まるで大人のミニ四駆!自分好みに車いじりするなら「軽バン」が絶対おすすめ. 軽ワゴン車比較ランキング2020 『軽ワゴン車比較2020』は、ワンボックスタイプの軽自動車を徹底的に比較するサイトです。 ここで比較する軽ワゴン車は、商用車の軽バンではなく、4人乗りが可能な 乗用利用の軽ワゴンのみ です。 軽ワゴン人気ランキング2020 スズキのエブリイやダイハツのハイゼット、ホンダのn-vanといった、いわゆる「軽バン」の車高を上げてカスタムを楽しむ「シャコアゲ」がいま流行中。ではどのように車高をアゲるのか、またアゲたあとにすべきメンテナンスは何か。今回はそれを詳しく紹介していく。 軽自動車で車中泊おすすめランキング全11車種&車中泊グッズ【2020年最新情報】 3.アウトドア系の軽自動車なら「ジムニー」「ハスラー」 軽自動車の中でもアウトドア志向の強いモデルは、キャンプや車中泊にもぜひ連れていきたいもの。 軽バンの中古相場はいくら?人気車種4選&軽バンのメリット・デメリット [2020年11月23日] クルマ売却ガイドのその他のおすすめの記事をご紹介しています。 2020/02/03 更新. アメ車みたいな軽トラ、お気楽軽バン、車中泊仕様のシエンタ、1500cc以下でも広々寝られるキャンピングカー7選 2020.11.15 ライフスタイル まるで大人のミニ四駆!自分好みに車いじりするなら「軽バン」が絶対おすすめ. ※本記事内に安全装備への言及がありますが、安全装備には作動条件や限界があります。機能を過信せず、安全運転を心がけましょう。, 広々とした車内で特にファミリー層に根強い人気のミニバン。日本では昔からミニバンが人気で、かつては「トヨタの天才卵」というキャッチフレーズで一世を風靡した「エスティマ」が、近年では押し出し系の顔つきも好評な「アルファード」「ヴェルファイア」などが名を連ねています。, 他方で最近では「ミニバンからSUV」という動きもあります。マツダでは以前は「プレマシー」や「ビアンテ」といったミニバンを販売していましたが、ここ数年で全てが販売終了してしまいました。3列シート8人乗りの「CX-8」がその受け皿となっています。, それでもアルファードやヴェルファイアが好調なのには、ミニバンならではの以下のようなメリットがあるからです。, ・親子+祖父母も乗れる定員・7人乗りの2列目は広々として快適・床が低いので子どもやお年寄りも乗りやすい ・フルフラットにして車中泊をすることも・シートアレンジ次第で大きな荷物も搭載可能(・コンパクトミニバンは運転しやすいサイズ感), ただし同じ7人乗りミニバンでも「シエンタ」「フリード」はコンパクトカーサイズなので、大型のミニバンに比べると上記のようなメリットはあまり大きくありません。その代わりにコンパクトなサイズだからこその「運転しやすさ」がメリットに加わります。, ただし大きなボディサイズと四角いフォルムがゆえに、以下のようなデメリットもあります。, ・後ろの視界はあまり良くない・切り返しがしにくい・走行性能や燃費はイマイチ(・コンパクトミニバンだと3列目は狭い), 視界の悪さや走行性能が気になる人は、同じように7人~8人乗れるクルマでも、SUVを選ぶことが多いです。車内空間をどれくらい重視するのかで選ぶことをおすすめします。, マツダのようにミニバンの販売を終了してしまったメーカーもありますが、ミニバンは未だに人気のボディタイプ。そのため現在は、以下のように全17車種が販売されています。ただしトヨタのアルファード/ヴェルファイア、ヴォクシー/ノア/エスクァイアはそれぞれ姉妹車で骨格や基本的な性能は同じです。, 【トヨタ】・シエンタ(※コンパクトミニバン)・ヴォクシー/ノア/エスクァイア・アルファード/ヴェルファイア, 【輸入車】・フォルクスワーゲン「トゥーラン」・フォルクスワーゲン「シャラン」・BMW「2シリーズグランツアラー」・シトロエン「グランドC4ピカソ」, ガリバーでは「お客様により良いクルマを選んでほしい」という思いから、価格、燃費、走行性能、安全性能、乗り心地などを踏まえた「オススメのクルマランキング」を発表しています。さまざまなメーカーを取り扱うガリバーだからこそ分かる、メーカー横断で選んだおすすめのミニバンは以下の通りです。