250ccの高速道路が気になる人 ・中型免許を取り立てで、250ccのバイクを買おうかと思ってるけど、高速道路をちゃんと走れるのだろうか?・250cはしんどいって言われてるけど、実際どうなの? なんていう悩み持つ方のためにこの記事を書きまし 250ccネイキッドバイクおすすめ④FZX250 ジール 攻撃的なツインスパーフレーム に水冷直列 4 気筒エンジン を搭載したYAMAHA fzx250は「熱意」を意味するジールのペットネームと共に1991年にデ … 250CCバイクはバイク初心者から上級者まで幅広い層から高い人気を獲得しています。2015年頃からは世界的なブームにもなり、生産終了している魅力的なデザインの車種も多いので、あえて中古で購入することを考えている人もいるでしょう。, 中古ショップを覗いてみると、思いがけないお気に入りのバイクとの出会いに恵まれることも多いです。ただし、250CCバイクを購入するのはメリットだけでなくデメリットもあります。そこでまずは250CCバイクを購入するメリット・デメリットを確認しましょう。, 250CCバイクは維持費が安いです。乗り物は購入することができても、そこから維持するためにもお金がかかってしまいますが、250CC以下のバイクは車検が必要ないことから車検代を節約することができます。250CCユーザーに若い人が多い理由としては、この維持費の安さが挙げられるでしょう。高速にも乗れるので、長距離ツーリングにも便利です。, 250CCバイクを購入する際は注意しなければいけないこともあります。まず、250CCバイクは車検が無い代わりに自力でメンテナンスをしなければいけません。したがって、バイクのメンテナンスに関して自分で知識・技術を身に着ける必要があります。定期的にショップでメンテナンスを依頼することもできますが、そうすると維持費が思いのほか高額になってしまうケースも少なくありません。, それでは、たくさんある250CCの中からおすすめの車種を10種類選びました。中古でも人気の高い車種を中心に集めたので、中古でバイクを購入する際の参考にしてください。, 2017年で生産が終了しているモデルですが、軽くて乗りやすいことから生産終了後もユーザーから高い人気を誇っているホンダ VTR250。車体が大きすぎないので、あまり身体が大きくない方やバイク初心者の方でも無理なく乗れます。中古市場にも多く出回っていることから、比較的手に入れやすい車種と言えるでしょう。, 販売価格が高めなので、中古で購入する人も多い通称「ニダボ」。250CCバイクの中でも車体が大きめで、デザインも少しゴツめですので、バイク好きの男性からの人気が高いです。, ホンダのCRFシリーズはオフロード向けの車種ですが、その中で唯一オンロード向けの車種として発売されたのがCRF250M。, KAWASAKIのバイクの中でも高い人気を誇るモデルがNINJAシリーズ。シュッとした車体が印象的であり、中古でもすぐに売り切れてしまうことが多いので、ショップで見つけて買おうか迷っているならできるだけ早く購入すべきと言えます。, こちらも女性から人気の小さめモデルです。車高がそれほど高くないので、身長が低めの人でもしっかり足がつくことから、安心して乗れるでしょう。, 街中での走りやすさを追求したデザインであり、通勤・通学の際に乗るバイクとしておすすめです。燃費が良く、車体自体も手が届きやすい値段であることから、手軽に乗れるバイクを探している人向けの車種と言えるでしょう。, フォルムのかわいらしさと座りやすさの面で優れているのがVANVAN 200です。ビンテージバイクのようなスタイリッシュなデザインなので、オシャレなバイクが好きな人から高い支持を得ています。, 他のバイクにはない個性的なフォルムとクラシカルなカラーでマニアから人気を集めているのがSW-1です。オフロードや高速道路には向かない、完全な見た目重視のバイクですが、個性的な見た目なので、オシャレなバイクに乗りたい人におすすめの車種と言えます。, 250CCのバイクの中でも大型で派手な見た目なので、250CCでもゴツいバイクに乗りたいという人から人気の車種がドラッグスターです。, 加速重視の造りとなっており、250CCでも快適に高速道路に乗れるだけのスピードが出るバイクを探している人におすすめの車種です。車体が軽く、操作性にも優れていることから、女性でも乗りやすいでしょう。ガソリンもレギュラーで燃費も良く、維持費が安く抑えられる点も魅力的です。, ここでは中古の250CCバイクの中でも日本の定番バイクメーカー4社のおすすめ車種を紹介しました。中古のバイクは安いうえに、生産終了している車種も選べるのが魅力的でしょう。しかし、中古バイクを購入する際はお店選びが重要となります。そこで中古バイクを購入することを考えているならバイクショップナップスで気になるバイクを探してみてはいかがでしょうか。. XMAX の新型情報(カラー、発売日、価格、スペック、燃費、足つき、最高速など)をお伝えします! 