将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 私も凹ませてしまったところを自分で修理したことがあり、とても簡単だったので車を凹ませてしまった方は是非やってみてください。, スポンサーリンク アロマというと香りを楽しむだけの 贅沢な趣味だ! と思われる方もいますが、 香りを楽しむだけでなく 生活に役立てることもできる 優れモノなのです。   今回はみなさんにそれ …, 目次1 クレジットカードの節約は継続できる2 クレジットカードでの節約のコツ3 その他の少しの注意点 クレジットカードの節約は継続できる クレジットカードは利用金額に 応じてポイントが還元されます。 …, スポンサーリンク 仕事が終わっているのになかなか定時で帰ることが できない人って結構多いのではないでしょうか。   周りの目を気にして必要のない残業をしてしまう方が 私の会社にもかなりいます …, スポンサーリンク ふくらはぎなど突然つったりすると とても痛いですよね。   運動中だけでなく睡眠中に突然、痛みで 目を覚ますことなんかもありますよね。   今回はそんなこむら返り …, スポンサーリンク 最近車のデザインも洗練され、 新登場で大人気の商品も多くなりました。   人気の傾向としてハッチバック型が 主流であり、RV(SUV)と コンパクトカーに大きく分かれると思 …. どうも「せんこう」です。 Follow @mamecoro_en, ジィさんです! 田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 どうやるかと言うと車が凹んでしまったところの内側から外側に押し出すと言う簡単な修理方法です。 初心者でも直せるパテ!練り方と準備はこれで! 車の損傷でキズ、へこみがあります。それらを材質で分類するとバンパーやサイドミラーの樹脂系のパーツや金属にあたるボディー(本体)などに分けられ … 大きな凹みから小さな凹みまで色々な凹み方がありますが今回は簡単に自分で直せる方法と、専用工具、パテを使用してちょっと本格的に直す方法を紹介したいと思います。 発見や便利な情報などをみなさんに ちょっとした不注意でぶつけてしまった車の凹みを簡単に自分で直せる方法を紹介します。 鉄のボディでも自宅にある工具だけで修理が出来ます。 鉄のボディでも樹脂のバンパーでも基本的には同じやり方で出来ますが、樹脂と鉄では固さが違うので注意来てください。 パテには種類がありますが、車でよく使う物が • 板金パテ • ポリパテ • ラッカーパテ の3種類があります。 板金パテ ボディの凹み等のパテ盛りで1番最初に使用するパテです。 ある程度の硬さがあるので、厚付けに適しています。 自分でなにもせずに板金修理に出して何万もかけるよりもちょっとした作業で直せた方がいいと思います。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! 車の補修でよくあるのが、サビによる腐食です。放置しているとサビが広がって穴になっていきます。サビ穴が出来たらパテを使う前に補強が必要です... 自動車のボディーやバンパーなどに損傷による穴やサビによる劣化などの穴があります。これらを修復する道具として自動車用のパテがあります。今回... 車の修復には、塗装前の研磨があります。研磨といってもパテやキズ、サビ取り、塗装前の足付けと、車のありとあらゆる所を削ったり、磨いたりもし... https://mamecoro-ji.com/wp-content/uploads/2020/07/mamecoro(2).png, ホルツ カタロイ・ペースト(小) 二液性高品質パテ 補修パテ 穴・へこみ用 超微粒子ポリエステル樹脂 主剤400g 硬化剤10g MH104. 車の修復には、サビがあります。最近、塗装が浮いているような所はありませんか?それってサビですねー!気が付かない所に出来たサビ、ボディーの下の方や車体の裏は見つけにくいものです。更に、気を付けていても深いキズであったりへこみから発生します。サビを放っておくと広がっていき、大きな穴になったりもします!サビによっておこるサビ穴の修復にはパテを使います。