スポンサーリンク. 戦闘力数値の目安となる【AD値】とは一体なんなのか? 装備関連. 装備関連. 強化する; 攻撃力200へ. 『黒い砂漠』PS4パッケージ版が2020年Q4(第4四半期)に発売決定。“限定版ペット黒豹”など役立つアイテムDLCがセットに . 生活系. 狩り場. 初心者向け. 強化記事. 全体的な装備性能をあまり落とさず、攻撃力200を狙えます。 オンラインRPG黒い砂漠ギルド Cantabile(カンタビレ) オフシャルブログサイト . NURO光なら8K動画も滑らかに見られ、ゲームDLやOSアプデも5倍速で完了するしヤバい, 無料体験できる電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」の賢い使い方を紹介する, REALFORCE R2(R2-JP4-BK)レビュー | 2万円の「Logicool Craft」と比べて. 狩り場. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。, MSI Afterburnerのダウンロードや使い方、設定方法。CTDトラブルについても紹介, 【黒い砂漠】一般クエスト(依頼)でLV58からLV61まで一気にレベル上げする方法, Assetto Corsaの首都高MODの使い方解説&高画質化したらマジで実写かと思った. 真Ⅳや高額アクセの強化をする予定がないので、たまったスタックは抱え込まず、さっさと放出してしまっています。, 「真Ⅱ:古代守護者の印章 ⇒ 真Ⅱ:セラフのネックレス」へと換装し、攻撃力200突破。 強化記事. 新しく入隊した方. 装備関連. 長らく攻撃力は197 「真Ⅰ:セラフのネックレス」がドロップ. 2018.11.21. ホーム. 攻撃力200を超えることができました。 [adchord] 目次. PC関連. この記事では、黒い砂漠モバイルの戦闘力の上げ方について紹介しています! 戦闘力が上がらない・・・ 戦闘力を上げて強くなりたい! 俺つえー!状態になりたい! そんな方はぜひ最後までご覧ください! スポンサーリンク. 今後の装備; 長らく攻撃力は197. 初心者向け. All Rights Reserved. PC関連. 2018.09.09 2018.04.06. ゲームや生活に関連する記事を投稿していきます。, 【黒い砂漠モバイル】3か月半で戦闘力17000突破!具体的に何をしたか記録します【無課金です】 - 徒然なるままにKeep. 【黒い砂漠】#28「攻撃力200へ、決め手は『セラフのネックレス』」 週刊くろさば. 現在目標としているマスカンと愚鈍をそれぞれ真Ⅲにした後、「バジリスクベルト」あたりに換装させる予定です。, 記事中の誤表記、表示バグがありましたら問い合わせフォームからご連絡いただけると助かります。. サブキャラで「砂漠ナーガ」を狩っていたら「真Ⅰ:セラフのネックレス」がドロップしました。, 売って強化資金にでもと思いましたが、ふと「セラフのネックレス」の性能を覗いてみると・・・, このなかで注目したのが「真Ⅱ」の性能。 【黒い砂漠】攻撃力/防御力の上がるしくみ~ボーナス攻撃力一般的な RPG と異なり、黒い砂漠はレベルを上げても攻撃力/防御力が増えません。じゃあ、どうやって増やすんだよ?そんなあなたの疑問を解決!初心者にはちょっとわかりづらい攻撃力/防 お知らせ. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。. 黒い砂漠は戦闘スタイルや移動などに特性を持った20の職業(クラス)があります。 今回は各クラスの使い勝手などを私が実際にプレイした上で紹介します。 【はじめに】各職業(クラス)には伝承と覚醒があり「1キャラで両方体験できる」 黒い砂漠には20のクラスがありますが、各クラスはメイン武器と覚醒武器があります。 対象商品: Black Desert(黒い砂漠) プレステージ エディション - PS4 - H2 Interactive PlayStation 4 ¥3,582 この商品の発売予定日は2020年11月19日です。 ただいま予約受付中です。 装備関連. Black Desert ©2019 PEARL ABYSS CORPORATION. 現在の装備はこのようになっています。