アラ[学名:Niphon spinosus Cuvier, 1828]の写真付き図鑑。食べ方・旬・産地・加工品・特産品等の情報と解説も。小さなものは日本海でまとまってとれるが、成魚は少ない。非常に味のいい魚で、しかも1メートルを超える大型魚。大きければ大きいほど高価。 大型のアラは幻の魚とまで言われるくらい希少で、味は言うまでもなく絶品中の絶品、知る人が聞けば唸りをあげる超高級白身魚なのです。, もちろん値段も高いです。通販(楽天)での販売価格など参考までに調べてみたのでこの後紹介します。, さて。とはいえ、確かに上の写真のアラはサイズと鮮度がイマイチで、高級魚オーラは出ていませんね。, 本来、茶褐色の体色は鮮度が落ちると白っぽくなってしまいます。目も白濁していて鮮度落ちのお手本のような状態, 流石のアラも、鮮度が悪いなどの条件付きであれば1匹600円ほどで買うことができます。, しかし本来、最も条件の良いアラの市場価格って、いったいどれくらいするのでしょうか?手っ取り早く楽天市場で調べてみました。, また、このアラという魚は非常にややこしくて、同じ「ハタ科」の魚に「クエ」というのがおり、よく混同されがちです。見分け方も紹介します。, アラは1メートルを超えるまでに成長する大型の魚で、味も大きければ大きいほど良いとされています。, 当然、大きくになるにつれ価格もうなぎ登り。北海道から瀬戸内海まで広く分布しますが、成魚となった大型個体の漁獲は稀だそうです。, そのアラの成魚、2〜3Kgの大型サイズの一尾が、なんと楽天市場で買えます。もちろん刺身用。, これはえらいもん見たわって感じです。刺身1切れが10グラムとすると200円?高ぇ!, ということで、高級魚アラは文字通り桁違いに高かったです。ちなみに、市場での価格は時期やサイズ、漁獲量などにも左右され変動します。上記価格は参考までに。, また、「通販だから高いのであって、産地で直に買うとか築地で買うとかだと、もう少し安いのでは?」, と言うと、確かにそうでしょう。しかしそこは幻の魚。産地ではどうか分かりませんが、豊洲などでもレアな魚でしょうね。, クエとアラの見分け方は、アラの特徴でもある鰓蓋(えらぶた)の部分の二本のトゲになります。, クエもアラもどちらも高級魚であるだけに、取り違えてしまっては大変なことになりそうです(汗)。気をつけましょう。, スズキよりも目がでかくて、口周りもどことなくだぶついている感じ。あとウロコもスズキより小さいです。スズキを見慣れていれば見間違うことはなさそうですけどね。, 高級魚であっても、状態が悪かったり、その他様々な理由で安く売られていることは結構あります。, 上でクエとの違いを説明するとき、エラ蓋の鋭いトゲについて書きましたが、そのトゲに刺された場所が極端に腫れることがあるそうです。まさに魚の刺毒にやられた症状。, マゾイ(キツネメバル)とクロソイが激似。違いはあるのか? マゾイとクロソイの見分け方を紹介します。, カワハギ科の中でもマイナーな「ウスバハギ」を使って、カワハギの少し変わった下処理方法を紹介してます。, アカシタビラメ(赤舌平目)を、フレンチの定番「ムニエル」にしてみましょう! 作り方は本文中のレシピを参考に。. 幻の超高級魚アラ!豊洲も入荷が非常に少ない極上魚!。アラ 超高級魚 幻の魚 新潟他 約2-3キロ 食通の魚 極上の刺身【アラ2-3k】 冷蔵 2.ロッド=グラップラー タイプLJ、リール=オシアジガー1501PG、PEライン=クレイファイヤーライン1号、リーダー=25lb, ジグは280~450gを状況によって変更していくが、メインは330~350gのロングジグとした。平ジグは潮の流れが止まっている、またはオマツリが少ない時に使用した。, まずは潮の流れを確かめるために280gの軽い平ジグからスタートし、フォールアクションで食わせる作戦でスタートした。しかし、着底するまでに船の下の方に流されてしまい、潮の流れが速く非常に釣りづらかったため、開始後30分で330gのロングジクに変換し、電動リールで深さを確認した。