「普段は元気な猫が、なんだか食欲がなくて熱っぽくて、元気がない・・・」そんなときはもしかして風邪かも?と心配になりますよね。今回は猫風邪について、原因や症状、治療法、薬の種類、予防法をご紹介します。人間に感染するかどうかについても触れます。 受付時間:平日9:30~17:30 / 土日・祝日9:30~15:30 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 口の中が痛くて、よだれを飲み込むことが困難になります。 猫の場合、性格によっては難しいこともありますが・・ 動物は何でも好き。趣味は乗馬(最近は乗れてない)、ゴルフ(10年たっても超初心者), 自分に必要な人間関係はどんな人間関係なんだろうと考えたことはありますか?自分の人生を豊かにしてくれる人間関係を築きたいけど、難しくてという方へ。その方法と自分の人生を豊かにしてくれる人間関係、成長させてくれる人間関係のためのヒント!. 猫の病気関連, 猫のサプリメント, 実は猫も口内炎になることがあります。 レーザー治療は、自然治癒力を高めて、痛みなどの症状を軽減するために行われます。照射自体は痛みもなく、無麻酔で行えることや、出血が少ないことがメリットとしてあげられます。多くは1回では終わらず、数回通院する必要があることもあります。ただ、その効果を巡っては獣医師の間でも賛否両論があり、どの獣医師からも推奨されるという治療ではありません。, これは、根本的な治療ではなく、あくまで栄養補給のための対症療法です。強い痛みから食事や水分摂取量が減り、体重が落ち、さらに状態が悪化していきます。このためには、なるべく嗜好性が高く(おいしい)、食べやすいフードを選び、自ら食べてもらえる工夫をする必要があります。また、水分の接種も重要で、脱水を起こしている場合には点滴が必要となることもあります。, かわいいわが子には、つらい口内炎にはなってほしくないもの。 今回は猫の口内炎についてまとめてみました。, 猫の口内炎は、口腔内の広範囲に発生するため、フードを食べるのも水を飲むのもつらい状態になります。 morio122. ・歯周ポケット内の細菌を殺すことによって口腔内を無毒化 猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)や猫白血病、上部気道ウイルス(猫カリシウイルスや猫ウイルス性鼻気管炎ウイルス)といった感染症になったことから口内炎が起こることがあります。 すでにウイルス感染した猫からうつることで発症します。 すごいですね!, 口内炎用に作られたものではないので自己責任にはなりますが、打つ手がないのであればチャレンジしてみてもいいかも。. 予防の意味で普段から飲ませておくのも良さそうです。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感染症から波及して起こった口内炎の場合は、予防接種を受けていることで回避することができます。 早期に発見して、早期に治療をしてあげてください。定期的に健康診断をして、口腔内の健康状態もあわせて確認するようにしましょう。, 【関連記事】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ステロイド剤は最初は効くのですが、ずっと使っていると効かなくなってきたり、副作用が起こったりもします。, 猫同士がうつるのかどうかですが、口内炎自体がうつるというよりは、ウイルス感染が原因の場合はその病気がうつることはあります。, 目ヤニや鼻水といった症状だけの場合もありますし、口内炎になってしまうこともあるでしょう。. なんとマヌカハニーが猫にも効くらしい!?という情報を... 大人気の猫種「スコティッシュフォールド」についての紹介その2です。 日本マナー・プロトコール協会の認定講師。 水や唾液も飲み込めず、息をするのもつらくなることもあります。. ※しつけカウンセラーや獣医師によるしつけ・健康相談はご契約者向けのサービスとなります。 口臭が気になる、よだれがひどい…それ、猫の歯周病かも?!原因は?治療法と予防は? 小さいころから口の中を触られることに慣れさせると良いです。 今回は関連記事ということで、猫の耳の病気について... 猫白血病ウイルス感染症、猫免疫不全ウイルス感染症、糖尿病、副腎皮質機能亢進症、腎不全, 猫のマーキングの掃除方法。おすすめの消臭剤紹介*マーキングの根本対策→去勢が必要?. 一時期ブームになりましたよね?? 「普段は元気な愛猫が、最近なんだか食欲がなくて熱っぽくて、元気がない。もしかして風邪かも?」と悩んでいる方はいませんか。猫風邪といっても、人間の風邪のように放っておいて勝手に治るものではありません。, 特に子猫や老描の場合は、免疫力も低いため、放置することで症状が悪化し、命に関わることもありますよ。気になる症状が一つでもあって続くようであれば、動物病院を受診してくださいね。, 猫風邪といっても、原因になるウイルスは様々で治療法も異なります。猫風邪は飛沫感染するので、野良猫が集団でいる場合、集団内のほとんど猫が猫風邪を潜伏させているといえます。, 猫風邪を引き起こす原因となるウイルスは「ヘルペスウイルス」「カリシウイルス」「クラミジア」の3種類です。特にこれらのウイルスは生後2~3ヶ月の子猫によく見られます。