, 換装させたことで攻撃力+6、防御が-5となり、セット効果の命中+20がなくなりました。, バジリスク狩りで試したところ、防御・命中の低下はあまり感じられず、狩り効率はあまり変化していません。, その他のアクセに関しては、現在「真Ⅱ:古代兵器の核」をどのタイミングで他アクセに変えるかが問題になっています。, このまま防御力が下がると250台となってしまい、さすがに痛い。 (真Ⅲは予算オーバー。), 真Ⅲ以上に強化する予定はないので、多めのスタックで強化しました。 海洋. Copyright © 2017-2020 おがろぐ All Rights Reserved. 動画. Copyright© ということでこの記事では、私が戦闘力17000から18000に上げるために何をしたかを書いていきます。, 確かにイベントのおかげではありますが、あと半月もあれば到達できていたと思うので、少し早まったくらいです。, そろそろ戦闘力上げるの厳しいかな?って思ってたけど、最近のイベントが豪華なおかげで意外に伸びてるね, 関連記事:【黒い砂漠モバイル】3か月半で戦闘力17000突破!具体的に何をしたか記録します【無課金です】 - 徒然なるままにKeep, これ以外にも闇の精霊レベル上昇などもありますが、大きな変化ではないのでここでは省きます。, 均衡の石レベルが100になるまでは、毎日「燃えあがる混沌の結晶」が入手できるので、通常の「混沌の結晶」は1つも使いませんでした。, また、混沌の結晶の入手に関しては、ハドゥム狩りと黒い石神殿が主な入手先になっています。, ハドゥム知識については、毎日もらえる光輝の聖水のみを用いてハドゥム狩りをしています。, ボス知識に関しては、ある程度討伐推薦書が貯まってきたら討伐に行くというスタイルでやっています。, 前回の記事で「キャラクター基盤を上げるのはだいぶ厳しくなりそう」と言いましたが、運営のおかげで案外上げられました。, なので、追加で光輝の聖水を使い、長くハドゥムに滞在すれば、もっと上がるとおもいます。, ハドゥム狩りをするときはHOT TIMEバフや一般バフ・高級バフなどを使っているよ, しかし、最近のイベントでワールドボスの破片がかなり入手出来て、今後もそのようなイベントがあると思われるので、破片を集めるのは簡単になっていくのではないでしょうか。, 運が悪くても4回ほど討伐すれば太古遺物を1つ製作できるので、やれば確実に戦闘力を上げられます。, 毎日ハドゥム狩りをしていたので、多少は「カプラスの技術書の1枚」と「青金石」が集まっていました。, さらに最近のイベントで深淵アクセや複数の神話アクセが入手でき、太古アクセの材料を揃えることができました。, イベント以外では、取引所で神話アクセがたびたび出品されるので、それらを買い取っていました。, 稀に配布される「無陵香のアクセサリー」シリーズを闇の精霊に食べさせても、太古アクセの材料は入手できません。, 今までHPが上昇する水晶をつけていたのですが、戦闘力が上がる水晶に付け替えました。, 神話水晶に関しては水晶合成でたびたび入手できますし、入手難易度は高くないと思います。, サブキャラ5人に深淵アクセを5つずつ装着しているのですが、それらをすべて回収すれば、もう1つ太古アクセを作れます。(運が良ければもう1つ作れるかも), サブキャラの戦闘力が2000ほど下がることになりますが、メインキャラの戦闘力が最優先なので、アリかなとも思っています。, 鈴風 耀と申します。 おっさんゲーマーどっとねっと , Contents. 1度で成功する気がしないので、取引所にて真Ⅰを2つ購入、計3回の挑戦。, ギアスヘルム強化でも、成功してほしいタイミングでは過剰なスタックで強化しています。, ボス装備を強化していれば強化成功せず、やたらとスタックが溜まっていくもの。 トップ > 黒い砂漠モバイル > 【黒い砂漠モバイル】約4か月で戦闘力18000到達!上げ方を紹介します【無課金】 2020-09-03 【黒い砂漠モバイル】約4か月で戦闘力18000到達!上げ方を紹介します【無課金】 黒い砂漠モバイル ゲーム. 新しく入隊した方. 2020 All Rights Reserved. 生活. 黒い砂漠 ©Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved. メイン武器は最初から装備できる武器で、LV56になると「覚醒」が出来、覚醒武器が使えるようになります。