修過程評価スケール-院内教育用-」の開発,看護教育学研究, 22(1),25-40,2013.4)山澄直美他:「研修過程評価スケール-院内教育用-」を用いた評価活動の有効性検証,看護教育学研 究,23(1),1-16,2014.5)日本生涯教育学会編:生涯学習事 本課程は、放射線診療に関係する看護師が、放射線、放射線の人体への影響、放射線の防護、また、放射線診療患者の看護についての基礎知識を習得し、放射線について理解を深め、放射線に正しく対処することで、放射線看護の向上を図ることを目的としています。 『循環器ナーシング』2016年2月号<看護研究のイロハを学ぼう>より抜粋。 看護職賠償責任保険制度; 愛知県ナースセンター; 2年課程通信制; 会員施設代表者の方へ; 教育・研修. 患者の日常生活機能(寝返り、起き上がり、食事摂取等)を示すB項目から構成されます。, 厚生労働省で定められた「患者それぞれの疾患・病態の違いに基づく看護サービスの量を評価する指標」を表し、入院患者さんの看護サービスの提供時間の割合や程度によって表すようになっているシステムのことを言います。, 患者さんの症状、重症度を考慮して、必要な看護の量により必要な看護師の人数を測定しようとしたシステムが看護必要度です。, 平成26年度診療報酬改定では、上記の看護必要度が「重症度、医療・看護必要度」に名称変更され、評価基準や項目が大幅に見直されました。医療度が高い看護サービスに対し、看護必要度もより高く評価されるようになりました。, 重症度、医療・看護必要度は、適切な病院に適切な看護師数の配置ができるようにという意向のもと、改定が重ねられています, 診療報酬改定に伴う重症度、医療・看護必要度の変更について学ぶことができました。評価が以前とは、規定が変更になっている部分が非常に多く、正しく評価することは繰り返しの演習が評価の精度を上げられることを学びました。また、看護必要度による人員配置についても学ぶことができました。政策や現在の経済の動向により、今後の予測される医療の動向についても理解を深めることができました。, 7月22日にリハビリスタッフへの講習会を行い、今後看護スタッフへの伝達講習を予定しているため、学んだことを病院全体に広げていきたいと思います。, 『‘15医療・看護必要度評価者 院内指導者研修』に参加してきました。 | 竹川病院オフィシャルブログ, 竹川病院は確かな医療と質の高い看護・介護ケアを提供する、総合リハビリテーション病院です。, 。評価が以前とは、規定が変更になっている部分が非常に多く、正しく評価することは繰り返しの演習が評価の精度を上げられることを学びました。また、看護必要度による人員配置についても学ぶことができました, 。政策や現在の経済の動向により、今後の予測される医療の動向についても理解を深めることができました。. [出典]循環器ナーシング2016年12月号, 研究のテーマは,日々の実践で見つけた疑問を研究できるカタチ(3つの要素)に直して作る!. �"*�eP��,������13���u�! %���� 教育センターについて; 継続教育研修. 看護職賠償責任保険制度; 愛知県ナースセンター; 2年課程通信制; 会員施設代表者の方へ; 教育・研修. 2 0 obj 看護研究の進め方について解説します。, 私は,看護研究の方法論は難しいものだと思っています。ですから,臨床で働く看護師には「難しい部分はわかる人に任せればよい」というぐらいの気持ちでいてもらって構いません。, でもそれは「研究はすべて人任せでよい」という意味ではありません。看護研究には方法論の他にも大切なことがあり,これを読んでいるあなたには,むしろそちらにしっかりと取り組んでほしいのです。それはいったい何でしょうか。, 看護研究は,看護実践をよりよくするために行われるものです。ですから「何を研究すればよいのか」という研究のタネは,臨床現場にたくさん落ちているはずなのです。, ただそのタネは,日常の実践に疑問を抱いている人にしか見えません。「なぜこんなことになったのだろう」「他にもっといいケアがあるのではないだろうか」,そういった何気ない気づきこそが研究のタネになるのです。