格安自作電熱ヒートグローブ。 3 千円で手持ちのグローブが!前編. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 他にバイクのパーツ揃えたいですし、流石に全部一気に電熱グッズを揃えるのは難しいですよね。, やっぱり、かじかんで運転操作に影響が出ないようにすること優先して手元からの導入がいいでしょうね。, 筆者は写真のようにエンデュランスさんのグリップヒーターとRSタイチのe-HEATを併用して使っています。, 筆者の持っているのはRSタイチのe-HEAT(RST605という旧型)で、これが2本目です。, 初代のe-HEATではカルシウムイオンバッテリーが使われていたんですが、これがかなりデリケートな代物。, 懸案のバッテリーがしっかりしたリチウムイオン電池になったことや、価格が他社のモデルより手ごろだったことで今のRST605を購入。, 何よりグローブの生地や縫製などが前のモデルに引き続きしっかりしていたことなどがリピートの決め手でした。, 確かに夏グローブより若干ゴツっとした感じはありますが、操作を邪魔する感じでも少なくて、すぐに慣れましたるので問題というほどではないですね。, 指先がこんな感じになっていて、ちゃんとスマホの画面操作ができるようになっています。, RSタイチ(アールエスタイチ) e-HEAT グローブ CAMOUFLAGE XL RST640, 筆者の型ではバッテリーは最初から付属していましたが、ご紹介している現行型からは本体と電源は別売になりました。, RSタイチ(アールエスタイチ)オプション品 e-HEAT 7.2V 充電器・バッテリーセット/3T,3U RSP042, これは不親切なわけではなくて、状況に合わせてバッテリー給電か車体給電かの選択をできるようしたんですね。, 例えば、発電量・バッテリー容量の少ない原付~125㏄クラスや旧車などはバッテリーからの給電がいいでしょう。, また大型バイクでも、電子デバイスが満載された車種などは電気系統がシビアなので、車体給電との相性が悪いこともあります。, (コンピューターが「漏電」と判断して、エラーになることがある車種もあるんだとか…), なので車両からの給電を考える場合にはご自分の車種との相性を、販売店の電気に詳しいメカさんとよく検討されることをお勧めします。, RSタイチ(アールエスタイチ) e-HEAT 7.2V 専用バッテリー/3T,3U (1個) RSP044, 8~10時間かかっていた充電時間も5時間でフル充電が可能になって、残量計までついています。, 温度調節は上記のように3段階あって最長4時間なのですが、一番活躍してほしいのは冬の朝一。, 片道1時間の通勤だったので一日の往復は持つんですが、ロングツーリングでは朝と夕の冷え込むときだけ電源を入れる等して対応していました。, しかし、2重構造で厚みのあるグローブなので、電源を切っても、日のあるうちは気温が10℃台前半までならある程度しのぐことができます。, RSタイチ(アールエスタイチ) e-HEAT 12V 車両接続ケーブルセット/3T,3U RSP041, まずはグローブから考えても、ゆくゆくe-HEATのベストやインナージャケットとシステムを発展できるようになっているんですね。, カタログには記載がないのでRSタイチに問い合わせたところ、シリーズの消費電力は、合計3A になるのだそうです。, e-HEATの車体給電ケーブルセットには、バッテリーからの電源側のケーブルにはヒューズボックスがあり、付属する2A・3A・4Aのヒューズを容量に合わせて付け替えるようになっています。, (車体側の電圧変動を考慮して、フル装備の時は余裕を持たせるために4A のヒューズを使うのだそうです。), その中で、店員の皆さんがおっしゃるのは『容量もさることながら、電熱化にはバッテリーの「体力維持」が欠かせない』ということ。, 関連記事 「バイク用バッテリーは安く上げたい!台湾ユアサ国内ユアサ違いは何?」 しかし、電熱グローブとして安さを求めると、見るからに対候性・耐久性・操作性といった譲れない部分に抵触しそうなものが多いようで、商品の選定には悩みました。