, 1位 トヨタ アルファード/ヴェルファイア2位 ホンダ オデッセイ3位 ホンダ ステップワゴン4位 日産 セレナ5位 トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア, ミニバン市場を牽引しているといっても過言ではない根強い人気を誇るのが、トヨタのアルファード/ヴェルファイアです。迫力のある押し出し系の顔つきは好き嫌いが分かれるものの、売れ行きは上々。ラグジュアリーな内装も魅力の一台です。現行モデルになってからは安全装備も充実しています。, その数少ない難点は価格。2.5Lガソリン車の売れ筋グレードで約450万円、ハイブリッド車になると500~570万円程度は予算が必要になります。中古車になってもあまり値段が下がらないので、新車で買って、ライフステージが変わったら乗り換えるのにはピッタリの一台でしょう。, アルファードやヴェルファイアに比べると目立たないものの、高い完成度を備えているのがホンダ「オデッセイ」。価格も300万円台の後半からの展開で、しかも全てのグレードにホンダの先進安全装備である「ホンダセンシング」が標準装備されているという、コスパに優れた一台です。, ホンダ独自の低床プラットフォームを使っているため、その走りは低重心で、乗っていても振り回される感覚がありません。高速のカーブでも快適な乗り心地は大型ナンバーワンです。また低床フロアなので、子どもやお年寄りでも乗り降りしやすいのもポイントが高いです。, オデッセイよりも一回り小さい、5ナンバーサイズのミニバンであるステップワゴン。オデッセイ同様に低床プラットフォームを採用しており、走りと乗り心地の良さは5ナンバーサイズでは屈指の一台です。また「ワクワクゲート」という、リアゲートを縦に分割して横向きに開くことができる個性的な工夫がなされているのも特徴的。, 2016年のマイナーチェンジ後は全てのグレードに「ホンダセンシング」も搭載されているため、新車で現行モデルを買うのも良いですし、中古でスポーティー仕様のステップワゴンスパーダを買うのもおすすめです。, 日産の5ナンバーサイズミニバンである「セレナ」の中でも特に好評なのがハイブリッドモデルであるセレナe-POWER。ガソリンを使って発電し、それで生まれた電力のみで走るのが特徴です。ワンペダルでアクセルもブレーキも兼ねることができるのですが、ペダルの踏み込み回数が減るため疲労軽減につながります。, ワンペダルの魅力は乗ってみないと分かりにくいので、ぜひ一度試乗をおすすめしたい一台です。セレナe-POWERは約300万円からと比較的リーズナブルですが、「ちょっと高い…」という人には中古のガソリン車が手頃でおすすめです。, 別々の車種という扱いになっているため販売台数も別々にカウントされてしまいますが、姉妹車での販売台数を合算するとミニバン売り上げ台数1位になるのがヴォクシー/ノア/エスクァイアの3台です。トヨタの5ナンバーミニバンで、この3台が人気だからこそ、日産「セレナ」やホンダ「ステップワゴン」は値引き交渉がしやすいほどです。, 強気なだけにコスパはイマイチですが、それでも売れるのは市場のツボを押さえたデザイン性があればこそ。それぞれ顔つきが異なるので、好みの一台が見つかるでしょう。他方で「セレナやステップワゴンの見た目でOK」という人は、あえてモデル末期のこの3台を選ぶ理由はないです。, このように、さまざまなメーカーのクルマを扱うガリバーだからこそ、客観的に「コスパが良いのはこちら」「デザインが気にならないなら、これがオススメ」といったアドバイスができます。, また既に販売終了したトヨタ「エスティマ」やメルセデス・ベンツ「Vクラス」などをご紹介することもできます。お気軽にご相談ください。, ガリバーの過去買取実績から 2020/02/03 更新. 流行りの軽キャンピングカーは、寝るスペースを十分に確保し、車内な装備も充実しているモデルが多いですが、より積載量を重視するなら、「軽バン」という選択肢も。 7人乗りミニバン全車種と人気おすすめランキング ※本記事内に安全装備への言及がありますが、安全装備には作動条件や限界があります。