱毛を選択する方が多い。光脱毛は、痛みがあまりなく、ニードルと比べて料金も安いところが多いのがメリットです。価格設定が安いので全身脱毛をするかたもいますが、その場で毛が抜け落ちるわけではないので、脱毛の実感しにくいのがデメリット脱毛サロンのデメリットは、料金が高いのと予約が取りにくいが挙げられます。家庭用脱毛器と比べると脱毛効果は高いですが、全身プランだと40万円以上かかることが多いです。また、休みが取りやすく土日に行こうとしても、込んでいて予約が取りにくく施術期間が伸びるデメリットがあります。脱毛にお金をかけたくない方や日程に余裕がない方にはむいていません。まとめ家庭用脱毛器と脱毛サロンの特徴を伝えましたが、まとめると、脱毛効果が高い・肌トラブルを避けたい:脱毛サロン脱毛費用を抑えたい・マイペースに脱毛したい:家庭用脱毛器個人的にはサロンでの光脱毛がおすすめですが、人それぞれ脱毛の目的も日々の過ごし方も違うものです。目的に合った脱毛方法、自分のライフスタイルに合った脱毛方法でケアしていくのがおすすめです脱毛器はこれがおすすめ↓↓↓ビート2の口コミ!安くて効果ありの脱毛器の実力は?【最安値】biito2(ビート2)は効果なし?!恋肌の脱毛器が安い!!お得な買い方を解説!効果や毛が抜けないか?口コミレビュー!|【コスメコラム】プチプラコスメを体験口コミブログ[box01 title="BiiToⅡ(ビート2)のおすすめポイント"] 家族で使える 細い毛にも効果が期待 痛みが少ahc-cosme.jp, 新型ウィルスがコロナが流行っているなか、脱毛サロン・エステが休業するお店が増えましたが、最近ではようやく自粛期間が解除され脱毛サロンに通う方もいるかと思いますですが、営業時間が短縮されて通いにくかったり、人が集まるところ・身体に触れられるのに抵抗があるかたも多いでしょうでも、「早く脱毛完了させたい」「施術期間をのばすのは嫌だ」と思っている方もいるのではないでしょうか?今回は、脱毛したいけどサロンに通えない方向けに、自宅で簡単にできる脱毛方法を紹介します自宅でできるセルフ脱毛結論から伝えますと自宅での脱毛で毛をなくすことはできません。ですが、ケアしないと毛は成長し続けるので、継続してケアすれば毛を目立たなくすることはできます。・家庭用脱毛器  自宅で脱毛をイメージすると、まず家庭用脱毛器を思い浮かべる人は多いでしょう。家庭用脱毛器の種類は2種類あり、「光脱毛・レーザー脱毛」があります。家庭用脱毛器は、脱毛したい箇所に光・レーザーを当てて脱毛するのですが基本的に、効果が出るまで時間がかかり(約3ヵ月)ます。すぐに毛をなくしたい方には向いていませんが、根気よく続けることで毛の量が減り、だんだんと薄くなってくる効果もあります。とはいえ、いざ購入しようと思っても種類が多すぎるので、どれがいいか悩むかたも多いでしょう。おすすめの家庭用脱毛器を2つ挙げるので参考にしてください。① ケノン脱毛器  ケノン脱毛器は、脱毛サロンなどで使われている光脱毛(フラッシュ)  で、メラニン色素(黒い毛)に反応して、毛を脱毛してくれる家庭用脱毛器です。  日本で作られたもので、日本人の肌質と肌質に合わせて作られてるので  肌トラブルが起きる心配がないのがメリット。  毛が濃い方、そうでない方でも脱毛器のパワーが10段階で調整できるので、  肌が弱い方でも安心して使用できるでしょう。  また、カードリッヂ変えれば、顔にも使用できるので、ヒゲを脱毛したい男性でも使用できる特徴があるのです。ただ、ケノンは値段が高いなど、少しサイズが大きくて使いにくいなどのデメリットがあるので、気軽に購入できないのがネックですね。② トリア脱毛器トリア脱毛器は、医療脱毛で使用される「蓄熱式のレーザー脱毛」です。家庭用脱毛器のレーザー式脱毛器は、トリアだけなのですが、トリアは米国のFDA(政府)から認められた脱毛器で、出力が高く脱毛効果が高いのが特徴です。上記でも伝えましたが、レーザー脱毛といっても毛根にダメージを与えるわけではないので永久脱毛の効果はありません。ですが、バルジ領域という毛を生やす手伝いをしている部分に熱を送り破壊するので、使用し続けることで、毛量が減り毛が細くなる効果あります。