, あなたが今,患者さんのケアのことで気になっていることがあるのなら,それはすでに立派なタネを見つけていることになります。でもそれが漠然としたままでは,どこから手を付けてよいのか困るでしょう。, 臨床で見つけたタネを研究として花開かせるには,疑問を深く練り直して,自分が気になったことの正体をはっきりさせるところから始めましょう。, 次の3つのことを具体的に考えると,臨床での漠然とした疑問を,研究によって解決できる疑問に作り直すことができます。それは,, の3つです。どれか1つでも欠けてはいけません。また,「②アウトカム」や「③主要な要因」は,看護の力で改善できるものにします。, たとえば「③主要な要因」として,患者さんの年齢を想定しても(例:高齢な患者ほど○○○だ),看護師には患者さんを若返らせることはできないので,その研究で明らかになった結果を実際のケアに生かすことは難しいでしょう。, 特定した3つの要素を「①の②に対する③の効果(あるいは影響)について」のようにつなぎ合わせれば,それが研究テーマとなります。はじめに思いつく3つの要素は漠然としていても,最終的には具体的になるように時間をかけて洗練しましょう。, 一人暮らしの高齢者であるAさんは慢性心不全を患っていますが,塩からいものが大好きで,なかなか塩分制限や飲水制限が守れず,入退院を繰り返しています。入院のたびに,塩分制限や飲水制限の重要さを説明した病棟のパンフレットを渡してきましたが,あまり効果はなかったようです(図1)。, 病棟のカンファレンスで「どうしてAさんは,ちゃんと自己管理をしないのだろう」という疑問が出されました。そこでまず,この状況を先ほどの3つの要素に当てはめて整理してみます。, 同僚の看護師Bさんは,「Aさんが自己管理できるようになるためには,病棟のパンフレットを渡すだけでは不十分なのかもしれない」と考えて,患者さんの生活状況を取り入れた個別的な療養指導にも力を入れようとするかもしれません。別の看護師Cさんは,「病棟のパンフレットの直接の目的は,自己管理ができることではなくて,Aさんの理解が深まることではないか。, でも振り返ってみると,Aさんはパンフレットの内容をちゃんと理解できていたのだろうか」と考えるかもしれません。このような,BさんやCさんの新しい取り組みや疑問は,研究テーマとして次のように表現することができます。たとえば, Bさんの場合は,「一人暮らしで高齢の慢性心不全患者の,塩分制限と飲水制限の自己管理を目指した,パンフレットを用いた個別的な療養指導の効果について」, Cさんの場合は,「一人暮らしで高齢の慢性心不全患者の,塩分制限と飲水制限についての理解度の向上を目指した,病棟パンフレットの効果について」, このように,はじめは同じタネでも,疑問の深め方によって最終的な研究テーマが変わってくることがおわかりいただけたでしょうか。あなたが本当に知りたいことは,あなた自身に見つけていただくほかないのです。, 研究テーマは,ケアの効果を確かめるものでなくても構いません。患者さんの状況を深く理解するのに役立つテーマでもよいのです。, 「一人暮らしで高齢の慢性心不全患者の,塩分制限と飲水制限の自己管理状況に対する,患者の理解度の影響について」, という研究テーマも考えられるかもしれません。これは「必要なことを理解している患者さんほど,自己管理がうまくできるはずだ」という仮説を調べることを目的としています。, また,研究の対象者は患者さんでなくても,テーマによって,患者さんの家族や,看護師などの医療者を対象とすることもあります。, 研究テーマが決まりさえすれば,研究計画の半分はできあがっているといっても言い過ぎではありません。じつは,看護研究の枠組みにはいくつかの決まったパターンがあるので,研究テーマが決まれば,あとは自分の研究に適切なパターンを当てはめることで研究計画の大枠はほとんど決まってしまうのです。, 研究テーマを洗練することはなかなか難しく,納得のいくものができるまでには時間がかかるものです。