図1 人からもらった表などで、全角文字と半角文字が混在していることがある。ここでは英数字とスペース、ピリオドは半角、ほかの文字はすべて全角というルールで統一してみる。赤下線部分の全角英数記号を半角、半角片仮名を全角に変換すればよい。自動的にやるのはExcelの関数だけでは無理なので、Wordの力を借りる, 図2 ASC関数を使うと英数字を半角に変換できる(1)(2)。だが、片仮名やカッコなどの記号まで半角になってしまう(赤下線部分), 図3 取りあえずJIS関数で文字をすべて全角にする(1)(2)。英数字やスペース、ピリオドまで全角になってしまうが、それらはWordで何とかするという作戦だ, 図4 図3のシートでB1セルのタイトル文字だけ変えた。JIS関数式を入力したセル範囲を選択してコピーする(1)~(3), 図5 Wordで新規文書を開き、テキスト形式で貼り付ける。Word 2010では「ホーム」タブにある「貼り付け」の「▼」ボタンから「テキストのみ保持」を選択(1)~(3)。Word 2007では同ボタンから「形式を選択して貼り付け」を選び、開く画面で「テキスト」を選ぶ。Word 2003では「編集」→「形式を選択して貼り付け」で「テキスト」を選ぶ. 社内文書、社外文書などビジネス文書でのカタカナは、皆さんどうしていますか?半角(カタカナ)にしますか?それとも全角(カタカナ)にしていますか?ぜひともアドバイス下さる様お願い致します。 文書内で半角カタカナを使おうと思っ 今回はIE操作の基本処理です。 まずは、IEを立ち上げるコードです。コピペですぐ使えます。 ※事... 社内ルールでカタカナは「全角カタカナ」にしなさい!といった訳のわからないルールにマクロで一発解決。コピペでOK。すぐつかえます。. 児童(生徒)名簿作りなどで使えるエクセルの使い方紹介です。エクセルでは全角半角文字が混在している元データを全角か半角に統一することができます。asc関数、jis関数を使用します。 Copyright © 2017-2020 Prau(プラウ)Office学習所 All Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Excel(エクセル)のCOUNTIF関数やCOUNTIFS関数でセル参照(セル番地)を使用する方法, Excel(エクセル)で項目別など条件を付けて合計する方法|SUMIF関数の使い方. 愛知県弥富市鯏浦町方六20 〒498-0021 ワードでビジネス文書を作成するとき、数字や英字、カタカナは半角と全角のどちらで入力していますか? どちらが適切かはケースバイケースですが、全角と半角が混在している規則性のない文書を受け取った相手は「細やかな配慮が足りない人」という印象を抱… Copyright © 2015-2020 VBA Create All Rights Reserved. パソコンサポートとホームページ制作 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. いいなもっと株式会社 読みやすい文章を作るには英数字を半角で統一するのが望ましいのですが、それに気を取られるのも考え物です。あとから一括で統一する方法もあるのですが(Wordで全角半角文字を一気に揃える)、最初から半角で入力されている方が楽ちんですよね。, IME(日本語入力機能)の設定を変えれば英数字や記号などを常に半角で入力したり、カタカナを常に全角で入力するように設定することができます。これで全角半角に気を取られることもなく入力に集中できます。, まずは設定のためにIMEのプロパティを呼び出します。IMEとは Input Method Editor の略で、キーボードに収まりきれない多種多様な文字の入力を助けてくれるプログラムのことで、私たちが使っているのは日本語IMEです。, 画面右下にある通知領域の『あ』(日本語入力モードの時)とか『A』(英語入力モードの時)のアイコンを右クリックします。すると上の画面のような(IMEの種類やWindowsのバージョンによって異なります)メニューが開くので、『プロパティ』を選択します。, WindowsXPの Microsoft Office IME2007 でIMEがタスクバーに収納されていない場合は、道具箱の様なアイコンをクリックし表示されたメニューから『プロパティ』をクリックします。, IMEによってはこのような『Microsoft IME の設定』ダイアログが開くので、『詳細設定』をクリックしてください。, 『Microsoft IME の詳細設定』のダイアログが開くので、『オートコレクト』タブの下半分にある『全角/半角』のセクションで文字種による全角/半角を指定していきます。, ここでは文字種(ひらがなとかカタカナとか数字など)によって『変換しない』『常に全角に変換』『常に半角に変換』『前回の変換結果に従う』を選択することができます。, 文字種として『英字』『数字』を選んで、『常に半角に変換』にチェックを入れればOKですね。, カッコなどの記号は文字ごとに全角/半角を指定できます。