ただ、レーザーでパワーが強いので、少し痛みが伴うので、デリケートな部分(顔、アンダーライン)には使用できないので注意が必要です。また家庭用脱毛器は、脱毛効果を感じにくく手軽に脱毛できるので何回も使いたくなりますが、日を開けずに何度もあてると肌トラブルを起こすこともあります。基本的に、同じ個所に何度あてても効果は変わらないので、2週間に一回程度に使用するのがおすすめです。③ 脱毛クリーム ケナイン脱毛クリームケナインは、スプレータイプの除毛クリームでスプレーをかけてシャワーで流すだけで脱毛できるもの。スプレーをかけるだけで、脱毛できるので手入れしにくいうなじや背中も手軽に脱毛できるのです。また除毛クリーム独特の匂いがないのもうれしいところ。まとめ自宅でできる脱毛方法を紹介しましたが、即効性・完全に毛をなくしたい方には満足できる効果は得られないかもしれません。今ある毛を一時的に減らして肌をキレイにする、長期的に薄くしたいのなら利用してみてもいいと思います。コロナが落ちつくまで効率よく脱毛しましょう少しでも悩みが解消してくれれば幸いです。ぜひ、参考にしてください, 脱毛サロンやエステに通うと「結構痛い」「裸を見られるのはいや」などの考えから、家庭用脱毛器を購入する方がいますですが、自宅で手軽に脱毛できるとはいえ、痛みに弱い方は「痛くない?」「痛みが少ないものないの?」など心配になるかたも多いでしょう結論からいうと多少痛みはありますもちろん人によって感じ方は違いますが、使い方を間違えなければ、「我慢できる程度」まで抑えることができるので、誰でも使用できるかと思います。とはいえ、いきなり脱毛初心者が脱毛するのは不安かと思うので、家庭用脱毛器の痛みを感じやすい特徴について紹介します。脱毛する部位によって痛みが異なる家庭用脱毛器は、お店のと比べ出力が弱いので、効果も痛みも多少抑えられているのですが、皮膚の薄い鼻の下(ヒゲ)などに照射すると痛みは感じやすいです。多くの人が痛みを感じやすい部位を挙げると、「ヒゲ ワキVIO」など、毛量が多く、毛が太いことから痛みを感じやすい上に脱毛の効果を感じるのに時間がかかります。特に女性はVIOラインは、痛みを感じやすい部分ですので、家庭用脱毛器の出力を調整できるものを使うなら、レベル1から照射していくのがおすすめ。     どんな痛みなの?よく例えられてるのが、「ゴムをパチンと弾いた時の痛み」「ヒリヒリする」「チクっとする」などいわれています。医療レーザーやニードル脱毛なら、痛みに耐えられなく脱毛途中で断念する方も珍しくありません。ですが、先ほども伝えたように家庭用脱毛器は、出力が弱く、痛みも一瞬なので痛みは少なく、使い続けることで慣れてくかたは多いです。もちろん個人差はありますが、悲鳴をあげるほどではないので、安心して使えるかと思います。 痛みを和らげる方法5選①  脱毛前に冷やす   どうしても痛みの心配があるかたは、脱毛箇所をドライアイスや氷などで   感覚がなくなるまで、冷やすことで痛みが和らぎます。   冷やし方や冷やす度合いは、あなたにお任せしますが、   脱毛前に冷やすことで、痛みだけでなく、肌の炎症を抑えれるので、   ぜひおこなってください。② 出力を下げるできれば家庭用脱毛器を購入する際は、レーザーの出力を調整できるものを購入するのがオススメ。痛みに弱いとそれっきり使えなということがあるから。最初は出力を一番弱く設定し、徐々にレベルをマックスまであげていき脱毛していきましょう。出力が弱いと痛みも少ないですが、脱毛効果もあまりないので、少しづつあげてレベルマックスで脱毛すれば脱毛効果は高いです。③  体調がいい日に脱毛する   風邪や生理の前後などの体調不良のときに、レーザーを当てると   皮膚が敏感になっているので痛みを感じやすくなります。   家庭用脱毛器は、自分で脱毛する日を選べるので、   体調が優れない日は優れない日は避けて、万全なコンディションで   脱毛しましょう。   ④ 日焼けはNG脱毛サロンや医療クリニックでは、肌が黒いと脱毛を受けられません。理由は、光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素(黒い色)に反応して、照射していくので、肌が黒いと火傷するおそれがあるからです。