, 恐らく「これから電熱を」と考えておられる方の多くは、既に通常のウインターグローブをお持ちの方も多いと思います。, そこで、導入のしやすさを最優先し、ここからはウインターグローブの下に仕込める電熱インナーグローブをご紹介ていきます。, めちゃヒート 充電式 電熱 ヒーター グローブ http://www.rs-taichi.co.jp/website/support/e-heat/faq_2013.html#RST594-595, A.不可能です。USBの電圧は5Vですが、規格上で最大電流は2.1Aしかなく、e-HEATに十分な電力を供給できません。, 最近ではとても安価になっているモバイルバッテリー、最近ではスマホへの充電などでかなり認知度は高まったとおもいます。スマホへ数回充電できてしまう10000mAhの製品などもお手軽な価格で売られています。これを使用することができれば・・。純正バッテリーは5000mAhで(片手)最長で4時間はもつようですから、10000mAhを両ポッケなどに持ち歩けば単純計算で倍もつことになり日帰りなら充分レベル。また泊まりの旅先などでのバッテリーへの充電も宿のコンセントからUSBケーブルで一晩(※)でいつもどおり、充電用の追加機器も特に必要ありません。モバイルバッテリーは改良が進み大容量化と小型軽量が進んでいますから携行もさほど苦にはなりませんね。どうせ厳寒期のウェア装備なんてモコモコしてるんですから。, ・10000mAhのバッテリーで1A充電で12時間、2A充電で最短で6時間強で完了。, ・最近の第二世代バッテリー(cheero PoerPlus2世代)あたりから2A充電できるようになっている。それ以前のものは1A充電製品が普通(充電が超遅い)。, ・2A充電(急速充電)はAC(コンセント)-USB変換器からUSB充電ケーブルまで「全て2A対応の充電製品で揃えないと成立しない」ので注意(重要), ・2A充電環境を揃えても、モバイルバッテリー自体が1A充電にしか対応していないと1A充電しか出来ない。(完全ゼロから一晩で終わるか微妙なライン), ここから以降は製品の使用上におけるメーカーの警告を一切無視した内容となります。実際に試される場合は充分に理解・注意をして行ってください。ここに書かれている内容を模倣したことによる物的・身体的損害が起こっても当プログ主は一切保証はいたしませんし、電熱製品メーカーからも当然、保証は受けられません。, さて、ここまで来て「そんな事言ってるけど、そもそもUSB電源で使えるものなの?」と思われると思います。私がイケそうと思ったのは以下の製品の仕様を見て思いつきました。, 車両電源セットhttp://www.rs-taichi.co.jp/website/images/download/e-heat/RSP030_Manual.pdf, バイクのバッテリーから電源をとって電熱ウェアへ電源を供給するためのものですが、バッテリーからくる電圧が12V5A(Max)、出力側が5Vとなっています。12Vから5Vへ単純に降圧させるDC-DCコンバータでしょう。注目すべき出力5VというのはUSBの電源供給規格の電圧と同じです。入力電流が5A(アンペア)ですから、おそらくグローブ1個につき1A、電熱ベストウェアの左右でそれぞれ1Aの計2A、マージンをとって1A, 1A(グローブ) + 1A(グローブ) + 2A(電熱ベスト) + 1A(マージン)  = 5A, USBの規格は5Vで急速充電規格でも最高で2.1Aチョイまでしか流せませんから、USBケーブル一本だけでグローブから電熱ベストまで全て使える電流は流せません。, 後から追加販売となった製品「ウエストウォーマー」に関してはモバイルバッテリーからUSB電源供給が可能になっている。もしかすると、2016-2017にかけての電熱製品はUSB電源供給可能に全製品を仕様変更してくる可能性あり?, 電源供給仕様を独自にして、これまで同様に少数の特定ユーザーのみを囲い込むか、USBのオープン仕様にして電源供給方法を容易にして一気に電熱市場を爆発的に広める動きとするか、メーカーの判断を待ちたいところです。