ファイバーレジンは、液だれをおこさないウレタン系繊維化樹脂バインダーです。透水性舗装が 可能で、表層部と下層部の樹脂が均一に付着し、圧縮、曲げ強度に優れ剥離抵抗もすぐれ、エポキシ系の 蓄光石には:色数は3種類あります。 "新蓄光性材料." Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan 8.291 (2001): 160-165. バインダー:ファイバーレジンなどのウレタン系樹脂 骨材製品例:淡路五色、庵治石などの自然砂利やガラスカレット(リサイクルガラス)など 蓄光人造石とは. この素材を広く建設分野やアートな領域に提案することが我々イルミネーション工房が目指すところであります。, 具体的には、庭、公園、駐車場、ビル壁面の演出などのにこの蓄光石も用いてひかりの広がりのある世界を描き演出いたします。, 商品については・・・伊藤忠セラテック株式会社のライセンス商品を使用します。 自ら光る素材は以前から多種に渡り多くの材料が販売されていましたが主に、夜間の安全サイン看板などに使用されてきました。 Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan 11.313 (2004): 439-443. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=蓄光&oldid=71408927. グリーン、ブルー、バイオレット, 伊藤忠セラテック㈱の蓄光石を使用しており、経済的な光の空間演出が行なわれています。ブラックライト使用しますが、わずかな消費電力で、広い面積の光の空間演出が可能です。, ファイバーレジン㈱のウレタン繊維化樹脂による施工を行うことにより優れた透水性の舗装が可能となりました。そのためコンクリートやアスファルトの施工のように、 「ヒートアイランド現象」の原因となることもなく、地球環境にも負荷がありません。, リサイクルガラスを安全かつ美しい骨材として製品化された「クリスタルストーン」が槙野土木㈱によって開発され、今回使用されています。空き瓶を資源として活用されている為、とてもエコロジーです。, 日中は、太陽光できらきらと輝きます。そして夜は蓄光石とのコラボレーションにより幻想的な美しさを演出します。蓄光石の輝きがその周囲のガラスを淡くきらめかせます。まるで雪の中できらめく宝石のようです。, 透水性樹脂舗装の仕上がり 従来はゴミとして廃棄処分されていた特にリサイクルが難しいとされてきた廃ガラスびんなどを破砕プラントで加工し環境に対する安全性� 蓄光石、自然石とセメント、顔料を練り合せて床や壁に塗付けます。硬化後に研磨機で磨いて仕上げる工法です。 リサイクルガラスとは. しかし蓄光石は、その優れた特性の為これまで使用できなかった場所で様々な利用方法が考えられます。, 蓄光石願料はこれまで使用されていた夜光塗料や硫化物と違い化学的に安定している酸化アルミニウムを使用している為、人体や環境に安全で蓄光放射の機能は半永久的です。, また、セラミック素材の為、水や気象条件や摩耗に対し耐久性に優れておりエクステリア用建材として最適です。, また、非金属性で無機質の為、人体や環境にも安全です。 "新蓄光性材料 「N 夜光」 の技術." ファインケミカル 26.11 (1997): 5-12. 「最強の蓄光塗料が欲しい!」という方は多いですが、どのような物が「最強の蓄光塗料」と言えるのでしょうか? それは『蓄光の性能』『塗料の性能』などチェックするべき事項を確認することで見えてきます。, この記事では、蓄光塗料を明るさ・発光時間・耐久性など「機能面」から選ぶ時のポイントについて整理分類してご紹介します。, 最後までお目通し頂くことで、目的に適う「最強の蓄光塗料」を見つけられると思います。ぜひご覧ください。, どうせなら超高輝度で永久に光る「最強の蓄光塗料」がいいなっ♪どうやって選べばいいか注意するポイントを教えて!, こんにちはチッコちゃん。 永久に光る最強の蓄光塗料とな。永久は無理としても、確かにせっかく買うなら「最強」が望ましいのぉ, 今回もUETAYAにその辺りをまとめてもらったぞ。まずは機能に関わる項目を把握するのじゃ。, 最強最強と発光強度だけ語っても、塗料の性質がダメダメで、塗ったとたんに剥がれるのでは何にもならんからの。, 蓄光塗料の最強を求めるなら、蓄光の性能と塗料の性質の両方をしっかりとチェックすることが肝心じゃ。, 「自作」というのは、蓄光パウダーを使って自分で塗料を作ることじゃ。 市販品は制限も多く値段も割高じゃ。コストも含め「最強の蓄光塗料」を語る上では「自作」も選択肢に入れて話をする必要が出てくるんじゃ。