家庭用脱毛器も例外ではなく、出力が弱いとはいえ熱を発しているので、日焼した肌で脱毛すると、痛い上に肌が炎症することもあるので、日焼した際は、いったん中断して、肌が落ち着いてから行いましょう。⑤  保湿クリームを塗る   脱毛後は、肌が乾燥してしてヒリヒリすることがあるので、   種類はといませんので保湿をこころがけましょう。また、脱毛する前にも塗ることで痛みを和らげる効果があり、肌が潤うことによって、脱毛効果があがるので脱毛前後にぬるのがオススメです。       まとめ脱毛は、毛の毛根周りに熱を与えるので多少痛みは感じやすいです。むしろ痛みがないと、脱毛効果が低いので、痛みがない場合は「脱毛できてない」と思っていいかもしれません。ですが、上記で伝えした方法で十分痛みを和らぐと思いますし、出力が弱いので、ほとんどの方が安心して使用しています。脱毛効果も痛みも個人差はありますが、痛みに関しては工夫をすれば、誰でも我慢でき、痛みの心配はないのでオススメです, 自宅で簡単に脱毛できる家庭用脱毛器「トリア」の口コミや脱毛効果をまとめましたトリアは家庭用脱毛器のなかでも出力が強いので、脱毛効果が高いけど、その分痛いとというコメントもあります。トリアの特徴や口コミによる評価などを紹介していきます。トリアの特徴と脱毛範囲は?一時期、雑誌や口コミで話題となったトリアですが、色々情報があるなかで、脱毛効果や痛みはあるのか気になっているかたは多いかと思いますまず、トリアの特徴を簡単に挙げると、・照射レベルを調整できる蓄熱式レーザー・脱毛範囲「顔の鼻から下 腕 ワキ 足 Vライン」・値段40.530円 ・FDAから認められている初めての家庭用レーザー脱毛器 トリアは、医療クリニック以外で、唯一レーザーが使える家庭用脱毛器で、自宅で脱毛サロンと同じくらいの脱毛効果を実感できるといわれていますトリアは、5段階で照射レベルを調整できるので、痛みを感じやすい部位などにレベルを合わせて脱毛できます。よく家庭用脱毛器は、「効果が実感できない」「毛が減らない」など聞きますが、レーザー脱毛は脱毛箇所に、ピンポイントでパワーの強いレーザーを当てるので、毛が濃い方でも脱毛効果を実感しやすいです。ですが、日を開けずに使うと肌荒れするので、2週間に1回程度で使用するのがオススメトリアは(個人差)ありますが、2~3ヵ月くらいで脱毛の効果を実感できるので、モチベーションを維持しやすいのもメリットです。トリアの口コミは?実際にトリアを使用した人のコメントを調査しました。購入してみたらイメージと違ったり、思ったより効果が得られなかったなどあるので、評価の高いコメントと評価の低いコメントををみて、参考にしてください高い評価のコメント「毛が太かったけど一年くらいで毛が細くなった」「痛みに強いなら購入した方がいい」「照射範囲が狭いけど、そのぶん脱毛効果が高い」などありますやはり一番あったコメントが脱毛効果を実感できるというの多く、自宅での脱毛に満足している方が多いです。なかには、「脱毛をさぼったら一か月後に生えてきた」という意見もありますが、トリアは医療クリニックより、出力が弱く永久脱毛はできないのでしょうがない部分ではあるかと思います。ですが、自宅で脱毛する分には「文句なし」という意見があるので、毛が濃い方も購入を検討してもいいでしょう。・悪い口コミ 「脱毛効果は高いけど痛みがある」「重くて使いにくい」 「照射面積が狭いから脱毛するのに時間がかかる」「毛が薄かったからか効果があまり感じられなかった」という声が挙がっています。痛みがあるというコメントはありましたが、多くの方は「我慢できる」「冷やしてからやれば痛みは少ない」などの意見があるので、問題はないかと思います。ですが、照射範囲が狭いので、一回脱毛するので手間と時間がかかるので、途中で面倒くさくなり断念するかたもいるそうです。また、濃い毛は効果がでやすいですが、産毛など毛が薄いと効果を感じにくいという意見もあります。体毛が薄い方や脱毛に手間をかけたくないかたには向いていないそうです。           まとめトリアは、出力が高いので脱毛の効果を実感しやすいですが、照射面積が狭いので、その日に複数の部位をやるとなると手間と時間がかかりすぎます。