2020年 おすすめの200~250ccスクーターはこれです スズキ バーグマン200. おすすめの150~155ccスクーターをあつめ、それぞれのスクーターの良いところを比較してみました。, 2020年スクーター125 新型のおすすめ5選はこれです。 各スクーターの良いところとなぜこの5選なのかをお伝えします。これからスクーターに乗ろうかな?でもどんなスクーターがあるの?と探している方へ、自分に合ったスクーターをみつけるのにお役立てください。, https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header. 今回はバイクの中でも最もベーシックな形である「ネイキッドバイク」についてまとめていきます, ネイキッドは名前の通り「裸」という意味で、カウルなどが付いていないバイクを指します。400ccのネイキッドバイクはこちら!, 鋭い加速とマッシブボディが特徴的なシングルネイキッドスポーツ。 ホンダが放つ新世代CBは全回転域で鋭い加速を発揮する単気筒エンジンと、軽量なボディを組み合わせクイックな挙動とパワフルなトラクションを楽しめる。, 2019年からはサスペンションのセッティングを変更して、より足付き性が向上。更にABSが標準装備となった。, 痺れるサウンドが魅力のHONDA ホーネット250 スズメバチの名を冠する高回転型ネイキッドバイク ホーネット250は、流れる様な美しいフォルムに250ccでは中々お目にかかれない180サイズの極太リアタイヤを装備。これにより、直進安定性能とコーナーリング性能の安定性が高くなった。, 最大の特徴はカムギアトレーン 通常、高コストのカムギアトレーンは市販車に採用される事は滅多にないがホーネット250は、たまげた事にそれを採用。カムギアトレーンによるサウンドは独特の高音を奏でライダー達を魅力する。, 攻撃的なデザインのストリートファイターモデルHONDA CB250F 水冷単気筒エンジンでゆったりオールマイティに楽しめるHONDAのCB250F 目を引く特徴的なデザインは攻撃的なストリートファイターモデルでとってもカッコいい仕上がりになっている。, 良く曲がり、走行安定性もあり、リッター35キロと燃費もいい 非常に安心できるバイクではあるが、特に「ここが凄い!」という特徴がないのがちょっぴり寂しいところ デザインが気に入れば買って損なしの安定したネイキッドバイクです, Vツインエンジン搭載のロードスポーツネイキッド HONDA VTR250 高級感のあるダイヤモンドフレームに水冷90度Vツインを抱え込んだインパクト抜群のネイキッドバイク。, エンジンはVツインマグナにも採用されたものをロードスポーツテイストにチューンナップ。低中域において粘り強い特性となった また、ピボットレス構造の軽快なハンドリングと軽い車体は女性や初心者ライダーにもおすすめの、扱いやすいネイキッドバイクに仕上がっている, 攻撃的なツインスパーフレームに水冷直列4気筒エンジンを搭載したYAMAHA fzx250は「熱意」を意味するジールのペットネームと共に1991年にデビュー。, エアスクープの様なビックラジエターカバーに剥き出しのツインスパーフレームと、インパクト抜群の個性派ネイキッド エンジンを下方に固定した事により低重心になった事に加え、足つきが良く取り回しも楽チンである。こちらも女性や初心者ライダーにもおすすめで、個性が映えるネイキッドバイクだ, 今は無き2ストエンジンを搭載したYAMAHA R1-Z 爆発的加速が魅力の2ストロークエンジンを搭載したYAMAHA R1-Zは1990年に発売され8年後の1998年に排ガス規制や騒音問題によりその幕を閉じてしまった。, 135㎏の車体はとにかく軽く、取り回しが非常に楽ではあるが、その反面、2ストロークエンジンによる加速にその軽さが拍車をかけ、危険でピーキーなバイクでもある。 その為、それなりの知識とテクニックが要求される場面は多いが、良くも悪くも4ストロークでは味わえない乗り味を堪能できる。, 中古車両もそれなりに出回っているので、比較的新しい年式の2stネイキッドバイクを入手出来る数少ない車種, 大都会のチーターをコンセプトにしたパワフルマシンYAMAHA MT-25 2015年の発売と同時に未だ人気の高いYAMAHAのMT-25は、各部ディテールに拘った繊細なクオリティと、パワフルな並列2気筒エンジンを搭載した人気のモデル 軽量で取り回しやすい車体と、250ccクラスでは珍しい6速ミッションで効率的にパワーを引き出せる為、加速もスムーズ。街乗りから高速までこなせるパワフルでエキサイティングなネイキッドバイクに仕上げ初心者からベテランライダーまで楽しめる近年稀に見るヒットモデル, 唯一無二のデザインで今なお人気のSUZUKI GSX250S 通称「小カタナ」で人気のカタナ250は何と言っても、このデザイン。一度見たら脳裏に焼きつくクセの強いデザインで多くのライダーに衝撃を与えた傑作名機である。