, うん、USBモバイルバッテリーから電源がとれそうなのはわかった。でもグローブへの電源供給はどうするの?グローブへはDCケーブルとプラグだけど。, こんなものがあるんだ!?というのが見つけた時の印象です。誰しも考えるものなんですね。一般的ではないですが、しっかりと用意されていました。よし!これで勝つる・・と思ったらまだ早い、DCジャック・プラグの規格の問題という物があります。, 上記の製品のDCジャックは「外径4mm センターピン1.7mm センターピンの極性は+」というEIAJ2(後述)という規格仕様のものです。, PC関連機器に付属のACアダプタのDCジャックって、大きさが千差万別で使い回しが効くのか効かないのかサッパリでウンザリした経験が誰しもあると思います。DCジャックで大事なのは「1.外径、2.センターピンの径、そして3.センターピンの極性」です。これがアダプタメーカなどによりかなりマチマチ(わざと?)で使い回しが効かないからウンザリなんですね。センターピンの極性も基本は+なんですが、独自仕様では逆のマイナスな物も平気であるようです。, 上記の製品はEIAJというDCプラグの規格で、DCプラグに関して「サイズもセンターピンの極性もマチマチでウザいのをいい加減統一しよう」という趣旨で決められた規格のようです(勝手に推測)。EIAJはピンの極性もセンターピンが+としっかり決められています。ちなみに、EIAJ2の規格ピンをチョイスした理由は「DC 3.15Vを超え 6.3V以下 定格2A」となっており、このグローブに供給される電圧電流には適していると判断したからです。また、グローブ標準に採用されているDCプラグ・ケーブルはひと回り細く小さく、耐久性に難ありという情報もあったので余裕を持ってこのサイズをチョイスしました。, この 電熱グローブ(RST595)のDCプラグ、ノギスで計測すると外径3mmのセンターピン径1.3mm「前後」、ノギスでも正確にわかりません。どこかのブログでも書いてましたが、センターピン径が0.1mm違いで似たようなものがあり、はっきりいって「このサイズだ!」と目では特定はできません。いわゆる「プラグの部品を取り寄せて実際に刺して見ないと分からない(失敗したら即、燃えないゴミ)」という厳しいレベル。google調査でなんとか割り出そうと頑張りましたがダメでした・・。, 改造しようとしてるんですから、RSタイチに「電熱グローブのDCプラグの詳しい規格教えて下さい」と聞ける立場ではありません。上記のUSB-DC変換プラグの規格「EIAJ2」と接続できる変換コードをネットでかなり探し周りましたが、国内品から怪しい海外製品のものまで含めて結局「これだ!」という決め手の物はありませんでした。通常ですと、ここであきらめますが・・, 「そもそも、このグローブのDCジャック 特殊すぎてウザいのが悪い。いっそグローブ側もEIAJ2のDCプラグにしちまえば・・」と、悪魔のささやきで思い立ちました。, ありました!パーツとしてEIAJ2のDCプラグパーツが。これを2個通販で購入し(秋葉に行ける距離の人なら簡単に手に入るでしょうね)、意を決してグローブ側のDCプラグを根本から切断して切り離し!!このEIAJ2のプラグに換装しました。, このDCプラグの換装にはハンダ付けが必要です。ハンダゴテなんて中学校の技術家庭以来で持ってなかったので、ハンダゴテはアマゾンでハンダセットの一番安いものを購入で充分でした(ゴテの扱いとヤケドには充分注意!)。極性に関してですが、「グローブから出ている線の白い線が引かれているほうがマイナス、黒いだけの線が+」です。黒い線をDCプラグのセンターピン側へ、白い線の方はマイナス側(外周)へハンダ付けしてください。DCプラグのハンダ付けの仕方は検索すると出てきます。私も久々にやりましたが、そんなに難しいことではありませんでした。, ・+と-の線は、+側(黒)を少し短くして長さに段差をつけてカットしないとDCジャックに収まらない。, ・グローブから出ている線は短いですから、必要最低限だけ剥いてカットするようにすること。