「自分が本当に知りたいことは何なのか」ということを,3つの要素に注意しながら慎重に突きつめていきましょう(メモ1)。, 「科学的根拠に基づく医学」では,研究テーマを次の4つの要素で整理することを推奨しています(文献1)。, 研究のテーマが決まったら,研究計画を立てる前に,必ず先行研究を確認しましょう。過去に同じようなテーマの研究で一定の結論が出ていれば,あらためて研究をする必要はないからです。, 先行研究の確認には,電子検索を行います。インターネットでGoogle Scholarを使えば,分野や発行元を問わず,学術専門誌,論文,書籍,要約,記事を検索できます。単一の文献データベースや検索エンジンに頼ると検索漏れの可能性があるので,網羅的に検索をしたい場合には,複数のデータベースを用います。, 学術論文の電子検索ができるデータベースとしては,医学中央雑誌やPubMedなどがあります。医学中央雑誌は国内で発表された医学論文情報の有料のインターネット検索サービスです。PubMedは世界の主要な医学系雑誌に掲載された英語文献を無料で検索できるデータベースです。, 電子検索の対象となるデータベースは膨大なので,実際に目を通すことを考えれば,検索結果は多くても50件ぐらいに抑えたいところです。電子検索のコツは,研究テーマに含めた3つの要素「対象者」「アウトカム」「主要な要因」を,検索語として用いることです。, 検索結果が多すぎるときは研究の枠組み(デザイン)についても特定し,少なすぎるときは検索語の抽象度を上げるなどして調整します(メモ2)。, 検索が終わったら,実際に文献に目を通します。文献を読むときには,要旨や結論だけを見て,その内容を理解した気になってはいけません。どのような研究にも限界があり,あなたの目の前の状況に,その研究の結論をそのまま当てはめられる保証はないからです。, また,注意深く読んでみると,研究のやり方に問題が見つかるかもしれません。その研究が「どのような結果を得たのか」だけではなく,「どのような方法で結果を得たのか」についても,科学的な視点で評価しながら文献を読むことを「批判的に読む(クリティークする)」といいます。文献を批判的に読むためには,研究方法についての知識が必要となります。, すぐにできることではないかもしれませんが,病棟で勉強会を開くなどして,少しずつチャレンジしてください(図2)。, 研究の枠組みには,大きく分けて介入研究と観察研究の2つがあります。さらにそれらがデータ収集のタイミングなどによって分類されています。代表的な研究デザインには,ランダム化比較試験,横断研究,コホート研究などがあります。, 先行研究を批判的に読み,あなたの研究の意義を確認できたら,研究計画を立てます。研究計画を書面に記したものが研究計画書です。研究を始める前に綿密な計画を立て,それを書面に残しておかなければ,研究が始まってから研究の目的を見失い,何を研究しているのかがわからなくなります。, 研究計画書は,研究者が自分のために書くだけではなく,他の研究者が計画内容の適切さを確認する,あるいは同じような方法で追試ができるように,「いつ」「どこで」「誰が」「誰に」「何を」「どのように」「どうするか」ができるだけ読み手に伝わるように書きます(図3)。, 研究計画書は,研究背景から始まります。研究背景は,「なぜこの研究をする必要があるのか」という研究の意義を示すもので,研究の目的に至るまでの道筋です。研究背景を書くポイントは,研究テーマの3つの要素を含めることです。つまり,, という4点が読者にわかるように説明します。「②アウトカム」と「③主要な要因」の関係を,完成された理論に基づいて説明すると説得力が増します。, 研究背景の次は,研究目的を書きます。どのような研究も,その目的は「研究テーマについて明らかにすること」です。つまり「本研究の目的は,(①誰を対象に)(③何をすると/何があると)(②どのような結果・影響があるか)について明らかにすることである」の( )の部分を,研究テーマの3つの要素で置き換えればよいのです。, 研究目的の次は,研究方法です。ここでは,研究の枠組み,研究対象者の条件,データの集め方,測定項目,分析の仕方,対象から協力の同意を得る方法,などについて具体的な手順を記述します。