, 「鼻汁」「くしゃみ」「食欲不振」「角膜炎」「結膜炎」「発熱」などの症状がみられます。目が開けられないほど大量の目やにが目元にこびりついていることも症状として多くあらわれます。, 「鼻汁」「くしゃみ」「食欲不振」「発熱」などの症状の他に、口腔内に水疱や潰瘍ができる「口内炎」や「舌の炎症」がよく現れます。口臭がきつくなったり、痛みからよだれが多くなったりするネコちゃんも多いです。, 「鼻汁」「くしゃみ」「食欲不振」「角膜炎」「結膜炎」「発熱」に加えて「口内炎」「肺炎」「多発性関節炎」などの症状も見られます。, 特に子猫は免疫力が低いため、重症化すると「脱水症状」が起きて激しく衰弱してしまいます。また、呼吸器官があまり発達していないため、「肺炎」につながる確率が高いです。, 愛猫に思い当たる症状がある場合は、すぐに動物病院へ連れて行くことをおすすめします。, カリシウイルスは「インターフェロン注射」、ヘルペスウイルスは「抗ウイルス薬、インターフェロン」、クラミジアは「抗生物質」での投薬治療が基本となります。インターフェロンは、細胞の増殖を抑えるタンパク質のことです。まずは動物病院でウイルスの特定をしてください。, 結膜炎や鼻汁が多いときは、点眼薬や点鼻薬を処方されることもあります。クラミジアで衰弱しきった子猫の場合は、「輸液」や「栄養補給」などを点滴する場合もあります。, 子猫や老猫は特に免疫力が低いため風邪が重症化しやすいです。自然治癒はあまり望めませんので、放置しておくだけでは症状は悪化するばかりです。早めに病院で投薬治療を行い、家では保温や保湿をしてあげてください。通常であれば治療を始めてから約2週間ほどで回復します。, ただ、ヘルペスウイルスとカリシウイルスは症状が治まった後も、ウイルス自体は体内に残ります。そのため免疫力が下がったりストレスを感じたりしたタイミングで、また症状が出てしまうことがありますよ。, 治療費は猫風邪の種類や重症度によって大きく左右されます。また、かかる病院によっても検査内容や費用が違ってきます。こちらでは一つの治療費の目安をご紹介します。, 全身の状態や治療内容でも変わりますが、診察料は数千円です。1週間分のお薬代で5000〜1万円ほどかかります。, また入院すると入院費が1日5000円かかりますが、感染病棟の場合は2000〜5000円と幅があります。血液検査が必要となった場合はさらに1万円ほどかかることを想定しておいてください。, 初診の場合は初診料も数千〜1万円かかります。動物病院でかかる費用は決して安くありません。最近では治療費を見越して「ペット保険」に加入する飼い主さんも増えてきています。, 症状や治療の種類によって治療費は大きく異なりますので、詳しくは獣医師さんにご確認ください。, ただ、抗生物質は猫の体格や体力、症状などによって与える量も期間も異なります。素人判断で投薬をしていると、抗生物質が効きにくい体質になってしまうこともあります。, 日頃忙しくて動物病院へ連れて行く時間が割けない場合でも素人判断で投薬するのではなく、なるべく早く病院へ連れていき診察を受けるようにしてください。, 猫風邪が人間にうつることは非常に稀ですが、「クラミジア」は人間にも感染する「人獣共通感染症」として知られています。, また、ウイルスに感染した猫の目ヤニや鼻汁がついた手を口に入れたり目をこすったりすることで「結膜炎」などを引き起こす可能性があるため注意してくださいね。, 2016年5月福岡県の60代女性が猫から「コリネバクテリウム・ウルセランス」菌に感染し死亡する事例が起きました。感染する事例は今までに20件近くありましたが死亡した事例は初めてでした。普段から女性は屋外で野良猫にえさをあげていて、そこから菌に感染したと考えられています。, 人間の呼吸器に感染すると最初風邪に似た症状を示し、その後せき、のどの痛みとともに白いうみ、うみが乾いてできた膜を認めることがあります。重篤な症状の場合には呼吸困難に陥って死に至ることもあります, もし飼っている猫がせき、くしゃみ、鼻水などの症状や皮膚病、皮膚や粘膜の傷を示していたら、すぐに獣医師さんの診察を受けるようにしてくださいね。症状が出ている猫に触るときは、手袋やマスクをしてできるだけ触るのを避け、触った後には手洗いを徹底してくださいね。, 愛猫のようすがいつもと違って元気がない。心配だけど重症なのかわからない。といった飼い主さんだからこそ気がつく初期症状を放置するのはよくありません。, できれば様子がわかる写真や動画を撮ったうえで、些細なことでもまずは獣医師さんへ相談してみてください。, ジュイクルという、飼い主さんの自宅に獣医師さんが来て診察をしてくれるサービスがあります。仕事や家事でなかなか動物病院に行く時間が取れない飼い主さんには特にオススメなサービスです。, 獣医師に気軽に相談ができるオンライン掲示板も便利です。ご興味ある方は以下のボタンから無料で会員登録をしてご利用ください。, 例えば、野良猫と接触すると、ウイルスに感染してしまう可能性も高くなるので、戸締りをきちんと行うのがおすすめですよ。, また、多頭飼いの場合は、他の猫への感染を阻止するためにも症状が出始めた段階で隔離してあげると良いですよ。, 前もってワクチン接種をしておくことが対策になります。仮にウイルスに感染してしまった場合でも軽症で済むことが多いですよ。, 関東圏の犬猫飼い主さんに「超オトク」な、ジュイクルの完全活用術を安東代表に聞いてみた.