東京都の条例では確か、午後11時以降の学生には指導があった ベリーベスト法律事務所、代表弁護士の萩原 達也です。 国内最大級の拠点数を誇り、クオリティーの高いリーガルサービスを、日本全国津々浦々にて提供することをモットーにしています。 また、中国、ミャンマーをはじめとする海外拠点、世界各国の有力な専門家とのネットワークを生かしてボーダレスに問題解決を行うことができることも当事務所の大きな特徴です。, お子様が逮捕された、と聞くと、刑事処分についてはさることながら、在籍している大学や高校からの退学処分も気になるところではないでしょうか?, についても解説いたしますので、今後にご活用いただければと思います。 この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。, 警察と各都道府県又は市区町村の教育委員会が結んでいる協定に基づき、警察から学校へ通報される可能性があります。, また、そのような協定がなくとも、被害者や共犯者が同じ学校の生徒であれば、その関係者から知られてしまうでしょう。, さらに、未成年の場合、家庭裁判所の調査官による調査というものがあります。 この調査官から学校に照会書が送付されることにより、発覚してしまうこともあります。, 仮に通報されなかったとしても、身体拘束に伴う長期の欠席を不審に思われてしまうかもしれません。, 逮捕時点では、逮捕理由、本人の弁明など何もわからない状態です。 そのような時点で学校へ連絡されては、無用な騒ぎになってしまう可能性も。, そのようなときは、弁護士が警察や調査官へ働きかけることにより、学校への通報が不要と判断されることがあります。 逮捕者の保護者等が直接働きかけるより、事情を整理し警察や裁判所の動きを把握した弁護士から伝えた方が、効果はグッと上がるでしょう。, 学校教育法11条は、懲戒処分を行うことができる場合を「教育上必要と認めるとき」と規定しています。, そして、これを受けた同法施行規則26条3項が、退学処分についてのみ、次に掲げる生徒(公立の小中学校の児童・生徒等を除きます)に対して行うことができると定めています。, 上からもお分かりいただけるように、逮捕、補導されたこと自体が明確に退学の要件となっているわけではありません。, 逮捕されたからには、なんらかの不良行為がある場合が多く、また逮捕をされたことが「学校の秩序を乱し」たということにも繋がりやすいでしょう。, この点、最終的に退学を決定できる権利は、「校長」にあります。 学校としての内部規律を維持し、教育目的を達成するために認められる自律作用として、校長の裁量に任されているということです。, とはいえ、気に入らないからといって容易に退学が認められるわけはありません。 退学処分が相当かを判断するにおいて、以下の点を検討されることになるでしょう。, 学校は教育の場です。公立の中学校に退学処分はありません。義務教育を受ける権利を奪ってしまうことになるからです。, これに対し、私立中学や高校以降では、退学処分もありえます。 私立中学では、他の公立中学に転校することができるため、義務教育を受ける権利を奪うことにはならないからです。また、高校以降は、義務教育ではありません。, とはいえ、子ども時代の年齢において適切な教育を受けさせ、成長した人間を社会に送り出すという学校の役割的な観点からも、簡単に退学を許すものではないでしょう。, 必要なのは、(1)の法律に沿った上での、(2)の総合的な判断です。 すなわち、退学処分が、他の懲戒処分と異なり、生徒の身分を剥奪する重大な措置であることから、問題を起こした生徒に改善の見込みがなく、学外に排除することが教育上やむを得ないと認められる場合に限って退学処分を選択すべきであることから、校長の裁量に対し、他の処分に比較して特に慎重な配慮を要求しているといえます。, 私立の男子高校生が同学年の男子学生に暴行を加え、鼻骨骨折などの怪我を負わせて、傷害罪で逮捕される。 逮捕後、以前から他の生徒とともに被害者に同様の暴行を振るっていたことが判明。, →集団で暴行しており犯行態様が悪質であること、傷害の程度が重いこと、他の生徒への影響が大きいことや私立学校であることからすると退学の可能性が高くなります。, 国立大学の男子学生(22)が書店で書籍類を万引し、窃盗容疑で逮捕。窃盗未遂などの事件で執行猶予期間中だった。, →成人であること、執行猶予中であったことなどが影響していると考えられます。もちろん、校則によっては、執行猶予中でなくとも、即退学の可能性もありえます。, まず目指すべきは、身体拘束からの解放です。 学校に発覚していない場合には、登校することによって、噂などが立つことを防ぐことができます。 そして、今後の対応に向けた行動も取りやすくなるでしょう。, 次に、刑事手続でより有利な結果を得ることです。 有利な結果とは、20歳以上の成人であれば不起訴処分、執行猶予を獲得することです。 20歳未満の少年であれば、不処分、審判不開始などを獲得することです。, そのためには、これらの処分を受ける過程で、本人自身が罪と向き合い反省し、社会復帰後の再犯防止策を具体的に策定することで更生可能性を示す必要があります。, それと当時に、被害者がいる事件では、被害者に謝罪し被害弁償をし、示談を成立させることがより有利な結果を獲得することに繋がりやすくなるでしょう。, 処分を決するにあたっては、学校側から事情聴取を受ける機会が設けられます。 それまでに、刑事事件で示談成立などの有利な結果を獲得できていれば、その際にアピールすることができます。