今回は、「サビ穴を初心者でも直せるパテを使った修復方法」をご紹介します。サビ関連になると板金、塗装業者さんにお願いすることとなりますが、そこで考えてしますのがお値段です。自分でやると道具を揃えるだけでコスパよくできます。失敗も出てきますが、根気とやる気でやってゆきましょう!, 車の損傷でキズ、へこみがあります。それらを材質で分類するとバンパーやサイドミラーの樹脂系のパーツや金属にあたるボディー(本体)などに分けられます。, サビの原因となる金属系の部品ですね。金属部品やボディーにキズが深く入り塗装面が破られるとサビになりやすく腐食が広がっていきます。樹脂系のパーツだと放置しても塗装がはがれていく心配はあるのですが、サビの発生はないですね。, 更に金属のキズや塗装の劣化を放置すると塗装の内部にサビが広がり、やがてサビ穴が出来ますよ。大がかりな修復になりかねないですね。とはいえ私の車17年の年期の入った選手です。サビの範囲が広いのですがパテを使っていけば何とか修復できそうです。, とはいえ、かなり塗装が浮いていて大きなサビ穴が出来ていますねー。早急に修復をしていかないといけませんね。直して綺麗になることを思いワクワクしてます。, それでは、パテを使って直していきましょう!サビ穴を埋めて解決していくのがパテです!, ボディーのサビが出やすいのは、やはり下の方ですね。サビによる劣化で穴が開いたり変形したりと、ボディーのダメージが大きいですね。, 用意する物は、パテ(400g)と要らなくなった段ボール、ヘラを用意しました。出来れば厚紙、マスキングテープを準備してくださいね。, 今回使用したパテはホルツの補修パテ(厚づけパテ)を用意しました。このパテの容量は400gと1,000gの2種類あり必要な量を選びましょう。私は缶入りの物で400gを選んで使いました, ビニール手袋も忘れずに着用してくださいね。容器に記載されている使用の注意はよく読んで守っていきますー!, パテをこねるには、パレットが必要となるのですが、今回は段ボールでの代用で作ってゆきます, 段ボールの一片を切り出します。大きさは容量によってですが、私は、約15cm×30cm程度の大きさを使いましたよ。, 30cm角でもいいのですが、私はパテをこねていると段々大きく広がってしまったので盛板からはみ出しました(笑)。, 紙が動かないように4か所にマスキングテープで貼って固定します。折れ曲がりがないか見ましょうね!, 後で出てくるのですが、厚紙を貼るのはパテの混ぜ合わせが綺麗にでき、早く混ぜることができますよ。使い終わると簡単に片付けることができるのでいいと思いますよ。, 今回使用したパテには硬化剤が別に入っています。パテが40で硬化剤1の割合(40:1)で使用する分量をヘラですくい取って計量カップにいれ量ります。, 今回は目分量であったこともあり、硬化剤が少なく硬化に時間がかかりました。分量は、必ず守りましょう!, 混ぜ方は、硬化剤(濃紺色)が完全に混ざりきるようにヘラで奥、手前、左右と混ぜながら練っていきましょう。, グラインダーや耐水ペーパーなどでへこんだ所やキズは、ボディーの表面に沿ってヘラを滑らし、薄く少し山になるように盛っていきます。, パテが乾くと縮んでくぼむので少し盛っていきます。パテの乾く時間は、薄く塗って15分程度です。, 大量に中まで埋めてしまうと乾きが遅くなるので、時間を掛けてゆっくりと待ちましょうね。, 完全にパテで削れているところを覆い隠してなくて、この上から塗装をすると浮きやザビの再発があるので気を付けましょう!, コーナー部分に穴がある場合はパテの量が多く盛っても硬化後に耐水ペーパーを使い研磨を行うので思い切って盛っても大丈夫です。, どうでしたか休日のDIY予習はできましたか?まだできていない人はもう一度、見てくださいね。今回は、ボディーの穴にパテを使って自分で修復することでしたね。段ボールのパテパレットの作り方も簡単でしたね。使用後は、捨てられるので段ボールがいいですね。, パテの練り方は、硬化剤の分量が少ないと硬化に時間が掛かります。塗る量にもよりますね。, 私が硬化剤の量は、使ってみて思ったのですが 40:1 より、硬化剤を少し多めに入れて時間を短縮してもいいと思いますね。, パテは、ボディーの表面に合わせてヘラを使って塗っていましたね。