, プレイヤーの好みによって覚醒武器(覚醒スキル)とメイン武器(伝承スキル)のどちらをメインに使いたいかを選べるのが2020年の現状です。, 例えばウォーリアのメイン武器はソードなのですが、LV56で「覚醒」するとそれにプラスして覚醒武器の大剣も使えるようになります。, つまり、メイン武器(ソード状態)と覚醒武器(大剣状態)を切り替えながら戦うのが覚醒です。, 覚醒は操作がちょっと複雑なので、メイン武器だけを使いたい!という場合は「伝承」を使います。, 最初の武器だけで覚醒と同等かそれ以上に強いというものです。ウォーリアならソードだけで闘います。, 覚醒も伝承も「スキルセットの切り替え」という感じで、1キャラで気軽に切り替えて使うことが出来ます。, 伝承と覚醒という武器の組合せの変更は出来ますが、ウォーリアをレンジャーにするなどの職業変更は出来ません。, 黒い砂漠はキャラクターを育成しやすいゲームなので、気になった職業はどんどん作成してみてください。, 伝承は回避移動がローリングではなく横スライドになったり、アドバンスソードでめっちゃ前に進むようになったりと使い勝手が向上します。, レンジャーは遠距離攻撃に秀でたクラスで、覚醒/伝承が使えるようになるLV56までを最速級で駆け抜けられるのが特色です。, レンジャーは馬に乗ったままの攻撃に長けています。騎乗時は通常攻撃が広範囲にマルチヒットするため、ゲーム序盤の雑魚狩りでは恐ろしく効率が出ます。, 特に遠距離攻撃がそのまま強くなった伝承では、騎馬戦を最も活かせるクラスだと言えるでしょう。, 覚醒では精霊剣を持つようになり、一転して近距離ベースの戦い方になります。メイン武器のロングボウスタイルにも切り替えが出来るので、遠近両用の戦闘を楽しめるのが特徴です。, ソーサレスはスキル発動サイクルが早いため、スキルコンボが求められます。つまり操作が忙しめです。, 中/遠距離スキルもありますが、基本的にはインファイターです。相手を翻弄するような無敵回避を連発出来るのが強さのポイントです。, 伝承は未覚醒時のメインスキルをベースにSAFGが追加され、安定感や火力が増した印象です。CT中も再使用可能なスキルが追加されて未覚醒より使いやすくなります。, 覚醒はデスサイズ(大鎌)によって見た目的に魔女感がアップします。デスサイズを振りたいからソーサレスを始めた、という人も結構いると思います。, 覚醒は発動時間が長いスキルが増え、ガードもあって初心者でも使いやすいのが特徴です。, ジャイアントは複数のキャッチスキルを持っているタフな近接戦闘クラスです。身体も大きく、パワフルなアクションで豪快。使っていて楽しいクラスです。, 狩りであればブラストライトニングを主体として少ない操作量でも狩れるので、アクションゲーム初心者にもおススメです。, 一見すると鈍重な印象を受けますが、溶岩貫通で走り回ったり振り払いでぴょんぴょん回避したりと、意外と機動性が高いクラスです。, 覚醒ではバスターガントレによる遠距離攻撃が可能になります。大ジャンプのアドヴァンスドボムや、もう一度使えるコンボ:二重上騰で機動力も大きく上がります。EP(MP)管理もしやすく派手で豪快な戦闘を楽しめます。, 伝承は強:フィアレスアタック、強:バーサークデストロイヤー、強:ブラストライトニングなど、マウスキーの攻撃がかなり強くなっており、シンプルな狩りが出来ます。, 特にブラストライトニングと錬成スキルのブラストレイジによる回転攻撃は、敵の裏を取りながらHP回復もできて楽ちんです。, 黒狼には乗ることもでき、重量オーバー時でも移動速度、攻撃速度が落ちない点が魅力です。ただし戦闘では徒歩の方が火力が出ます。, 黒狼吸収スキルを使うと、自身の攻撃力や攻撃速度を一定時間アップさせることが出来ます。これは火縄銃にも有効なため、生活コンテンツの狩猟で他のクラスより活躍できます。, 伝承では未覚醒時と変わらずガードは出来ませんが、スキルによるHP回復量やタイミングが増えたので安定感が増しました。また、火力もかなり高いです。, 最初は黒狼を召喚しつつ、霹靂掌 > 崩撃を繰り出しているだけでも強さを感じられるでしょう。, 覚醒では天聖棍を持ち、棒術を扱うようになります。非常にクイックなスライド回避と打撃の気持ち良さが光ります。