全身を脱毛したいなら1日1部位を照射して進めていくのがオススメ。医療クリニックより出力が劣るとはいえ、強い熱をあてるので、頻繁にあてると火傷や水ぶくれになる恐れがある。ですがルールを守って使用すれば高い脱毛効果を得られるので、光脱毛(家庭用脱毛器)で満足できないなら、購入を検討してもいいかと思います。, VIO脱毛したいというかたは多いです。ですがデリケートな部分のため、「怖い 他人に見られたくない 恥ずかしい」などの理由から脱毛サロン・クリニックで脱毛するのに抵抗がある方もいますブラジリアンワックスの影響で、デリケート部分を手入れするのが常識となりつつありますが、このご時世(コロナ)なだけにまだお店にいくのにも不安がありますよねそこで今回は、自宅で脱毛できる家庭用脱毛器使い方を紹介していきたいと思います。。家庭用脱毛器でVIO脱毛できる?結論からいうとできますただ脱毛器のなかには、VIO対応していないものがあるので使用部分をよくみてから購入しましょう。家庭用脱毛器は、サロンやクリニックと比べ、脱毛のパワーが低いので、効果が出るまで1年ほど(個人差ある)かかるので根気よく続けていかなければなりません。また基本自宅で脱毛するので、何かトラブルがあっても、すぐに対応できないのがデメリットかと思います脱毛器の選び方① 脱毛器の種類を知る家庭用脱毛器は2種類あり、レーザー式とフラッシュ式があり、痛みや脱毛効果が異なってきます。特徴レーザー式:照射範囲が狭く痛みを感じやすいが、      出力が強いので脱毛効果が高いフラッシュ式: 脱毛サロンより出力の弱い脱毛器なので、        痛みを感じにくく照射範囲が広い。        脱毛の効果がでるまで時間がかかるこうしてみるとレーザー脱毛の有能に見えるかもですが、VIO脱毛はデリケートな部分ですので痛みを感じやすく、レーザー式を購入して、痛くて1回しか使ってないということもあるので、個人的に光脱毛をオススメします。② 脱毛器の機能で選ぶ脱毛器によって、照射レベルを1~10まで設定できるものがあり、痛みに弱い方や剛毛な方でも対応できるものがあります。また、脱毛後の炎症を抑えるために冷却機能が備わっていたり、連射機能がついているものなら素早く広範囲に脱毛できることも。③ 事前に脱毛範囲を決めておく上記でも伝えました、脱毛器のなかにはVラインのみや、顔に対応していないなど、脱毛器によって照射できる範囲が異なってきます。表記内容をみずに、Vラインしか対応していない脱毛器を購入して、VIO脱毛ができずに後悔することもあるのでしっかりチェックすることが重要。VIO脱毛のやり方① どんな形にしたいか決めるツルツルにしたい方やある程度残したい方もいるかと思います。ツルツルにするなら毛が生えてる箇所に照射すればいいだけですが、可愛いいデザインにしたいという方は、前もって決めておきましょう。とはいえ、効果がでるまで時間がかかる上に、バランスよく脱毛するためにも、最初3~10回は全照射しちゃっていいです。そこから希望通りにデザインに脱毛していくのがオススメです。② 毛を処理しておく長い毛があると照射しにくい上に脱毛効果がでにくくなるので、ハサミでカットしておきましょう。カットした後は、肌を傷つけないように電動シェーバーで処理しておくのがオススメです。毛が短い方が脱毛器の熱が通りやすくなるので、脱毛を効率よく行えます。③ 冷やすデリケートな部分ですので痛みを感じやすいので、保冷剤や冷えた布で冷やしておくのがオススメです。高い照射レベルで脱毛したい場合は、キンキンに冷やしておくことで痛みや熱を感じにくいので、脱毛効果があがります。④ 脱毛開始準備が整ったらVIOラインに照射していきましょう。VIOラインは脱毛範囲が狭いので、小さめの脱毛器や照射範囲が狭いものを用意しておくのがおすすめです。照射レベルを設定できるのであれば、レベル1からはじめていき、服やパンツをめくって脱毛箇所だけだして照射していきます。脱いだほうが楽じゃない?と思う方もいるかと思いますが、VIOラインは狭い上に粘膜に近いので、誤って照射してしまうして思わぬトラブルが起きることがあります。