機能を過信せず、安全運転を心がけま … お客様のクルマの買取金額相場を to help give you the best experience we can. スズキのエブリイやダイハツのハイゼット、ホンダのn-vanといった、いわゆる「軽バン」の車高を上げてカスタムを楽しむ「シャコアゲ」がいま流行中。ではどのように車高をアゲるのか、またアゲたあとにすべきメンテナンスは何か。今回はそれを詳しく紹介していく。 チェックすることができます。. ビジネスシーンで大活躍する、商用車。貨物の輸送などを目的とした、働く自動車のことを指しますが、スズキ・honda・トヨタなどの自動車メーカーから、軽トラックやバンタイプなど色々な種類の商用車が発売されています。その特徴は車種によってさまざまで、燃費や荷室の広さもまちまち。 軽バン 一覧(商用車)です。軽バン(軽ワンボックス)を3種類(①会社別、②商用車、③姉妹車・oem)に分類。新車価格・値引き相場、燃費の一覧表です。簡単に車種比較できます。軽バン 以外の価格・値引き相場表もあります。更に・・・お得に安く車を買い替えるテクニック満載。 軽トラって実は海外のマニア達に大人気だって知ってました?軽トラといえば日本の田園風景の一部となってますが、本当は凄い実力を秘めた自動車だったのです。, 配達や営業等の商用で使うものというイメージが強い軽バン。そんな軽バンをクールでカッコイイものにしてしまうカスタマイズが「リフトアップ」です。何らかの事情で軽バンしか持てない人や軽バンに興味がある人向けに、軽バンのリフトアップについて色々調べてみました!, オートバックスで買える安心感 旬のアウトドアをフルで満喫するお洒落バンカスタム GORDON MILLER MOTORS/ゴードンミラーモータース オートバックスセブンが展開するガレージライフスタイルブランド「GORDON, 「つッ、ついに・・・」Forest Auto Factoryのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!, 私のN-VANは軽の四駆ターボです。狩猟車としての最低限の要項はクリアしてます。あと必要な物は…鹿の運搬をどうするか?猛者は車内にガッツリ積んだりする人もいるみたいですがそれはきつい… 私の場合、普段の車としても使ってますしね。そこでヒッチキャリア、これで鹿を. フルフラットシート、室内の広さ、収納力など、車中泊に適した車の条件を編集部が独自に選定。その条件をなるべく満たす、車中泊におすすめの車をSUVや軽自動車を含め16車種をピックアップしました。車中泊グッズを駆使すれば意外な車でも車中泊ができます。, 車中で心地よく眠るためには、平らな場所の確保が必須項目。シートを倒してフルフラットにできる車や、平面を構築できるベッドキットが設置できることが車中泊に適した車の条件です。完全にフルフラットにならない車でも、床面を調整できるマットやクッションを使えば平らな場所をつくりだすことができます。, 圧迫感がある窮屈な姿勢では安眠できません。しっかりと身体を伸ばして眠れるように、身長+10cm以上のスペースを確保できる車が理想です。身体や関節を折り曲げるようにして眠ると、身体の血流が阻害されるため睡眠が浅くなります。寝返りが打てる横方向のスペースがあるとより快適です。, 室内高の高さは車中での圧迫感に直結します。また、車中泊では車内を移動したり着替えをすることが多くなるため、なるべく天井の高い車が適しています。座った姿勢で頭上空間に余裕があるのがベター。おおよそ、座高+10〜20cmほどの高さが確保できれば、それほど窮屈に感じることなく移動や着脱衣ができるでしょう。, 快適な車中泊をしようとすると設備や荷物が増えがちであり、それらのグッズを収納できるスペースが確保できる車を選ぶ必要があります。折りたたみのベッドキットは頭上空間が狭くなるものの、ベッド下に荷物をおける合理的な車中泊グッズ。シート下やフロア下の収納スペースも車中泊では大活躍します。, 車中泊に向いている条件を満たすボディタイプはハイエースやキャラバンなどの中型バンや、7人~8人乗りのミニバンでしょう。