そうしないと、失敗するとどんどん短くなっていきアウトとなります。, 「グローブから出ている線の白い線が引かれているほうがマイナス、黒いだけの線が+」 白いラインのはいった線(マイナス)をプラグの外周(マイナス側)へ接続します。, ハンダ付けしたらプラグのカバーを端子部にかぶせて締め込めば完成です。ブラグのEIAJ2化完了!あースッキリ。プラグも少し大型化して剛性感・耐久度アップ。このほうが純正プラグより取り扱いやすいと思います。, 難所はこの標準DCブラグカットとハンダ付け部分でしょう。高価な電熱グローブがパアになりかねないので勇気がいります。, こういったものを購入し、グローブまで配線することになると思います。私は初期案としてジャケットの両ポケットに10000mAhのモバイルバッテリーを入れ、ポケットの裏に小さい穴を開けてそこから上記配線で袖の中に通し、袖口へDCジャック(メス)を出す取り回しにしました。(二股ケーブルの使用については後述する内容で判断してください), まぁ、このへんのケーブルの取り回しはそれぞれで悩んでください。モバイルバッテリーをウェアにどう収納・固定するかが鍵ですね。強力なマジックテープを活用するのも一つの手かもしれません。モバイルバッテリー自体がより軽量化するのも待たれます。, ehatovcatさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 冬のツーリングは装備さえちゃんとしておけば夏よりも断然快適です。 ちゃんと装備しているライダーであれば真夏よりも冬の方が快適というの意見は一致する(おそらく100%)と思います。 夏の暑さはどんなに装備にしても防げません。熱中症を起こしかねませんよね? 南大沢2りんかん, YAMAHA MT-09早くも2021年モデルにSP登場!スペシャルサスとクルコンで充実の走りに, Kawasakiの新型バイク続々登場!WEB上に公開されはじめた2021年シーズンへの動き, バイクのタイヤ交換 、手組みでやってみた~PART2 コツを知ればあなたにもできる!, ホンダ X-ADV試乗レポート ATアドベンチャーを超えた「2輪SUV」という選択肢, 2021年型ヤマハMT-07登場 ユーロ5に適応したフレンドリーなスポーツランナー, 欧州ヤマハが2021年型MT-09を正式発表 全てを刷新してパワーUPと軽量化を実現, グローブ、ジャケットについては代理店に話を聞いて、高級モデルでも防水性がないため実用的な魅力を感じなかったこと。, バッテリーからの給電が必要なモデルの電池が、筆者が以前往生したカルシウムイオンバッテリーである場合が多いこと。, 市販のモバイルバッテリーからの給電ができるモデルについては自信をもってお勧めできるだけの情報に行き当たらなかったこと. 電熱グローブ -その2-購入した日から. NAP’S三鷹東八店 バイクだからこそ高機能インナーウエアが欲しい この時期バイク屋さんで気になるのがちょっとお高い高機能インナーウエア。 パッケージに書かれたうんちくを見ていると、なんだか凄くそそられます。 しかし、手に取ったはいいけれど、プライスを見てひっこめる? 確かに安い買い物ではありません。 『色々あるけど、高... // 通勤・通学、仕事でバイクを使う人にとっては、「寒いから今日は車で、、、」とは言えません。 また寒くてもバイクに乗りたい! むしろしっかり防寒して寒さに打ち勝ちながら走るのが気持ちイイ!(私はこの... ライティングライター。 国産メーカーが3輪スクーターのジャンルに参入してくれたのは品質面で非...  // 今回は3月7日に行われた「筑波ロードレース選手権」をご紹介します。 年間4戦でチャンピオンを争うシリーズ戦の開幕戦。 M... // ダカールラリー 2015 「DAKAR RALLY(公式サイト)より」 Stage 7 - Bikes: Goncalves won ... でっかいターボ付きのすごいバイク!⁣乗ってみたい!⁣ #motolife⁣ #motolove⁣ #ターボ⁣ #バイク好きと繋がりたい⁣ #... 車両電源ケーブルセット使用時は起動から5分間、発熱量を30%増しにすることもできます。