うつ病や適応障害で休職する流れについて知りたくないですか?本記事ではうつ病や適応障害で休職する流れを実体験をもとに解説します。現在休職を検討中の方、是非記事をご覧下さい。... 転職の注意点を知りたいですか?本記事では管理人の転職の失敗談を元に転職の注意点を紹介しています。これから転職を考えている方は是非記事をご覧下さい。... もしくは家族の方に代理で手続きしてもらうなどすれば出来ると思いますのでお願いしましょう。. このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 就労継続支援b型という福祉サービスがあるのをご存知でしょうか? この就労継続支援b型の福祉サービスの内容を簡単に解説すると、障害や難病のため、一般企業で働くことが困難な方へ、適切なサポートを行いながら軽作業を中心とした働く場を提供するというものです。 https://www.shimazo3.com/entry/Self-introduction, もしくはこちらのメールまで 2.2 「自立支援」に対する実際の利用者(高齢者)の反応は? 2.3 100歳前後の人にまで「自立支援?」 3 「自立支援」と「施設から在宅へ」が進むことのデメリットとは? 3.1 「自立支援」の前に、まずは介護業界の現状を把握すべし 地域ケア会議の企画運営をしたことがあるたっつん(@enjoywelfare)です。介護業界ではサービス担当者会議、虐待の個別ケース会議、事例検討会など様々な会議を行っています。地域ケア会議という言葉を聞いたことがない方もいらっしゃると思いま 自立支援医療制度のデメリットはないの? ここまで、良いことづくめのように書いてきていますが、自立支援医療制度を受けることで、復職、転職、ローンが組めないといったことに悪影響はでないので … またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。. この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。, 自立支援医療って、どんな方が受けれるの?申請方法やメリット・デメリットについて解説します, あなたの健康保険料、半額以下になるかも♬正当な理由で会社をやめた場合、軽減優遇をうけましょう, ブログ収入と失業保険、ダブルで貰うことはできる?その場合の注意事項は?ハローワークで確認してきたこと…, 胸痛と息苦しさで救急搬送されてから半年、10kmマラソンを完走できるまで回復しました♬. 人生なんとかなる。無職になったとしても、諦めなければ大概のことはなんとかなります。今どん底にいたとしても、自分にできることをコツコツと必死に続けることで事態が少しずつ変化します。家族や制度を活用して、立ち直りましょう。... しかし更新の有効期間を過ぎてしまうと、再度診断書の提出が必要になるので注意しましょう。, 精神疾患の治療のうち自立支援医療受給者証(精神通院)に記載された指定自立支援医療機関で自立支援医療による助成を受けた際の自己負担額の全額(原則医療費の10%)を助成します。, 世帯の所得状況等が確認できる資料(①市町村民税課税世帯②市町村民税非課税世帯③生活保護世帯※いずれも市町村役場で入手できます), その他・・自治体により必要な書類が異なります。詳しくはお住まいの自治体に確認してください。. 自立支援医療制度は、精神疾患の治療のため通院している方の医療費自己負担分を軽減する制度です。, 通常3割負担の医療費が、1割負担まで軽減されるため、経済的にかなり助かる制度です。, 自立支援医療制度の対象者は、精神疾患(てんかんを含む)があって、指定自立支援医療機関において、通院治療が必要な方です。, 上記のような精神疾患であれば制度を利用できますが、不安な方は念のため主治医へ確認しましょう。, 指定自立支援医療機関は、各自治体によって定められています。詳しくはお住いの各自治体に問い合わせるか、ホームページ等で確認しておきましょう。, 入院医療費、病院など医療機関以外でのカウンセリング、精神疾患と無関係の医療費などは対象外です!, 10回、20回と積み重ると、結構大きな金額になりますよね。うつ病などの精神疾患の場合、治療が長期間となることがあります。そうすると、何万円と違ってくるので、ぜひとも利用したい制度です。, このほか統合失調症などで、医療費がさらに高額で、長期間の治療が続く場合(「重度かつ継続」)は、1カ月当たりの負担限度額が低く設定されます, https://masayoshi88.com/lifestyle/retiretowork/, 北名古屋市や尾張旭市などは、なんと自己負担額の1割までも自治体が助成してくれます。