, 逮捕後、最低でも約3日間、ご家族はご本人と面会することができません。 どんな事情で逮捕されたのか、どんなことを考えているのか、3日間は知ることができないのです。 3日間というと普段はとても短く感じるものですが、この間、逮捕された家族の精神状態は大変苦しいものになっているはず。 自由な暮らしをしていたのが、外部との連絡を遮断された上に、突然何もできない生活になるのですから。, また、その3日間が経過したとしても、ご家族が本人と面会するには、制限があります。 平日の日中(午前9時から午後5時くらいまで)、一日15分から20分程度しか会うことはできません。, そんなご家族を精神的に支えることはもちろん、事件の見通しも早めに立てなければなりません。 そのためには、まず刑事事件に詳しい弁護士に相談することが第一歩です。, 弁護士なら逮捕直後から面会が可能です。 平日の日中に限らず、土、日、祝日も面会できます。 また、面会時間の制限もありません。 本人の心の支えとなるよう、疑われている罪の内容、認否に応じた具体的なアドバイスをし、事件の見通しを伝えます。, そして、ご家族の置かれていた環境、状況などを詳しく調べ、ご本人の気持ちを代弁し、学校への通報阻止及び早期釈放に向けた弁護活動(働きかけ)を行います。, こうした活動は早ければ早いほど威力を発揮します。 ご家族が逮捕されたという場合は、できるだけ早く弁護士までご相談ください。, 逮捕・補導された場合、退学処分を受ける可能性がないとはいえません。 逮捕、と聞くと将来どうなるのだろうと先が真っ暗になることと思われますが、まだ何も決まったわけではありません。 少しでも有利な結果を得るためにも、できるだけ早く弁護士に相談してください。, 当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。, 今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。, 何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。, 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。), ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。, リンクの先には、弊社電話番号・カテゴリー毎の法律のお問い合わせ先がございます。そちらからご自身のお悩みのカテゴリーを選択してください。, 私たちベリーベスト法律事務所は、お客様にとって最高の解決が得られるように、情熱と誠意をもって全力を尽くす弁護士集団です。. (複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから) ゲーセンごとに決まりがあります。 それだけです。 (学科のテキストには明記されていないと思われるので) との回答を眼にしました。 >余計なことですが、連絡による停学処分で自分の将来はおろか部活動などの課外活動にも影響をおよぼしてしまったら、補導の目的でもある「少年の健全な将来を保護する」ということを逸脱している気がするのですが・・・ 「特に何かあるわけじゃないけど」とその警察の方は言っていましたが、本当に何もないんでしょうか?あと、これは書類などで残る情報ですか? そんなことは忘れて志望校目指してがんばってくださいね。, 僕は浪人生です ただ補導や停学処分になる可能性はある. (勿論、急いでいる場合もあるでしょう) 納得できましたでしょうか? 初めて補導されました。 ・家庭での教育が不十分であったため、今回のような事になってしまい、申し訳ないって謝罪。 たまたま、警官が巡回の時間だった所に居合わせたんでしょう。 これが2回目とかになれば、捜査員の判断で学校への注意喚起の意味で話が行くことはありますが、多分今回は行かないと思いますよ。, 私は中学生でゲームセンターへは18:00以降入ってはいけないんですが、少しオーバーしてしまい、警察の方に注意されました。保護者がいたためそこまで責められはしませんでした。 宜しくお願いいたします。, 少し噛み砕いて書いてみます。 All rights reserved. 生徒手帳を出してと言われて、私の名前と学校名、生年月日、年齢、私の携帯番号、家の電話番号、親の名前、年齢、仕事、私の身長を聞かれました。 学校は大変非行に厳しいところであり、通告され次第停学などの処分を受けると思うので出来れば学校への連絡は避けたいのです。しかし連絡の有無を聞きそびれたため、「この場合は”おそらく”どうなるのか」ということを皆さんにお聞きしたくて質問しました。 最初の取り調べの時は、今回は学校に報告はしないから…と言われていましたが、2回目の帰るとき、『多分、特に処分されることはないでしょうが、一応、親御さんから学校に報告しておいた方が良いかも知れません。家裁などから調査のお願いで学校に連絡が行くことがあるのですが、そこで学校側が今回のコトを把握するより、今の時点で学校に連絡をしておいたほうが、印象がよくなりますから。ただ、報告すると学校側も対応していかないといせませんから、謹慎処分くらいはあるかも知れません。でも、それは仕方ないことですから。』 1)保護を伴わない補導 (道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る) 自分と親の名前と電話番号 、住所 今後は学校に連絡されたら困るようなことをしないようにしましょう。 