, どちらかというと電熱グローブの選びどころに重点を置いてお伝えする形になりましたが、, Honda(ホンダ)も250cc 4気筒を開発!と期待させるCBR250RR-Rデザイン予測が登場!, Kawasaki(カワサキ) Ninja ZX-25RのネイキッドモデルがZ25R?Z250RS?バリオスⅢ登場か⁉, 電源OFFでも本体に断熱効果が高いものですと、ある程度の寒さまで耐える者もあるのでそれがおすすめですね。, 複数のバイクを持っている人は、バッテリーか車体給電のどちらかを選べるものだと便利。, 原付など発電量の小さい車両や、旧車など電源が不安定な車両の場合はバッテリーの方がベター。, 2年保証でアフターケアはバッチリ〔縫製などで気になることがあればすぐに対応してくれるメーカーです。), レインウエアと同じ防水透湿素材ドライマスターを仕様しているので雨でも平気、付け心地もさらっとしています。, メーカー価格はタイチのe-Heat より高価なはずですが、ネットではかなりリーズナブル。. 極寒ツーリングにはグリップヒーターが吉, バッテリー給電だと、やっぱり電池の寿命に気を遣うので、バックアップのつもりで買ってみたんですね。, しかし、低温時の高速連続走行など、走行条件が厳しければ厳しくなるほど、手元の熱源のメインはむしろ電熱グリップになります。, エンデュランス(ENDURANCE) グリップヒーター ホットグリップ 120mm ハンドル径22.2mm 汎用 JJHAN530B01, この電熱グリップは、先日カードポイントでグッズを安く購入しようという記事の中でもご紹介し、その中で実際に購入したものです。, 今はXJR1300Lにこのエンデュランスの電熱グリップがついているのですが、実は前に乗っていたSRXにも着けて好印象だったので、これもまたリピートしました。, カタログ上の温度は60~85℃らしいので、出力をMAXにして素手で触ると確かに相当に熱いですね。, 実際、厚めのe-HEATを付けてこのグリップを握るわけですが、かなり気温が低い中でもエンデュランスのグリップはものすごく暖かく感じますよ。, 基本的に安全装置がついていて、自動的に設定温度以上には温度を上がりすぎないようにしてくれるので安心です。, その上、電圧が基準を下回ると電熱グリップのスイッチを自動で切ってくれるので、車体に影響を及ぼすことがなく安全です。, エンデュランスのグリップヒーターが他と違っていいと思うのは、やはりコントローラに電圧計がついていることです。, 例えばこれはバッテリーに厳しい冬の電圧管理に役立ちますし、夏も電圧計としてコントローラーは邪魔になりません。, また、電圧計の下のコントロールボタンは、厚いe-HEATグローブをはめていても、楽に操作することができます。, 「グリップヒーターは付けたい」けれど「ハンドル周りをゴチャつかせたくない」という方もいますよね。, 【あす楽対応】キジマ KIJIMA 304-8199 グリップヒーター GH07 22.2mm×130mm スイッチ内蔵タイプ ホットグリップ, このキジマのスイッチ内装型グリップヒーターなら、グリップの根元にスイッチが収まっているのですっきりです。, ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用ハンドルカバー HOTハンドウォーマー カーボン フリーサイズ RR5927, ただバッテリー的な問題もありますし、バイクを複数台持っている人ならばいちいち付け替えるのも面倒ですから、電熱グローブの方がいいかもしれませんね。, 車体からの給電がOKな場合にはとりあえず電熱グローブから手に入れて、ウエアにも発展させていくのもアリですよね。, つまり、状況に合わせていただくのが一番ですが、極寒仕様ならグリップ、機動性や発展性を考えるならグローブということでしょうか?. 自作マニアのオヤジが自転車とバイクにはまりました。どんな人生が訪れるやら..... メーカー側も製品の改良を重ねているようで、度々バッテリーの仕様も変わっています。