慣れても慣れていなくても、必ず布をきてから行うようにしましょう。また、見えにくい箇所なので鏡の前で見ながらやりやすいポーズをとりながら照射していくことでスムーズに進むかと思います。⑤ 脱毛後脱毛が終わったら、熱を当てたので、炎症や乾燥する恐れがあるので、しっかり冷やして、保湿クリームを塗ってケアしましょう。脱毛後のケアをしないと、痒みや肌がヒリヒリすることがあるので、手間をおしまずしっかりケアすることが大切です。ここまでが脱毛の流れですが、VIOラインはデリケートな部分ですので、慎重にやってもらいたいですが、毛が濃い部分でもあるので、出力が強いものでやったほうが効果的です。  まとめVIOラインは見えにくいので、初めてやるとなると不安もあるかと思いますが、やり方とコツがわかってくれば一人でも脱毛が十分できます。脱毛サロンでも毛を完全になくすには1年以上かかるといわれているので、家庭用脱毛器でも半年~1年ほど継続していくことで効果は実感できるでしょう。効率よくだつもうすることで、脱毛サロンより費用はグッと抑えられるので、ぜひ検討してみてください。, サロンでVIO脱毛をしたいけど、「恥ずかしい」「痛そう」など、不安があり悩んでいませんか?女性はムダ毛を脱毛するのはもちろん、デリケート部分を脱毛するかたも増えていますが、ですが「毛量が多い」「人に見られるのが恥ずかしい」などの理由で脱毛サロンに行けない方もいます。VIO脱毛するのは珍しくないと聞いてもどうしても、抵抗がありますよね。ここでは脱毛サロンに抵抗なく通う方法と注意点を伝えていきます。・毛量が多くて見られたくない デリケートゾーンの手入れをしていても、黒いポツポツが残って 汚いし、生えそろってからいくのも毛量が多くて恥ずかしいなど抵抗があるかたは多いです。ですが、サロンのスタッフさんは何度も施術をこなしているのでなんとも思っていません。当たり前のように何人も脱毛し、毛量の濃い方は数えきれないくらい見てきているので「この人濃いなあ」「きたない」など思うことはないそうです。・裸で施術するのが恥ずかしい体型を気にして脱毛サロンに抵抗のある方もいますが、何度もいいますが、スタッフさんは何度も施術しているので身体には見慣れています。施術中は裸でおこないますが、上にガウンやバスタオルを巻くので、全身丸見えにはなりません。またデリケートゾーンも紙パンツを用意してくれて、処理するときにめくるのでずっと見えている状態ではありません。  VIO脱毛する前の注意点スタッフさんは何も気にしていないとお話ししましたが、最低限のマナーはあります。施術者も何人も処理して慣れているとはいえ、他人のデリケートゾーンに触れるので非常に神経を使うのです、施術がスムーズにいくように、スタッフさんを困らせないためにも脱毛前に注意点を把握しておきましょう。①  ムダ毛を処理する 脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュ)を使用して  脱毛するので、毛があることで熱が毛根まで届きにくくなり、  脱毛効果を得にくくなります。また、スタッフさんが脱毛前に処理することになり、その分施術が遅れ、他のお客さんにも迷惑がかかるのでできれば処理しておくのがおすすめです。② デリケートゾーンが汚い上記でスタッフさんは、見慣れているから気にしないと伝えましたがデリケートゾーンが汚い・匂いがすると不快な思いをするそうです。たしかに何人も施術をして慣れてはいますが、施術前のトイレで汚れた部分から強烈な匂いがして「キレイにしとけよ」という意見もあります。マスクをしていても、匂いが貫通して施術に影響がでるかもしれないので、施術日は「朝にシャワーを浴びる」「トイレではオシュレットする」など心がけましょう。③ 生理中は来店できない脱毛サロンでは生理がきているかたはで施術できません。生理中は、肌のダメージを受けやすく痛みにも敏感なので施術中に痛みを感じることもあるそうです。また、血が出たりするとタオルや脱毛器にもついて汚れることがあるので、他のお客さんにも影響があるかもしれません。お互いデメリットが多いので、コンディションがいいときに通いましょう。まとめ脱毛に行くのに抵抗があるかたは多いです。