, 一見すると大変そうですが,これらにはすべて「決まりごと」があり,それに沿って書けば難しいことではありません。「決まりごと」については,研究方法について学習するのが一番ですが,どうしても難しい場合には,大学院の修了者など,詳しい人の助けを積極的に借りましょう。, 研究計画を立てるときには「本当にその計画を実施できるのか」という点にも注意しましょう。たくさんの病院に協力してもらって,たくさんの対象者のデータを集めることができれば,自分の勤務する病棟の対象者だけから得たデータよりも,信頼性の高い研究結果を導けるかもしれません。, でもそのような大規模な研究は,実際に行われなければ何の成果も生み出しません。研究には,時間も労力も費用も必要ですが,臨床で勤務しながら研究をすることには,たくさんの制約があるでしょう。研究計画の規模を,あなたの管理できる範囲に抑えることは,正しい研究結果を得るためにとても重要なことなのです。, でもだからといって研究の規模を小さくしすぎると,明らかにしたいことが示せなくなることがあります。判断に自信がない場合には,ためらわないで研究方法に詳しい人の助けを借りましょう。, 人を対象にする研究の計画は,実行に移す前に有識者をメンバーとする倫理審査委員会の承認を必ず受ける必要があります。通常,審査の1ヵ月前までに所定の様式で申請し,実際に審査を受けてから1ヵ月程度で承認されることが多いようです。, 倫理的に問題のある研究計画は修正を求められます。修正した計画についてあらためて審査を受けることになれば,それだけ承認までの時間がかかります。, 倫理審査委員会の承認を受けるということは,その研究に直接の利害がない第三者から,研究計画が安全かつ公正であるとのお墨付きをもらうことです。研究参加者だけではなく,研究を行うあなた自身の立場を守るためにも,研究を実施する前にしかるべき審査を必ず受け,承認を得てから研究を実施するようにしましょう(図4)。, 現在,看護系の学会の多くは,研究成果を発表するときに,その研究の計画が倫理審査委員会の承認を得ていることを採択の条件の1つとしています。, 倫理審査の承認を受けたら,いよいよ研究の実施です。計画書に忠実に研究を進めましょう。研究を進めていくと,「思っていたほど研究協力が得られない」「測定したデータに誤りがあった」「分析結果がはじめに予想していたのと違う」など,想定外のトラブルが起こることがあります。, 研究を開始したら,計画が完全に終了するまで気を抜かず,研究の進み具合を注意深く管理することが必要です。計画の段階で下準備を念入りに行い,トラブルを防止する努力もしておきましょう。, もしトラブルが起こったら,できるだけ早くその原因を突き止めて対処します。研究の途中で発生するトラブルには,当初の計画を修正すれば乗り越えることができるものがあります。, もし研究計画を修正する必要が出てきたときには,修正の大きさにかかわらず倫理審査委員会に追加審査を申請し,改めて承認を得てから再開します。, データの収集と分析が終わり,結果をまとめたら,研究成果として公表しましょう。はじめにも述べましたが,看護研究は看護実践をよりよくするために行われるものです。あなたが研究成果を広く発信することで,同じような問題に取り組む全国の看護師の役に立つかもしれないのです(メモ3)。, 今の時代,インターネットを使えば研究成果を私的に公開することもできますが,あなたの研究成果に学術的な価値があることを保証するためには,公開前に複数の専門家による査読を受けることが望まれます。, 査読プロセスのある公開方法としては,学会発表と学会誌への論文投稿があります。学会発表は,倫理的に大きな問題がないかぎり採択される可能性が高く,発表時には他の専門家と意見交換できるというメリットがあります。, その反面,成果はその場に参加した人にしか共有されないことや,限られた時間内の発表では研究の詳細を十分に伝えられない,というデメリットもあります。