最近の製品では3.7Vのものになっているようですので、自作する場合には注意が必要です。, バイクとの接続が不要な携帯型バッテリーでの使用は手軽で、使いたい時にすぐに利用できます。ただし、2600〜3000mAhの容量では1〜2時間で発熱が停止してしまいます。予備のバッテリーに交換すれば続けて使用できますが、走行中にバッテリー交換はできません。長時間走行が予想される時などには、電源を携帯バッテリーからバイクのバッテリーに変更できると便利です。コントローラーと電熱ベスト本体は三つのスナップボタンで接続されていました。それぞれの配線を調べてみると、下図右側のようになっています。ベストのポケットで接続された携帯バッテリーからの電力は、一旦コントローラーのバッテリー(+)端子(赤丸)に入り、制御装置を経由してジャケットのヒーター端子(青丸)に繋がります。, 外部から直接ヒーターに電力を供給するには、この青丸部分に接続すればいいことがわかります。そのために同じサイズのスナップボタンを丈夫な布に留めて、電線を接続しました。布ですから生地が曲がったり折れたりしますので、, 電圧の違いを吸収し、さらに強中弱などの制御ができる機器を間に入れなければなりません。, メーカーの指定バッテリー以外を使用することや、外部から電源を直接供給することなど、リスクを承知の上で全て自己責任で行っています。火傷や出火などの可能性もあり、なおかつ走行中のバイクに電気系統のトラブル発生の恐れもありますので安易な改造は大変危険です。, 自作のPWMコントローラーや市販のモーター用スピードコントローラーをバイクと電熱ベストの間に入れて、温度制御, アクションカメラで撮影した動画にGPSデータを表示したい(太っ腹なガーミンVIRB Editに感謝). 新型バイクニュースならモーターサイクルナビゲーター All Rights Reserved. 寒い時期のライディングはいつにもましてライダーにシャープな気持ちをもたらしてくれます。, 凍てつく寒さの中だからこその風景に出逢うためにも、少しでも快適なライディングアイテムを求めたいですよね。, 今回は筆者が実装している防寒アイテムを中心に、電熱グッズのあれこれについて考えていきます。. 注目すべき出力5vというのはusbの電源供給規格の電圧と同じです。入力電流が5a(アンペア)ですから、おそらくグローブ1個につき1a、電熱ベストウェアの左右でそれぞれ1aの計2a、マージンをとって1a. 電熱グローブ -その2-,z900rs に乗って、関西方面に出没中。 ... 2018年01月23日. var a8='a17013074215_2TL34K_D9HPHE_249K_BUB81';var rankParam='h02i1uJqmSXTBCWv1u2UsPXlQPt9J.Dv8a2A1sJTOPW1OCs9kAFWlAs3kAsjJWJT8ajvG02aNPWH8PL-vPFmGzFj2zNhdzFWl';var trackingParam='aKOJgdsoLeFKJYbrg7IrgYFYLVk1-cbn.c8UCnTxx';var bannerType='0';var bannerKind='item.fix.kind1';var frame='1';var ranking='1';var category='カー&バイク用品'; 色々なモデルがありますが、手持ちのジャケットのインナーとして電熱グッズを利用する方が、安くて効果的です。, e―HEATシリーズではベストのタイプとインナージャケットの2種類がラインナップされています。, 【RS TAICHI・RSタイチ】【2017秋冬物】RSU600 e-HEAT インナーベスト カモフラージュ, これならお手持ちのライディングウエアはももちろん、普段着のインナーとしても使えます。, バッテリー給電の場合はバッテリー2個使って最大8時間は電熱ユニットを作動させることができます。, このRSU600という電熱ベストですが、ものすごい人気で、バナーを貼ろうにも軒並み売り切れ。