, ロングジグに変更して、1/2ピッチのスローアクションでジグをゆっくりとスローにフォールさせるアクションを加えながら、着底から3~5mの範囲をネチネチと探っていくと、10分後にはヒット!「この首を振る引きはアラの引きだ!」と確信した。約5分間のファイトのち、上がってきたのは3.2㎏の良型のアラだった。, そしてその30分後には、2.9㎏がヒット!船中でもぼちぼち釣れ始め、アラ祭りといった状況になったような感じだった。, さらに、10時近くには2.4㎏をヒット!!前半の4時~10時までの間だけで、3匹の良型のアラをキャッチすることができた。, 後半に入ってから、全く同じジグでは食わなくなってきたので、頻繁にジグの変更を心掛けた。使用したジグは主にBOETのスロージギング用ジグ300g台のジグである。このジグはゆっくりシャクったのちに、フォール時に横を向いた形で安定し、ベイトのように誘う傾向があるため、非常に使いやすい。, 後半部も、ジグアクションは前半と同じ作戦で探ってみる。すると、11時30分前後にはヒット。「この首を振る引きはアラに間違いない!!やったぜ~!」と一気に巻き上げていると、急にふっと軽くなってしまい、本日初めての痛恨のバラシ。, 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". ないけれど、切り身の魚のパックに並んで、その魚を下ろしたときに出たアラらしきパックは売られている。 なるほど、そういう売り方か。値段は通常パック480円に対してアラは350円~380円。若干程度であまり安くない。 A.アブラボウズ, — 被眼花の自作問アーカイブ (@Higanbana_Q_Arc) February 19, 2020, 中国産のクエを国産と偽り販売していたとして、不正競争防止法違反容疑で、大阪府内に拠点を置く水産加工会社が摘発された。, ただ中国産のクエを輸入していたのは、国内ではこの会社だけだった。つまり中国産自体もなかなかに希少という、よく分からない背景があるのだ。, 引用元:産経新聞 https://www.sankei.com/west/news/180517/wst1805170004-n1.html, ただアブラボウズ同様、偽装する中国産ですら手に入りづらいと言うことから、いかにクエが希少種なのかが伝わってきます。, このような偽装事件を見ると、相場より極端に安いクエに出会った場合は、少し気を付けた方がいいのかもしれません。, つまり、クエとアラは別の魚と言う地域もあれば、同じ魚を指す地域もあると言うことになります。, 相手には偽装したり騙すつもりはなくても、自分の認識違いや思い込みで、別の魚になってしまう可能性があるので注意が必要です。, ちなみに、スズキ科のアラもクエと同じく高級魚で(笑)、更にクエは別名「モロコ」とも呼ばれています。, アラという魚(クエとは別種)、刺身でも凄く美味しいです。クエと混同されて私も最近まで知りませんでしたがとても美味しい魚です。 pic.twitter.com/j4CCekXQ8N, — کيوايچى اوده (@LivingDead24) June 6, 2020, クエとはスズキ目ハタ科に属する海水魚。高級な食用魚として、漁業や養殖の対象とされる。 九州では地方名でアラと呼ばれるが、同じハタ亜科に属するアラ属のアラ Niphon spinosus とは別種である。他の地方名としてモロコ、マス、クエマス、アオナなどもある。漢字では九絵と書かれることもある。 pic.twitter.com/m6OvztYVq4, 今回、クエの相場相場を調べて分かったことは、相場が高すぎて僕には無縁の食べ物と言うことでした(笑)。. 【沖縄で人気の高級魚】スジアラ(アカジンミーバイ)は、沖縄で人気の高級魚です。今回、釣りラボでは、スジアラの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、スジアラの味、おすすめのレシピ、人気のお店、釣り方、さばき方などをご紹介しま 7月17日、石川・輪島沖へスロージギングでアラを狙って釣行。前回は2匹に終わって悔しい想いをした。しかし、今回は3.8kgを頭に5匹を得ることができたので、レポートしたい。