, 超高回転型に味付けされた水冷直列4気筒エンジンは、250ccとは思えないハイパワーを叩き出しレーシーで迫力のあるサウンドを奏でる 純正で既にセパレートハンドルを装備しており、慣れないうちは中々乗りこなせないが、そこがまた楽しいところでもある。最終モデルから既に17年経過している立派な旧車なので、トラブルは付き物ですが、それでも惹きつけられる高い魅力のネイキッドバイクです。, エキサイティングな乗り味が魅力のSUZUKI バンディット250 「無頼の輩」を意味するバンディットの名の通りパワフルでエキサイティングなネイキッドバイク 流れる様な美しいデザインに搭載された、高回転型4気筒エンジンは、痺れるサウンドを奏で、ライダーを魅了する 特に高回転域に突入した際のレーシーなサウンドは必聴。, 軽い車体と、足付きの良さで運動性能が高く、特にコーナーは非常に楽しめる。これもまた、古いネイキッドバイクの為、ピーキーで手間はかかるが、走る楽しさを強く実感する事が出来るおすすめのネイキッドバイクです。, 250ccとは思えない大きな車格が人気のSUZUKI GSR250 非常にクセの強い見た目で、良くも悪くも個性的なSUZUKIのGSR250は250ccには思えない大きな車格と、穏やかなエンジン性能でゆったり走れるネイキッドバイク。見た目と反してクセが少ないのだ。シート位置が低い為、足付き性能が良く女性でも扱いやすい また、価格も安いのでエントリーバイクにもおすすめです エンジン音も静かで時代に合ったネイキッドバイク, 無骨なフォルムの高回転型ネイキッドKawasaki バリオス2 飾り気のない漢らしいフォルムで人気のKawasaki バリオス2は先代バリオスの後継機。エンジンレスポンスを向上させ、1997年にフルモデルチェンジとして登場した。, 気持ちのいい程に軽快な高回転型エンジンは街乗りから高速まで広く楽しめる。 軽い車体で運動性能も高く、足付き性能も良い。Kawasakiには珍しくクセのない乗り味で万人が楽しめるネイキッドバイクに仕上がっている。, Zを受け継いだストリートファイターモデルKawasaki Z250 エキサイティングな乗り味で人気の高いZシリーズ初の250cc化。攻撃的なストリートファイタースタイルに仕上げたKawasaki Z250。, 2013年から現在まで販売されている比較的新しいエントリーのネイキッドバイクでダイヤモンドフレームに水冷並列2気筒エンジンを搭載している。街乗りなどの低速走行でも安定したトルクがあり、見た目と裏腹にかなり乗りやすい味付けになっているので女性や初心者ライダーにもおすすめのネイキッドバイク, 毎度おなじみの締めですが、結局は自分の気に入ったバイクを乗るのが一番です。 しかし今回は絶版車についてもまとめたので、年式の古い、中古車両の購入については、充分なリサーチと現車確認をしてしっかりとした車体を選びましょう!, バイクを乗り換える際に頭を悩ませるのが「今の愛車をどこに売るべきか…」という問題。 バイクブロスでは最大8社から無料で査定額を比較することができ、一番高い会社と安い会社で査定額に20万円もの差が付く事も! 申込も1分で簡単に愛車の最高額が分かります。 バイクブロス愛車無料一括査定, https://www.bikemanv2.com/wp-content/uploads/2020/06/img_9750_original-min.jpg. 現行モデルのフォルツァは、これまでとどこが変わったの?フォルツァの中古情報やおすすめのカスタムパーツもご紹介します。, 2020年最新! 今現在、ホーネット250に乗っています。主に学校への通学に使用しているのですが、4気筒で高回転型のためか学校に着く前に相当疲ます。そのため買い換えを考えています。長距離高速走行であまり疲れない250の車種があれば参考にしたいの ビックスクーターの代表格、250ccスクーターは、「軽量&コンパクト」をコンセプトにした125ccスクーターが人気の中心となっているいま、残念ながらラインナップが減ってきています。しかし、このクラスの人気はまだまだあるんです。大柄な車格は、その存在感とともにゆとりのある走りを提供してくれます。高速道路を走行できることはもちろんですが、タンデム走行やロングツーリングで旅をゆったり楽しめるところが良いところです。数はすくないですが、新型の200ccのスズキ バーグマンを含めて、250ccスクーターをあつめてみました。それぞれ個性的で洗練されたデザインのラインナップのご紹介と最速はどれなのか?など、気になるところを比べてみます。, この記事を書いている僕はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には200~250cc スクーターのことがかなりわかるはずです。, マットプラチナシルバーメタリック (ZRP)(2020年3月26日発売)価格:533,500円(税込), バークマンの前身となるスカイウェブ250(海外ではバークマンの名で販売)は1998年より国内販売され2017年に生産終了。