, ☆【あす楽対応】【RS TAICHI】RSU601 eヒート インナージャケット (本体のみ) e-HEAT イーヒート 電熱 防寒 寒さ対策 RSタイチ アールエスタイチ【バイク用品】, RSU601という電熱インナージャケットですが、これもヒーターの位置、そしてバッテリー電扱いはベストと同じです。, でも、袖の中にグローブ用のケーブルを仕込むことができるので、ケーブルがバタつかず、スマートな脱着ができると思います。, 他メーカーではジャケットの給電方式がバッテリー・車体給電のどちらかに限定されていることが多いので、こういう自由なシリーズづくりは面白いと思います。, 電熱ウエアの効果を少しでも上げる為のキーワードとして「空気の層をつくる」ということをまず覚えておきましょう。, 「空気の層をつくる」、もっと言えば「いかに空気をたくし込むか?」ということがウエアの中の保温として大事なわけです。, 今のウインターウエアはインナーとジャケット本体(アウター)を2重構造にしていることが多いですよね。, 「断熱」と言ってしまうとちょっと違うんですが、これはまずインナーとアウターとの間に空気の層をつくって外気の冷たさを直接感じにくくするためのもの。, なので、その下にフリースや裏起毛のアンダーウエアなどを着れば、、繊維の間により多く空気をたくし込めるのでいいですね。, 更にこの隙間にホームセンターなどで売っている保冷バックを背中などに仕込んでおくと、身体から出る熱を反射して保温力がアップします。, ほとんどの電熱インナーウエアは背中に熱源を持っているので、その熱を内側に留めるためにもこれは効くと思います。, 色々な商品をご紹介しましたが、ネットでの購入品取り付けに関して不安な方もおいでだと思います。, NAP’Sさんに問い合わせたところ、NAP’Sさんでのお取り扱いがある商品であれば、ネットで購入した商品の取り付け自体には応じてくださるそうです。, お取り扱いの有無、工賃その他詳しいことは、お近くのNAP’Sまでお問合せください。, 執筆に当たっては、ネットの情報だけでなく実際の商品に触れるために複数のお店を廻って、店員の方々にお話を伺いました。, その結果、e-HEATよりもっとしなやかな電熱グローブもありましたし、首元や胸周りにもヒーターを持っている高級電熱ジャケットにも出会いました。, できればそういったものと比較しながらご紹介したかったのですが、今回それを見送りました。, などを取材しながら突き詰めた結果、手ごろ感と性能のバランスの良いのがタイチだったわけです。, 何より自分が長く使ったものでもあったので、良さを分かっていただきたいとも思い、大半をレビューにしてしまおうと方向転換しました。, 「なんだ、タイチの提灯記事かよ」なんていう方も、多分いらっしゃるだろうことは想像に易いこと。, 「高いものが良いなんて誰にでもわかる。そんなの買うくらいなら少しでも¥をパーツに回したいよ」, 今回はそういった皆様からのお声を真摯に受けとめ、「お財布射程距離内」を考慮した結果このかたちにに落ち着いたわけです。, 取材協力;アールエスタイチ大阪本店 ※写真はGK-804 Electric Heat Gloves-CASSIUS, コミネ(Komine) 7.4V 電熱グローブ用セット バッテリー 充電器 09-331 08-207 EK-207 08-207, コミネ(KOMINE) EK-208 シガーパワーケーブルキット 7.4V Ciger Power Cable Kit 08-208, やはり、本体と電源を両方用意するとなると、結構なお値段になるようです。 バイクの楽しさをより多くの方々と共有しながらお伝えしていけたらと思っていますので、よろしくおねがいいたします。, ライダーチャリティー応援インタビュー!大人気インスタバイク女子♡おみつ♡さんにインタビューさせてもらったよ. 1a(グローブ) + 1a (グローブ) + 2a (電熱ベスト) + 1a(マージン) = 5a 電熱グローブは自分で作ることも可能です。その電熱グローブの自作の仕方をご紹介します。 まず、普通のバイクグローブに電熱線を通します。次に、単3電池をバッテリーとし、熱源となるバッテリーを外付けで搭載し、電熱線とつなげば完成です。