ほとんどのArm IPが試し放題でスタートアップは年会費無料!?Arm Flexible Access, you can read useful information later efficiently. PLUG&PLAY前面部の操作ボタンです。 カーソルキーに相当するものやボタン類など、豊富にそろっています。, ちなみに本体左前のTAITOロゴ付近には、スライド式の電源スイッチが配置されています。, 電車でGO! 遂に発売された電車でGO! 【Amazon.co.jpエビテン限定】電車でGO! ブレーキハンドルを解除位置まで回し、ノッチを引くと... 実は3年前にサウンドコントローラを作ったことがあるんです。すごいでしょこれ。↓↓↓↓. 電車でGO!コントローラとの出会い . PLUG&PLAY本体正面部分のボタンをコントロールする基板です。 基本的ににはメンブレンゴムによる接触を検出しているだけの単純なもの。, 電車でGO! More than 3 years have passed since last update. PLUG&PLAYの本体です。 質感はなかなか良く、マスコンレバーやブレーキレバーの操作感覚はなかなかのもの。, そしてブレーキレバーはマスコン以上に細かな段数となっており、繊細なブレーキング勝負が可能です(^^, 電車でGO! まず分解。いろいろと技術系のネタを書いていきます。PRN3Dとか。Teardown!! 少々投げやりな感じもしますが、拓啓ぽん氏が運営する以下のサイト「Arduino/Arduino互換マイコンで模型を走らせよう」を参考に作ってみて下さい。 PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)スターターパック. PLUG&PLAYですが、早速分解してみました。 この価格でフルHDが出力できるCPUを搭載しているということもあって、やはり内部構成が気になりますよね。, 電車でGO! PLUG&PLAYのゲームを楽しみたいと思います。 モバイルバッテリーでも動作可能なので、友人宅に持ち込んだり、車の中で使ったり、いろいろ活用できそうですね☆, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 本サイトはGoogle AdsensならびにAmazonアソシエイトを使用しています。. コントローラを作るにあたって問題となるのは、電車でGO!コントローラの信号の解析です。 Copyright © 2014-2020 まず分解。 All Rights Reserved. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. Arduino プログラミング C言語 鉄道模型 コントローラー. PLUG&PLAYのパッケージ。 マスコンのデザインとNEWロゴが描かれています。, 電車でGO! 遂に発売された電車でgo! PLUG&PLAY本体の背面です。 コネクタが2個並ぶだけでスッキリとした印象。, ちなみにコネクタはHDMI出力とMicroUSB入力の2種類でした。 MicroUSBコネクタは消費電流や電圧など一切記載はありませんので、500mA以上消費するのか詳細は不明です。 ACアダプタを別売とするのであれば記載は必須ではないでしょうか。, 電車でGO! 皆さんは電車でGO!というゲームをご存知でしょうか? 1996年から今日までに、アーケード、PS、64などで展開されたTAITO製の電車運転ゲームです。 今回は … PLUG&PLAYのパッケージを前から見てみました。 ちゃんとマスコンの形に見えるように印字されています。, 電車でGO! PLUG&PLAYの本体裏面です。 TAITOロゴが刻印されています。, 電車でGO! PLUG&PLAYが姿を現しました。, 電車でGO! ・2008.7.14 電車でGO! 新幹線コントローラをPWMコントローラへの改造依頼がありました。 私も以前にPS2用(青色)タイプを入手していましたが、力行13段あるためどのように使用すれば良いか、いい案が見つからず放置していました。 何分、当方も知識が皆無に等しいので滅茶苦茶な解説になってしまいます(汗). PLUG&PLAY裏面の穴にプラスドライバーを差し込んでみました(^^, これはブレーキレバーの剛性を確保し、操作感を高めるための機構でした。 意外としっかり作ってあることにびっくり!, 電車でGO! コントローラのソースコード, 「Arduino用PS2インターフェース・ライブラリ」の「2.ハードウェアのピン配置」を参考に、接続して下さい。配線を間違えると、マイコン本体やコントローラが十中八九壊れてしまいますので、慎重に作業して下さい。 Arduino用PS2インターフェース・ライブラリ. 皆さんは電車でGO!というゲームをご存知でしょうか? PLUG&PLAYのパッケージ側面。 こちらもマスコンのイラストが忠実に再現されています。, では早速ですが、パッケージを開封してみましょう。 まず目に飛び込んできたのは取り扱い説明書(^^, 取り扱い説明書と中敷きを外すと、電車でGO! 私のように、ブレッドボードを介してコードやプルアップ抵抗などを接続すると簡単です。また、配線間違いも見つけやすくなります。 ちょっと前にパワーパックを内蔵した、改造された電車でGOコントローラーはありますが、基盤をかなり弄ったのでPSで遊べません。 もう一台あるんですが、これを改造するのも嫌ですし、PSで遊べなくなります。 そのままのコントローラー端子で遊べないかとネットで探していました。 