先に400㏄がフルモデルチェンジし2017年よりバーグマン400の名で発売されました。200㏄の初代バーグマン200は、2014年2月28日より発売され、このクラスのスクーターの中では、スリム化され200ccエンジンを搭載することで普段の街乗りでも快適な走りができ、ツーリングなど幅広いシーンで活躍できるスクーターに仕上がっています。✔詳しい情報はこちらへどうぞ⤵, マットダークパープリッシュブルーメタリック5(2020年3月25日発売)価格:654,500円(税込), ヤマハから10年ぶりのビックスクーターとして、2018年1月25日に発売となったのがXMAX。人気のモデルのMAXシリーズの血統を引き継いでいるだけあって、スタイリッシュなルックスとブルーコアエンジンを搭載したパワフルな走りが特徴です。✔詳しい情報はこちらへどうぞ⤵, パールホライゾンホワイト (2018年7月20日発売)価格:658,900円(税込), 2013年に発売されたフォルツァSi(MF12)のフルモデルチェンジとして、2018年に発表されたのが、現行のフォルツァ(MF13)になります。充実した装備と車格にあった力強い走りが人気です。✔詳しい情報はこちらへどうぞ⤵, 車格や値段などを含め総合的に見ると、乗りやすくいろいろな場面で活躍できるのはバーグマン200だとおもいます。250ccになると車格も大きく、更に重くなるので、通勤や普段使いにはちょっと不便を感じます。どちらかというとツーリングでゆったり乗りたいのが250㏄スクーター。バイクを選ぶ基準にはスタイルもあるので、XMAXやフォルツァはスタイリッシュでかっこいいので選ぶ時の大きな基準になりそうです。しかしお値段も高い・・・選ぶのは人それぞれ、好みやいろいろな事情があると思いますが、最適なバイクを選んでほしいと思います。, 海外動画ではフォルツァが一番出てます。排気量的にバークマン200が一番出ないのは仕方ないですね。どのバイクもパワーは十分なので、法定速度を守りゆっくり走りましょうね。, 一時期は、ほぼ生産がなくなった250㏄クラスのスクーターですが、ここ数年、新車のライナップが出てきました。海外バイク事情の影響もあり、125cc、150㏄クラスのスクーターに移行する流れは止まりそうもありませんが、日本においては250㏄クラスのスクーターを求めるユーザーもいます。僕もフォルツァSiを数年前まで保有していたこともあり、最近の新車のラインナップはうれしいことです。どんどん新しいタイプのスクーターを出してほしいですね。質問や疑問がありましたらコメントしてください。ツイッターもしていますので見てくださいね。. 250ccバイクのおすすめ車種を知りたい方へ。今回は、250ccならではのメリット・デメリットから、初心者にもおすすめの選び方や種類別の人気車種まで紹介します。定番のネイキッドやアメリカンから、女性にも乗りやすいビッグスクーターまで解説するので、ぜひ参考にしてみてください! 250ccバイクはバイク初心者から上級者まで幅広い層から高い人気を獲得しています。2015年頃からは世界的なブームにもなり、生産終了している魅力的なデザインの車種も多いので、あえて中古で購入することを考えている人もいるでしょう。そこでここでは、おすすめの250cc中古バイク10 … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スクランブラーライフを運営していますバイク のりです。 バイク歴20年以上。既に9台乗り継いでいます。, 現在はバイク二台!ヤマハのトリッカーとBW'S125です。 妻の目を気にしながらまた次のバイクの購入をもくろんでいるバイク大好き男!40代のライターです。, スクランブラーライフはバイクの情報ブログになります。 このブログを見れば、バイクの情報がすべてわかるようなブログ作りを目指しています。. バーグマン200の新型情報(カラー、発売日、価格、スペック、燃費、足つき、最高速など)を お伝えします。バーグマン200の中古情報とおすすめのカスタムもお知らせします! 250ccバイクのおすすめを年間40台以上のバイクに乗るガイドが、試乗レポートとともにご紹介します。各メーカーがリリースに力を入れている、250ccバイク。250ccバイクのメリット、デメリット、車種別のおすすめポイントを解説します。 2020年新型のXMAXはどこが変わったの?XMAX の魅力は?中古情報やおすすめのカスタムパーツもご紹介します。, フォルツァの最新情報(カラー、発売日、価格、スペック、燃費、足つき、最高速など)をお伝えします! おすすめの250ccバイクを知りたい 言うまでもなく、昨今の250ccクラスのバイクは人気だ。新車が発表される度に業界内外から注目を集め、話題の中心的存在になった。なによりも最新の250ccバイクは、 … マットプラチナシルバーメタリック (ZRP) (2020年3月26日発売) 価格:533,500円(税込)