まぁー、夜中に理由の如何を問わずに家から外へ出るのは止めなさいね、 ◆白色実線の中央線 ・(16歳未満者と思われる客がうろついているのを見た...続きを読む, それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです, 重さは量るものによって違いますが、 パパ活が学校にバレると中学校、高校、大学などを「退学」になるのか、ならないのか、気にしている女性が多いので、まとめて解説します。, パパ活は犯罪で逮捕されるから、必ず退学になるなんて事はありませんが、幾つか注意しておくべき点はあるので確認しておきましょう。, パパ活をやってお小遣いを稼ぎたい!勉強に充てる時間が欲しいからパパ活で効率よく稼ぎたい!学費や生活費を自分で払わないといけないので高収入のパパ活をヤリたい!, そう言う女性は結構多いですが「パパ活ってバレたら学校を退学処分になるかも知れないから…」と言う事を聞く事があります。, 18歳未満なので、お小遣い云々が無くても、ネットを介してなど大人と出会おうとしていれば、警告されるし補導される事もあります。, 知恵袋では「18歳未満なら確実に犯罪になり、バレたら逮捕され刑事裁判を受けます。学校にも通報されて良くて停学、普通は退学です」なんて答えている人がいましたが、これは間違いです。, 犯罪者は18歳未満と会っていた大人の方であり、逮捕されるのも大人の方です。18歳未満の児童は保護、補導の対象になるだけです。, 多くの場合は両親など保護者を警察署に呼び出す事になるので、学校への連絡はされないでしょう。私が若い頃を思い浮かべても、友達が補導されたり、警察に捕まった時、18歳になって自動車の免許を取得し夜の街で事故を起こした時なども、学校には一切連絡はされませんでした。, 警察側も保護者に連絡が付けば、連絡する意味が無いし、連絡すると、その児童が不利になり学校にいずらくなり非行に走る可能性もあるので、わざわざ連絡する事も無いでしょう。, 逆に言えば保護者と連絡が付かない場合は学校に連絡して先生に来て貰うと言う事も有り得ます。, パパ活など補導の対象になる行為は、ツイッターなどネット上はサイポリががっちり監視しています。絶対に中学生や高校生はパパ活をしない事と、大人はそういう女児と出会いを求めない事です。必ず見つかり逮捕、補導されるので、将来を棒に振らない様にしましょう。, もし学校にバレたとして中学校は義務教育なので補導されたから退学と言う事はありません。しかし私立中学校の場合は校則次第で退学となり、公立に通う場合が出て来る事もあると思います。, 高校は停学処分くらいにはなるかも知れませんが、いきなり退学となると処分が重すぎるので、それは別の問題となると思います。これも学校次第、バレる先生次第という所もあるので、何とも言えません。, まだ20歳で成人と言う事なので、18歳や19歳の大学生は明確には大人ではありませんが、世間や学校は1人の大人として見ます。, 社会的にも深夜に働く事も認められる年齢です。お酒は飲めないけど、18歳大学生だからと言う事でアルバイトしているキャバ嬢なんて山ほどいます。, そういう点から考えて、パパ活がもしバレたとしても退学になる事は無いでしょう。刑事事件に発展する様な事をしていたり、パパ活を学内の女子学生に斡旋し取りまとめしている様な事なら、退学処分も有り得ます。, そもそも自由恋愛なので、バレそうになったら「歳の離れた男性ですが、好きで付き合ってます」で良いのでは?そこに大学側が踏み込む余地はありませんから。, アルバイト先で知り合った上司に「学費がキツクて」と話したら、お小遣いを貰えた。これがアウトにはならないでしょう。こういうのは線引き出来ないので、大学側が退学処分にするとは考えにくいです。, ドラマ「パパ活」では女子大生が主演で、「大学にバレたら退学になる」と言っていましたが、いや、無いでしょう。, 公序良俗に関する事が学校の規則に書かれている場合はあるので、そこを先ずはチェックしてみて、どれくらいの処分になるのかを把握しましょう。, 厳しい処分が書かれていたとしても、売春の様な事をしていると証拠付きでバレる事がなく、単にデートだけならそこまでいかないでしょう。, では、単純にデートするだけではなく、体の関係を持った上で報酬を得たとなると「それは売春になるから逮捕され退学になるのでは?」と思う人もいると思います。, しかし、売春を取り締まる法律は、主に管理売春を取り締まるためのものです。個人で罰則の対象になるのは「公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること」なので、SNSや掲示板などで誰からでも見れる場所に、その類の事を書き込まなければOKです。, 例えば、大人同士がアプリなどでマッチングした人と個別メッセージでその類の事を話してホテルに行っても罰せられる事はありません。, 基本的には自分の意思に反して売春をさせられる様な女性を守る為に存在している法律と言う事なので、公衆の目にふれる場所で相手を募らない限り、それで女子大生のパパ活女子が逮捕されると言うのが根底から間違っています。, ただし、大学の規則に公序良俗に関する項目があれば、売春行為は明らかに反する行為になるので、もし証拠付きでバレれば何らかの処分をされる可能性は高いので気を付けておきましょう。, 現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。, 私がこの記事を書きました。