その上デリケートゾーンとなると余計警戒しやすくなりますが、ほとんどのかたが「恥ずかしくなかった」という意見があります。案外思い込みなだけで、あなたも脱毛をしてみたら何も感じないかもしれません。興味があるならカウンセリングを受けて、スタッフさんと相談するのがいいかと思います, 脱毛サロンに通って体毛をなくしたいと思う主婦は多いですよね!私もその一人ですが、「子供がいるから通えない」「調べても子連れNGな所が多い」などの理由から、気軽に脱毛サロンに来れない女性は珍しくありません独身のころは、自分のことだけを考えて稼いだお金で通えましたが結婚すると、自由に使えるお金が限られますよね。でも女性ならいつまでも若々しく美しい状態を保ちたい方は多いはず。今回は、主婦でも通える脱毛サロンの選び方を紹介していきます。脱毛サロンの選び方キレイもやミュゼなど大手脱毛サロンだと施術するときはもちろん、カウンセリングも受けられない所は多いですよね。確かにお子さんがいたずらで脱毛機器に触ったりすると、危険ですし、脱毛器は1台300万ほどするので、倒して壊したらシャレにならないので仕方のないことかもしれません。ですが、脱毛サロンに通えるポイント抑えれば通える女性もいるので確認してみましょう。① どの部位を脱毛したいか決める夏場は薄着を着るので肌を露出することが多く、特に「わき毛、背中の毛、足の毛」などを気にされているかと思います。脱毛範囲は広いほど、料金もかかりますし、脱毛期間も伸びることもあります。変に部位ごとにやるより全身脱毛のほうが安くなることもあり、月額払いできるところがおすすめです。② 個人サロンならキッズスペースがある上記でも伝えましたが、大手の脱毛サロンは子供を受付ていませんが、個人経営のサロンやディオーネ(一部店舗)なら受けられるところがあります。  ディオーネにはキッズルームが用意されているお店があり、  施術もスピーディに済むのがメリット。おもちゃなどが用意されているので子どもが暇せずに待っていられるので安心して施術を受けられるでしょう。また、予約は取りにくいかもしれませんが、個人サロンでもお子さんと一緒に通える所があるのでおすすめです。③ 夜までやっているサロン・クリニックがあるお子さんがいると行動する時間が限られていて、予定もたてにくいかと思います。アリシアクリニック・脱毛ラボなら22時までやっているところもある。夕飯を用意して旦那さんが帰ってきたタイミングで、ご飯を食べながらお子さんを見てもらい、パパっと脱毛をすることが可能です。④ ドタキャンが大丈夫なところお子さんが小さいと急に熱が出たり、幼稚園でケガをして呼び出されたりなど、キャンセルをせざるをえないと場面もあるかと思います。当日のキャンセルだと1,000~3,000円かかるので余計な費用がかかるので、キャンセル料がかからないところがいいでしょう。また、キャンセルすることにより、脱毛期間があきその月に1度も通えないことあることもあります。そうなると①でお話しした月額で支払っている所ですと、通っていないのに引き落としされるので、できるなら回数ごとに支払いができるのがオススメです。⑤ 施術時間・期間が短い・お子さんがいると迎えに行く前にパパっと脱毛を済ましたいこともあるかと思います。脱毛時間は、施術する部位が広いとその分かかってきますが基本ニードル脱毛でないかぎり、施術時間は早いので10~30ほどで終わることが多いです。ですが中には受け付けから施術後まで1時間かかることもあるので、カウンセリング時に聞くのがおすすめ。また施術期間は、毛周期(毛が生え変わる)の関係もあり期間がかかります。体毛が濃い方だと通う回数(約10回)が多いので長期的に見る必要があります。     まとめいまの脱毛サロンはリーズナブルな所が多いので学生さんでも通うかたは多いです。ですが、おこさんがいてどうしても時間をとれない場合は家庭用脱毛器がおすすめです。口コミをみていると不安になるかもしれませんが、家庭用脱毛器の性能は高いので、使用し続けることで毛量を減らせます。