私は基本的にはすべて半角で入力するように指定しているのですが、¥(円記号)だけは半角の円記号は半角のカタカナと同じでちゃんと表示できないパソコンがあるので常に全角になるようにしています。, デスクトップパソコンならテンキーボードが付いているので、テンキーからの入力をしたときだけ数字を半角にすることもできます。, 読んでいて気持ちの良い文章や資料をつくるためにも全角/半角には気をつかいたいのですが、そんな煩わしい判断はパソコンに手伝ってもらうというのがスマートですね。, « 条件付き書式でエラー表示を消す(Excel) 英字にも半角/全角 があり ますよね。 今とあるプログラムを作っていて、 人事系のデータをNotesのデータに取り込み、 Notesのワークフローやその他情報を付加したのち ここではカタカナは半角にしない2つの方法をご紹介します。方法としては「全角カタカナ以外を選択し半角にする」 英・数・記号を半角にする → 全角カタカナ以外を検索し半角にする. パソコンでは歴史的な経緯から、英数記号と片仮名に半角文字と全角文字の2種類がある。このため、複数人が各自勝手に作った表を持ち寄ると、図1のA列のように半角/全角が不統一になるケースがしばしばある。, そこで関数が大活躍……と、通常のExcel講座ならそうなるが、今回は関数だけでは解決できない超難題を取り上げよう。片仮名やカッコは全角のまま、英数字と一部の記号、スペースだけ半角で統一したいケースだ。, Excelには文字を半角に変換するASC(アスキー)関数がある。これを使うと英数字を半角で統一できるが、片仮名や記号まで半角になってしまう(図2)。一方、JIS(ジス)関数を使うと半角の片仮名を全角に変換できるが、英数記号まで全角になる(図3)。「片仮名だけ全角」は結構難しいのだ。ほかに、PHONETIC(フォネティック)関数で半角片仮名を全角に変換する手もあるが、平仮名が片仮名に変換されてしまうという問題がある。, ならばVBA……と、マニアックなパソコン雑誌ならそうなるが、今回はもっとお手軽な方法を紹介しよう。Wordで変換するのだ。特定の文字だけをまとめて自動選択する機能と、文字種の変換機能を組み合わせる。, まずはExcel側で図3のようにJIS関数を使い、文字を全角に変換する。これをWordに転送して(図4、図5)、英数字と一部の文字だけ半角に変換するという作戦だ。なお、転送時はテキスト形式で貼り付けると罫線などが省かれ、シンプルでわかりやすい。, この記事は会員登録で続きをご覧いただけます。次ページでログインまたはお申し込みください。, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. 数字にも半角/全角 があり. Wordで文書内の文字を半角/全角に一括変換する方法を紹介します。数字のみ/英字のみ変換する際は、文字種の変換時にワイルドカードを使うのがポイントです。文書編集の作業効率が上がるワードの時 … Copyright © 2005--2020 iinamotto.com いいなもっと株式会社, 電話(0567)67-0054, Evernote ClealryはEvernoteに保存するだけじゃ無く印刷にも便利, Unlock At Home Using Wifi で快適スマホ生活(Android). 今開いているブックの全てのシートのセル表記の「英数字は半角」「カタカナは全角」に変更します。StrConv関数で文字列を、すべて「全角」に変更した後、英数字の場合は半角に変換しなおします。上記をお好きなモジュール内にコピペしてください。実際 All rights reserved. Excelでカタカナは全角で、数字は半角にしたいという場合があります。 たとえば、住所でマンション名のカタカナは全角のままで、番地や部屋番号の数字は半角にしたいという要望があります。 件数が少ない時は、手動で修正してもいいのですが、何百何千件となると大変な作業になります。 ime(日本語入力機能)の設定を変えれば英数字や記号などを常に半角で入力したり、カタカナを常に全角で入力するように設定することができます。これで全角半角に気を取られることもなく入力に集中でき … 1つのセルの中に、カタカナと英数字が混在している場合に、英数字だけ半角に一括変換する方法です。, 半角と全角を一括変換するには、ASC関数とJIS関数という便利な関数が存在します。, ※ASC関数とJIS関数に関しては、Excel(エクセル)で数字、カタカナ、記号の全角と半角を一括変換する方法|ASC関数とJIS関数をご覧ください。, これらの関数は、セル内のデータすべてを変更してしまいます。とても便利な2つの関数ですが、下の住所のように、カタカナは全角のままで数字だけ半角にしたい場合は困ってしまいます。, ちなみに数字を半角にするASC関数を実際に使用した例が下の画像です。英数字だけではなく、カタカナも半角になっていますね。, 変換したいデータの位置が必ず左側や右側に存在するなど決まっていたり、その前後に必ず空白が存在したりすれば、他の関数と組み合わせて解決可能なのですが、そうで無い場合は・・・。, VBA(マクロ)を使用するのも一つの手段ですが、ここは振り仮名を利用して解決したいと思います。