ハイエースは車中泊に特化したコンプリートカーも充実しており、根強い人気です。各メーカーのミニバンも子供の送迎や買い物車としてだけでなく、アウトドアやキャンプでも活躍できる広い室内と実用性を兼ね備えています。, しかし、今やシートをフルフラットにできる車は多くなり、ハイエースやミニバンでなくても快適な車中泊が可能です。メーカー純正オプションとして、ベッドクッションやベッドにもなる収納ボードがラインナップされている車種もあります。, そこでMOBY編集部では、上記の条件を満たす/満たさないに関わらず、さまざまな角度から車中泊におすすめの車を独自に厳選してみました。, ハイエースやキャラバンは、全シートをフルフラットにしての車中泊はもちろん、荷室を広く使って専用のベッドキットを置くことができます。完全なる車中泊・アウトドアユースの車を探しているのであれば、検討してみてもよいでしょう。キャンピングカーまでは行かなくとも専用にカスタムされた車がいい、という場合は、車中泊用のコンプリートカーもおすすめです。, 広いラゲッジスペースが備わるトヨタ ハイエースは車中泊用車としても大人気です。ワイドボディやハイルーフなどの仕様も用意されており、専用車中泊グッズやコンプリートカーを製作するショップも豊富。車中泊に理想的な車です。, 日産 キャラバンは、車中泊用としてもトヨタ ハイエースと肩を並べる人気のバン。価格はわずかにキャラバンのほうが安いうえに、車中泊に関わる性能は同等。社外の車中泊装備やコンプリートカーも充実しています。, 1~2人での車中泊であれば、軽トールワゴンや軽ハイトワゴンもおすすめです。このボディタイプでは、どのメーカーもフルフラットシートにハイルーフ設計、高い収納性にこだわっているため、どの車を選んでもある程度の居住性は保証されます。あえて言うなら、車中泊のことを考えて設計・オプション設定しているモデルならさらに安心。編集部のおすすめは以下の3車です。, 商用軽バンであるホンダ N-VANは、運転席以外のシートをたたむと約2.6mの室内長と約1.3mの室内高が確保できます。その優れた使い勝手は車中泊にも最適。車中泊グッズやコンプリートカーなども続々開発されています。, 室内高の高さがダイハツ ウェイクの特徴。アウトドアユースに適した防水シートをたためば車中泊に充分な2.2m×1.3m×1.1mの空間が広がります。フロア下部にも収納スペースを備え、純正や社外の車中泊グッズも充実しています。, スズキ エブリイワゴンは、後席をたたむだけで1.8mの室内長を確保。快適性を重視するなら室内高1.2mのハイルーフモデルがおすすめです。アクセサリーも豊富でシーンを問わず活躍できる車。コンプリートカーも販売されています。, 軽自動車の中でもアウトドア志向の強いモデルは、キャンプや車中泊にもぜひ連れていきたいもの。唯一の軽クロスカントリー「ジムニー」は、1人車中泊にも対応しています。さらに軽クロスオーバーの「ハスラー」も、車中泊ができる純正オプションを揃えています。, 高い走破性をもつスズキ ジムニーは、渓流釣りや雪山での車中泊におすすめ。スクエアな室内は圧迫感が少なく意外なほど快適です。シート収納時の段差は、社外のベッドキットで解決。純正、社外問わず車中泊グッズも充実しています。, 走破性と快適性をあわせもつ車がスズキ ハスラー。フルフラットにすれば1.9m×1.1m×0.9mの空間が確保できます。フロア下と助手席下に収納スペースが備わるうえ、便利なアウトドア・車中泊グッズも多数販売されています。, 3列シートで7~8人乗りのミニバンはどれも車中泊におすすめです。購入時に考えたいのは、2列目がキャプテンシート(独立タイプのシート)だとフルフラットにしたときに隙間ができてしまうということ。気になるようであれば2列目がベンチシート(繋がっているシート)のグレードを選ぶか、車中泊時にマットを敷くとよいでしょう。編集部のおすすめは以下の3車です。, 基本構造を同じくするノア3兄弟のなかでもっとも人気なのがトヨタ ヴォクシー。ベンチシートの8人乗りモデルに、純正アクセサリーのジョイントクッションと遮光カーテンをつければ快適な車中泊環境ができあがります。