焦らずにゆっくりと塗って行けばいいですよ。少し粗くても耐水ペーパーで研磨をするので頑張って塗りましょうね。, 私は、ガッツリと塗っていまい乾きが遅く1週間の放置になってしまったので、薄く何回かに分けて塗るのがいいですよ!パテ埋めは、難しそうだなーって思うけど意外と簡単に出来るので是非チャレンジしてくださいね!, Tweets by mamecoro_en ちょっとした不注意でぶつけてしまった車の凹みを簡単に自分で直せる方法を紹介します。樹脂のバンパーであれば、自宅にある工具を使うだけで一瞬で直すことが出来ます。鉄のボディでも自宅にある工具だけで修理が出来ます。自分で直しきれない凹みもありますが、目立たなくしたい。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 素手で触れないくらい熱くなったら内側なら押すだけです。 この工程に必要な商品. ¥æˆ¿ã€‘TOP, 車のキズの補修について調べる, 大きなへこみキズのボディの補修(WONDERFUL). 凹みを中から押し出すと言う作業はとても簡単ですので是非一度やってみて欲しいです。 車をぶつけたときにどこかにかすった場合にはたいてい傷も残っているものですが、この傷はパテ埋めで治すことができます。 パテには厚付け用と薄付け用がありますので、傷の程度によってどちらかを選 … 車の傷のdiy補修・塗装なら補修ナビ。 【補修ナビ・99工房】 ... 凹みの中心から塗っていき、周辺部の方が薄くなるように盛り上げていきます。パテヘラセットの大きなヘラが便利です。 硬化スピードが速いので作業は手早く! パテについて. 車を凹ませてしまってすぐ板金修理をお願いするのではないく、一度自分で直せるかどうかやってみませんか?, 車の凹みを簡単に直す方法ですが、本当に簡単ですので一度はやってみて下さい。 自分で直しきれない凹みもありますが、目立たなくしたい。費用を抑えて自分で直したいと言う方に向けて専用工具、パテを使用した簡単な修理も紹介します。 カテゴリトップ > 車のキズを直す商品(塗料・補修用品)【99工房】 > 補修用品 > パテ類: 大きな凹みに使用する超軽量パテ! 大きな凹みの補修に! パテを厚く塗るときにプロも使う板金用の超軽量パテ。 これでも直らないときは、デントリペアツールと言う凹んだところを外側に引っ張る工具を使ってみてください。 2020 All Rights Reserved. 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。車のへこみ(凹み)の修理(直し方)のご説明。車のへこみ(凹み)の修理を吸盤や熱湯、ドライヤーで直す方法もネットなどで紹介されていますが、逆に車を傷めることもありうるので、安易に試みることはおすすめしません。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な よければ、読んでみてください。. それでも直らないときは、中から叩いて直すか、凹んだところをパテを使って埋めるしかありません。 サラリーマンの芸能雑記 , パテでの修理は必要なものを揃えるのに費用はそれなりにかかりますが、キレイに直すためには費用をかけて自分でやれば店に出すのと大差ない仕上がりにすることもできます。, 車を長く運転している方ならば一度は車を凹ませてしまったという方は多いのでは無いでしょうか? まずは、ドライヤーなどで凹んだところを暖めます。 自動車の傷のdiy補修・塗装をサポートする[補修ナビ・99工房公式サイト]。パテについてページ。バンパーやボディ、アルミホイールのキズの補修や塗料・塗装方法をご紹介。車の傷のdiy補修・塗装なら補 … 樹脂のバンパーであれば、自宅にある工具を使うだけで一瞬で直すことが出来ます。 簡単に直る場合もあれば、直るのに作業が複雑になる場合もあります。 超軽量パテ. Copyright© 発信できたらなと思ってます。 パテを使用した修理だと、塗装も必要になってきますので手順も複雑になり、費用もかかってしまいますが自分でやる気持ちさえあれば決して難しい作業ではありません。, 車の凹みは自分で直すことが出来ます。 ご視聴よろしくお願いします.