, 制度は年度によって変わることも考えられるので、お住いの自治体に電話などで確認するのが良いでしょう。, 最大のデメリットは、自立支援医療制度を知っていて申請しなければ利用できないということ。, 私の場合、主治医からこういう制度があるから申請してみませんか?と話を頂いたのでラッキーでした。, そんな時は先生に直接聞いてみてもいいですし、聞きづらければ事務やソーシャルワーカーに尋ねてみましょう。, 自立支援医療制度は申請日から適用されます。さかのぼって医療費を返還してもらうことはできないため注意しましょう。, 気分が落ち込んでいるのに、なんでこんなことをしなければならないんだ・・・とさらに落ち込んでしまいそう。, そうなる前に、病院の事務やソーシャルワーカーに相談したり、家族に頼めるならお願いしましょう。, 自立支援医療制度では、あらかじめ適用となる医療機関や薬局が受給者証に記載されます。, 必ず、受給者証に記載された医療機関や薬局に行きましょう。それ以外では使用できません!, 診断書の提出については、2年に一度。しかし更新の有効期間を過ぎてしまうと、再度診断書の提出が必要になるので注意しましょう。, 更新の手続きは、有効期間が終了する3か月前から行うことができるので早めに行いましょう。, 自立支援医療制度は、通常医療費が3割負担のところ、1割負担まで安くなることが一番大きいですね。, 反対にデメリットとしては、申請が必要、書類が多い、毎年更新が必要と手間がかかることがあります。, しかしながら長期通院が必要となる精神疾患をもつ方には、メリットが多くあるのでぜひ利用してほしいです。. 自立支援医療制度のメリットとデメリットを、体験者が詳しく解説。医療費の自己負担額が軽減できるというメリットがある一方で、申請しないと利用できない制度でもあります。誰かが教えてあげて、少しでも負担が軽くなりますように。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 スポンサーリンク Copyright© 5年目からの医療事務 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 自立支援制度のデメリットは?転職でバレない? 自立支援制度の概要をここまで書いてきましたが、医療費の負担減となる制度のため、精神疾患になったらみんな使った方がいいのではと思うくらい、すごくいい制度だと思います。 自立支援医療受給者証届かんのやけど…申請してから2ヶ月くらい経つのに… — おしず 5/17 ボーダーフェス (@oh42_721) July 24, 2019. ヤフー知恵袋では福祉介護カテゴリーでランキング1位のカテゴリーマスターshimaso3でした。(ベストアンサー率60%) 趣味:アイドル好き・歴ヲタ うつ病になって毎週通院しているが医療費代って馬鹿にならない。収入も減っているしどうしよう。自立支援医療っていうのがあるみたいだけど、利用して大丈夫なのかな?転職した際、転職先にバレたりしないかな。, そんな方が利用できるのが自立支援医療。また転職でも通常バレる可能性は無い事から、内容を確認して利用できるなら利用をオススメします。, この記事では、うつ病経験者の僕が自分の体験を踏まえ、自立支援医療をの制度内容と手続き、注意点を紹介します。はじめに書きますが、自立支援医療は基本的に医療費が安くなるというメリットばかりで、デメリットはほとんど存在しないため利用する事をおすすめします。この記事を読む事で、「早く自立支援医療を申し込んでおけばよかった」などのリスクをがガクッと下がると思います。, 自立支援医療(精神通院医療)とは、主に通院しながらの精神医療を続ける必要がある方の通院医療費の自己負担を軽減するための公費負担医療制度のこと。, 何らかの精神疾患(てんかんを含みます)により、通院による治療を続ける必要がある程度の状態の方が対象となります。対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます。・統合失調症・うつ病、躁うつ病などの気分障害・不安障害・薬物などの精神作用物質による急性中毒又はその依存症・知的障害・強迫性人格障害など「精神病質」・てんかんなど医療費の軽減が受けられる医療の範囲精神疾患・精神障害や、精神障害のために生じた病態に対して、病院又は診療所に入院しないで行われる医療(外来、外来での投薬、デイ・ケア、訪問看護等が含まれます)が対象となります。