, 日産 セレナには、車中泊に特化させた5人乗りコンプリートカー「マルチベッド」が設定されています。防水シートと収納式ベッドボードが備わり、天井に釣り竿やサーフボードなどが収納できるユーティリティバーが選択できます。, 多彩なギミックによって使いやすくアレンジできるのがホンダ ステップワゴンの特徴です。3列目シートを格納したときの荷室長は1.7m。半分だけ開くリアゲートから出入りすれば、車体後半部だけで居住空間が確保できます。, ミニバンよりも一回りサイズの小さいコンパクトミニバンでは、2列シートモデルが車中泊におすすめです。「フリード+」や、シエンタの2列5人乗りグレード「シエンタ ファンベース」は、2列シートを倒してラゲッジスペースと合わせることで車中泊に使用できます。, 5人乗りとすることで積載性能を重視したモデルがホンダ フリード+。荷室はベッドキットのような構造になっており、2列目シートを前方に倒せば1.6m×1.2m×0.9mのフルフラット空間と収納スペースが確保できます。, ファンベースは、トヨタ最小のミニバンであるシエンタの5人乗りモデルです。後席を倒したフルラゲッジモードでの荷室長は約2m。ラゲッジスペースのユーティリティホールを駆使して、車内を使いやすくアレンジできます。, ボディサイズが大きく見えるSUVですが、フルフラット時の荷室の全長が意外と短く、室内高もさほど高くないため、他のボディタイプに比べると車中泊には向いていません。しかし編集部はそれを承知で、その欠点を補えるほどのSUVとして「アウトランダーPHEV」「RAV4 PHV」をおすすめします。また、メーカー公式サイトで車中泊の提案をしているSUVということで「CX-8」「CX-5」もチョイスしてみました。, 三菱 アウトランダーPHEVの強みは、1.7mのフルフラットスペースと、エンジン停止中でも100V電源やエアコンが使える快適環境です。頭上空間はやや狭いものの車中泊の人気車種。車中泊グッズやコンプリートカーも製作されています。, 100V電源の使用と、ヒートポンプエアコンによる効率的な空調維持性能がトヨタ RAV4 PHVの特徴です。フルフラット時の荷室長も1.85mと充分。パノラマムーンルーフ装着車なら、星を眺めながら眠りにつく贅沢も味わえます。, マツダ CX-8は、全長4.9mの大型SUV。2列目シートを倒せば室内長は2mに達し、室内幅は1.5mもあるため、ダブルベッドより広い空間を確保できます。ただし、室内高は0.74mであるため、頭上空間はやや窮屈です。, CX-5はマツダのミドルSUV。前席を前にスライドさせた際の荷室長は1.8m。荷室にはホイールハウス以外の突起がなく、平らであるため心地よい空間が広がります。室内高は0.8mと低めながら、睡眠をとるのには充分な広さです。, 【日産ノート新型発表】フルモデルチェンジしてe-POWER専売モデルのアリア顔風に|速報, 【新車情報カレンダー 2020~2021年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&スクープ|11月24日更新, 【次期新型トヨタ ランドクルーザープラド 最新情報】フルモデルチェンジは2021年2~4月か!, 【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ|2020年11月20日最新情報, 【年齢別】車のおもちゃおすすめランキング|トミカやラジコン、レースゲームなど2020年最新情報, 自分でできるバッテリーの交換方法と寿命・交換時期の見きわめ方|サイズや規格はどこでわかる?, 【南明奈#おため試乗】トヨタ新型ライズを欲しい人は必見!いいとこ取りコンパクトSUV, MOBYは毎日クルマを”使う”人、持っていない人に車を好きになってもらうため、新型車、最新の技術やサービスからドライブ情報まで、車の楽しさや魅力を発信します。, 車中泊におすすめの車16選 2020年最新情報|軽自動車もOK!ハイエースやミニバン以外にも注目, 4.3列シートミニバンはどれも車中泊OK。キャプテンシートよりベンチシートがおすすめ, 6.給電できる「アウトランダーPHEV」「RAV4 PHV」がアウトドア最強SUV.