脱毛効果を実感するまで時間はかかりますが(約3ヵ月)好きな時に気軽に脱毛できるので、マイペースに脱毛できるのでおすすめです, 夏場など、薄着を着ることが多く、ノースリーブやキャミソールを着ますよね涼しくて汗をかいても服につかない、洗濯が楽になるなどメリットがたくさんありますですが肌の露出が増えて、ワキ毛がみえて、気づかないうちに男性から見え、幻滅されることもワキ毛が見えると男性から「がっかりした」「女性らしくない」などマイナスな印象をもつ方も多いです簡単にできるワキ毛の処理方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください自宅で簡単にできる脱毛方法毛の処理をイメージすると、カミソリや毛抜きをイメージしやすいですがカミソリ・毛抜きは安価で手に入れやすいですが、肌を傷つけたり、黒いポツポツが残ることがあります。今回は肌に刺激の少ない・簡単にできる方法を紹介します。① 脱毛ワックス脱毛ワックスは、ブラジリアンワックスとも呼ばれるもの。女性の間では、利用される方が多く、聞いたことがあるかたも多いでしょう。ハチミツや佐藤などを材料にしたワックスを脱毛したい箇所にぬり、時間をおいて固めてから一気に毛を引っこ抜く脱毛方法です。毛の根元から抜くので、カミソリや電動シェーバーのように黒いプツプツが残ることなくキレイに仕上がるのがメリット。また、処理してから毛が生えるのが遅くなり(約1ヵ月ほど)、自己処理の回数が減り、ツルツルとした肌になれます。デメリットしては、永久脱毛ではないので、また同じ太さ毛が生え、少し痛みがあったり、失敗すると埋没毛(皮膚に毛がうまる)になることがあります。不安な方は、専門のお店でやってもらうのがおすすめ。他の脱毛方法と比べて安く(約2,000~6,000)受けられ、ひとりひとり肌質にあったワックスで脱毛してもらえます。② 除毛クリーム毛はタンパク質でできているもので、除毛クリームに含まれているタンパクを溶かす成分で毛を処理します。使い方は簡単でワキ毛に除毛クリームをぬり、5~10分置いてからシャワーで洗い流すだけで処理できるので、子供でも使用できます。除毛クリームは、目に見えている毛を処理しているだけなので、毛が濃く生えてくることもなく、キレイに処理できます。すぐにその場で毛がなくなるので、海や温泉など急に肌を露出する予定ができても、すぐに処理できるのがメリットです。デメリットしては、また毛が生えてくるのはもちろん、直接肌にあたると肌荒れすることもあります。また、匂いが独特なものがあるので、匂いに敏感な方は気にされるかもしれません。使用前は腕に1分ほどつけて様子をみてから使用しましょう。③ 家庭用脱毛器家庭用脱毛器は、自宅で手軽に脱毛サロンと同じ光脱毛ができるもの。またレーザー式の脱毛もあり、医療クリニックより、出力は弱いですが、光脱毛より脱毛効果が高く継続して使うことで、毛を細くする効果があります。ただ、即効性がなく痛みも多少あるので、痛みに敏感な方は、光脱毛がおすすめです。また永久脱毛の効果はなく、効果がでるまで時間がかかりますが、使用しつづけることで、脱毛効果は実感できます。 ワキ脱毛するならクリニックがおすすめ自宅でのケアに満足できない場合は、クリニックでの脱毛がおすすめ。クリニックでの脱毛は保険がきかないことから料金が高いイメージがありますが、わき毛だけなら1~3万円で脱毛できるところが多いです。また、クリニックでの脱毛なら一度処理してもらえば、毛は二度と生えてこなく、肌トラブルが起きることがありません。  わき毛脱毛のメリット・気軽にノースリーブを着られる冒頭でもお話ししましたが、袖のない服をきるとわき毛が少しでもあると、男性からの印象がわるくなりやすいです。ワキ毛を処理しておくことによって、ワキ毛を気にせずにファッションを楽しめます。また、黒いプツプツがなければ海やプールなどで、人目を気にせず、思いっきり楽しめるメリットも。・匂いが軽減する    ワキ毛を脱毛することで、汗のニオイなどが軽くなることもあります。  ワキは汗をかきやすく蒸れやすいので、  毛をなくすことにより、汗と毛が混じることがなくなり、  匂いが発生しにくくなるのです。        まとめ  わき毛は男女ともに悩みの多いムダ毛で  女性の場合少しでもあると知らぬ間にドン引きされることもあります    自分に合った脱毛方法でケアしてツルツルな状態をキープしましょう.