天雲>コンボ:雲脚で一気に敵との間合いを詰めることもできます。, ヴァルキリーはウォーリアとメイン武器、補助武器を共有しますが、こちらは魔法剣士という感じです。, HPを回復できるエリアンの息吹は、自分だけでなく仲間も回復できるスキルとしてアイデンティティがあります。, 伝承ではメインスキルのシールドスローが大幅強化された他、使い勝手のイマイチだった光の審判がめちゃくちゃ使えるスキルになりました。, 覚醒では身の丈ほどあるランスを構え、「突き」モーションで攻撃することが多いです。使い勝手が大きく変わりますが、エリアンの息吹やガード歩行のメリットは変わりません。, ブレイダーは移動スキル「迅駆」によって戦場を駆け回るクラスです。メインスキルは次に紹介するツバキと共有するものが多いです。, 当初はブレイダーとツバキだけが迅駆的な連続ダッシュスキルを使うことが出来たのですが、後々紹介するクラス群も「なんちゃって迅駆」が出来るようになってきて立ち位置がやや微妙に。, 伝承は強:静かな精神バフを保ちながら範囲攻撃の大旋風を出すことで快適な雑魚狩りが行えます。刀剣ならではの非常にスピーディーな剣技を楽しむことが出来ます。, 覚醒の武神刀はツバキよりも癖がない使用感で、斬払いや焔旋風、龍炎陣などが主力です。遠距離攻撃やリーチの点で伝承より使い勝手が良いと思います。, ツバキはブレイダーと同様に、ダッシュスキルの「迅駆」が特色なクラスです。メインスキルはブレイダーが暴風のイメージでしたが、ツバキは舞い散る花弁という感じで華やかなイメージになっています。, 伝承は赤い剣気を貯めながら秘剣三日月、秘剣紅月などの左右同時クリック系スキルが主体でシンプルです。ブレイダーより使いやすいと感じています。, 覚醒の花月槍は一転して氷のイメージとなります。槍ということで突きモーションが多く癖が強い感じで、覚醒ならブレイダーの方が使いやすかったです。, ウィッチの最大の特徴は味方の補助が出来る純魔法職という点です。次に紹介するウィザードと似たようなクラスとなっています。, HPを回復したり、速度アップのバフをつけたり、一時的にダメージを軽減させたりできます。仲間の支援をしたい人に向いていますが、もちろん単体での攻撃力も決して悪くありません。そして、バリエーション豊かなアバターに恵まれています。, 覚醒ではアドソウルという2つのボールを扱って、比較的スピーディーに魔法が繰り出せます。また、「ゴル」「テト」という2種類の召喚獣を呼び出し、火力アップや囮に使うことが出来ます。, 伝承は範囲or火力、火or雷、氷or大地などを選択する必要がある点が特徴です。メインスキル時に比べてスキルが連続発動できるようになっており、強力です。, 伝承の特性として、マナアヴォイドによる回避を行ってもスキルが途切れず発動したり、伝承スキルを即出しすることが出来ます。また、伝承スキル後に強:マルチプルマジックアローがすぐに出せます。, ウィザードはウィッチとメインスキルを共有する純魔法使いクラスです。覚醒、伝承では炎と水系統のスキルを使います。ウィッチ同様、味方の支援が出来る回復スキルやバフを持っています。, 覚醒ではウィッチ同様機動力が上がり、スキル詠唱時間が減って戦いやすくなりました。「アネ」「マグ」という召喚獣を呼び出し、火力アップや囮に使える点も同様です。, また、伝承では瞬間移動スキルのトランジションと極:トランジションを2回に分けて使えるようになり、機動力が格段にアップしました。トランジションから伝承スキルを無詠唱で即出しすることもできます。, キャラクターとしては若者の姿とおじいちゃんの姿を選んで作成できます。おじいちゃんキャラを使いたい人はこれ一択。, クノイチはその名の通りクノイチであり、小剣と苦無を使ってスピーディーに立ち回るクラスです。, 覚醒の月輪刀は見た目的には面白武器ですが、ガードもでき、HP回復にも長けていて使用感としてはかなり使いやすいです。, 補助武器では手裏剣の他に苦無も装備できますが、一部使えないスキルが発生します。2段ジャンプが出来るので高い所に登る際に重宝します。, 小剣を使う未覚醒・伝承ではやはりリーチがネックとなりますが、伝承は火力がよく、スキルの見た目もエグみがあって良いです。, 覚醒では6本の刀を使ってズバズバと立ち回ります。ガードも出来るため伝承より立ち回りが安定するでしょう。