, 「蓄光塗料」は使ってみないと判らない部分が多く、品質を購入前に知ることは難しいところですが、, ただし、問い合わせをするにも、サンプルを取り寄せ評価するにも、蓄光塗料の評価基準を抑えておかなければできません。この記事内で、どんな点に注意して蓄光塗料を選んだら良いか?について解説していますので、購入前に予備知識をつけてから比較することがオススメです。, 「自作」というのは蓄光パウダーを使って自分で蓄光塗料を作ることです。この選択肢はあまり一般的に知られていませんが、コストを下げつつ最大限の蓄光の効果を得ることができるので、「最強の蓄光塗料」を語る上で「蓄光塗料の自作」も選択肢に入れてみることをオススメします。, 少々の知識が必要ですが、基本的にはクリア塗料に混ぜて塗るだけです。ぜひトライしてみてください。, 強い光を低コストで実現する「蓄光塗料を自作する方法」について分かりやすく図説を追加して解説しています!, 明るさ・輝度・残光時間など”蓄光塗料の発光の強さ”は3要素の掛け算となります。どの程度高品質な顔料が、どの程度含まれており、それをどの程度塗るのかによって決定します。, 蓄光顔料の品質と含有量は製品の品質なので、ユーザーは良い商品を選ぶことしかできません(自作であれば自由)。塗布量と前処理の有無は、蓄光塗料を選ぶ時の基準ではありませんが、ユーザー側で工夫できる重要なポイントですので、併せてぜひご確認ください。, 蓄光顔料には様々な発光カラーがあり、それぞれで発光の強さが異なります。また、例えば最も明るい発光の「グリーン発光」一つとっても多くのメーカーが多くのグレードの顔料を生産しており,驚くほど光る顔料から驚くほど光らない顔料までピンキリです。, 市販の蓄光塗料に、どの程度高品質の蓄光顔料が使用されているかは判りません。また商品画像や商品情報から事前に推測することは難しく、使用し比較してみなければ判らないのが実情です。, 自作の場合であれば、自身で高品質な蓄光顔料を入れることができますので、満足の行く結果につながるでしょう。, 蓄光塗料は、蓄光顔料がたくさん含まれている程よく光るといえます。市販の蓄光塗料にどの程度の顔料が含まれているかというと、メーカーが公開していなければ判りません。, 一般に30%くらいまでは、多ければ多いほど発光力が上がります。しかし、30%含有となると非常に高い価格設定の商品となってしまいます。従って、市場で受け入れられる価格帯に合わせ、含有量を調整しているメーカーが多いようです。, 全体数の統計などがないため一概には言えませんが、市場の蓄光顔料では、5%~20%程度の商品が多いと推測します。, 尚、自作では自身でお好きな量を入れることができるので、市販品では得られないほどの強発光が低コストで可能です。※但し、30%以上では樹脂の粘度が上がり作業性が悪くなったり、硬化後の塗面の割れなど樹脂性能にも影響があるので、一般には30%以下で調整します。, 何回も重ね塗りすることで、ある程度までは塗れば塗っただけ発光力は上がります。前述した「蓄光含有量」が少ない塗料の場合でも、塗り回数を増やすことでカバーできることになります。, 一般に蓄光塗料では普通の塗料よりも塗り回数を多めにします。(UETAYAのルミックカラー蓄光塗料では、スプレーガン塗装の場合で「希釈量少なめの場合で3回から4回、希釈量多めの場合で9回から21回」を目安としています), 但し、適正な塗り回数は蓄光塗料のメーカーや樹脂タイプ・希釈量によります。塗り回数が多いと塗膜が厚すぎて機能面や仕上がりに悪影響が出る場合もありますので、メーカーの仕様書に準ずるのが良いでしょう。, 蓄光は下地の色、背景色の影響を強く受けます。 塗布面が黒や紺・濃い赤など濃い色の場合や、金属色の場合では必ず下処理として白を敷きます。, 処理を行わない場合と行った場合で、10倍以上の差が出る事もあります。 市販品・自作、いずれの場合でも、高い効果を求めるなら下地に白を敷く処理を行いましょう。, 蓄光の塗料化には色々な調整が必要で、市販品はすでに最適化されておるから手間なく最高のパフォーマンスを得るならば市販品で良いじゃろうなただ、やはりそれだけに高くつくのがデメリットじゃ, 自作であれば市販品よりも安く済むのがメリットじゃが、塗装についてそれなりの知識がなければ、作業性・仕上がりの面で市販品には劣るじゃろうな, チッコちゃんがDIYで使用するのか、プロが業務に使用するのか、目的によって求められる仕上がりも違うじゃろう。目的によっては自作で充分ということもあるじゃろうし、どちらが最強・最適かは塗装についての知識レベルにもよるじゃろうな, 蓄光塗料施工後の、塗面の耐水性や耐候性・耐熱性・剥がれや劣化などは、樹脂タイプの選択と樹脂の品質により決まります。, 塗料とは、本来目的に応じて最適な樹脂タイプを選択し使用するものです。選択のポイントとしては2つ挙げられます。