Arduino 鉄道模型と電子工作, 私が作ったコードをgithubにアップロードしてあるので、以下からダウンロードして下さい。 What is going on with this article? PLUG&PLAYの内容物です。 本体以外にはマニュアルやアーケード版の広告など。ACアダプタやHDMIケーブルはすべて別売です。, 電車でGO! PLUG&PLAYのブレーキレバー基板です。 接点は15パターンを検出できるように接点が仕込まれています。 やはりブレーキ部の操作感覚は重要なので、15パターンもの接点があるのはうれしいですね☆, ブレーキレバー裏側の接点です。 これが回転することで先ほどの15パターンの接点に接触してブレーキ状態を検出します。 ちなみにマスコン部分は5パターンのみの検出でOKなので、抵抗方式の2線式となっていました。, 電車でGO! PLUG&PLAYの取り扱い説明書です。 対象年齢は3歳以上、となっています。, マスコンの各部と操作方法が書かれたイラストです。 マスコンといえどカーソルキーや多数のボタンが配置されているのは、ゲーム機本体の機能が内蔵されているからでしょうか。, 電車でGO! PLUG&PLAY本体中央部のくぼみは懐中時計を置くためのスペースです。 より本物感覚で楽しむには必須の装備になりますね。, 対応する懐中時計の直径は58mmまで。新たに購入される際はサイズに気を付けましょう。, 電車でGO! PLUG&PLAYのメイン基板です。 A面で目立つのは各種コネクタ類と、HDMIコネクタ付近のQFPチップ。, HDMI付近のQFPチップを見てみましょう。 搭載されているチップは画像出力用のHDMIインターフェースICです。 EPMI社の「EP952」が搭載されています。HDMI1.4およびHDCP1.4に対応した最新チップになっています。, その他で気になったのは「MOTOR」と書かれたコネクタ。 モーターってどこに存在するのでしょうか??, MicroUSBコネクタ付近に配置されるのは電源管理用のICです。 X-Powers社の「AXP223」が搭載されています。タブレット端末などでもお馴染みの電源制御ICですね。, もう一つのチップはソフトウェアが格納されているeMMCです。 SAMSUNG社の「KLM8G1GEME-B041」になります。 eMMC5.1準拠の8GBメモリで、IF仕様はHS400に対応しています。, 残るは大きなシールド板ですが、やはり中身が気になります。 よく見ると半田付けされておらず、クリップで挟み込んであるだけでした。, シールド板を外したメイン基板。 シールド板は大小2種類に対応できるようにパターン設計されているようですね。, 電車でGO! かなり以前にセガサターン用の「電車でGO!コントローラ」2ハンドルタイプを分解して、コントローラの製作実験を行ったが、最新のコントローラシステムで改造できないかと試してみた。 内部回路は一部の残して全て交換し、現行販売中のBLタイプver1.12の基板をそのまま流用している。 plug&playですが、早速分解してみました。この価格でフルhdが出力できるcpuを搭載しているということもあって、やはり内部構成が気になりますよね。電車でgo! PLUG&PLAYのメインCPUです。 ALLWINNER社の 「ALLWINNER R16」が搭載されています。 CPUはCortex-A7クアッドコア、GPUにMali400デュアルコアを搭載したもので、3Dグラフィックスにも対応できるスペックです。, それに組み合わされるメモリはSAMSUNG社の「K4B2G1646F-BYMA」を搭載。 JEDEC準拠の256MB DDR3 SDRAMになります。, ちなみにシールド板だけは放熱が足りないのか、もう一枚上からシールド板が取り付けされていました。 こちらにも放熱ゲルシートが仕込まれており、放熱面では厳重な設計がされています。, 非常に直径の大きな振動モーターで、線路の継ぎ目を走った際の振動をリアルに再現しています。, 中身はゲームソフトのスペックに合わせて、よく作りこまれていると思います。 少し気になったのはeMMCの採用という違いはあれど、中身は「ニンテンドークラシックミニ」と待ったく同じチップ構成だったこと。 回路的に完全なコピーではないと思いますが、やはり任天堂の大量生産品に採用された部品構成は動作安定度の面でも魅力的だったのではないでしょうか。, 分解を楽しんだあとは、電車でGO! Why not register and get more from Qiita? plug&playのパッケージ。マスコンのデザ 1996年から今日までに、アーケード、PS、64などで展開されたTAITO製の電車運転ゲームです。, 今回はそんな名作ゲームと同時に発売されたPlay Station専用のツーハンドル電車でGO!コントローラと、Arduinoを組み合わせて鉄道模型を走らせるコントローラを作ってみました。 極端な話、やることはただ単に、PSコントローラの信号解析なのです。でも1から解析するのは面倒... 幸運にも、偉大な先人方がArduino専用のライブラリを作ってくださっていたので、今回はそれを利用させていただきましょう。, ハードオフに行き、108円でPSコントローラ専用のハブを購入。分解して線を引き出し、ブレッドボードに接続。, さて、接続装置が完成したところで、鉄道模型の駆動に特化したArduinoを作ってみましょう。 最後に、コントローラを接続して、Arduinoの電源を入れましょう。後は走らせるだけです。 Help us understand the problem.