少し手間が多くなりますが、数千件を超えるデータを修正する場合には便利です。, ※セル内に「ひらがな」が存在した場合は、「カタカナ」に変更されてしまいます。住所名簿などで建物名にひらがなが存在する場合などは注意してください。, 振り仮名が存在すると、これから使用する機能が上手くいかなくなるので、振り仮名を削除する必要があります。, では、確認してみましょう。やり方は簡単。そのデータを選択した状態で[ふりがなの表示/非表示]ボタンを押すだけです。, 振り仮名が存在する場合は、データの上に振り仮名が表示され、存在しない場合は隙間だけ空きます。, [ふりがなの表示/非表示]ボタンを押して、振り仮名が表示されると下のようになります。, 最初から振り仮名が存在しないデータや、カタカナと数字だけのデータの場合はこの作業は必要ありません。, 貼り付け場所は、他のセルを選択します。元データにそのまま上書きして貼り付けてしまうと、振り仮名の情報が残ってしまいます。, [コピー]ボタンの、すぐ左にある[貼り付け]の文字部分をクリックして、表示された一覧から[値と数値の書式]を選びます。, 表示された[関数の挿入]ダイアログボックスでは、[ASC]を選んで[OK]をクリック。[関数の分類]で、[すべて表示]か[文字列操作]を選ぶと探しやすいですよ。, [関数の引数]画面では、変換したいセルを選ぶだけです。今回の場合は「A2」をクリックして[OK]。, では、次の作業です。振り仮名を全角に戻したいのですが、その前にこの結果を関数で表示したものから、文字列(値)へと変更する必要があります。, そのまま、すぐ左にある[貼り付け]の文字部分をクリックして、表示された一覧から[値]を選びます。, 今回は、元のデータがあった場所に振り仮名を全角に変更したデータを作成したいと思います。, この場所にPHONETIC関数を使用します。変換先のセルを選択して[関数の挿入ボタン]をクリック。, このPHONETIC関数は、振り仮名を表示する関数なのですが、振り仮名が存在しない場合は、そのまま表示して、カタカナは全角で表示されることになっています。これを利用したことになります。, 先ほどと同じく、関数を削除して文字列のデータにしておきましょう。データ全体を選択した状態で、[ホーム]タブ → [コピー]をクリック。, PHONETIC関数は「カタカナを全角で表示する」ということを利用した方法でした。, 最初にも書きましたが位置や文字数が決まっている場合は、RIGHT関数、MID関数、LEFT関数などを組み合わせた方が楽かもしれません。. ExcelVBAマクロ初級者からの脱却が、処理のパーツ化(プロシージャの分割)と考えています。 マクロを作る上で基本機能をパーツ化する事で、開発時間の削減に繋がります。, 分かりやすく説明すると、エクセルの「関数」と同様です。 SUM関数であれば セル内に「=SUM(1+2+3)」と記載すれば、セルには「6」と表示されますよね。値を渡せば正しい値で返ってくる動きです。, 今開いているブックの全てのシートのセル表記の「英数字は半角」「カタカナは全角」に変更します。StrConv関数で文字列を、すべて「全角」に変更した後、英数字の場合は半角に変換しなおします。, 上記をお好きなモジュール内にコピペしてください。 実際に使用する時は以下のような形で使用してください。, 全てのシートの値が「英数字は半角」「カタカナは全角」に変更されます。 ワークシートが非表示の場合は何もしません。, 下記のように体裁整えるマクロはありますが、今回の記事が一番実用的ではないでしょうか。 半角や全角等入力方法を統一する事は、ルールとは思いませんが、お互い気持ちいい状態でデータを送付するのが望ましいと考えています。, 全てのシートの「全角カタカナ」を「半角カタカナ」に変換する処理をパーツ化する【エクセルマクロ】全てのシートの「半角カタカナ」を「全角カタカナ」に変換する処理をパーツ化する【エクセルマクロ】全シートのセル「フォント」「フォントサイズ」を統一する処理をパーツ化する【エクセルマクロ】全シートのA1を選択(Select)状態、表示倍率を100%にする処理をパーツ化する【エクセルマクロ】, 私は上記ルール統一や体裁を整えるものは一括して「個人用マクロブック」に保存しています。, 通常、マクロはブック内にコードを記載して、そのマクロのみで使用します。 個人用マクロブックはエクセルさえ開いていれば、どのブックでもコード実行が出来ます。, 保存先は、Excel起動用のフォルダです。 ■フォルダ C:\ユーザー\(アカウント名)\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART ■ファイル名 PERSONAL.XLSB, 個人用マクロブックはマクロの記録から作成が可能です。 マクロの記録からマクロの保存先を「個人用 マクロブック」にして保存してください。 ■手順 新規ブックを作成し、メニューバーから「表示」→「マクロ」→「マクロの記録」, ■ 私たちの事業 VBAマクロ開発(委託開発) オンライン講座 パッケージ製品販売— KyoteiVBA(競艇自動投票)— KarteVBA(簡易電子カルテ). VBAで文字列を「半角」や「全角」に変換するには、StrConv【ストリングコンバーション)関数を利用しますが半角に変換する場合、英数だけでなくカタカナも半角に変換されてしまします。, A1セルから始まる表範囲の文字列の英数字のうち全角で入力されている文字列を半角に変換し、半角カタカナで入力されている文字列を全角カタカナに変換します。1行目には表見出しがあり見出しを除くセルを対象としています。, 3行目【Dim 変換文字 As String】 半角カタカナを全角に変換した文字列を格納する変数「変換文字列」を文字列型(String)で宣言します。, 4行目【Dim 半角 As String】 全角英数カナを半角に変換した文字を含む文字を格納する変数「半角」を文字列型(String)で宣言します。, 5行目【Dim i As Long】 10行目の繰り返し処理で使用する1からの変換文字変数に格納されている 文字数を格納するカウンター変数「i」を長整数型(Long)で宣言します。, 6行目【Range(“A1”).CurrentRegion.Select】 A1セルから始まる表範囲をRange【レンジ】オブジェクトのCurrentRegion【カレントリージョン】プロパティで参照し、Select【セレクト】メソッドで選択します。, 7行目【Selection.Offset(1).Resize(Selection.Rows.Count – 1).Select】 6行目で選択した表範囲は1行目の見出し行を含んでいるので、Range【レンジ】オブジェクトのOffset【オフセット】プロパティを使用して選択範囲を1行下にずらして、下にずれた選択範囲をRange【レンジ】オブジェクトのResize【リサイズ】プロパティを使用して1行上に上げています。これで、1行目の見出し行を除いた表範囲を選択したことになります。, 8行目【For Each セル In Selection】 For Each【フォーイーチ】ステートメントで繰り返し回数の条件を選択したセル分と指定してオブジェクト変数「セル」に順次代入します。, 9行目【変換文字 = StrConv(セル.Text, vbWide)】 文字列の種類を変換するStrConv 【ストリングコンバーション】関数で、第一引数の対象文字に「セルのテキスト」第二引数の変換方法に「半角文字を全角に変換」を指定して繰り返し処理全角文の中でセルの文字列をすべて全角文字列に一旦変換して変換文字変数に代入します。これはカタカナが半角で入力されている場合に対する処理です。, 10行目【For i = 1 To Len(変換文字)】 2回目の繰り返し処理です。For Next【フォーネクスト】ステートメントで1から文字の長さを返すLen【レン】関数で取り出した変数「変換文字」に格納されている文字数分の繰り返し処理の始まりです。ここから文字を一文字ずつ取り出して検証していきます。, 11行目【半角 = StrConv(Mid(変換文字, i, 1), vbNarrow)】 文字列の種類を変換するStrConv【ストリングコンバーション】関数の第一引数の対象文字に指定した位置の文字列を取り出すMid【ミッド】関数を使用して変数「変換文字」に格納されている文字列の変数「i」番目の文字列を取り出してvbNarrow【ブイビーナロー】で半角文字に変換しています。ここでは、ひらがなや漢字は半角に変換できないので半角にはなりません。, 12~13行目 【If Asc(半角) >= 32 And Asc(半角) <= 126 Then _ 変換文字 = WorksheetFunction.Replace(変換文字, i, 1, 半角)】 If文(条件分岐)でAsc【アズキー】関数を使用して文字コードを取得します。文字コードを取得する文字は11行目で半角変数に格納した文字を半角にした英数カナを含むすべての文字です。半角英数の文字コードは32~126で取得した文字コード内に含まれるかつまり、半角変数に格納されている文字が半角英数なのかを判断しています。半角英数だった時は、ワークシート関数のコンテナ(入れ物)を表すWorksheetFunction【ワークシートファンクション】オブジェクトのReplase【リプレイス】メソッドを使用して、条件に一致した文字のすべてを半角に置換えして変換文字変数に代入しています。この時点で変数「変換文字」の中には、選択範囲内の英数が半角で、カタカナ、ひらがな、漢字が全角の文字列が格納されています。, 15行目【セル = 変換文字】 変数「セル」の中身はA1セルから始まる表範囲で1行目の見出し行を除いた範囲のセルに変換文字変数を代入することで表範囲の文字列を半角英数、全角漢字ひらがなカタカナに書き換えています。, WorksheetFinction.Replase(文字列,開始位置,文字数,置換文字列), 以上で、英数字を半角にカタカナを全角に統一する方法の解説を終了します。 ありがとうございました。, 7行目【Selection.Offset(1).Resize(Selection.Rows.Count – 1).Select】.