, 学会誌への論文投稿は,研究としての完成度の高さを求められるため,採択されるまでに時間がかかりますが,一度採択されれば,あなたの研究成果を学会発表よりも詳細な形で残すことができます。, まずは学会発表にチャレンジし,研究成果をまとめることに慣れてきたら,論文投稿にも挑戦してみましょう。, はじめは優れた成果と思われた研究でも,後から間違いが見つかることがあります。間違った研究成果をもとにケアをしないように,あなた自身が研究成果の正しさを慎重に判断する目を養うことが大切です。, ここまで,看護研究の大まかな流れを説明しました。研究方法の難しい部分については,いざとなれば詳しい人に助言を求めることができます。, しかし,研究方法に詳しい人でも,テーマがはっきりしない研究の助言はできません。臨床で働く看護師は,本当に患者さんの役に立つ研究テーマを見つけやすい立場にあります。ここで説明したやり方で研究のテーマを考えることは,研究の方法論について知っていなくてもできることです。, まずは普段の仕事を振り返って不思議に思うことを見つけてください。それを3つの要素に注意しながら洗練することから,あなたの看護研究が始まるのです。, [Profile] 看護管理者がビジョンを持ち看護管理実践に取り組めるよう,看護管理者の育成・支援体制の構築にむけ 4つの課題に取り組んだ。 1.現行のクリニカルラダー評価(看護実践,教育,研究,管理の4領域毎の能力評価,2者間評価)の <>>> '9�ָb��X㿋���A��*�����3R�O`NN(N"N����]@�+�&��LFK?��r#�� �6ፊ�q2f$��$\�@we�vf0���o�~�����_>���~wF����M]u���~�⌛��Q�~��7m>�^ ���U��7�>Km�W��b���j�����-G�h������=��y?��t!,�\"����A��l2�C��{S��@�ey��epցZ�ݹ˖�u����Q�F9��0y��I=捝l�D�r�VnrV�����,2��(�����m1����OƧ����&)R:�Q��+*T:�Q����X�5������z��[��kz����W�� =��A�8>O��+9����^7g�������i]B�EH�)��+'ӊ���0��M@��PJUO m�. 3 0 obj 神戸研修センター 〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 国際健康開発センター4階 電話 078-230-3250 endobj endobj <>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> endobj 2020年度より、特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護師教育を開始します。 看護研修学校(東京都清瀬市)は5学科(①クリティカルケア②皮膚・排泄ケア③感染管理④糖尿病看護⑤認知症看護)を、神戸研修センター(兵庫県神戸市)は、1課程(がん薬物療法看護)を開講します。 ‚鏧Šw‹à, ¬‘qˆêt‘åŠw‰@‹³ˆçi‘ÛŠÅŒìj§Šw‹ài‹‹•tŒ^j, 10ŒŽ1“ú”zM—\’茤C‚̐V‚½‚ȁu”zMŠJŽn—\’è“úŽžv, y2020”N“xuŒ¤C”ԍ† 208 ˆã—ÈÀ‘SŠÇ—ŽÒ—{¬Œ¤Cv‚̐\ž•û–@z. 1 0 obj BÚ‚µ‚¢Žè‡‚ɂ‚«‚Ü‚µ‚ẮAu—˜—p“o˜^‚܂ł̃Xƒeƒbƒvv‚ð‚²Šm”F‚­‚¾‚³‚¢B. <> 柴山大賀(しばやまたいが) 本コラムでは,看護研究の進め方について大まかな流れを説明します。 私は,看護研究の方法論は難しいものだと思っています。ですから,臨床で働く看護師には「難しい部分はわかる人に任せればよい」というぐらいの気持ちでいてもらって構いません。 でもそれは「研究はすべて人任せでよい」という意味ではありません。看護研究には方法論の他にも大切なことがあり,これを読んでいるあなたには,むしろそちらにしっかりと取り組んでほしいのです。それはいったい何でしょうか。 その答えを見つ …