日本刀的な感触を求めるならブレイダーよりニンジャです。, ダークナイトはレンジャーの姉妹クラスであり、ちょっと闇っぽい属性の魔法剣士キャラクターです。スキルエフェクトがとても美しいクラスです。, 一瞬姿を消す無敵回避「宵闇」や、SA付き前方移動などで一瞬姿を消す様はソーサレスのレイブンを彷彿とさせますが、そこまで連発は出来ません。, 未覚醒・伝承で使う太刀は、振りが遅いぶん火力がある感じです。敵の攻撃をさっと避けてからズバズバッ!という感じ。, 覚醒武器のベディアントとは手袋で、魔法の力で幻影剣を作り出します。魔法攻撃がメインとなり射程も伸びます。, 格闘家は拳と気功的なもので闘うクラスです。敵に近接するリスクを負うため、HPや回復力も高めに設定されています。瞬動という移動スキルによって機動力も高いです。, 伝承は強:狼牙神掌をコンボ的に即出しできます。強:双極拳 > 強:狼牙神掌など瞬間火力が高いです。コンボのバリエーションが豊富で、操作はちょっと複雑です。, 覚醒では「闘神」を召喚し、一緒にボコボコ敵を殴ります。雑魚をガンガン狩るよりは、少し硬い敵を相手にする時に本領を発揮するクラスだと思います。, 格闘家の女性版がミスティックです。格闘家よりもタフかつクイックな動きを持ち味としていますが、その分火力はちょっと抑えめ。, 覚醒はかなり高い雑魚狩り能力を有し、ワンパンで倒せるようなまとまった敵をどんどん倒していくのに向いています。, 伝承は覚醒より火力がある設定で、そのぶんリソース管理が少し難しくなっているように感じました。, ランは長距離滑空ができる唯一のキャラクターで、それだけで1キャラ作っておいて損がないクラスです。, 未覚醒・伝承では半月錘という、紐の先に鈍器がついたような武器を使います。リーチが長く、ぶんぶん振り回して敵を攻撃します。, 覚醒では血柳刃という鎖でつながれた大きな双剣で戦います。半月錘よりクイックな立ち回りが可能です。, 伝承の方が非常に長い距離を飛ぶことが出来ます。操作もボタン長押し系でシンプルです。, アーチャーは誕生時からメイン武器と覚醒武器の両方を使える遠距離クラスです。クイックな立ち回りのクロスボウと、遠距離に向いたグランドボウを使い分けることが出来ます。, ただし、本格的にグランドボウを活かすにはLV56以降と、他のクラスの覚醒と同様のレベリングが必要になります。, レンジャーとの兄妹クラスと言えますが、レンジャーは弓状態でガードが出来ないのに対し、アーチャーは弓でもガードが可能となっている点が強みです。, シャイはフローランというブーメランを投げて戦うクラスです。最大所持重量やHPも多めです。, 戦闘は比較的シンプルに操作できるようになっていて、アクションゲームがあまり得意でない人でも遊べます。あとはアバターが可愛い。, ヴァルキリーやウィッチ・ウィザード同様にパーティーメンバーのHP回復が出来るスキルやバフスキルなどもあり、支援も出来るクラスです。, 覚醒に相当する「才能開花」では、楽器を演奏することでバフ・デバフの付与や攻撃が可能です。, また、生活用キャラクターとしての特性を持つクラスです。錬金と採集に長けています。ゲーム内の作曲機能を使って楽器演奏が出来る唯一のクラスでもあります。, ガーディアンは盾と斧を持った近接クラスです。身体が大きくて鈍重ですが、攻撃のすべてがHP回復と繋がっており、非常にタフなクラスです。盾職なのでガード値も高いですね。, 伝承は覚醒の天誅スキルが使えるようになり、機動力が補われています。こちらの使い勝手もなかなか良いです。どちらにしてもShift+QやShift+Fの範囲攻撃の使い勝手の良さに驚くでしょう。, ハサシンは砂嵐を操る魔法剣士です。砂漠地方の出身ということで、砂漠地帯での納刀ランニングが速いという特性があります。納刀時なので戦闘中の移動速度はそのままです。, ワープ拠点となる竜巻を発生させることが出来るのですが、有効範囲は40mくらいで15秒。PvPで相手をかく乱するなどの用途に使う感じでしょう。, しかしハサシンの真骨頂は伝承だと思います。伝承では砂嵐の使い勝手が向上しているのですが、竜巻は召喚攻撃として格上をよく削ります。, 移動速度や攻撃速度はそこまで速くないですが、堅い敵(格上)との闘いで力を発揮します。, 記事の内容は執筆、更新日時時点の情報であり、現在は異なっている場合があります。