※精神障害のために生じた病態とは、精神障害の症状である躁状態、抑うつ状態、幻覚妄想、情動障害、行動障害、残遺状態等によって生じた病態のことです。【注意】次のような医療は対象外となります。・入院医療の費用・公的医療保険が対象とならない治療、投薬などの費用(例:病院や診療所以外でのカウンセリング)・精神疾患・精神障害と関係のない疾患の医療費, 特に②でカウンセリングに関しては、対象外のところも多いので、必ず受診する場所で、自立支援医療の対象かどうかは確認する様にしましょう。, ア)一般の方であれば公的医療保険で3割の医療費を負担しているところを1割に軽減します。, (例:かかった医療費が7,000円、医療保険による自己負担が2,100円の場合、本制度による自己負担を700円に軽減します。), イ)この1割の負担が過大なものとならないよう、1か月当たりの負担には上限を設けています。上限額は、世帯※1の所得に応じて異なっています。※1ここでいう「世帯」とは通院される方と同じ健康保険などの公的医療保険に加入する方を同一の「世帯」として捉えています。, 通常申請は市町村の担当窓口で行われます。担当する課の名称が市町村によっては異なりますが障害福祉課、保健福祉課が担当する場合が多いそうです。申請が認められると、「受給者証(自立支援医療受給者証)」というものが交付されます。, 受給者証の有効期限は、原則として1年です。ですので1年毎の更新が必要となりますので注意が必要です。, 自立支援制度の概要をここまで書いてきましたが、医療費の負担減となる制度のため、精神疾患になったらみんな使った方がいいのではと思うくらい、すごくいい制度だと思います。ただでさえ精神疾患の方は長期に渡る治療が必要な上、状況によっては収入も減る事を考えると本当に大変ありがたい制度だと思う。これだけメリットばかり書いたのでデメリットがないかと思うものであるが、調べた限り特段見当たらなかった。一点気になったのが、転職した際に転職先に自立支援制度を使用していたかバレるかどうかでした。うつ病や適応障害で自立支援制度を利用している人は、会社が限界で復職では無く、転職を考えている人も多いはずです。, でも安心してください。基本バレません。今は個人情報の取り扱いも厳しいですし、通常バレることはあり得ません。, ただそれが通常の会社じゃなかった場合は別ですが。でも考えてください。そんな当たり前の法律も守れない会社に行きたいですか?どう考えても行かない方が賢明だと思います。, ここまで完璧の様に思えた自立支援医療ですが、僕もハマった落とし穴があります。それは過去の治療費を遡って請求できない事です。, うつ病の急性期に外出もままならないのに、自立支援医療の手続きなんか出来るとは思えません。なのに遡及して申請できないのはどうなの?, これは制度としてちょっとどうなのと個人的には思ってしまいますが、できないものは出来ないのでしょうがありません。もしこの記事を読まれている方は、なるべく早く申請する様にしましょう。もしくは家族の方に代理で手続きしてもらうなどすれば出来ると思いますのでお願いしましょう。, 以上、今まで述べて来た様に自立支援制度は、精神疾患の病気をもつ方の強い味方だと思います。遡って医療費を請求は出来ないという注意点はありますが、デメリットも基本ありませんので、知らなかった方や、デメリットが不安で悩んでた方、お金に困っている方はぜひ積極的に素早く申請しましょう。でないとどんどん損をしてしまいます。, 「うつや適応障害の方がもっと生きやすく」がモットーで実体験をもとに病気に役立つ情報をブログ発信します⭐️, 娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 自立支援もう2ヶ月半待ってるけど届かぬい〜〜というわけでお役所にお電話したら今日送ってくれたとのこと。 ブログを報告する, 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて、当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 43歳男性、会社員(SE)が、仮面うつと診断されるまでの経緯、治療方法、健康回復にむけてやっていることなどを紹介いたします。 自分はウツとは関係ないと思っている方に、是非読んでいただきたいです。, kamenutsuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog