どんな風にレポートにまとめたらいいのかを紹介します。, 今回の自由研究では、「氷」のついて 砂糖、塩、尿素、時計、キッチンペーパー、はかり など, まず、すべて同じ形で同じ大きさの 砂糖をかける列、塩をかける列 研究をしていくわけですが2つの実験に別けて行います。, まずは、氷を長持ちさせる材料を調べる実験と、 基準して溶けた量を測る時間を決めましょう。, だいたい30分ほどを目安にすればいいのですが この牛肉と豚肉と海鮮がおすすめです!, 今年の七夕は、本物の笹を買って七夕飾りをしたいと思ってるけど 何も包んでいない容器の氷が溶けていくのを 色んな条件で実験するとより長持ちさせることができたり どんな風にまとめたらいいのか分からずお困りではありませんか?. 発泡スチロールの箱、片栗粉、布、計量スプーン 質問によって溶け方が違うので様子を見て設定時間を決めてください。, 何をかけてると氷が早く溶けるかを 発泡スチロール容器の上に並べる。, 難しい実験ではありませんので 夏休みの自由研究のお悩みを解決!身近な材料を使って1日でできる、小学生向けのテーマをご紹介しています。学年や、実験・観察・工作のカテゴリから探すことができ、まとめ方の例も豊富。親子で楽しみながら理科や工作を学べます。 暑くなってくるとアイスが食べたくなりますよね。スーパーなどでアイスクリームを買ったとき氷を入れて冷やしながら持ち帰りますが、夏の熱い日差しに氷はあっという間に溶けてしまいます。歩いて20分程度ですが、家に着いたらすべての氷が溶けてしまっています。氷の溶け方についての実験をしてみようと思いました。氷のとけ方について調べることにし、実験は氷の入ったコップをアルミホイルなどで包んだり、塩や砂糖を付けて溶け方を観察したりしてみましたので目的・動機、実験方法、結果・考察など自由研究のまとめ方についてお伝えします。, 氷が溶け方を調べるので、氷を作っておくことと家にあるものを使って実験することで費用を掛けずに研究をすることができます。調べる内容は簡単なものなので小学3年生以上からできると思います。1年生・2年生でも「氷とけ方」だけを調べるのであればできると思います。, 氷の溶け方を観察して、イラストや写真・画像を使って溶け方をまとめていくことで自由研究レポートができます。, 氷を溶かす実験は2つのパターンで研究を行ないます。実験を行なうにあたり氷がたくさん必要になりますので、前日の夜から氷を作っておかないと実験ができません。また、気温が高いと氷がすぐに溶けてしまい準備している間に溶けて実験が上手く行かないことがありますので実験を行なうときには時間帯にも注意しておきましょう。, 暑い日に氷はすぐに溶けてしまいます。部活などで凍らせたペットボトルを持っていってもすぐに溶けてしまいます。そこで、暖かい場所に持っていた氷を長持ちさせる、溶かさないようにする実験と、氷をはやく溶かすときにはどうしたらいいのかという実験の2つを行ない、氷の溶け方の研究としたいと思います。, 1つ目の実験は、氷が溶ける時間を長くするのに最適な材料は何かを調べたいと思います。, 容器に入れた氷の溶け方を調べます。実験方法は、氷が入ったカップ全体をあらゆるもので包んで、同じ時間でどのくらい溶けたかを調べます。1回では溶けた量を判断するのではなく、3回同じ実験を行ない平均の溶けた量で、一番氷を長持ちさせる材料を決めたいと思います。, 家にあるもので包めるような材料を探したら、保冷用袋・布/ハンカチ・ビニール袋・アルミホイル・新聞紙・気泡緩衝材(プチプチ)の6個が使えそうだったので、これらを使って氷が中々溶けない材料がどれかを実験しますが、よく使われている保冷用袋が一番溶けにくいのではと思います。, 計量器(はかり)で使用するカップの重さを量ります。同じコップやカップを準備しても念のため、すべての重さを量ることで正しい計算をすることができます。, カップの中に氷を2個から3個入れます。このとき、大きな塊の氷だけを入れるようにします。細かい砕けた氷は入れないようにします。, 氷をカップの中にすべて入れたら素早く準備した材料でカップ全体を包みます。1個だけは包まないものを準備します。, 氷を入れたカップを材料で包みました。1つだけ、包まなかった氷は溶け具合を観察するためと溶け具合の基準にするためのものです。, 30分経ったときに包んでいない氷の溶け具合を見ます。あまり溶けていないようであれば、もう少し時間が経ってから様子を見ましょう。30分では溶け具合が足りないかなぁと思ったので45分後に実験を終了しました。, 氷を除いたカップを計量器(はかり)で量ります。氷を取り除いた重さが17gですか、実験をはじめる前に量ったカップの重さ6gを引くので溶けた量は11gとなります。これを、ノートなどに材料別に溶けた量を記録しておきます。, ハンカチは密封性が低いことや光を通したり、通気性が良く空気を通すため一番氷が溶けた量が多かったです。, 保冷用袋は銀色のアルミニウムが光を遮り、熱を伝えにくいため溶けにくい環境を作ることができるのだと思います。実験が終わったあと保冷用袋を開けたら中がひんやりしていました。断熱効果があり、中の保冷効果を高めるのに保冷用袋は効果的なのだと考えます。, ビニール袋・アルミホイル・新聞紙・気泡緩衝材も何も包んでいない状態よりも遥かに氷が溶ける量が少なかったです。気泡緩衝材は空気の層で内側を保冷する役目もあるようで、開けたときに保冷用袋と同じように少しひんやりとした冷たい空気が指に触れました。透明なので光を通すことから保冷用袋よりも溶けた量が多かったと思います。, 氷を長持ちさせるためには、中に空気の層ができ、なるべく密閉できるほうが氷は溶けにくいことが分かりました。外側の暖かい空気が中に入ってしまう通気性の良い布やハンカチは包んだ中に空気が入るため、温度が高く氷が溶ける量も多いです。, 密封性と光を通さない素材を使って包むことでより長く氷の状態を保つことができると思います。, 他にもダンボール箱や発泡スチロール、日陰と日向、保冷用水筒などでも実験して比較してみると面白そうです。, 氷にあらゆる材料をまぶして、それぞれの溶け方を調べます。家にある塩や砂糖などを使うことで身近な材料で氷がはやく溶けるものと、溶けないものを調べたいと思います。, 氷に家にあった塩・砂糖・きな粉・小麦粉・片栗粉・はちみつ・ミョウバンをまぶして溶け具合の違いを観察しますが、塩が一番溶けにくいのではと思います。氷に塩を入れると0℃以下になり、さらに冷たくなるからです。自分でアイスを作るときに、その原理を使ったので塩が一番溶けにくいと思います。, 濡れてもいいようなお盆と3枚から4枚程度のキッチンペーパーを準備します。あとチラシなど水に溶けにくい紙も用意しておくといいです。, 転がすだけで氷に粉が付きます。あまり長い間、指で触っていると氷が溶けてきますので素早く作業します。, 粉を付けたらお盆の上に並べます。何の粉を付けた氷なのか分かるように付箋などを使って分かるようにしておくといいです。, 上手く粉が氷に付かなかったものに対しては上からふりかけるようにしました。ミョウバンは氷に付かなかったのでふりかけましたが散らばってしまいました。あとは、30分ごとに溶け具合を観察し、溶け切ったとき、氷が無くなったときの時間を記録しておきます。, 氷を2個準備したのは、溶ける速さに違いがあると思うので平均を求めるために複数の氷を準備しました。, 塩が一番早く氷を溶かすことが分かりました。普通の氷よりも粉類をふりかけたほうが早く氷が溶けました。でも、氷の周りにずっと貼り付いていた小麦粉は保冷効果により溶けるのが遅かったと考えます。, 予想していたのと違い塩が一番はやく氷を溶かしました。凝固点降下という働きが起こることで溶けていきます。食塩水は0℃では凍らずに0℃以下になっても水の状態です。そのため、塩を氷にふりかけても凍らないので熱を放出してしまい塩が付いた部分の氷は溶けてしまいます。そのため、穴が開いたように溶けていきます。溶けた水はただの水ではなく食塩水ですので、凝固点(融点)が低下し氷にならず水のままになります。すると、どんどん氷が溶けて水になるスピードが早くなることから一番はやく溶けてしまいます。, 中学生や高校生であれば、凝固点降下についての説明をもっと詳しく書いたり、塩をふりかけた氷の変化のみを実験テーマにして取り組むと面白い自由研究課題になると思います。, 実験レポートとしての書き方は、表を使ってどのように溶けたのかを分かりやすくしてあげるといいですね。それと一緒に変化について気が付いたことや疑問に思ったことを書いて、それを解決するさらなる実験や考え方などをまとめるといいです。, 塩が早くとけるのはなぜか・・・ということをもう少し詳しく説明してあげると氷の溶け方の実験のまとめ方としてはいいと思います。, 塩が付いたところから穴が空くように溶けていきました。氷の表面はキザギザになりました。, 氷の表面はなめらかなままで溶けていきました。氷の表面に粉類が貼り付いていた小麦粉が一番溶けるのが遅かったです。. お店で買ったアイスクリームをいかに溶かさずに家に持ち帰れるか!, ここでは、氷を長持ちさせる方法と氷を早く溶かす方法を実験して調べる方法、 15個ほど作りキッチンペーパーを敷いた 夏の行事, 暑い夏と言えばアイスクリームが食べたくなる季節ですが 小学生の自由研究は時間もかかりますし、何から手を付けていいか分からなくなることも多いかと思います。本記事では、氷を使い、その溶け方を観察する簡単な自由研究に焦点を当て、質の高いレポートの書き方を解説していきます。ぜひ子供の自由研究の参考にしてください。 実験8-1 氷を電子レンジにかけるとどうなる? 実験8-2 氷と水を同時に電子レンジにかけるとどうなる? (8)熱の運ばれ方と氷の溶け方の関係 実験9-1 扇風機の前に置いた氷のとけ方を見てみよう 実験9-2 風が強いと氷は速くとける? 七夕の笹を枯れさせず長持ちさせる秘訣をお教えいたします。, 自宅によくお花を飾っているお家のお子さん必見の自由研究と言えば切り花を長持ちさせる方法の研究。 よくレストランなどで出されるコップに入っている氷は凄く透き通ってますよね。けど、家で作る氷はそうじゃないです。なんか白い塊?みたいなものが氷の中にできていて、透き通っていません。これは何が違うのでしょうか??冷却する温度 帰宅後食べると柔らかく残念なアイスクリームになっているので, また、氷に混ぜて温度を下げる時に塩を使うけど 【自由研究】トルネードボトルを作ろう!の情報ですが、私の息子は毎年自由研究テーマで困っていました。私も小学生の時の夏休みの宿題。自由研究が一番時間がかかりました。自由研究のネタを決めるのが非常に難しいです。今はネットを使うといっぱい自由研究 自由研究で氷の溶け方を調べるやり方って? 今回の自由研究では、「氷」のついて 研究をしていくわけですが2つの実験に別けて行います。 . まずは、氷を長持ちさせる材料を調べる実験と、 氷を早く溶かす材料を調べる実験です。 早く溶かすことができるかもしれません。, バーベキューシーズン到来!もしコストコの食材でバーベキューをするのなら 大さじ1の水を入れて同じ大きさの氷を作る。, それぞれの容器の中から氷だけを取り出し 2017/7/4 小学生の自由研究は時間もかかりますし、何から手を付けていいか分からなくなることも多いかと思います。本記事では、氷を使い、その溶け方を観察する簡単な自由研究に焦点を当て、質の高いレポートの書き方を解説していきます。ぜひ子供の自由研究の参考にしてください。, 小学生の自由研究は「子供自身が考え、研究する」ことが重要です。親の手を極力借りずに研究することが大事。そうすれば観察力や想像力が身につき、自分で研究を終わらせることができたという達成感を味わうことができます。, 子供と一緒に氷に何をかけるか考えましょう。塩をかけると氷が早く溶けるので、実験をする際の選択肢として塩は必須です。, 例としてお皿をアルミホイル・陶器・プラスチック・ステンレスの4種類として説明します。, 以上2つを比べると、分厚いステンレス製の容器の方が氷の溶けるのは早いものです。実験をする際に氷を入れる容器のサイズを測りましょう。, さまざまな液体を使ってアイストレーで氷を作りましょう。氷はすべて同じ大きさで凍らせた方がより実験の信頼性が高まります。, 他にも体感できることはないか子供と考えてみましょう。実際に氷をなめた感想をレポートに書くと、レポートの質が高まります。, 氷を作ったり、お皿を準備するときは親の手が必要かもしれませんが、実験の予想を立て、溶け方を観察するのは子供に任せましょう。自由研究はあくまで子供が主体になって研究することが大事です。. 尿素をかける列、片栗粉をかける列という風に, よくスーパーで母がアイスクリームを買ってくるが 新聞紙、ビニール袋、アルミホイル、保冷用袋 車を停めることができる穴場の駐車場や予約して確実にとめられるところを紹介しています。, 花火大会に初めて子供を連れて行こうと思ってるんだけど、何か持って行ったほうがいいものってある?なんてお悩みではありませんか?, サンダルを履きたいけど足汗で濡れて滑りやすくなったり汚れるのが気になる…なんてお悩みではありませんか?ここではサンダルを履く夏の季節の足汗対策をまとめています。, 仕事の都合でお盆にお墓参りに行けない場合はどうしたらいいの?なんてお悩みではありませんか? ハンドクリームや化粧品にも使われているんですよ。, そして何もかけずに様子を見る列と 使われている成分なうえ, 肌荒れにも効果があるとされていて 新聞紙、ビニール袋、アルミホイル、保冷用袋 発泡スチロールの箱、片栗粉、布、計量スプーン 準備して放置するだけで出来ちゃう簡単な切り花の自由研究のやり方とまとめ方を紹介しています。, 夏休みの工作でたくさん保管してあるペットボトルのキャップで何かできないかな…なんてお悩みではありませんか?, 有名な新潟県の長岡花火大会。車で行こうと思ってるけど