, 市販の蓄光塗料から探す場合、塗料樹脂のタイプが自分の目的に適うか必ず確認しましょう。, ※後述する下処理や後処理に用いる塗料タイプと蓄光塗料のタイプの接着性も大切な確認事項です。普通は同じタイプを選びます。, 市場でUETAYAのルミックカラー以外の蓄光塗料を見ると『一般向け』としては1液の汎用アクリル系がほとんどじゃ。このアクリル系で目的を果たせる場合は良いが、そうでない場合は次の選択肢が無い状況じゃ, その他のタイプを販売しておるメーカーもあるが、1社で様々な樹脂タイプを提供しておるところは少ないようじゃ, ルミックカラーでは、一般向けとしてアクリルラッカー系、コンクリートやソフトな仕上がり用として変性ビニル系、屋外や高い機能性を求められるプロフェッショナル向けとしてアクリルウレタン系の3種を展開しておるようじゃな, ルミックカラーは少量販売もあるし、何より色数が豊富じゃ。まずはルミックカラーを検討してみるのがオススメじゃぞ, 当然ながら樹脂にも品質があります。 アクリル系の樹脂一つとっても星の数ほどのメーカーがあり品質はピンキリです。, 市販の蓄光塗料がどのような樹脂グレードを採用しているかは、各メーカーごとに大きく異なります。販売者もしくはメーカーをよく確認し、信頼できるか否かで購入判断するしかありません。, ただ、蓄光顔料ほど品質に差があるものではなく、また蓄光塗料のコストの内、樹脂が占める割合は小さいので無理してグレードを落とす必要もないため、どのメーカーさんでも樹脂の品質が著しく悪いということは考えにくいので、樹脂の品質で失敗する心配は少ないと思います。, コンクリートや木材など、塗料を吸い込みやすい材質では必ず下処理を行いましょう。 蓄光塗料をダイレクトに塗ると、樹脂が浸透してしまい、蓄光顔料が塗膜に覆われず浮いてしまうので摩擦で簡単に剥がれてしまいます。, 塗膜に覆われるまで量を増やしたとしても、不必要に多くの量を使用することになり経済的ではありません。, 前処理などの工夫で輝度UPでも説明した通り、輝度を高めるためにも白を敷く必要がありますので、市販の白色塗料を使用して下処理することで両方の目的を果たしましょう。, 蓄光顔料は水に弱いタイプがあり、市販品に含まれている蓄光顔料が水に弱いタイプの可能性もあります。施工後、屋外で雨水に晒されるなどの場合は、蓄光塗料を塗った後にクリア塗料でトップコートを行うことで耐水性を高めることができます。, 尚、このトップコートと前述の下処理に用いる塗料、蓄光塗料、それぞれの樹脂タイプと接着性も必ず確認してください。バラバラの樹脂タイプでは剥がれてしまう事になりかねませんので注意しましょう。, 発光の強さばかり気にしていて、接着性なんて考えてもなかったわ。゚(゚’-‘ ゚)゚。, ひどいと販売者側でも発光の説明で終始し、樹脂の成分や性質、塗料タイプを全く提示してないこともあるようじゃ。。, 塗料というのは加工対象の素材や目的によって樹脂を選択するもんじゃ。その判断のための最低限の情報は記載して欲しいのぉ, ちなみにUETAYAじゃが、今では蓄光塗料を販売しておるが、しばらく前までは塗料の販売はしておらんかったんじゃ。塗料化すると、どうしてもユーザーにとって割高になるためじゃ蓄光塗料の提供を始めた今でも、ユーザーで可能ならば蓄光塗料の自作も推奨しておるぞ, 『発光時間』 ≒ 『発光強度』 蓄光の光る時間、残光時間は概ね発光強度に比例します。, 一晩中ならば、例えば室内で22時から24時ころに消灯し、そこから日が昇る朝方まで光らせる事は可能じゃぞ, 屋外では夕暮れ時から蓄えた光の放出が始まるからのそれに屋外というのは街灯や何かしらの明かりで意外と明るいんじゃ。その環境下で朝方までしっかり光るというのはなかなか難しいぞっ, 屋外と屋内では環境が全く異なるんじゃ発光に対する評価も、劣化に対する意識と対応も使用環境次第なんじゃ, 通常の場合、よほど粗悪な蓄光顔料を使用していない限り樹脂の劣化の方が先です。つまり、蓄光塗料は塗装が剥がれない限りいつまでも光り続けるぐらいの寿命です。, ホビー向けに提供されているカラー蓄光塗料では、多くの場合で有機蛍光顔料を着色剤として使用しています。, 有機蛍光顔料は耐光堅牢度が悪いため、屋外では半年から2年でカラーが変色・退色してしまいます。※必ず屋外用に提供されているカラー蓄光塗料を選択しましょう。, 蓄光顔料には水に弱いタイプがあります。屋外使用する場合は、含有されている蓄光顔料が耐水タイプか?を確認しましょう。, 蓄光塗料の塗布後トップコートで防水することにより、耐水性のない蓄光塗料でも問題とならない場合もありますが、樹脂のタイプによっては吸水しますのでジワジワと劣化します。雨水に晒されるような環境で長期使用する場合は、耐水タイプを選択する方が無難でしょう。, 耐水性がない(水に弱い)蓄光顔料を選択した場合、水性タイプのクリア塗料は選択できません。ラッカーなど溶剤系か油性のクリア塗料を選択しましょう。, 逆に溶剤系や油性タイプのクリア塗料を使用するのであれば「耐水性有り」「耐水性無し」いずれの蓄光顔料を選択しても大丈夫です。, ごく稀に、蓄光と樹脂の相性が悪い場合があります。例えば硫化系の蓄光顔料を2液硬化型のシリコン樹脂に混ぜると硬化不良を起こします。 その他にも相性が悪い場合があるかもしれませんので、必ず少量で試してから本番に望みましょう。, 「蓄光顔料の塗料化」で難しいのは、沈殿の抑制・二次凝集・チキソ性など、長期間の品質安定・経年劣化に関する課題とそれを解決する技術です。これらは蓄光塗料を商品化して提供する側のお話しです。, ユーザーが塗装に必要な分量をその都度作るのであれば、上記はあまり問題とならないケースが多いです。自身で使用するだけであれば、塗料化して問題がなく→塗ってみて問題がなく→乾いてみて問題がなければOKくらいで構いません。, 博士っ!あと、使用期限について聞こうと思ってたんだ! 蓄光塗料の使用期限ってどのくらいなんですか?, 使用期限はメーカーによって異なるじゃろうから、メーカーに確認するがよいぞ。「3ヶ月以内に使用」「1年以内に使用」などの設定があるはずじゃぞ。, 使用されている蓄光顔料の種類や含有量、樹脂タイプがしっかりと明記してある商品がベターです。, あなたの目的を達成するには,そもそも「蓄光塗料」が最適でしょうか?その他の手段も検討してみましょう。, あなたの目的に最適な蓄光塗料選びについてサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。, 判らない場合は相談にのってくれるのね!それなら聞いたほうが早いわ!早速電話してみよっかな ♪, そうじゃの。難しいと感じたらあちこち読み回るより相談に乗ってもらう方が時間も有効じゃろう, ではチッコちゃん、わしは疲れたから寝るとするわいあとはUETAYAを頼りにしてくれ!, 蓄光塗料(夜光塗料)の作り方と塗装方法 ~しっかり光らせるために抑えておきたい重要なポイント~ - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, エアブラシを使って光る蓄光塗装!~蓄光パウダーの塗料化と塗装方法~ - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, とにかく強く光らせたい!着色されていない蓄光パウダーから選ぶ《ルミックカラー入門ベーシック商品一覧》 - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, マルチカラー蓄光顔料LumickColorの無着色・蓄光100%品「ベーシック」の商品案内です。, カラー蓄光から選ぶ《ルミックカラー入門_マルチカラー商品一覧》 - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, マルチカラー蓄光顔料LumickColorの着色品・カラー蓄光「マルチカラー」の商品案内です。, ルミックカラー蓄光塗料 - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, ルミックカラー蓄光塗料 カラーバリ豊富なルミックカラーを塗料化 こだわり①蓄光への最適化を徹底 ルミックカラー蓄光塗料は、1日2日経過するとヨーグルトのようなとろ, https://shop.uetaya.com/list.php?c_id=73-74-120-121-122-75-124-125-126-127-123, 蓄光塗料(夜光塗料)国内品揃え状況・メーカー&商品特徴まとめ【2019年度版】 - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, 塗料の知識不要【オススメ!コーキング材で色々な物に簡単に蓄光加工する方法】 ~蓄光パウダー使い方~ - マルチカラー蓄光材【ルミックカラー《LumickColor》】, 蓄光パウダーを使っていろいろな物に簡単に加工する方法のご紹介です。塗料や樹脂などの難しい知識は不要、誰でも簡単に蓄光加工に取り組めます。, 蓄光顔料の安全性について ~「蓄光顔料は放射性物質?」「皮膚に付いたり口に入っても大丈夫?」~, 耐水性がない(水に弱い)蓄光顔料を選択した場合、水性タイプのクリア塗料は選択できません。, 加工対象には既に塗装が施されていないか?塗装されている場合、どのようなタイプの塗装がされているか?, ホビーやクラフトなどで作りたいモノが明確な場合は、すでに作られた方の話題などから「どんな塗料を使っているか?」をよく調べてみましょう。.